2020.07.12

コロナ感染拡大、国は都に責任を押し付け都は都民に押し付け

国も都も碌なもんじゃない。
コロナの感染がどんどん拡大してきているが、国は無能なせいなのか責任を、他者に押し付ける名人で、「東京問題」と言い出す。
その都は、都民一人一人の問題と責任を都民に擦り付ける。

都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」                7/11(土) 19:13配信 毎日新聞
>菅義偉官房長官は11日、北海道千歳市内で講演し、新型コロナウイルスの感染再拡大について「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない。東京中心の問題になってきている」と述べた。政府は新型コロナ対策で東京都と23区の連携強化を求めており、菅氏の発言は都などの対応を暗に批判したものとみられる。

国も都も、言う事がてんでんばらばらだ。
移動制限にしても、国は自粛解除(これも早々に開始するGOTOキャンペーンを睨んだための解除だと思う)都は、他県に移動するのは遠慮してもらいたい。
国と都の姿勢が真逆だ。

国と都が真逆な方針を出して、突っ込まれるとムニャムニャ言ってごまかす西村・小池。
訳わからん。
しかし国の方針がずさん過ぎるのもコロナの感染拡大に拍車をかけたのではないか。
大体、コロナが収束しかかってのGOTOキャンペーン政策なら話も分かるが、このキャンペーンはコロナが燃え盛っているさなかの国会審議で、利権がらみだけは素早く政策を通そうとするのが安倍政権の特徴だ。

しかも、この政策は委託料が莫大でしかも、中抜きが半端ないとして国会で大問題になった。
曰くつきのキャンペーンをコロナが下火になっているならともかく、東京、そして全国と感染者が増えている現状で、強行する国の姿勢は何なのか。
未だにウイルス検査数も伸びず、全てが経済ありきで、国民の命や健康などほとんど問題外になっている。

こんな国はそうそうないと思う。

小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が...」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと...」           
                 7/10(金) 20:08配信 J-CASTニュース

>東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの新規感染者数について、「2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れている」と2020年7月10日にコメントした。

都知事の小池も、とんでもない食わせ物で、「夜の街」を悪者にして来たが、それならそれで「夜の街」がある区を重点的にウイルス検査をするかと思っていたら、単なるピンポイント検査。
それでどのように感染が広まっているのか分かるのだろうか。

とにかく、経済を回すのなら何が何でも検査・検査・検査だろうに。。
都も国同様検査数を絞ってきて今があるのに、一人一人の行動の何もないだろうに。。
国や都の政策が後手後手になっているのを、個人の問題にすり替えるのはどうなのか。

| | コメント (7)

2020.07.11

「 GoToキャンペーン、22日から開始」この時期に開始?安倍政権は狂っている

あれだけ批判にさらされていたGo To キャンペーンがこの時期に開始されようとしている。
いつも野党の声も国民の声も届かないのが本当にもどかしい。

感染者がどんどん増えていくのに、そして九州豪雨と言うより日本中で豪雨の被害にあっているのに、今、GoToキャンペーンがやれると思っている政府のアホさ加減に脱帽する。

観光業者支援は分かるが、今、この時期か?

どう考えても、時期尚早だと思うが、政府はこの時期が適切と考えているとしたら一般庶民の生活を知らなさすぎる。
GoToキャンペーン、22日から開始だそう。

GoToキャンペーン、22日から開始 宿泊代割引から              7/10(金) 12:05配信 朝日新聞デジタル

>新型コロナウイルスの影響で急減した消費を喚起する政府の「Go To キャンペーン」のうち観光分野の補助制度について、赤羽一嘉国土交通相は10日、7月22日から一部を先行して始めると発表した。まず宿泊代金の割引から行い、旅行先での飲食や買い物に使えるクーポン券の発行は9月からにする。
>「Go To キャンペーン」をめぐっては、予算額1兆3500億円のうち事務委託費の上限が約16%の2300億円と巨額になるとして野党などから批判が出ていた。

大体、予算額1兆3500億円ってなんなんだ?
コロナが収束しているわけでもないのに、かえって検査をすればするほど潜在的患者の炙り出しになって感染者数が増え続ける結果になっている。
当たり前と言えば当たり前だ。
他国と比べて日本だけが異常に検査数が少なくて、感染者数をごまかしてきた結果が、安倍や麻生の言うような「日本の民度」となり「日本モデル」となっていただけで、症状の出ない陽性者数がいると言う事を考えれば、検査をすれば感染者数が増えるのと言うのは、素人でも分かる。

今、東京都では連日、自粛前の感染者数になり拡大し続けている。
しかも、九州の豪雨もすさまじかったが、西日本各地で被害が続出しているし、関東の地震も侮れない。
その時期にGoToキャンペーンなんて考えられない話だ。

今から思うと、政府や東京都は、東京五輪を躍起になって開催するために検査数を絞ってきたとしか思えないが、あと何日かで東京五輪が行われようとしていたと言う事だ。
どう考えても、開ける状態にはなっていない。
来年もできるかどうか。。。。

これだけ世界中で感染拡大しているのを見ると、開催国と言うのもあるかも知れないが日本だけ異次元の世界の思考に突入しているような感じに思える。

GoToキャンペーンもしかり。

今、この時期にやろうとしているのは政府や大企業ばかりで、一般国民の生活や気持ちを知っているのかどうか。。。
検査が大きく拡大したわけでもないのに、これから割引クーポンを使って旅行に行きましょうと言われて、こぞって行く気になるかどうかわかりそうなものを。

安心が担保されていないのに行く方が楽しめるのか、来られる方も自分のところから感染者が出たらそれこそ死活問題となる。
至る所にコロナウイルスが付いて回るのが分かっているので楽しめない。
多くの人が、コロナが終焉を迎えているのを肌で実感している時ならいざ知らず、これだけ感染者数が増えている今のGoToキャンペーンはトンチンカンとしか思えない。

このキャンペーンも予算が巨額な中抜きをされているのではとの疑問も上がっていたし、胡散臭くて仕方がない。
この半分でもいいから、被災地やコロナ関連に回すことができないのか。

どうも安倍政権の場合、経済優先の名の下の利権優先としか思えない。

| | コメント (15)

2020.07.10

コロナ感染者が過去最多になってもイベントの緩和をすると言う国

安倍政権は、この国をどうしたいのだろう。
コロナ対策は政府が真剣にやっているのかどうか、少しも私たちの気持ちに響いてこない。

国民を家に閉じ込めているときは当然感染者数も減ってきていたが、自粛を解除した途端、じわじわと増え続けている。

国民が家で自粛をしていた間に、政府はコロナ感染が拡大するかもしれないと想定しての対策を練っておくべきだったが、検査数も思っていたようには増えず、どうも、安倍政権は欧米と比べて感染者数が低いと安心していたのか、コロナ禍は終わったものと思っていたのではなかろうか。

ここへきて感染者が激増しているが、自粛を解除すれば当然のことだし、そもそもウイルス検査を極端に絞ってきたことで、症状の出ない陽性者によっていろんなところにコロナウイルスがばらまかれ続けて来たのではなかろうか。
それが自粛解除が引き金になって、可視化されてきたのではないか。
多分、今は市中感染の時期に差し掛かっている。

やはり、台湾や韓国のように、初期に徹底的なウイルス検査をしていたらとつくづく思う。
今でも東京都の検査が3000件台で、安倍首相が言っていた20000件とは程遠い検査数だ。

それでも検査をすると感染者数が増え続けていると言う事は、これから検査数を増やせばもっと感染者数も増えると思う。

東京都の新規感染者が過去最多の224人になった事は、やはり少しでも検査数が増えたことによるのではないか。
ビックリしたのが、これだけ感染者が増えているのに、イベントの緩和はしないと言う政府発表だ。

イベント緩和変わらず 政府、冷静対応呼び掛け 新型コロナ                     7/9(木) 16:40配信 時事通信

>現時点で経済社会活動の段階的な再開を見直さなければならない状況にはないとして、10日からイベントの開催制限を予定通り一段階緩和する。
>安倍晋三首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し、緊急事態宣言を発令した4月と比べ、状況は緊迫していないとの認識を表明。
>菅義偉官房長官はこれに先立つ記者会見で同時に「イベント開催制限緩和を予定通り行う考え方に変わりはない」と明言した。

今までで一番感染者数が増えても、イベントの開催は予定通りに一段階ずつ緩和すると。
菅は3000件の検査数をものすごい評価しているようだが、他国は一日何万件も検査をしている。
日本だけが、3000件やったから感染者数が増えたと安心しているが、安倍首相の言うように一日20000件の検査をしたら、恐ろしい程の感染者数になるのではないか。
それでも安心だと言うのだろうか。

安倍政権の場合、安倍も菅も、麻生も、未だにコロナに対してすごく楽観視しているように見えるが、本当にそれで政府としての役目が果たせるのだろうか。
私は、最悪の事態を想定して対策を練って貰いたいと思っている。
この政権は、危機管理能力が欠如しているとしか思えないほど、目の前にある危機に対して鈍感だ。

安倍や麻生は、感染者数が少ないのは、「日本人の民度」とか「日本モデル」と言って胸を張っていたが、初期のころの検査を絞ったことが今になって周回遅れで日本にも感染者数が増えてきていると思う。

権力者の油断や慢心が、国民を苦しめる。

| | コメント (16)

2020.07.09

「任命責任を痛感する」言って終わりはいつまで通用するのだろう

一体いつまで「任命責任を痛感する」と言い続けるのだろう。
言って終わりで今まで来たが、いったいいつまでそれが通用すると思っているのか。
「任命責任を痛感する」は良いから、痛感した後の行動を発表しろと言いたい。

安倍首相「国民におわび、緊張感を持って政権運営に当たる」            7/8(水) 20:06配信 TBS系(JNN)

>前法務大臣の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の罪で起訴された事について、安倍首相が記者の質問に答えました。

安倍首相、法相任命の責任痛感 1.5億円「党が説明」 河井夫妻起訴         7/8(水) 19:54配信 時事通信

>安倍晋三首相は8日、河井克行前法相夫妻(いずれも自民離党)が公選法違反(買収)で起訴されたことを受け、首相官邸で記者団に「わが党所属だった現職の国会議員が起訴されたことは誠に残念だ」と述べた。

我が党所属議員だった?はあ?
なんだか、大昔の出来事のように言っているが、つい最近まで河井夫婦は自民党議員だった。
世間の厳しい批判や、検察が起訴するのではないかと言う事を肌で察知したのか、ようやく離党したのであって、この2点がなかったら今でものうのうと自民党議員でいた筈だ。

安倍首相も党側も、この夫婦にきちんと説明をするように言ってきたのか。

最も、安倍首相の方も「真摯に丁寧に説明をする」と言い続けて来たが、一度も国民に説明をしたことのないトップだから、河井夫婦にだけ強行的に説明をすべし。とは言えないだろう。

この夫婦も安倍の手法を踏襲しているのか、口では説明をすると言いながら、事件が公になった後は国会の欠席を続けたあげく、国会に出てきても一度も説明をしたことがない。

みんな、同じ穴の狢で、忘れやすい国民は放っておけばいずれ忘れてくれると思っていたのだろう。

この政権の場合、スキャンダルが出るたび、その都度「徹底的に解明をする」と言うが、すぐに次のスキャンダルが出てきて前のスキャンダルはなかったことになってしまう。
そのうちに選挙が来て組織票のある自民党が勝利するものだから、「信任を得た」と言って開き直ってそれで終わり。
これの繰り返しだったような気がする。

安倍政権の8年間は悪の連鎖が続いてきた。
しかも自民党は未だに金権選挙が横行している事も発覚した。
野党に不正を働けとは言わないが、これでは資金力のない野党が自民党に伍して戦える訳がない。

安倍首相は、「任命責任は私にある」「責任を痛感している」「真摯に丁寧に説明する」を言ったら国民が納得すると思っているのか、未だに同じ文言を繰り返して、カメラ目線で一応は頭を下げる。
本当にそれが今でも通用すると思っているのだろうか。
幾らなんでも、責任を取らなさすぎだろうに。

今までの空疎な発言や振る舞いが、ボデーブローのように効いてきていると感じる今日この頃だ。
そろそろ仕舞い(終い)時だと思うが。

| | コメント (14)

2020.07.08

コロナ対応の自衛隊員・医官・看護官にはボーナス最大15万円増、一般病院には支援なし

こんなことがあって良いのか。
一般の病院が、死に物狂いでコロナ対応をすればするほど、経営難に陥り、職員に対してボーナスさえ出せない状態だと言う。
良い例が昨日の記事に書いたように、東京女子医科大学では危険手当なし、ボーナス0回答だった。

安倍首相は5月25日に会見をし、コロナで大変な苦労をしている医療従事者の方々に敬意と謝意を表すためにブルーインパルスを飛ばした。
その時の素晴らしい言葉の数々がこれ

>感染リスクと背中合わせの過酷な環境の下で、強い使命感を持って全力を尽くしてくださった医師、看護師、看護助手の皆さん、臨床工学技士の皆さん、そして保健所や臨床検査技師の皆さん、全ての医療従事者の皆様に、心からの敬意を表します。

素晴らしい言葉の数々だが、例の如く言って終わり。

一方河野大臣は、コロナ対応の自衛隊員や医官・看護官には破格の待遇をしたそうだ。

コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も   2020/06/05 18:10 読売新聞オンライン

>河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

危険と隣り合わせなのは、一般病院の職員であろうと、自衛官であろうと同じだ。
自衛隊員には、ボーナス増額、そして特別手当まで支給する。

一般病院がコロナ禍で苦しんでいるのに、ブルーインパルスを飛ばして敬意や謝意を示して終わりでは、いくら何でも酷すぎる。
一般病院には霞を食って生きて行けと言うのか。

どうせ税金を使うのなら、自衛官と同じように、コロナを受け入れ対応して赤字になった一般病院も同じような支援をするべきだと思う。

コロナが海を渡って日本に入って来た当時は、検査をすると病院が崩壊すると言って、「37,5度4日以上」経過しないと検査すら受けられず、最近まで濃厚接触者すら検査をして貰えなかった。

その間の、医療従事者たちは大変危険な目にあってきた。
いつ自分が感染するかわからない状態で、それでもコロナ患者を受け入れてきて、結果、赤字になったのに、政府は見て見ぬふりか。

国が率先して医療崩壊をさせているようなものじゃないか。

自衛隊員に、苦労をねぎらうなら、コロナ禍で赤字になった病院に対しても政府が、今、支援しないと、これから第二波、秋冬になったときに病院が機能しているだろうか。
しかも、コロナ患者を受け入れて赤字になった病院が経営が成り立たないとして、受け入れ拒否の表明したときはどうするのか。
卑怯だと言ってみんなでバッシングするのか。

自分とその周りの企業に対しては税金を大盤振る舞いする癖に、どうして本当に必要なところに税金を使ってくれないのか。

安倍政権は、税金を使う優先順位が完全に間違っている。

| | コメント (11)

2020.07.07

「東京女子医大ボーナスゼロ、400人の看護師が退職希望」医療従事者に感謝は良いから国が支援すべきじゃないのか

なんか知らないが、安倍首相はブルーインパルスを飛ばして「医療従事者に感謝」と自分の宣伝に使っていたが、
Image_20200707131301 その医療従事者である、東京女子医大は看護師のボーナスゼロで、400人の希望退職者がいると言う。

共産党の小池氏が参院厚生労働委員会で、新型コロナウイルスへの対応で経営危機に直面する医療機関の実態を示し、緊急の支援措置をとるよう求めたことで分かった。

医療機関は危機 支援迫る

>小池氏は、東京女子医大が「夏季一時金を支給しない」と労組に回答し、看護師の退職希望が法人全体の2割にあたる400人を超える事態を示し、「大学側にも責任がある」としつつ、コロナ感染症対策の先頭に立つ医療機関が経営危機に直面している事実を指摘。日本病院会や日本医師会の調査でも、コロナ患者を受け入れた医療機関だけでなく、受け入れていない医療機関も経営が悪化していることを示して「日医や病院団体が要求しているように、過去の診療実績による概算払いを認めるなど、当面の資金ショート(不足)やボーナスカットを回避する緊急措置が必要だ」と迫りました。

もちろん、経営の問題であることは重々承知だが、コロナ禍で頑張って頑張って頑張って患者のために尽くした方が経営難になり、ボーナスも貰えないとは不条理すぎる。

安倍首相は、これだけ病院が経営難に陥っていることが言われているのに、どうして国が支援すると言わないのか。
指示しないのか。
こういう指示だったら誰も反対をする人はいない。

「〇〇に感謝をしよう」はごみ収集車の時もそうだった。

小泉大臣が、盛んに感謝をしようと言っていたが、感謝の前に対価に対して応分の負担を指示するのが大臣の仕事だろうに。
感謝は大切だが、言っただけで済ます気持ちが分からない。
どれだけケチなのか。
その対価に対しての報酬は当然だろうに。

役に立たない国会議員や、逮捕=犯罪者ではないけど、国会にもほとんど出席せず、説明責任も果たしていない河井夫婦にも規定通りに莫大な歳費やボーナス満額を思うと、経営難で看護師にボーナスも出せない状態になっている病院に対して支援をするべきだ。

無能な国会議員にあれほど優遇するのなら、今すぐにも国民の命を救う医療関係に手厚い措置を取ってほしい。

今は、コロナに対して真剣に向き合う病院ほど経営難に陥っていると聞く。
これを放置して置いたら、全国の病院がコロナが収束した後は、焼け野原になっている可能性大だ。

それにしても、命がけで働いてる人がまともな報酬も貰えず、偏見で心無い言葉を投げつけられ、国民の声など聞く気もない人間たちが、偉そうに生きている。

なんだ、この国は。

| | コメント (11)

2020.07.06

小池百合子圧勝も、結局自分の蒔いた種を刈り取らねばならず前途多難!

小池百合子が圧勝した、歴代二位の票数だったそう。
そりゃあ、毎日毎日テレビの画面に出続け、したり顔でコロナの感染者数を発表すれば、数が多かろうと少なかろうと、やってる感のアピールにはなる。
維新の小野なんとかがこれだけ票が伸びたと言う事は、大阪の松井・吉村コンビがテレビに取り上げられた多さによる影響が大いにあると思う。

テレビ討論がなかったと言う人もいるが、テレビ討論を皆が見るわけでもなく、毎日出続けるテレビニュースの方が圧倒的に都民の記憶に残る。
結局、現職有利は今も昔も変わらない。

あれだけ毎日報道して貰えば、かつて小池が「排除の論理」で動いたことなどすっかり忘れ「小池さん、やってるじゃん」となる。

しかしこの意識調査は、都民の潜在意識を見事に表している。
Eckn7zcu0ae41xw と言うか、人々の傾向なのかもしれない。

リーダー像として発信力やリーダーシップ、決断力を求めている人が圧倒的に多いが、小池百合子にも求め、安倍晋三にも求めてきた。

安倍晋三は、コロナ禍で有事の際にはまったく役に立たないリーダーと言う事が露呈してしまったが、小池百合子は毎日露出し続けてきた結果、次も小池百合子に都政を任せたいと言う結果になったのだと思う。
有権者の選ぶ基準なんてその程度のものだ。

安倍晋三の場合、これはと言うポイントの時だけ露出して、すべてズッコケてしまったが、多くの国民が自粛中に国会中継に目が向いたと言うのも、大いに、安倍の人となりを知るきっかけになったと思う。

安倍と小池、今のところ両極端の結果になっているが、圧勝した小池はこれから大変だ。
これから自分がまいてきた種を刈り取らなくてはいけない。

今まで、五輪が第一の小池は、ウイルス検査を極力絞ってきたが、今では市中にまん延しているも同然の感染者数になってきた。
これから、都民の善意に縋るだけでよいのか、検査数を他国のように増やすのかどうか、本当に来年には五輪を開催するのか、できるのか、問題山積みじゃないか。

しかし都民は小池の公約達成率などお構いなしに、弱者への共感もなく、将来像を描く力もなく、行動の一貫性もない人を選んだ。
安倍首相を彷彿とさせる、小池都知事。
それでも小池がいいと言うなら、これからの4年、都民は難儀が自分の身に降りかかってくる事を覚悟しなければいけないだろう

都民がどうこうの前に、たぶん日本人の民度の問題もあると思う

| | コメント (13)

2020.07.05

自粛要請から「遠慮するように」に変わっても、言っている事は圧力

自粛要請をすると金がかかるものだから、不要不急な移動は遠慮するようにと言い出した小池百合子
遠慮するようにと一般市民に言う前に、東京都も国も、コロナが蔓延しない方策を取ってきたのか。

都知事「他県への不要不急な移動は遠慮を」                7/4(土) 16:34配信 共同通信

>東京都の小池百合子知事は4日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに131人報告されたことを受け「他県への不要不急な移動は遠慮してほしい」と都民に対して呼び掛けた。都内で記者団の取材に応じた。

物は言いようだが、結局、にっちもさっちもいかなくなったから人々の善意に頼るしかなくなったってことじゃないか。
人の善意にも限界がある。

やはり、国も東京都もコロナを甘く見ていたのではないか。

麻生が「これが日本人の民度だ!」と言ってトンチンカンな解釈をしていたし、安倍首相も似たりよったりの思考で根拠もないのに「日本モデルだ」と胸を張っていた。

日本の場合、生活様式や日頃の習慣が欧米とは全く違っていて、初期はコロナの感染が少なかったとはいえ、感染者数の実態が分からないのにそれが永遠に続くわけもなく。
やっぱりコロナはしぶとかったと言う事だ。

他国は科学的な見地に基づいて、検査に次ぐ検査をしてきたのに、日本だけは検査をすると医療が崩壊するとか言いながら、検査を絞ってきた。
それが今になって悪い方向へ転げて行っていると思う。

「他県へ」と言うが、「他県から」東京都に満員電車に揺られて仕事に行く人達の移動はどうなのか。
もう東京都も他県も、お互いにまわりまわっている状態だ。

初動の対策をおざなりにした結果、今の市中感染やまん延に繋がっているのではないか。

「夜の街」をやけに敵対視しているが、「夜の街」に行く客がコロナを連れて行っている可能性だって大いにある。

やはり、地道に検査をしてこなかったツケが今にあると思うし、「夜の街」だけではなく、無症状の陽性者は一定数いるようだし、すでに職場や学校、家庭内でもコロナウイルスが蔓延しているのではないか。

しかもおかしいのが政府の対応だ。

政府は、つい最近都道府県をまたぐ移動を解禁したし、コロナが収束しかかっているわけでもないのに、GOTOキャンペーンに血道を上げてきた。
東京都が「不要不急の移動は遠慮しろ」と言っているのに、政府は移動を解禁して積極的にGOTOキャンペーンを推進ってなんなのか。
政府と東京都の言っていることは、相反することでものすごく矛盾している。

多くの人は、せっかく政府や東京都の自粛要請を受け入れてきたのに、権力を持っている方がきちんとした対策を講じてこなかったせいで、元の木阿弥、3月とか4月の段階に逆戻り感がものすごいある。
元に戻っちゃった?

また日本人お得意の同調圧力、自粛警察とか、他県ナンバー狩りとか流行りそうで、本当に嫌だ。

| | コメント (11)

2020.07.04

九州で記録的豪雨のさなかの首相動静がのんきな父さん状態

ノンキなものだね、首相動静。

7月3日の首相動静。
首相動静(7月3日)    7/3(金) 8:10配信 時事通信

>午後6時23分、東京・赤坂の日本料理店「もりかわ」着。葛西敬之JR東海名誉会長、北村国家安全保障局長と会食。
 午後9時1分、同所発。

7月4日、今日、九州各地で記録的な豪雨が凄まじい時の首相動静

首相動静(7月4日)    7/4(土) 8:05配信 時事通信
> 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時41分、私邸発。
 午前10時54分、官邸着。
>午前11時23分から同38分まで、熊本、鹿児島両県などの大雨に関する関係閣僚会議。

九州の大雨に関する会議がたったの15分間。
Ecedrumuyaelssk

どうも安倍首相は、いつも10時出勤のようだ。
毎日の首相動静を見ると、ほとんど、9時40分頃に私邸発と記事に書かれている。

今日、「チコちゃんに叱られる! 」でも見るかと思ってNHKにチャンネルを合わせたら「チコちゃんに叱られる! 」は放送されず、九州地方が豪雨や川の氾濫で大変なことになっている報道がされていた。

その間にも、安倍首相が「万全の避難支援を」指示したとテロップが流れていたので、ようやくヤル気になったかと思っていたが、今日の首相動静を見ると、午前8時現在朝の来客なしで、10時41分に私邸発と書かれている。

この字面だけを見ていたら、ものすごいのんびりして見える。

時事通信の記事には、
安倍首相「万全の避難支援を」 政府、九州大雨で官邸対策室    7/4(土) 7:42配信 時事通信

>熊本、鹿児島両県の大雨を受け、安倍晋三首相は4日午前4時50分、(1)国民に対する適時的確な情報提供(2)自治体と連携した住民の避難支援など万全な事前対策(3)被害発生時の人命第一での災害応急対策―を指示した。
>政府は同時刻、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。同7時15分に官邸対策室に改組した。 

4時50分に、「人命第一での災害応急対策を指示した。」とあるが、私邸から4時50分に指示したのだろうか。
だったらその時点で取るものもとりあえず慌てて、官邸に出向くかと思っていたら、いつもより遅い10時41分に私邸発。
多分、11時の閣僚たちの顔合わせに間に合うように出発したのだろうか。

それにしても、土曜日だからと言う事なのかもしれないが、私にはやけにノンキに見える。

4時50分に大雨の特別警報が出されると同時に、いきなり4時50分に「安倍指示」がなされるのも早すぎる。
そこには総理が指示しようとしまいと「総理が指示」と言う何らかのマニュアルがあるのかもしれない。
早朝に緊急指示をしたにも関わらず指示した後は、通常発進と言うのも、私にはものすごい違和感がある。

平日は10時までに出勤、土日は、どんなに緊急事態が起きてもそれより遅い出勤と決まりでもあるのだろうか。

| | コメント (15)

2020.07.03

西村大臣の逆切れ会見、安倍首相の緊張感のかけらもない「緊張感を持って」会見

なに、この西村は。
自分達の無為無策を棚に上げて一般市民に責任転嫁しているが、冷静であるべき大臣が、なんで逆切れしているんだ?

「もう誰も緊急事態宣言、休業やりたくないでしょ」西村大臣、感染防止策の徹底を訴え    7/2(木) 21:19配信 ABEMA TIMES

>「もう誰も、ああいう緊急事態宣言とかやりたくないですよ。休業も、みんなで休業やりたくないでしょ。だから感染防止策を、いまからしっかりと……」
>感染拡大を受け、いま最も求められるのが「徹底した感染防止策」であることを強調した西村大臣は「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置くなどの努力を重ねていただいて、事業を継続していくことが大事。
>接客を伴う飲食店で働く人々については「皆様の生活がかかっていると思う」と理解を示す一方、「感染防止策を講じて、経済活動との両立を図って欲しい。これができないなら、もう経済活動はできない。感染が広がるだけだ」と続けた。

西村は感情を爆発させて、見ている人を脅していたが、冷静でいなければいけない大臣があの会見は酷すぎる。。
皆、もう頑張っている。
努力をするのも限界がある。。
「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置く」は特にお店は日常的にやっているのではないか。

政府がどのような対策をしているのかが、まったくみえないのに、お店や一般市民にばかり強要している。

政府はコロナに対してどのような対策をしているのか。
検査数をどの程度増やしてきたのかが、全く見えてこない。
専門家会議は本当に機能しているのか、廃止したのかさえ見えてこない。
東京都がこれほどの感染者数になっているのに、国会を閉会してしまう政府の見識を疑う。

安倍首相は安倍首相で、すべて西村に丸投げ発言。
ヤル気あるのか。

安倍首相がコメント 東京で107人感染            7/2(木) 19:12配信 日本テレビ系(NNN)

>高い緊張感をもって、自治体とも緊密に連携をしながら対応をしていきます。
>西村担当大臣からも、しっかりと考え方について述べさせてもらっています。
>対策等については、すでに西村大臣から詳しくお話をさせていただいています。

いつものように、「高い緊張感」どころか何の緊張感もないたった39秒の会見。
西村も感情的な発言で国民を脅すが対策について一切語らず、安倍も西村に丸投げ。
結局、国民は政府がなにをやっているか、全く分からない。

今日のモーニングショーは傑作だった。

日頃から、権力に対する忖度が少ない一茂が、「今の政府は有事の際にはなんの役にも立たない」と不満を爆発させていたが、玉川、吉永も堰を切ったように、西村大臣の昨日の逆切れ会見を、問題視していた。
多くの人の怒りを言葉にしてくれてうっぷんが晴れた。

やっぱり西村の冷静さを欠いたあの会見はない。
そして安倍の他人事のような会見もない。

| | コメント (14)

2020.07.02

アベノマスクは一定の効果と閣議決定、検証もせずに何が分かるのか

安倍政権は、政権ごっこをやっているとしか見えない程、質問主意書の回答が我田引水の閣議決定。
アベノマスクは一定の効果があったと閣議決定したそうだが、検証もしないで何が分かるのか。

「アベノマスク」に政府「感染拡大防止に一定効果」             7/1(水) 6:54配信 TBS系(JNN)

>新型コロナウイルス対策で全世帯に配布され「アベノマスク」とも呼ばれた布マスクの性能に関する野党議員の質問主意書に対し、政府は「感染拡大の防止に一定の効果を有する」とした答弁書を閣議決定しました。
>閣議決定された答弁書では、布マスクがウイルスの吸引遮断や飛沫の拡散防止にどれほどの性能を有しているかについては、「特段の検証を行っていない」と説明。ただ、着用することで、「せきなどで生じるウイルス等の病原体を含む飛沫の飛散を防ぎ、感染を防止する効果がある」との認識を示し、感染拡大の防止には一定の効果を有するとしています。

本当に不思議な見解だ。
検証をしていないのにどうして一定の効果を有すると分かるのか。
私の周りを人達もお店の中の人達も、本当に誰一人、布マスク(アベノマスク)をしている人を見かけたことがない。
本当に不思議なほどに見たことがない。

そもそも、アベノマスクの強制配布を発表してから、どれだけ日数が経ったと思っているのか。
ようやく全家庭に配布が終えたと発表したのは6月の終わり。

エイプリールフールに発表がされてから2カ月も経っている。
2月や3月前半の発表なら、まだまだ需要がひっ迫していてどんなマスクでも欲しいと思っている人もいただろうが、4月の時点で少しずつ出回り始めて5月6月になると不織布マスクも飽和状態で、誰でも手に入るようになってきた。

そもそも、布マスクと言う発想が国民の感覚からズレているのではないか。

菅は洗って使えると言っていたが、その洗って使えと言った張本人の菅は一貫して不織布マスクで、自分が見本を示すことも全然なかった。
国民に強要するのなら、自分達閣僚が率先して使う事で、少しでも国民に共感してもらえると思うが、なぜか無視。

安倍首相だけは、言った手前、小さなマスクを多分洗うことなく、一回こっきりで使い続けてきている。
政府の人間でも、安倍の後ろに控える官僚、たぶん佐伯だと思うが、大きな顔に小さなマスクで頑張っていたり、西村がたまに使用するくらいで、ほとんどアベノマスクを見かけたことがない。

国民に、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」と情緒的なことを押し付ける前に、自分たち閣僚が率先して、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」を見せて欲しい。

しかし市中ではほとんど、アベノマスク姿がいないのに、どうして一定数の効果があったと言えるのか。
それを強弁するなら、アベノマスクがどのくらい使われているのか、きちんとデータを取って数字を示すべきだ。
もっともこの政権のことだから、たとえデータを出したとしてその数字もにわかに信じることはできない。

今までが今までだから不信感しかない。

| | コメント (12)

2020.07.01

夏のボーナス首相404万円、閣僚は337万円、一度やったら辞められない自民党議員

この国は政治家天国だな。
安倍首相や官邸官僚に追随して、YESと言えば歳費とは別にものすごい金額を手に入れることができる。

>5月に特別給付金200万円を前倒し支給
※支部交付金 年1200万別途支給
>6月は歳費のほか『期末手当』『文書通信交通滞在費』『立法事務費』で500万円超の支給

国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円                  6/30(火) 11:21配信 産経新聞

>首相ら特別職は平成24年から、行財政改革に取り組む姿勢を示すため、首相が支給額の30%、閣僚が20%を自主返納している。内閣人事局の試算によると、返納後の金額は首相404万円(昨年同期比6万円増)、閣僚337万円(同5万円増)となった。

自主返納後の金額でも、安倍首相は404万円、閣僚は337万円。
国民のために、きちんと仕事をしたり結果なら話も分かるが、国会を見ていてもわかるように、税金を自分達の私利私欲に使いたい放題で、文書は改ざんするわ、捏造、隠蔽、黒塗り、議事録は残さないわ、最終的には都合の悪い文書は廃棄。
しかも廃棄の期間も自分達で勝手に変えてしまう。
仕上げは、100年に一度の危機と言っておきながら、延長国会をすることもなく勝手に閉会してしまう厚顔。

何の仕事をしたんだよ。。。
国民には10万円給付と望んでもないマスクの強制配布で終わり
しかも、この10万円給付は未だ届いていない人もいると言われている。
知る人ぞ知る、名古屋市の惨状はすさまじい。

国民は、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」とか情緒的なものを押し付けられて、それに賛同しない人間は非国民みたいな扱いを受けたりする。

安倍首相は安倍首相で、「国民に寄り添う」「真摯に丁寧に説明をする」が口癖なのに、一度として寄り添ったこともないし、真摯に丁寧に説明をしたこともない。
国民には、「武士は食わねど高楊枝」みたいなことを要求しているのに、自民党の政治家は何なんだ。
どれだけ優遇されているのか。

きちんと仕事をこなしたと言うのなら話も分かるが、政策を通す数合わせのためにだけにいて、失言や問題発言などの舌禍は数限りなく。

無法者の集まりなのに、まじめに働く国民と天と地の差があるような優遇は。
そりゃあ、容疑者になっても政治家を辞める気がないのもわかる。

ただ選挙で議席を獲得しただけで、一般人より資質が怪しい議員でも泥棒に追い銭状態で守られている。
しかもその選挙は、金権選挙で党から莫大な資金が投下されるのが自民党の特徴だ。
自民党が勝って当たり前の選挙が未だに続いている。

自民党は金の力で議員を作り、どんなに資質がなくても数合わせのために必要な人材と言う事でこの国を牛耳っていく。
よって国はどんどん衰退して行く。。。

| | コメント (12)

2020.06.30

「コロナ感染は自業自得」日本は世界でも断トツ、これが麻生の言う民度か

嫌な数字だ。
日本人の「自業自得」意識は想像以上にあるようだ。
コロナ感染は「自業自得」この意識は世界と比べても断トツだ。

「コロナ感染は自業自得」日本は11%、米英の10倍…阪大教授など調査         6/29(月) 8:42配信 読売新聞オンライン

>新型コロナウイルスに感染するのは本人が悪い――。3~4月の時点で、そう考えていた人の割合が、日本は米国や英国などと比べて高かったという調査結果を、三浦麻子・大阪大教授ら心理学者の研究グループがまとめた。国内で感染者が非難されたり、差別されたりしたことと、こうした意識が関係している可能性があるとしている。
>三浦教授は「日本ではコロナに限らず、本来なら『被害者』のはずの人が過剰に責められる傾向が強い。通り魔被害に遭った女性が、『深夜に出歩くほうが悪い』などと責められることもある。こうした意識が、感染は本人の責任とみなす考えにつながっている可能性がある」としている。

私も「自業自得」と言う言葉は使うが、権力を持っている方に対してで一般市民に使うのは極力控えている。

権力を持たない人を責めるのは行き過ぎだし、人に優しくない。
が、「自己責任」とか「自業自得」と言う言葉は、小泉政権下で頻繁に使われるようになった。

小泉政権下、イラク日本人人質事件が発生して、その方たちに対する誹謗中傷はすさまじいものがあった。
そこで散々使われたのが、「自己責任」「自業自得」

「好きで行ったのだから」とか、「帰国の際の飛行機代を払え」とか、人に対しての料簡が狭い事を言い募る人達が多くいるのにもびっくりしたが、コロナ禍で武漢からの帰国に際して政府のチャーター便が使われたが、それに対しても「仕事で言っていた」とか「帰国の飛行機代くらい払え」とか。

飛行機代を払え。は、イラクの時もコロナ禍も同じで、政府関係者からも声が出ていた。

やはり日本人の民度は何年たとうと、それほど変わらないと言う事か。

麻生は、他国から問い合わせがあった際に、日本で新型コロナウイルス感染者の死亡率が低いのは、他国と比べて「民度のレベルが違うから」だと答えたと得意満面に言っていたが、こちらは生活様式や習慣の違いのためであって、別に民度とは何の関係もない。
ひょっとしたら、安倍政権の場合、死亡率でさえ改ざんや捏造をしている恐れがあるから、死亡率が低いと言うのもまともに聞くことができない。

民度と言うのは、自分と同じ仲間に対して「自業自得」と言ったり「自己責任」を押し付けて、当然だと思っている意識じゃないか。

加害者へのおとがめは少しで、被害者に対して過剰に責めるような風潮がいつまでも続く限り、日本人の民度は低いと言わざるを得ない。

| | コメント (9)

2020.06.29

「 日本、拡大G7の韓国参加に反対」 後ろ向きと言うかケツの穴が小さいと言うか

安倍政権とかネトウヨとか、韓国のことになると途端に敵対視するようになる。
G7サミットに韓国もゲストで加えようとするトランプに対して、日本はNO
日頃はトランプからの指示で農産物や武器の爆買いも屁とも思わず高い金を出すのに、事、韓国に対する敵対視は、いっこうに収まらない。
表向きの理由は「中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なる」だが。

日本、拡大G7の韓国参加に反対 対中、北朝鮮外交に懸念                    6/28(日) 6:00配信 共同通信

>トランプ米大統領が5月に表明した先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本政府高官が米政府に対し、韓国の参加に反対する考えを伝えていたことが27日、分かった。中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念を示し、枠組みの維持を求めた。
>韓国政府はG7参加を歓迎しており、反発は必至だ。
>日本側の対応にはアジアから唯一G7に参加する外交的優位を守る思惑もある。安倍晋三首相の意向を踏まえたとみられる。
E74fc_1675_5c4f47450c7bd147db35f975d24ab

韓国が、中國や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なるなら、ロシアに対しても拒否をしないとおかしなことになる。
ロシアも中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なる。
ロシアは良くて韓国が駄目なのか。

そこには、アジアの盟主と思っている日本の地位を保つための変なプライドみたいなものがあるのかもしれない。

今回も安倍首相の意向を踏まえたそうだが、安倍首相はとにかく、韓国を下に見ておかないと気が済まないタイプの総理だから。

韓国を敵対視した態度を見せておく対応は、支持者向けにも絶対必要だし、安倍首相自身が韓国にだけは同等とは、認めたくないのかもしれない。
頭の良いムンジェインに対してのコンプレックスも少しはあるのか。

が、韓国は、今回コロナ対策に成功している国で、対策を教えてもらえる良いチャンスだと思うが。

意見交換することは、これからのコロナの第二波をどう乗り越えるか、どこの国にとっても有意義なことではないか。

日本は本当にケツの穴が小さいと言うか、後ろ向きと言うか、安倍首相自身の恩讐を前面に出しての対応が多すぎる。

去年の参議院選挙で、広島の選挙区の河井安里に対しての異常な肩入れも、「過去の人」と言い放った溝手に対しての意趣返しだともいわれている。
党が出す選挙資金が1億5000万円対1500万円と言う肩入れの差が物語っている。

話を戻して、韓国に対する敵対視姿勢は異常に映る。
隣国である以上、日頃から対話を持つ必要がある。
G7にもゲストとして韓国に参加してもらい、お互いの国を尊重しつつも、外交姿勢でおかしなところがあればそれを指摘しながら理解を深めればいいのに。

毛嫌いするだけでは何の進展もない。
日本のトップが、嫌韓感情を前面に出すのは止めて欲しい。
それに影響される島国の井の中の蛙が、ワンサカいるんだから。

| | コメント (17)

2020.06.28

安倍政権の「答弁拒否」7年半で計6532回、想像以上に酷い惨状だ

いつも都合が悪くなると「記事訴追の恐れがあるのでで回答を控えたい」とか「個別の案件のお答えは控えたい」とか、安倍政権には魔法の言葉が存在しているが、まさか7年半で6532回もの答弁拒否があったとは。。
いつもこの手で野党の追及をかわしてきたが、まさかこれほどの数になるとは。。。

「答弁拒否」で民主主義を破壊する安倍政権。7年半で計6532回。         6/28(日) 8:34配信 HARBOR BUSINESS Online

>安倍政権の「答弁拒否」を徹底検証
>首相や閣僚には、国会に出席し、答弁する義務があるとされている。しかし近年の国会では、首相や大臣、副大臣、大臣政務官、政府参考人(官僚)といった政府の代表者が、委員の質問に対し「お答えを差し控える」や「答弁を控えさせていただきます」と答弁拒否する光景を目にするのが増えた。
>2012年以降、答弁拒否が年々増加 計6532件
>2012年の民主党野田政権における答弁拒否389件(会期248日)と比較しても、安倍政権が真摯に国会での論戦に向き合っていないことがわかる。人によってはこの状況を長期政権のおごり緩みと評するかもしれないが、これは明らかに日本政治の劣化であり議会制民主主義の危機だと筆者は感じる。
>連続拒否回数の記録保持者は森まさこ法相

調べた人も良くそこまで調べたなと思うが、安倍政権になってから議会制民主主義は無くなった感がすごいある。
国会を見ていても「差し控える」を連発する安倍政権の閣僚たち。
権力者に都合の良い魔法の言葉。

野党が真面目に質疑をしているのに、まともに答えない安倍政権の面々。
わざと話の腰を折って追及を逃れる場面ばかりで、まともに答える気がまったくない政権与党。
「真摯に丁寧に説明をする」とか「国民に寄り添う」とか、きれいな言葉を連ねてきたが、その実、真摯に丁寧に説明をして貰った事は一度もないし、はぐらかしの連続で見ている方はイライラ感が募った。

しかもヤフコメにもあるように、答弁したかと思うとほとんど官僚の書いた原稿を読み上げるだけ。
7年半も政権の座にいても、何一つ自分の言葉で語れない総理。

総理会見でも未だに、左右に原稿を書いたプロンプターを配備するのが習い性になっているが、いい加減、自分の言葉で語って貰えないか。
その方がよほど国民に訴えかける力になる。

国会をきちんと見ていない人間に限って、野党の質問がだらしないとか、質問が悪いとか、野党に難癖をつけているが、野党の質問は私たち国民が知りたい質問がほとんどで、しかも共産党議員などは本当に論理的で理知的な質問で逃げ場を無くす手法なのか、閣僚が答えに窮する場面を度々見せてくれる。
審議がストップするのは野党の質問が適格だからだ。

だらしないのは与党質問だ。
こちらも政権同様、原稿を読み上げるだけで時間稼ぎに終始している。
質問力などありはしない。

最近、「長期政権の奢り」と言う言葉が出るようになったが、私もこの記事を書いた人同様、長期政権の奢りではなく、安倍政権の答弁能力の無さのなせる技で、中身は官僚におんぶにだっこで、やっている感でここまで来た政権だと思っている。

いかにも政治主導で進めてきたように演出しているが、実際には官邸官僚がすべての演出をし、そのレールに乗ってきたからこそここまで政権が延命したのではないか。

本当の政治主導だったら、こんな間抜けな政権では1年と持たない。

| | コメント (15)

2020.06.27

唖然!西村の「専門家会議の廃止」はまだ決定していず、独断で発表した模様、黒幕は官邸か?

まあ、吃驚した。
こんなことがあり得るのか。
西村大臣が「専門家会議の廃止」を発表したが、実はまだ決定していないことが分かった

共産党 田村智子がツィッターで
>専門家会議の廃止はいつどこで議論して決めたのか、と質問したら「まだ対策本部の会議がないので決定していない」と内閣府。
自民も「聞いていない」
公明は「持ち帰らせてもらう」
一体、西村大臣の会見は何だったのか。誰か廃止を決めたのか。

この西村大臣の堂々の「専門家会議廃止」をいつ決めたのかと思っていたが、どうも専門家のメンバーも知らず、与党間の合意もなしの記者発表したと言う事のようだ。

専門家会議の尾身氏が、会見中に記者に専門家会議が廃止と聞いて「大臣がそう言ってるんですか?」と驚いて聞いていたように専門家会議には何も通知がなく西村が政府の意向を受けたのか勝手に会見をしたとしか見えない。
尾身氏の驚き具合が半端じゃなかったのは、そういう事か。

結局「専門家会議」の発言も政府に都合の良いところを切り取って使われ、議事録の存在をしつこく追及されたくない政府によって最後は使い捨てにされる運命だったか。

しかし、西村大臣が「廃止」とこれだけ自信をもって言えると言う事は、もう勝手に官邸が決めてしまったのだろう。
しかし官邸の一存で、こんな重要なことを勝手に決めることができるのか。
切羽詰まれば「口頭決裁で決めた」と言い出すのかも知れない。

この政権には常識や今までの内閣の在り方などが一切通用しないから恐ろしい。
どんなに常識から乖離していたとしても、言ったもん勝ちで終わらせてしまうから始末に負えない。

対策本部の会議がないので決定していないと言う内閣府
自民党も聞いていない。
公明党は持ち帰らせてもらう。
凄い話に発展している。
それでも決定したかのように廃止を発表する西村大臣。

西村大臣が自分の一存で勝手に発表する訳もなく、そこには官邸の意向があるのだろうと察しが付く。
しかし、こんなことが平然とまかり通るこの国は本当に民主主義国家なのか。
今までも唖然とすることばかりを目の当たりにしてきたが、今度の発表も民主主義を全否定するような、恐ろしい程の強引な手法だ。

安倍政権に取って国会は無きに等しい立法府で、のらりくらりとかわしていれば忘れやすい国民はすぐに忘れてくれるし、野党の意見は聞く耳持たず、検察も権力に媚びて自民党議員にだけ優遇するし、これだけ政権運営が思い通りに行けば楽なものだ。

それにしても、田村智子には記者もいろんな質問をしていたし、田村智子もきちんと答えていたが、どうして安倍首相になると記者の質問が通り一遍の物になるのか、低劣になるのか。。。

田村智子と安倍総理、どちらが総理かわからない(笑)

| | コメント (13)

2020.06.26

菅原に対して「 特捜部、辞職を考慮し起訴猶予」未だ政権とズブズブの東京地検

東京地検の酷い判断は責められるべきだ。
公職選挙法違反で告発されていた菅原前経産相に対し、今までの自民党議員同様、「起訴猶予」の判断をしている。

自民党議員の「政治と金」問題は、松島みどり、小渕優子、甘利明、下村博文下村・・・・
誰がどう見ても怪しいところ満載で、動かぬ証拠があってもなぜか、「不起訴処分」
この4人は「官邸の用心棒」と言われた黒川弘務が不起訴にしたそうだ。
こういう過程を見ていると安倍官邸が、何が何でも「黒川検事総長」にこだわってきた理由が、よくわかった。

そして今回、東京地検は、国民を馬鹿にしているのかと思うような理由で、菅原前経産相を「起訴猶予」

特捜部、辞職を考慮し起訴猶予 菅原前経産相への公選法違反告発                  6/25(木) 16:36配信 共同通信
>東京地検特捜部は25日、選挙区の有権者に秘書が香典などを提供したとして、公選法違反(寄付行為)容疑で告発された前経済産業相の菅原一秀衆院議員(58)を、不起訴処分(起訴猶予)にしたと明らかにした。「経産相を辞し、公の場で事実を認めて謝罪したことなどを考慮した」としている。

へえ・・・・議員辞職ならまだしも、大臣を辞職して公の場で謝罪をしたら起訴猶予をして貰えるんだ。。
考慮の余地がどこにあるのか、さっぱりわからん。

100歩譲って議員辞職をしたと言うなら少しは話も分かる。
が、この人の場合、大臣職を退いただけの話で、未だに高い歳費をもらって議員活動を続けている。
なにを、自民党議員だけに考慮することがあるのか。

かつては華々しい職場だったであろう東京地検が今では見るも無残な権力の僕に成り下がっている。
今のところ、広島地検は気骨を示しているようだが、東京地検とのこの差はなんなんだろう。
ひょっとしたら、そのうちには広島地検も腰砕けになるかも。

本来なら、見せしめの意味でもこういった影響力のある人ほど重い罪を課すのが、検察の正義だろうに。
一罰百戒だ。
ところが、検察と言うより、東京地検が甘々の判断に至るのは過去の例を見ても通常発進と言う事のようだ。
なんだか一般国民だけ厳罰に処され、バカみたいだ。

公職選挙法がザルだと言うのは分かってきたが、その中でも、なんとしてでも不正を働いた人間を罪に問うのが検察の仕事だろうに。

一連の、安倍政権になってからの自民党議員の「政治と金」に対して大甘処分をする東京地検を見ていると、やっぱり今でもズブズブの関係は続いていると感じる。
黒川の定年延長問題で、検察に対して多くの人が厳しい目で見ている。
絶好の失地回復の機会なのに、未だに国会議員に対して忖度する東京地検。
これじゃあ、いつまでたっても信頼回復などできるわけがない。

恥ずかしい国だ。

| | コメント (15)

2020.06.25

東京で55人感染 菅「積極的に検査受けた結果」良く屁理屈ばかり言えるな

菅の我田引水にはいつもながら呆れる。
東京で帰納55人の感染が発表されたが、なんと菅は「積極的に検査を受けた結果」だと胸を張る。

東京で55人感染 菅長官「積極的に検査受けた結果」               6/24(水) 17:42配信 産経新聞

>菅義偉官房長官は24日午後の記者会見で、東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに55人報告されたことに関し「濃厚接触者などが積極的に検査を受けた結果が含まれている」と述べた。

こういう我田引水的な言い方をされると、じゃあ、今までの異常に少ない検査数は何だったのか、もっと検査をしたらものすごい数の感染者になるのではと言う疑問に突き当たる。
今まで発表した数字も意図的なもので、結局は政府が裏でコントロールしていたと言う事を認めるも同然の発言じゃないか。

どこの国でも国内でコロナの発症が認められた時点で、積極的に検査の拡充をしてきた。
この国では、37・5度の発熱が4日以上とか枠を狭めて、国民にできるだけ検査をしない方針にしていた。
後になって、政府や政府関係者は「37.5度4日以上」は言っていないと詭弁を言っていたが、どんなに詭弁を弄しようと医療従事者も国民も「37.5度以上4日」は忠実に守ってきた。
とにかくこの国では、議員連中が率先して「検査をすると医療が崩壊する」とデマを流し続け、満足に検査を受けられない状態が長く続いてきたて、それで亡くなった方も大勢いた。
この検査を受けられないいきさつは芸能人が番組で明かしていたが、濃厚接触者でさえ検査が受けられないと言うのが分かって、本当にびっくりしたのを覚えている。

今度は、菅が「「濃厚接触者などが積極的に検査を受けた結果が含まれている」と胸を張る。はあ?
悪い冗談としか思えない。
今まで、どんなことをしてでも積極的に検査を受けさせなかったのが権力者のやり方だったじゃないか。
今になって、積極的にとか、監査を受けた結果とか言われる筋合いはない。

とにかく、政治のトップである安倍や菅の発言が軽すぎて。。。

二階も、河井夫婦の1億5000万円選挙資金に関しても、「党本部では公認会計士が厳格な基準に照らしてチェックしている」と言ったかと思えば、次の日には「党は承知していない」と180度違う発言をするし、政権の中枢にいる人間の発言が嘘ばっかりで、今まで以上に不信が募る。
この突如の発言変更は安倍政権のお家芸だ。

どうして国民に対してここまですぐわかる嘘をつき続けるのか。
政治に関心の無い人間ばかりではない。
自民党が侮っているようなすぐに忘れる人間ばかりでもない。

きちんと誠実に向き合わないと自民党の株が落ち続けるだけだ。
この不信感がボディブローのようにいざとなると効いて来ると言う事を忘れているのが安倍政権の面々で、今さえ良ければなのか国や社会を壊すことばかりしている。

そろそろ天罰が下っても良い時期には来ている。

| | コメント (14)

2020.06.24

「1億5千万円の使途「党は承知していない」二階も卑怯なり、辻褄の合わない逃げの一手

初めに「中國新聞」頑張れ!

自民党の金権体質の実態をどんどん記事にして私たちに教えていただきたい。
こんな死に体内閣を庇っても明日はないが、大手メディアはいまだに忖度をしまくる。

二階もまったく薄汚い爺さんだ。
今までの幹事長職と言ったら、それなりに貫禄があったがこの爺さんの貫禄の無い事は!
少し前までは、広報の一環とか言っておきながら、河井夫婦の買収疑惑の党の関与が逃れなくなり、切羽詰まってきたら「党は承知していない」?はあ?

党は承知していないならだれが承知していると言うのか。
1億5000万円もの大金が足が生えて勝手に移動する訳もなく。。

1億5千万円の使途「党は承知していない」 河井夫妻側への提供金で二階幹事長 従来の説明と食い違い              6/23(火) 20:37配信 中国新聞デジタル

>自民党の二階俊博幹事長は23日の記者会見で、前法相の河井克行容疑者(広島3区)と妻の案里容疑者(参院広島)が逮捕された公選法違反(買収)事件を巡り、昨年7月の参院選公示前に党本部から夫妻の党支部に提供した1億5千万円の使途を「党は承知していない」と述べ、従来と食い違う説明をした。
>17日の記者会見では、1億5千万円を「党内で定めた支給基準の手続きに従って交付した」とし、党勢拡大のための広報紙を複数回、全県に配布した費用に充てられたと説明。このうち税金などで賄われる政党交付金の部分は「党本部では公認会計士が厳格な基準に照らして各支部の支出をチェックしている」としていた。
>安倍晋三首相も18日の記者会見で、二階氏の説明を引用して「党本部で事後的に各支部の支出をチェックしている」と話した。

次から次へと子供でも付かないウソをつきまくる自民党。
二階の説明を引用して安倍は党本部がチェックしていると話していたのなら、二階が説明を変えたと同時に、安倍の説明の信ぴょう性が無くなる。

今度はどうやって言い訳をするのか見ものだが、屁理屈だけは一人前以上だから始末に負えない。
しかし、一般企業でもこれほどの嘘を吐けば全く信用して貰えないし、企業人としての資質も疑われる。

企業が信用ならないレッテルを貼られたらおのずと先が見えるが、一応国内の問題で済んだりする。
しかし国の政治がこれでは対外的な問題も生じるし、未だに変わらない金権体質は深刻な問題だ。
とにかくこの党は、河井夫婦の買収容疑で分かったように、古い金権政治が横行していたと言う事だ。

金をバラまけば票が買える体質は、有権者も意識を問われるがそれを実行する党の資質も問われる。

安倍政権になってからすべての面で古い政治にどんどん逆戻りしているが、これが「日本を取り戻す」の正体だったか。

こんな政治が横行してきたから、ボンクラ二世・三世でも簡単に当選してきたのだろう。
普通、どう考えても麻生や安倍が一般庶民なら当選しないと思う。

自民党では、知名度があって頭スッカラカンの人でも、党が力を入れたら金の力で簡単に当選できることになる。
こんなことばっかりやってきたから、自民党議員の質が異常に低いのではないか。
あの人もこの人も。。。。実名を出せばだれでも納得するだろう。

やっぱり金権体質が、政治の劣化に加速をかけていると私は思う。
経済も加速がかかって落ち目になってきたが、特に政治は先進国とは言えないよな。。。

| | コメント (12)

2020.06.23

1ミリも動かなかったこちらの三本の矢、北方領土問題、拉致問題、憲法改正

北方領土問題
2017020714575810001

そう言えばひところは、北方領土問題一色で、威勢の良い言葉が飛び交った。
その時は言ったもん勝ちの華々しい文言ばかりだったが、結局、プーチンに3000億円をボッタクラレ、北方領土と言う固有名詞が使えなくなった。
そして今では、北方領土ってなに状態だ。
もう、気味が悪いくらいに北方領土の話題にならず。
一ミリも動かずどころか、かえって後退してしまった。
65歳児はごっこ遊びに飽きっちゃったかな?

拉致問題
Eyyfiacuwaewiu4

何年言い続けてきたんだ?
第一次からず~~~~と言い続けてきたのに1ミリも動かず。
この画像を見ると2007年から言い続けてきたんだな。。。
13年も何もしなかったのに、最重要課題だと言われても。
それでも未だに信じるおめでたい人がいるから詐欺師冥利に尽きるのではないか?

憲法改正
Sddefault_20200623132701

>7割「9条改正すべきでない」 内閣支持でも57%が反対 時事世論調査             6/22(月) 7:03配信 時事通信

これでも、国民の声は憲法改正?(笑)

どこの世界の話なんだ?
ほとんど「憲法改正」なんて国民の中で話題にもならないのに、安倍とその周りのお友達界隈は、未だに「憲法改正」
どれだけ庶民感覚からズレているんだろう。

これどう見ても無理でしょ。
Maxresdefaulte1546780012655

寝言は寝て言えで、現実問題のコロナ対策をしっかりやってくれ。
コロナ利権までバレバレになったし。

| | コメント (11)

2020.06.22

「7割が9条改正すべきでない、内閣支持でも57%が反対」もういい加減に諦めろ

安倍政権になってから7年半。
これだけ長期政権になっても、支持者向けに威勢の良い発言を言ってきただけで、何一つこれはと言う成果が果たせていないのに、為政者(自分)を縛る憲法を率先して変ようとしている。
頭おかしい。
しかも国民の側から、今すぐにも改憲をと願っているわけではないことは調査を見ても明らかじゃないか。

不思議なことに内閣支持率だけは、どれだけ安倍政権に不都合なことがあっても、どこの調査も高い数字が並ぶ。

コロナ禍で、国民生活がが疲弊しているのに持続型給付金の給付が異常に遅いし、政官業の癒着により中抜きもが発覚し税金が食いつぶされていく図が浮き彫りになり、コロナが収まった訳でもないのに喫緊の課題でもない「GOTOキャンペーン」だけは強引に推し進めてきた。

そして今回、河井夫婦が政治資金規正法違反で逮捕されて、ようやく支持率が少しだけ落ちたが、それでもこの政権に30%台を維持する力があるとは思えないのに、大メディアでは未だ30%台。
この内閣支持率だけは、相当数字を盛っているのではないかと疑いたくなるほど一般庶民との気持ちの乖離が大きい。

私の周りではほとんどが「誰かに代わってほしい」と言う声ばかりだ。

安倍首相が、コロナ禍でもコロナ対策より改憲の方に興味があるようだが、多くの国民は改憲は喫緊の課題ではないと思っているようだ。
自民党支持者でさえ、憲法9条改正はしない方が良いと言う声が圧倒的だ。

7割「9条改正すべきでない」 内閣支持でも57%が反対 時事世論調査     6/22(月) 7:03配信 時事通信

>時事通信が5月に実施した「憲法に関する世論調査」で、憲法9条に関しては「改正しない方がよい」との回答が69%に上った。
>安倍晋三首相は9条に自衛隊の存在を明確に位置付けるべきだとして、改憲への意欲を示している。
>一方、憲法改正そのものについては「改正する方がよい」が46.0%だったのに対し、「改正しない方がよい」は52.4%。

安倍内閣を支持する人でも改正に反対する意見が賛成を上回った。

未だ、安倍政権に好意的な大メディアの調査でさえ、9条改正に反対の声が多数を占める。

安倍首相に配慮して数字を盛るなら、憲法改正にしても「改正する方がよい」が46.0%で、「改正しない方がよい」は52.4%の数字を反対にした方が説得力があるのに、未だに「改正しない方が良い」の数字の方が大きい。

と言う事は、どんなに配慮してもこの数字が逆転することはないと言う事だ。

喫緊の課題でもないのに、コロナ対策はほっぽり出して、国民投票法や改憲にしか目が行かない安倍首相は、どれだけ自己中心型の総理なのか。

普通、いくら自分の主義主張があったとしても、これだけ100年に一度の危機が訪れたらそれが完全に終息するまで自分の考えは脇に置いておくと思うが、この人の場合、国民生活より自分の宿願の方が最優先のようだ。

| | コメント (15)

2020.06.21

安倍が解散について18日には「頭の片隅にもない」20日には「常に意識」

嘘を吐くことに何の罪の意識も感じない男が安倍首相だ。
次から次へと前の文言と違った発言をする。
安倍首相は、18日の会見では
>昨日、通常国会が終わったばかりでもあり、現在、新型コロナウイルス感染症対策に全力を尽くしている中において、頭の片隅にもないが、

と言っている。
が、またまたネット番組に出て、「解散というものを常に意識している」と発言をしている。

18日の公的な会見の中の発言では「頭の片隅にもない」と言っておきながら、最近やたらメディアに出てくる橋下との番組の中では「解散というものを常に意識している」
なに、この相反する発言は。

首相、来秋までの国民投票へ意欲 憲法改正巡り、解散「常に意識」          6/20(土) 22:43配信 共同通信

>安倍晋三首相は20日夜、憲法改正に関し、来年9月までの自民党総裁任期を念頭に「まだ1年3カ月ある。なんとか(改憲の賛否を問う)国民投票までいきたい」と意欲を示した。衆院解散・総選挙に関しては「政治家はある種の戦いの中で生きており、解散というものを常に意識している」と述べた。
>首相は、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」のインターネット番組で語った。
>先の通常国会の衆院憲法審査会で、改憲の議論が進まなかったことに関連し「民主主義は全員のコンセンサスができればいいが、それは無理だ。その時は多数決で決めていく」とも指摘した。

怖いな安倍の発言は。
全員のコンセンサスができなければ多数決で強引に押し通すつもりのようだ。
何も今、緊急に必要とはしていない「憲法改正」に向けて議論が必要なのかどうか。
それさえもわかっていない。

自分の長年の悲願であった「憲法改正」がどうしても諦められないようだが、多くの国民は「憲法改正」に対しての興味は低い。
百歩譲って国民の多くがどうしても「憲法改正」をする必要があると感じているならともかく、憲法に縛られる為政者の側がしゃかりきになって「憲法改正」の流れにもっていこうとするのは無理がある。
手法が邪悪で話にならない。

しかも、今のこの緊急事態のコロナ禍で、改憲議論をしろと言う方の見識が強引過ぎてドン引きする。

この政権は、100年に一度の緊急事態でも、平時の時の政策ばかり持ち出して議論をしようと迫る。
しかも、まともな議論をするつもりなど毛頭なく、権力者側の主張だけを滔々と述べる閣僚や官僚ばかりで、アリバイ作りのために国会を利用するゴロツキ集団。

コロナ対策が全く後手後手で国民への支給が遅れに遅れているのに、自分の子飼いの検事長を検事総長にするように画策したり、今は必要ない「GOTOキャンペーン」を強引に推し進めようとしたり、ピントがズレていると言うより、自分達の私利私欲で政策を出したり、ひっこめたり。
なにをやっているんだ。

国民の考えが今どこにあるのかさえ知らないくせに、選挙に勝てば何をしても良いと思っている安倍政権には暴走の恐怖しかない。
二枚も三枚も舌のある人間が総理では、国民への示しがつかないし、社会通念さえも壊れる。

肝っ玉の小さい、居座る気満々の安倍が、解散総選挙を断行するだろうか。
もう良いから、とっとと早く解散総選挙でも何でもやればいい。

| | コメント (13)

2020.06.20

フジ・産経の世論調査に不正入力があったと言うが、さもありなん

なにかと騒がしいサンケイとフジの世論調査に不正入力があったと言われても、さもありなんと思う自分がいる。

最近では、某元検事長と賭けマージャンをやっていたサンケイ記者と言うのが記憶に新しいが、もともと産経は五大紙の中の一紙として言われているが内容としたら、え?この新聞社が五大紙の仲間入り?と誰もが思うほど程度が低い。

記事の内容だってネットから拾い読みしたものも多いし、当事者に取材もせず、現場にすら行かないで平然と記事を書いていたこともあった。
調べたら「4大紙」の中にもサンケイが入っている。はあ。。。

フジだって討論番組を見ていると、ものすごい偏った人選で見るからに安倍応援団と言う人が多い。
ネット界隈で有名な人たちだ。
どういうルートで地上波やBSに登場するのか知らないが、BSの討論番組にもその傾向が強い。
この両社は公平性や中立性がなく、見る気も失せるほど信頼性に欠ける。

そのフジと産経の世論調査に不正があったと言うが、さもありなんという感想しかない。

FNN・産経新聞合同世論調査に一部データの不正入力 フジテレビが謝罪    スポニチアネックス 6/19(金) 11:41配信

> フジテレビと産経新聞は19日、FNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞が合同で行う世論調査において、調査業務契約先による一部データの不正入力があったと発表した。
>FNN・産経新聞合同世論調査は、電話による質問に対する回答を集計する形で行うが、問題のデータ不正入力は実際には電話していないにも関わらず、架空の回答を入力する形で、2019年5月から2020年5月まで、計4回の実施分で行われた。

あり得る話だ。
安倍政権になってから、次から次へと目まぐるしく不正や不祥事が発覚するが、それでもほとんど支持率が下がらない。
しかも安倍首相は、「慙愧に堪えない」「大変遺憾だ」「責任を痛感する」「襟を正す」と今までどれだけ言ってきたことか。
それでも何も改善されないのに支持率だけは妙に下がらなかった。
支持率調査に参加した人が世間に疎い人ばかりだと思ってきたが、そうとばかりは言い切れないのかもしれない。

今回の件は、委託先は電話をしていなかったのに架空の回答を入力していたと言う事は、政権に都合の良い架空の回答を入力していたかもしれないと言う事だ。
と言う事は、委託先の思惑で、支持率調査などどうにでもなると言う話じゃないか。

委託先が熱烈な安倍応援団だったら、当然、安倍政権に有利な数字にしてしまう可能性はある。

他の報道機関だって同じことが言える。
世論調査が委託で行われているのなら、同じように委託先が適当な数字を出して支持率を操作することはあり得る話だ。

今回の件で、支持率調査は公平でも公正でもない事の一端が見えてきた。

話半分で考えた方が良いとは思うが、「支持率調査」を信じる人も少なからずいるのも事実だ。
各社が頻繁に出してくる支持率調査も罪作りなことだ。

| | コメント (16)

2020.06.19

安倍の責任の所在は取るものではなく痛感するだけ。もうゲンナリ

もういい加減に責任を取ってくれないか?
安倍の場合、責任の所在は取るものではなく痛感するだけ。
何度も耳にタコができるくらい「襟を正す」「責任を痛感している」を聞いてきたが、言って終わり。

それで何か変わったかと言うと、全く何も行動を起さずに7年半もの間のさばっている。
この男にはを何も通じないと何度思ったか。
今回、河井夫婦が公職選挙法違反の買収容疑で逮捕されたが、それに対してのコメントが相変わらず他人事だ。

一蓮托生、良い言葉だ。
Eazabtu8auhvzs
一蓮托生しちゃってください(笑)

安倍首相、河井夫妻逮捕は「大変遺憾」 「法務相任命者として責任を痛感」       6/18(木) 18:12配信 THE PAGE

>安倍晋三首相は18日、記者会見した。
>本日我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては大変遺憾であります。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感しております。国民の皆様に深くお詫び申し上げます
>これを機に国民の皆様の厳しいまなざしをしっかり受け止め、我々国会議員は改めて自ら襟を正さなければならないと考えております
>それ以上につきましては捜査中の個別の事件に関することでありまして詳細なコメントは控えたいと思います

出た~ 発言封じの魔法の言葉の「コメントは差し控えたい」

本当に便利な言葉だ。
菅もこれを多用して記者の発言を封じ込めてきた。
こういう場合は、この言葉を使うようにとのマニュアルがあるのかもしれない。
森法務相も、自分達が都合悪くなると差し控える場面でもないのに「コメントを差し控えたい」

そしていつも不祥事が起きると、襟を正すと言うが何度も何度も繰り返される不祥事。
と言っても、各大臣の不祥事ではなくほとんどが安倍がらみの案件だ。

ヤフコメにこういったコメントが載っていた
>これほどまでに心のない言葉と言うのも珍しいですね。「責任を痛感」「ご批判を受け止める」ことが本当なら、今頃痛みと衝撃で跡形もなくなってるでしょうに

同意見だ。
本当に安倍が自分で責任を感じているのなら、痛みと衝撃で立ち直れないのではないか。
真面目な人間ほど精神を病むような腐臭漂う案件ばかりだ。

「責任を痛感」「襟を正す」「任命責任は私にある」と言う発言は一回や二回ではない。
Eazpq6suwaevgqz
何度も同じ文言を繰り返してきても、自分達に痛みを課そうとは思っていず何も変わらない。

この不祥事と言うのが一回や二回ならともかく、次から次へと出てくる。
しかも安倍本人が絡む税金私物化がほとんどで、それを隠すために回りが右往左往して嘘を嘘で塗り固めていく。
もちろん安倍もうそつき大魔神だが、自分の絡んだ案件で官僚や大臣にウソをつかせて恥ずかしくないのか、心が痛まないのか。

本当にこの人が居座れば居座るほど日本が壊れていく。
もういい加減に退陣してほしい。
そして大好きなゴルフでも満喫していればいい。

国民の血税を私利私欲に使って平気でいられる総理など要らない。

| | コメント (17)

2020.06.18

安倍曰く「日本のために必要な人材」が買収容疑で逮捕されちゃった(笑)

今日にも逮捕と言われているのが、河合克之・安里議員だ。

とっとと早く逮捕してほしい。
そしてその背後関係もすべて洗いざらい捜査してほしい。

一憶5000万円の原資は自民党から提供を受けたもので、それをどこにどう使ったのか、当然自民党にも責任があるだろう。
そして一番の責任者は安倍だ。
安倍首相は、小沢氏が逮捕されたときに「トップである菅直人に一番の責任がある」と言ったそうで、その伝から言ったらもちろん安倍晋三にある。

昨年夏の参院選で、河井案里の応援をするために首相自ら広島入りし「日本のために必要な人材」と大絶賛の応援演説風景。
Eas5oniwoaa55ai

安倍首相が言う、日本のために必要な人材(安里氏)が、去年から「公職選挙法違反」で終始話題になり、何やら「適応障害」とやらでほとんど国会を欠席し続けてきた。

夫の克行氏もせっかく就任した「法相」をあっという間に下りてしまって雲隠れ。(去年の10月31日に法相を辞任。)
結局、克行氏も安里氏もほとんど国会議員としての仕事をしてこなかったことになる。

「日本のために必要な人材」がこのザマだ。

そして逮捕された。
今度こそ検察には頑張って貰わないと庶民のうっぷんはたまるばかりだ

安倍首相の人を見る目の無さには絶句するしかない。
必要な人材とか適材適所と言ってきた議員がことごとく使い物にならない。

同じ自民党議員でも、片や1500万円の選挙資金、片や1億5000万円もの大金で選挙を戦える。
この差は凄い。
よほど河井杏里が「日本のために必要な人材」と感じたのか。。。

安倍首相は、かつて稲田朋美にもものすごい肩入れをしていたが、こちらも防衛相だった時の、ファッションばかり気にしてTPOがズレまくっていたし、使い物にならなさには辟易とした記憶がある。
この稲田朋美も、次期総理候補と言われていた時期もある(笑)

個人的には1億5000万円もの大金の行方がものすごく気になる。
その大金、誰にどのように使ったのだろう。
全てを使ったのだろうか。

今でも金権選挙の見本みたいな自民党の体質は少しも変わらない。
首長や有力者たちもシロアリ軍団としか思えないが、未だにこの古い金権選挙がまかり通っていることに驚く。
そして「自民党しか政権を担えない」と言っている人たちは、裏でよほどうまい汁を吸ってきたか。

| | コメント (10)

2020.06.17

「GoTo」キャンペーンはやっぱりごうとう(強盗)キャンペーンだった

誰が名づけたか知らないが、うまいネーミングになったものだ。
「GoTo」キャンペーンはやっぱりごうとう(強盗)キャンペーンだった。

与党の税金の無駄遣い、強奪が目立つ政策ばかりだ。
GoToキャンペーンもその例で、2割の委託費なんて前代未聞じゃないか。
結局、どの局面も電通が絡むようになっていて電通とそのグループが肥え太ることに。

しかも、コロナ禍のどさくさに紛れて強引にこの政策を押し通そうとする意図が見え見えだ。

そもそも100年に一度の危機と何度も言ってきたのだから常識的に考えて、延長国会は当然だと思うが、頑として受け付けない。

延長国会をすれば、今まで以上に与党の不祥事や不正義が野党に追求されて嫌なのはわかるが、自分達への追及が嫌だから延長しないのだったら、何のための国会議員なのか。

国民の生活を何と思っているのか。
安倍政権の場合、利害関係が最優先して国民への視点は最後までない。

巨額委託費、節約の形跡なく 「GoTo」事務局選び再開 政府                  6/16(火) 17:37配信 時事通信

>政府は16日、新型コロナウイルス対策として打ち出した需要喚起策「Go To キャンペーン」の事務局公募を再開した。
>野党による巨額委託費への批判を受け、事務局の選定方法は変更したが、飲食・商店街支援を合わせた委託費の上限額は計3095億円のまま。支出の合理化を図った形跡は見て取れない。

何なんだろう。。。脱力してしまう。

野党があれだけ批判しても、政府は心を入れ替えたわけではなく、各省庁に元の金額を割り振っただで目先の批判をかわすことにしたようだ。
見た目と言うか、選定方法を変更してそれで終わりと言う、税金の無駄遣いは絶対に止められないと言う事か。

どれだけ野党が批判しても、税金の大きな流れや使い道やは初めから決まっていて、自分達が勝手に決めた既定路線の変更はしない。
どうしてここまで、国民の税金を与党内だけで勝手に決めるのだろう。
やっぱり強盗だ。

野党の質疑は、アリバイ作りのために与党に利用されているだけにしか見えない。

>GoToに関しては再委託禁止、委託選定プロセスの透明化、委託費の妥当性チェック、キャンペーンの内容の妥当性(項目・予算)を検証すべきと思います。

なかなか有意義なコメントだが、安倍政権の場合、絶対にやらないと思う。
例えやったとしても我田引水が全面に出て、自画自賛的な検証になるだろう。
第三者委員会とか、有識者会議とかいうのも、相当怪しい。

全てが、政権の意のままになるような人選で、碌に議事録も残さず、何が検証されたのかさえ分からずじまいになるのではないか。
安倍政権の今までやってきたことを考えると、常識的でまともなことをやるはずがない。

| | コメント (12)

2020.06.16

「罰則付き外出制限」「イージス・アショア」議論山積みで延長国会は当然じゃないか

もう安倍政権は、国会を閉会する気満々だが、コロナ対応を考えても議論は山積みされている。
「持続化給付金の中抜き税金私物化」もそうだが「GOTOキャンペーン」、通常国会が終わるころに発表された「イージス・アショア」配備計画の停止も、国防に関する重大事案だ。
そしてコロナウイルスの感染拡大を防ぐための「罰則付き外出制限」も本当に日本でやれるのか、とことん議論を深める必要がある。

罰則付き外出制限 安倍首相「必要なら慎重に検討」                6/15(月) 11:02配信 毎日新聞

>安倍晋三首相は15日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための罰則付きの外出制限に関して「どうしても必要な事態になれば当然検討されるべきものだ」とする一方、「私権の大きな制約を伴うため慎重に考える必要がある」と述べた。
>現行法では知事が住民に外出自粛を要請できるが罰則はなく、海外で行われたような強制的な外出制限は認められていない。

なら、ますます、どういう時に誰が罰則付きの外出制限にするのか、今から秋冬の二波に向けて議論をし尽くす必要がある。
秋冬は、コロナと、コロナによく似たインフルエンザも当然流行をするだろうし、今までよりより深刻になる恐れがある。

どうして、今から徹底的に、どんな現実になっても対処できるように議論して置かないのだろう。
「仮定の質問」には答えられないと安倍は逃げてきたが、この議論こそ、仮定を前提においての議論だと思うが。

昨日の記事にも書いたが、どうもコロナワクチン開発は、専門家が散々警告してきた「言うは易く行うは難し」の典型例のようなもので、安倍首相の言うように今年中にワクチン接種とはいかないだろうと、今日のモーニングショーでも言われていた。

議論をしようと思えばいくらでもあるのに、安倍政権は延長国会に頑として応じない。

唐突のイージスアショア配備計画が何故停止なのか、中止じゃないのか、どこに配備計画の不備があったのかなども、議論は山ほどある。
こちらも国防にかかわる問題で、看過する訳にはいかない。

議論すればするほど、突っ込まれて立ち往生するのが嫌なのはわかるが、それもすべて安倍政権がまいてきた種じゃないか。

今度ばかりは、不祥事や、不正義が次から次へと明るみになってきているのに、無理やりに国会を閉会して後は夏休みと言う訳にはいかない。

しかも安倍首相はコロナのまん延を、なんども100年に一度の危機だと言ってきた。
100年に一度と言う事は誰も体験したことのない、対処しようにもどうやればいいのか分からない程、大変な、自体じゃないか。

与野党が英知を結集して対応していかなければならないのに、安倍首相は野党の意見は聞かない。
10万円給付だって野党の意見を聞いて取り入れていたら、もっと早く国民の手元に届いていたと思う。

不思議なことに、この100年に一度の危機にもかかわらず、安倍政権にとって閉会が決定事項のようになっているが、どうしてこんな心境になれるのだろう。
これが分からない。本当にわからない。
どうして国会を閉会する心境になれるのだろう。

安倍首相は「私には国民の生命と財産を守る義務がある」と言い続けてきたが、今こそ、それを果たす時じゃないか。

| | コメント (10)

2020.06.15

「 安倍首相、ワクチン年末確保へ交渉」一国のトップの放言が過ぎないか?

声高に言えば仲間やネトサポが喝さいすると思っているのか。
今度は、ワクチン年末確保と言い出したが、よくよく見ると、年末確保への交渉だから(笑)
まったくすり替えがうまい人間だ。

安倍首相、ワクチン年末確保へ交渉 新型コロナ                 6/14(日) 21:12配信 時事通信

>安倍晋三首相は14日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の番組に出演し、新型コロナウイルス対策をめぐり視聴者の質問に答えた。
>ワクチンに関し、首相は米モデルナ社や英アストラゼネカ社による開発が進んでいると紹介。「早ければ年末には接種できるようになるかもしれない。完成した暁にはしっかり日本も確保できるよう(両社と)交渉している」と明かした。

時事通信は、また安倍礼賛記事か。。。。
それにしても、この人はニコ動が好きだな。
自分のホームグランドだと思っているのだろうが、一国の総理が一部の人しか見ていないニコ動など使わずに、地上波で堂々と自説を発表すればいいじゃないか。
お友達のメディアは大喜びで迎えるだろうに。

しかし、安倍首相の言うように、そんなに簡単にワクチンができるのだろうか。

素人がそこまで前のめりになって、国民が過大な期待を寄せるような物言いをして大丈夫か?

前に専門家が、コロナワクチン開発には、最低でも1年半程度の期間が必要だと言っていた。
安全性を考慮して、臨床実験も相当長期間行われるようなことを言っていた。
治験も第二次、第三次と、次から次へとこなさないとワクチンの開発には到達しないと。
あの山中教授だって、ワクチン開発がすぐにでもできるように思って貰ったら困ると言っていたが。

それを一般人が言うならともかく、安倍首相の安易な発言は、国民に無駄な期待を持たせかねない。

しかも、米の企業が開発に成功したとしても、米国の国民が先決だろうし、日本国民への手に渡るのは相当後だと思うが。
安倍首相は、トランプが日本を優遇してくれると思っているのだろうか。

それこそ、日本の場合常にスネ夫的立場だから、ボッタクられることはあっても優遇や配慮はしてくれない。
今まで何か日本が得することがあったのかしらん(笑)

一国の総理が、すぐにでもワクチンができるような希望的観測を言うのは、国民を扇動しているのと同じだ。
いつものように大風呂敷きを広げてその場を盛り上げるのは一般人ならともかく総理としては軽佻浮薄だ。
きちんとした道筋ができてから発表しても遅くはない。

国会で追及されても、一言一句文言が合っていないと、「私は一度もそんな事を言っていない」と逃げる人だから、放言もし放題か?

しかし、こんないい加減な話を持ち出してもニコ動なら許されると思っているのかも知れないが、あまりに無責任すぎる。

| | コメント (11)

2020.06.14

「 連続執務140日」と言っても土日は1時間程度でやってる感演出(笑)

安倍首相、連続執務140日に達したそうだが、首相動静を見ても土日は1時間程度だ。
激務ですよと言わんばかりのやってる感演出にしか見えない。

安倍首相、連続執務140日 新型コロナに対応 夜の会食そろそろ解禁?      6/13(土) 16:52配信 時事通信

>新型コロナウイルス対応で陣頭指揮を執る安倍晋三首相の連続執務日数が13日、140日に達した。
>土日や祝日も首相官邸に入り、関係閣僚や各省幹部らとの「連絡会議」に出席するなどしてきた。夜の会食は3カ月近く控えているが、そろそろ解禁の運びだ。

国会閉幕に向けてのアピールか。
これだけ問題山積みでも国会を延長せずに、無理やりに閉じてしまえはあとは、長~い夏休みが待っている。
ゴルフをやろうとバーベキューをやろうと、閉幕後は自分の時間みたいに思っているのだろう。
もちろん会食も待っているし。
三大極悪人の、菅や麻生との会食を待っている時間は楽しくて仕方がないだろう。
もちろん、麻生はボンボン仲間で気心知れあっていることだし、巷間言われているほど、菅との関係も悪くはないと言う事か。

Yahoo!コメントでは、
>何をやってもマスコミに叩かれるけど…
そろそろ息抜きぐらいしてもいいと思うよ
>無駄な質疑のために国会に呼び過ぎ。
首相をこんなに国会に呼ぶ国は他にない。
>国会へ説明は、きちんと説明ができる者であればいいでしょ。
野党は、首相に聞く必要のないことまでも、政局に利用したいだけに呼んでいる。

安倍友・ネトサポたちが擁護に必死だが、いくら140日執務をしても、国会でこれだけのらりくらりで答弁をし、出す資料は黒塗りばかりで国民の税金が無茶苦茶食いつぶされていくのに、最高責任者の首相を国会に呼ぶ必要がない?

他国は、日本ほど疑惑が少ないから首相の出番がないと言うだけじゃないのか。
こんなに国民の血税を湯水のように使い、政官業がつるんでいる国はそうそうない。
安倍擁護派は、自分達の税金の使い道がこんなにずさんでも文句はないのだろうか。
白アリにたかられているのに。
どうしたらこんなに甘い評価ができるのだろう。

息抜きは、国会閉会後に嫌でもたっぷりできる。
臨時国会がホントに開かれるのか。。
臨時国会次第ではどれだけ長い期間、暇になると思っているのかネトサポたちは。

コロナ禍で首相が一番になって指揮を執るのは当然と言えば当然だが、すべての対策が後手後手で使い物にならない。
この記事に対して、140日間休みなしをものすごい評価しているが、いくら休みなしでも成果が出なければ無能の烙印を押されるのが一般社会だ。

なにか成果が出たのか。

安倍首相は、常々、「政治は結果だ」と言ってきたが、何か一つくらいこれはと言う結果を出したのか。
次から次への不正や不祥事が噴出しているのに、私は労う事などできない。

安倍首相自身、100年に一度の危機と言っているのに、なぜ国会を延長しないのか。
「連続執務140日」より通年国会でいつでも議論する場所を確保してくれた方が、国民に寄り添う事になるかわからないのか。
やってる感演出は、もう結構。

| | コメント (13)

2020.06.13

「自民党議員に税金から200万円支給」国民への支給は亀の如く自分達には超迅速

国民(一般庶民)の生活も心もまったく知らない自民党らしいと呆れかえる。
毎月の高額な歳費は決まって支給されるし、自民党議員がそんなにお金に困っているとはとても思えないが、こちらはめちゃくちゃ早い。
臨時的に一人当たり200万円もの給付がされたそうだ。

自民党議員に税金から200万円支給、申請不要で即時振り込み
          6/12(金) 11:05配信 NEWS ポストセブン

経済活動が長期にわたってストップし、多くの国民が生活苦に直面するなかで行なわれていたのは、予算流用だけではない。なんと、身内である自民党議員たちに対しては、“極めてすみやかな支援”が行なわれていたのだ。
>「必要な方に支援を一日も早くお届けできるよう、全力を尽くします」──5月25日、緊急事態宣言解除の会見で安倍晋三・首相が述べた言葉を信じている人は、もういないだろう。
>ところが、である。総理会見の翌26日、衆参の自民党議員にはいち早く「給付金」が届けられていたのだ。それも1人あたり200万円の大盤振る舞いだ。

安倍政権には国民の困窮具合や声はまったく届かないのか。
アベノマスクはどうでもいいが、国民全員に届ける10万円給付も、持続化給付金も、未だに届いていない人がいる。
休業要請とか、休校要請はいち早く宣言したのに、それに伴い生きるために必要なお金の支給が遅すぎる。

政府が休業要請をすれば、同調圧力の強いまじめな国民性だからそれに従ってきたが、それにも限界がある。
国民は、霞を食って生きているわけではない。

しかも、国会議員はボーナス満額回答で、毎月の歳費はコロナ禍だと言って減額されることもなく支給され、きちんきちんと支払われているのに、どうして自民党議員だけいち早い給付金が届くのか。
安倍首相の10万円給付や持続化給付金給付を声高に発表しても、未だに届かない人がいるのに恵まれている人たちへの手当てがこれだけ早いとは。
恐れ入りました。

一般庶民の生活には無頓着な人間が政権を取っていることの弊害が、今、顕著に表れている。

安倍首相は、100年に一度の有事だと言ってきたが、国会は延長もなく閉じられるようだ。
野党に質されると、「国会がお決めになること」と言って逃げ続けてきた。

民主党政権時の政権運営を、鬼の首でも取ったように非難してきた安倍首相だが、東日本大震災時、民主党政権は延長国会にしてほとんど通年国会のように国会を開いていた。

100年に一度と言う事は、その東日本大震災よりもコロナ禍が大きな位置づけになているのに、どうして延長しないのか。
民主党政権の運営を事あるごとに非難してきた人だから、身をもって範を示すかと思いきや、民主党政権より劣ったことばかりやってきた。

「私には国民の生命・財産を守る義務がある」と言ってきたのも嘘だったと言う事だ。
本当に国民の生命財産が気になるなら、般庶民の生活を憂慮して延長をし審議をしただろう。

どうも、「国民の生命・財産」は一般庶民には適応されないのかもしれない。
上級国民の限られた人だけだと思えば、思い当たることばかりだ。
私達一般庶民は、税金を吸い上げるためだけの道具としか見られていないようだ。

と言う訳で、私からしたらほとんど仕事をしていないと思われる自民党議員には、超迅速に200万円が支給されましたとさ。

| | コメント (12)

«「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」本当にそうだろうか?