« 重い犯人は?誰?(こうさぎ) | トップページ | 幸せって?♪ »

2005年1月13日 (木)

泣ける本 ^^;

私の最近お知り合いになったHit RI goto  の n_n さんや

多チャンネル電脳 の Nomen Klatura さんが

小説の話をされていたので、私もとっておきの小説を
紹介しようかな~と。。。。

泣ける小説と言えば、今まで私の読んできた本の中で
ベストスリーの中に入る一冊は?

浅田次郎の 「天国までの百マイル」です、

「鉄道員(ぽっぽや)」でも、「プリズンホテル」 でもありません(^^ゞ
私的には、直木賞受賞作の鉄道員(ぽっぽや) よりも好き♪

浅田次郎は、時代物も数多く出しているけど、私は時代物は
苦手でまったくと言って良いほど読まないので、現代もので。

数ある浅田次郎の本の中から、何気なく手に取った
「天国までの百マイル」を読んだとたん、いっぺんに浅田次郎の
ファンになってしまったほど、素晴らしい本でした。

暖かくて、優しくて、切なくて愛が一杯詰まった本でした。
私は本当に涙もろい人間ですが、この本はハンカチ?いえいえ
タオルなしでは読めません。うるうるうる。。。。
少なくとも電車の中では読まないほうが良いです。
号泣してしまいますから。。
恥ずかしいくらいの涙で、人前ではちょっとまずいかも。。。。
私、嗚咽をこらえながらも読み通し、目が真っ赤になっちゃいました。

心が洗われるような、とても素敵な本でした(^^)

でも、浅田次郎のエッセイなんか読むと、めちゃめちゃふざけていて
小説とのすごいギャップがあるから、不思議~
すっごい親父!!なの(^o^)丿

|

« 重い犯人は?誰?(こうさぎ) | トップページ | 幸せって?♪ »

コメント

jirohちゃんの最近は
「椿山課長の7日間」ですねぇ
n_nさんには貸そうと思っています

投稿: MoreBeans | 2005年1月13日 (木) 17:47

n_nさんは、椿山課長の7日間は、
持ってないみたいだから、
嬉しいんじゃないでしょうか (^o^)丿
あ~今思い出していますよ。。。
この本は、コメディみたいで、ほのぼのしてて
楽しい本ですね(^^)

投稿: まるこ姫 | 2005年1月13日 (木) 19:45

浅田次郎の輪ができちゃったみたいですね~^^
『天国までの百マイル』是非々読んでみますね!
あ、家で読みます。
今は山本周五郎の「さぶ」読んでます。
まだ泣くところまで進んでません。

投稿: n_n | 2005年1月13日 (木) 23:57

ホント!!浅田次郎は絶対電車の中では
読まないほうが良いです♪
うるうるしてくるので、恥ずかしいですよ~

私は読んだ事ありませんが、山本周五郎や、藤沢修平は
人情ものというか、今は失われた日本人の心を
題材にしていますよね。。。
そのうちに、オイオイしますよ。
くれぐれも、気をつけてくださいね。。。

投稿: まるこ姫 | 2005年1月14日 (金) 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/2561464

この記事へのトラックバック一覧です: 泣ける本 ^^;:

» DeepLove パオの物語 [多チャンネル電脳]
パオの物語(独り言2004/12/30参照)…よみおわったよ(ToT) 一人で読み切るにはあまりに辛い話だった 今でも胸が痛く苦しい。涙が止まらなかった... [続きを読む]

受信: 2005年1月13日 (木) 17:48

» こころぐ [多チャンネル電脳]
お互いの幸せを感じます 原子力/放射線部門 技術士一次試験合格 二次試験はどうしようかなぁ 論文と口頭試験があるんだよなぁ なんか憂鬱 技術士会 [続きを読む]

受信: 2005年1月14日 (金) 12:02

» 椿山課長の七日間 [Hit RI goto?]
「椿山課長の七日間」読みました。 浅田ワールドに完全にはまってます。 これも映画化して欲しいです。椿山課長にはトム・ハンクス。 帰りにBOOKOFFで「天... [続きを読む]

受信: 2005年1月18日 (火) 23:20

« 重い犯人は?誰?(こうさぎ) | トップページ | 幸せって?♪ »