« オリンピックウォッチャー5 | トップページ | ヤッホー南木曽岳に登ったよ!!2 »

2004.08.22

ヤッホー南木曽岳に登ったよ!!

PICT1196
写真は、巨大樹の森の巨大な木です。
見た事も無いような巨木がニョキ、ニョキ 本当にびっくりしました。

今回は、念願の南木曽岳に登る事になりました。
1677mは、丁度手ごろな高さかなぁと嬉しい気持ちで一杯!!
オリンピックがあるので、前日なかなか眠る事が出来ないけど
そこはやっぱり眠る事にしよう。
ところが11頃に眠りに付いたのにテレビをタイマーに
セットして寝たのが間違いの元だったー アチャー
柔道男子の決勝戦のアナウンサーの甲高い声で
目がさめてしまったよ~
まあーそれからが眠れなくなっちゃったのだ。。。
あせるほどに時間がたってしまって
ようやく眠りに着いたのが、午前2時過ぎ!! 
キャー寝不足になるー
そんなときに限って、朝が早いの~ 
またまた5時に起きちゃいました。
睡眠不足のまんま6時40分の電車に乗り、出発進行!!

8時に南木曽に到着。まずは食料調達と行こう!
と言ってもおにぎりを買うだけ。。。
スーパーかコンビニは? 
探しつつ歩くうちに、丁度一軒のスーパーがお店を
開けているではないか。
入りましょ。。。そこで、とんでもなく不吉な情報を聞く事に!!。。。
な、な、なんと今年は熊の出没が頻繁で、しかも親子熊
ヒェー、嫌だよ~今から熊の餌食になりたく無いよー
でもここまで来たからには、行かねばならない。
意地でも行ってやる~ と口では言っても 不安で一杯 怖い~
そこで、アドバイスに従って、鈴を買う事にしよう!!
雑貨屋で、鈴を聞いたら有ったー!!良かった。胸をなでおろす。
中でも一番大きな鈴を買う事に!!命には代えられない。
大きな鈴と紐を買ってリュックに着けていざ出発!!
街中から鈴を鳴らし続けて歩きながら、ひょっとしたら
これ?やかましいんと違う? いくらなんでも今からじゃぁね。。。
そこで、急遽自粛

上の原の登山口の手前の案内板に男性が一人見入っていました。
遠慮も無く早速声をかけましたよ。。 だって熊怖いもん
山に登るのだったら、一緒に登りませんか?
こちらは女二人珍道中だけど、熊に食べられるのはごめんだわよ。。
快く受けてくれたけど、その人も心細かったのではないかなぁ?
だって、その人のリュックにも鈴のような鉦が付いていたもの
ひそかに見てました。

急遽パーティを組む事に。。。
登山口の箱のようなところに、登山届をだします。
どうぞ、これが役に立ちませんように。
明日の新聞 TVを賑わせませんように。と思いつつ
登り始めましたよー
こちらの上り口は緩やかと聞いていたけど、全然そんな事ありません
1200メートル分上がるのだから、やっぱりきついよね~
熊笹の多いこと!!初めは背が低いからまあまあかなぁって
思ったけど、どんどん背が高くなって来て半分ぐらい進むうちに
背丈より高くなったのには、ビックリ!
パートナーの男性が、先頭を切って歩いてくれたから、
もし熊が出たら、その人を人身御供に差し出して
こちらは逃げれるから いいっか!!そんな思いが頭をよぎるー
藪漕ぎの連続で、腕を漕ぎ漕ぎ、足は急斜面で、
ふくらはぎは突っ張るわ太ももは張ってくるわで、
途中少しは休みながらも、4時間以上もかかって
ようやく頂上へ。疲れた~ さすがにへとへとだよ。。。。
途中、途中で赤い目印の紐がなかったら、遭難していたわ~
熊にも怖くて、鈴は鳴らしっぱなしだし、息が切れるにもかかわらずに
おしゃべりを極力しようと、ホント大変だったんだから。。

頂上は人から聞いていたほど見晴らしも良くないし なんだかなぁー

長くなりそうなので、下山の分は明日ね!!
お楽しみに!!楽しみでもないか  それでは失礼しますm(__)m


| |

« オリンピックウォッチャー5 | トップページ | ヤッホー南木曽岳に登ったよ!!2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤッホー南木曽岳に登ったよ!!:

« オリンピックウォッチャー5 | トップページ | ヤッホー南木曽岳に登ったよ!!2 »