« ホリエモンとメディア | トップページ | 台風が来る »

2005年8月24日 (水)

ピアノマン騒動

「沈黙のピアニスト」芝居だった?・・・報道

英大衆紙デーリー・ミラー(電子版)は22日、同国南東部の
海岸で4月にずぶぬれのタキシード姿で発見され、
「沈黙のピアニスト」として話題を呼んだ男性が、実はドイツ
出身でピアノも満足に弾けないと入院先の病院医師らに
語っていた、と報じた。同紙は、男性が芝居をして医師らを
かついでいたと伝えている。

プロ級と伝えられていたピアノの腕前も、実際は同じ鍵盤を
繰り返したたく程度だと告白した。男性はかつて精神障害者
とともに仕事をしたことがあり、医師らをだまそうとして障害者
のまねをしたらしい。男性は20日に帰国したという

これが本当だとすると、医者をもコロッと騙す事ができると
言う事なんですね
医者は専門家なんだから簡単に騙されるなよなぁ・・・・

こちらまで簡単に騙されちまったぜぃ

あれ?TVで見ていたら病院関係者が素晴らしくうまく
ピアノを弾いているって、言ってなかったっけ!?
そしたら、その病院関係者も、いわゆるピアノマンとグル
だったって事にならないかしらん・・・・不思議だよなぁ

これって国際的に、受け狙いに行ったね!!

一時世界中の人間が、ああでもない、こうでもないって
頭ひねってたよぉ・・一体誰なんだろうって。
ニセピアノマンも大胆な事しましたねぇ

こんな事ってあるんですねぇ・・・・・

ネタ元が分かったら、なんだぁ。。夢が壊れてしまった

と勝手に思っていたら、ピアノマンの弁護士が、
『ピアノマンは、心の病だ』 と 言い出した。

ここへ来てばたばたと新たな展開になって来た。
夢のままに残して欲しかったのが、私の本音だけど
本人にしてみればそうも言っておられないのも事実。

病院は治療費を請求しない方針だとも言ってるし
やっぱり心の病なのかしらん・・・・・・

せっかく忘れかけた頃にこれでようやく解決したかと思ったら
またまた真相は闇の中になって来た。

なんだぁ~あのままに終わってた方が良かったよ
うやむやに終わってた方が、よっぽどロマンチックだった♪


|

« ホリエモンとメディア | トップページ | 台風が来る »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
なんだか訳のわからない結末ですね。
報道も報道だけれど。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2005年8月24日 (水) 17:36

くまさん、こんにちは~

どうせなら結末は、ロマンチックに行って
欲しかったです。

忘れかけてたのに、暴き出して真実を白日のもとに
さらす必要も無いと思うけど。
でも、何が何だかわからないわ。ん??????

投稿: まるこ姫 | 2005年8月24日 (水) 18:31

まったく、すっかり忘れてましたよ。
こんな報道。
テレビにまで出て知り合いだ、
なんていってた人かわいそう・・・・。

投稿: ぽち | 2005年8月25日 (木) 08:00

こんにちは!

この話なんですけど「ピアノマン」の弁護士が反論しているみたいですよ。

失踪も本当だし、ピアノも弾けるって。。

う~ん、なにがなんだか(^_^;

投稿: 29番 | 2005年8月25日 (木) 08:45

★ーぽちさん、こんにちは~

今ごろピアノマンの話もねぇ
どうせなら夢のある生き方で終わって欲しかった。

誰か有名人ができると、その周りに群がる人が出て
くるのも世界中一緒ですね。


★ー 29番さん、こんにちは~

ピアノマンの弁護士まで出てくるなんて
ホントビックリですよ。
病院代も払えない感じなのに、弁護士を
雇えるのも変!!

今では前より真相が闇の中になって来たね
ホント変な事件だった・・・・
もういいって感じ!!

投稿: まるこ姫 | 2005年8月25日 (木) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/5616516

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノマン騒動:

« ホリエモンとメディア | トップページ | 台風が来る »