« チェッ、又失敗したわ!(BlogPet) | トップページ | ウォーキング再開♪ »

2005年10月17日 (月)

小泉さんの靖国参拝は?

小泉首相、靖国神社を参拝 アジア外交への影響必至

小泉首相は17日午前10時すぎ、東京・九段の靖国神社
に参拝した。首相としての参拝は昨年1月以来で、5年連
続5回目。同神社では同日から秋季例大祭が始まっており
首相は本殿に昇殿せず、手前の拝殿の前で礼をして
さい銭を投じた。同神社にA級戦犯がまつられていることや、
憲法の政教分離原則の観点から首相の靖国参拝については
内外に批判がある。とくに太平洋戦争終戦60年の今年は
中国、韓国両首脳が強い懸念を繰り返し表明しており、
アジア外交に影響が出ることは必至だ。

小泉さんは首相になってからは
毎年参拝し続けた。

今年の参拝はいつするのだろうと思っていたが、
10月17日に不意に行われたのだ。

この靖国参拝問題は本当に難しいと思う。
国民の中でも、したほうが良い人、しないほうが良い人
種々様々、これは永遠に交わる事がない意見だと思う。

私の考えとしては、本来は靖国参拝には反対の意見だが、
今まで参拝し続けていて、今年は参拝しないとなると一国の
首相の考えの一貫性がないと言う事になるから初めに参拝を
した以上は、続けなければおかしい事かしらと思えるし。

そうかといっていまさら止めたところで、中国や韓国は評価して
くれるかと言うと、又無理難題を吹っかけてくるような気がするし
そして、中国韓国に言われたから止めたのかと言われるしね。

小泉さんがどうして参拝をするかと言う説明を、国民や、
諸外国にしたのかな?

していないならして欲しいのだけど、説明をしても日本国民の中
でも考えの違いは埋まらないと思うし、中国韓国に説明しても、
国民性の違いはおのずとあるし、とうてい理解を示すとは
思えないし

どうしたらよいのだろう・・・・・
首相としてではなく、私的参拝なら良いのだろうか・・・・
(これは政教分離と言う事に繋がるのか?)

前は、まったく反対だと思っていた靖国参拝
今は参拝したほうが良いのか、しないほうが良いのか
分からなくなってきた・・・・・


|

« チェッ、又失敗したわ!(BlogPet) | トップページ | ウォーキング再開♪ »

コメント

こんにちは。
TB失礼しますね(^^)

投稿: エツロ~ | 2005年10月17日 (月) 16:29

こんにちは、エッロ~さん

私もTBさせていただきます♪

投稿: まるこ姫 | 2005年10月17日 (月) 17:11

まるこ姫さん、こんばんは。

考えているうちに、分からなくなりました。
靖国神社に行くだけで、なぜ大騒ぎなのか。
大騒ぎされても、参拝するのはなぜか。
A級戦犯のことも、実は良く知らない。
まずは、歴史の勉強を開始します。

投稿: ten | 2005年10月17日 (月) 18:00

TBさせていただきました。

この問題、アメリカに喩えてみると分かりやすいです。
「アーリントン墓地(キリスト教式の戦没者慰霊施設)に、アメリカの
大統領は行くな。あそこにはイスラム教徒を殺した連中が眠っている」
とイスラム教徒が主張したらどうでしょう?
大半のアメリカ国民は「ふざけるな!」の一言で退けるでしょう。

日本の場合も同じこと。」
中国と韓国のプロパガンダに迎合する人たちが喧しく言うだけです。

投稿: 加納綾一郎 | 2005年10月17日 (月) 18:15

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
小泉さんは一貫した行動を取った方が、いいと思います。
 ぼくもこれについては、近々書こうと思っています。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2005年10月17日 (月) 19:48

こんばんは~tenさん

私は以前は、A級戦犯が合祀されてるから靖国参拝をするのはおかしいのではないかと思っていましたが、東条英機の孫娘と言う人が祖父は犯罪人ではない、ポツダム宣言をしてアメリカの言うとおりの裁判になったのだと言うような事を言ってました。
嘘か本当かは知りませんが、今までは単純に思っていたことが、物事には裏、表が、あるのだぁと、立場が違えば考えも違うのだなぁと言う事が分かりました。
私たちは戦争のことを知らなさ過ぎると思います。
だから、本当のことが知りたいです。
識者の中でも、靖国参拝の是か否は分かれることですからね。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月17日 (月) 21:19

加納綾一郎さん、コンバンハ、初めまして

あなたの言う事も良く考えてみました。
でもこれは、異教徒が言ってるのではなく
同じ日本人同士でも、見解は分かれます。
だから単純に参拝するのがいいのか、
しないのがいいのかは判断はできないです。
私は、何も知らなさ過ぎます。
聞きかじりや、感情論で判断してはいけないと思います。
もっと、もっと情報が欲しいですね。
未だに、日本中で見解が分かれるのは不幸な事です。
ちゃんとした教育をしていく必要があるのではないでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2005年10月17日 (月) 21:29

くまさん、こんばんは~

小泉さんの参拝には賛否両論があるとは
思います。
行ったほうがよい人、行かないほうが良い人
でも、これだけいろいろ言われても毎年言っていた人が、
やめちゃったらどうなるんだろうとは思いますね。
一国の首相とは、首尾一貫した考えを持って
ないといけないと思うのです。
他国に言われたから変えたとか、自分の考えを
コロコロ変えるようでは信用がならないと思うのです。

だから小泉さんも、はじめに行かないと決めたら行かないし、
行くと決めたら行かなきゃならないのかなぁとは思います。
だけど、これだけ日本中が見解で分かれるのは変ですね。
もっと真実が知りたいのですが・・・・・

投稿: まるこ姫 | 2005年10月17日 (月) 21:38

まるこ姫さん、こんばんは。
今日のお話は小泉首相靖国参拝問題ですね。

あたしは靖国への参拝は絶対反対でした。
今日の“まるこ姫の独り言”を読むまでは。

中国、韓国からしてみれば自分の
親兄弟親戚縁者を殺した、そして自分自身にも心に大きな傷を作った原因の人物が
“神”として奉られている。
だけでも腹立たしいのに、一国の首相が
人殺しに対して手を合わせる・・・

納得いかないでしょ。
どう考えたって。
でも、まるこ姫さん今日の独り言に
“今まで参拝し続けていたのに、今年は
参拝しなかったら一貫性がないということになる”
って書かれていたじゃないですか。
これ見て絶対反対!!から
難しい、分からないに変わりました。
野田聖子代議士が民営化賛成に
まわったことを“一貫性がない”と
思っていたんだから今回の首相の
行動は評価すべきなのか…
でも、中国、韓国その他第二次大戦で
日本軍にひどい目に遭った人達のことを
考えると…

何ヶ月か前に父とこのことについて
話したことがあり、その時あたしは
父に、上に書いた
「中国、韓国にしてみれば~」
を言いました。
その時の父が言ったことは
「例えは悪いが、オレが人殺して死んだら
えど吉はオレを○○家(ウチの実家の名前)
の墓に入れられるか?オレの墓参りに行くか?
靖国問題を家庭に例えたらこんな感じだろう。」
と言われました。
数ヶ月経った今でも答えは出ていません。
そして、靖国問題も。

このことについては、いろんな方の
意見を聞いてみたいです。


投稿: えど吉 | 2005年10月17日 (月) 22:42

こんばんは、えど吉さん

お父さんと、ちゃんと会話をされていて
ほほえましいし、うらやましいと思いました。
いいですね、そこまで突っ込んだ会話ができるなんて♪

靖国問題は、日本中で意見が分かれるところです。
個々の意見がこれだけ違うのも珍しいし、不幸な事だと思います。
私たちは、ちゃんと歴史として真の教育をされてきたでしょうか?

私も前は単純に中国韓国に迷惑をかけてきた日本軍と
思ってきました。
事実そうなんでしょう。
でも戦争とはそんなものではないですか。
アメリカだって原爆を日本に落としました。
戦争を始めた人に罪はあっても、そこに
住んでる人に何の罪があるのでしょう。
私たちは戦争に負けたから何もアメリカには
言えないのですか?

戦争とは勝てば官軍で、どんな事でもいえます。
矛盾だらけです。

靖国参拝にしても、単純に言えば、戦争犯罪人を合祀しているところに参拝するなんて考えられないと思いますけど
一方では、まったく違った意見の人もいます。
私は何度も言いますが、聞きかじりや、感情論でこの問題を論じてはならないと思います。
でも日本人で本当に詳しく戦争裁判の経緯、ポツダム宣言の受諾などを知って論じているのでしょうか?
私はまるで知りませんので、ヒステリックに
感情論だけで言うのは危険だなぁとはおもいますが・・・・
勿論中国や韓国に残虐な行いをした事実は消えるものではないですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月17日 (月) 23:14

こんばんは。
お早いコメントをありがとうございます。

父とそういう突っ込んだ会話するように
なったのはほんの最近の事なんです。

靖国問題って同じ日本国内でも本当に
意見が分かれますよね。
あたしは、原因のひとつに
まるこ姫さんも書かれていますが
本当の歴史教育が行われていない。
というのがあると思います。
東京大空襲や、広島・長崎の原爆投下
その後のGHQ占領下の話は歴史の教科書
にも比較的詳しく書かれているけど
満州鉄道爆破事件、南京大虐殺などは
サラリとしか書いていない印象があります。
おかしいですよね。
自分がやられた時は詳しく教えるけど
自分がやったことは教えない。

何ヶ月か前に中国で日本企業を狙った
暴動があったのを覚えてらっしゃいますか?
会社のTVで少し見たのですが
その時、一緒に見ていたウチの会社の人が
「暴動を起こしている人達は戦後生まれなのに何で戦時中のことで、こんな感情的になってるんだ?
戦争はもう、60年前に終わってるじゃん」
と言ってました。
これが日本の戦争教育の結果かな?

あたしも、まるこ姫さんが書かれたとおり
この靖国問題は、聞きかじりや感情論で
議論してはいけないと思います。
議論する前に60年以上前にあった戦争で
真実をより詳しく知る必要があると思います。

確かに知ったところで日本の残虐行為が
綺麗に消えるわけではありませんが
何も知らずに感情だけで吠え立てるより
1歩前へ進める気がしました。

投稿: えど吉 | 2005年10月18日 (火) 00:55

こんにちは、えど吉さん

今日は昨日の小泉さんの靖国参拝に対して
喧々諤々で、国民も十人十色、いろんな考えがあるようです。
識者の中でも、賛成、反対に分かれているようで、
一概に良いとも悪いとも言えません。

東京裁判も、アメリカの言いなりで日本の国内の
意見は反映されなかったと聞きます。
今からすれば、私たちは全然そういった細かい歴史は
まるで知りませんね。
中韓は、ちゃんと自分たちの歴史を詳しく教えています。
だから中韓は、若い世代でも戦争の悲惨さとか、日本軍が犯した犯罪とかが教育として次の世代に受け継がれていっています。
日本ではくさいものにふたをしてしまって
醜い場面は教えてこなかったです。

戦後教育をしてこなかったから、私たちは自国の歴史さえ、詳しいところは分かりません。
付けが今に来ているのではないでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2005年10月18日 (火) 16:16

こんにちは。

日本で賛否両論があるのが何故かと言うなら、言論の自由があるから、としか答えようがないですね。

中韓で教えられている歴史が正しいか、きちんとしているかはともかく、そこで教えられている歴史を学ぶのはそう難しくないですね。
あちらの歴史教科書の日本語訳が市販されてますもの。
それが正しい歴史をちゃんと学ぶことであれば、取りあえずは十分でしょう。

ただ、きちんと検証するのは大変です。
某有名考古学者のピラミッド発掘並の労力・コストをつぎ込んでも、100%はとても無理。

もはや真実は(事実とは少し違うが)時に埋もれ、声の大きい方が真実であるという状況にあるのかも知れません。

投稿: ピーちゃ♪ | 2005年10月19日 (水) 14:33

こんにちは、ピーちゃ♪さん

またまたどうもコメントありがとうございます。

これほど、国民の中でも考えの違いがある
問題は無いのではないかと思えるほど
皆さん考え方が違いますね。

中韓は、自国で歴史教育を徹底的に行っています。
多分日本はめちゃくちゃ悪党になっているのでしょう。
それは仕方が無いところがありますけど。
だけど、日本はくさいものにふたをしてきました。
碌な歴史教育はされていません。
国民性にもあるのかもしれませんけど、
ちゃんと検証をする必要があるのにもかかわらず
教えてもらっていません。
私たちは、どこまで靖国問題を知っているのでしょう。
行く行かないの比率も、半分くらいだから
国民も本当のところが分からないのではないですか?
歴史を忠実になぞって教えて欲しいです。
声の大きいほうが真実といっても、ほぼ半々の
意見ということは、どちらなんでしょう。

でも中韓も、内政干渉をしているような気がするし。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月19日 (水) 16:18

タイトルバックさせてもらいました。
文化的な背景というか、物事の考え方の違いを理解し対応していくのが外交だと思いますが、国内でとおるかもしれない小泉流が外国には通用しないと私は思います。

投稿: 幸雲 | 2005年10月19日 (水) 22:09

まるこ姫さん、こんばんは!
コメントどうもありがとうございました。
投薬治療しながら何とか日々出勤しています。
またTB・コメントさせていただきますので、
引き続きよろしくです~!

投稿: てっけん | 2005年10月19日 (水) 23:24

こんにちは、幸雲さん

TBありがとうございます。
昔から日本は外交べたなのですよね。
でも相手の言いなりになって、自国の主張を
してこなかった結果、中韓からはいつも責められてばかりです。
靖国参拝には、是非がありますがでもいまさら止めてしまったら、おかしくなるのではとも思いますし・・・・
アジアとも仲良くするにはどうすればよいかと思うけど、
中国は日本が何をしてもあまり評価をしないとは思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月20日 (木) 15:40

こんにちは、てっけんさん

てっけんさん、あまり無理をしないでくださいね。
ブログが緊張緩和の一助になればと思います。
嫌な事でも、勿論良い事でも吐き出しては
どうですか?
またいろんなコメントをいただけて
気分転換にもなると思うし・・・・
ただ、自分を明るくしようと思わなくても良いと思います。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月20日 (木) 15:44

靖国参拝は難しい問題ですよね

問題なのは
A級戦犯も一緒に奉られてるから
なんですよね?
A級戦犯だけ分祠する案もあるけれど
靖国神社の方は「そんなのもってのほか」て考えのようだし
B級C級戦犯はどうなんだ?て考えもあるみたいだし。

ただ小泉首相が行っているのは
靖国神社だけじゃないですからね
広島の原爆ドームにも行って涙してるみたいだし。

投稿: ちろりん | 2005年10月22日 (土) 22:03

こんばんは~ちろりんさん

靖国問題は本当に難しいですね。
現に日本人の間でも、参拝に反対賛成の数が同じようにあると言いますから。
A,B級戦犯を合祀しているから、参拝が又難しくなるみたいです。
でもちょっと難しくなりますけど、東京裁判はアメリカが日本を裁いたのですが、アメリカの意向がとても反映されています。
本当は日本独自で自国の総括をする必要が
会ったのですが、アメリカにおんぶに抱っこで、そのまま受け入れてしまったので今になって付けが回ってきたと言う事のようです。
やっぱりちゃんとした歴史教育がなされていないから、
感情論で良い悪いを論ずるのは危険な気がします。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月22日 (土) 22:38

こんにちは。

国内の半分の声 + 中韓の声 = どちらの声が大きいかは一目瞭然ですね。(^_^;)
李登輝さんは賛成のようですけど、あれを台湾の声とは思わない方が良いでしょうし、、

歴史教育については、教育の場に求めるのは無理かも知れません。
A校では扶桑社の教科書を使い、B校は徹底した日本絶対悪史観を教え、C校では大東亜戦争は正義の戦争だったと教え、、、となれば歴史教育がズタズタになるのがオチですから。

はやり個人個人が知ろうとすること以外にないでしょうね。

# 知ったからと言って、むやみに事実を振りかざすのも考え物だけど、、
日中韓ともに面子が大事なようですから。

投稿: ピーちゃ♪ | 2005年10月25日 (火) 17:19

こんばんは~ピーちゃ♪さん
靖国問題は、毎年国民が喧々諤々で議論していますね。
日本軍がひどい目にあわせた中韓はいまだに
こだわっていますが、日本人はそういった史実に基づいた検証を行って議論しているのでしょうか?
教科書で歴史教育というのも、統一しないと、てんでばらばらになる恐れがあるでしょうね。
でも、毎年こういった感情で是非が左右される事は不幸な事だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2005年10月25日 (火) 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/6440632

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉さんの靖国参拝は?:

» 靖国神社参拝 [大風呂敷展]
『首相の靖国参拝をめぐっては、9月30日に大阪高裁で違憲判決が出たが、』今日の毎 [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 16:28

» 特定アジアの反応は予想通り‐李登輝元総統は援護射撃 [涼風庵(人権擁護貌をGO FOR BROKE!!)]
さあ皆さんご一緒に!「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」民主党は何故衆議移�鵑蚤臟圓靴燭里�△泙襪琶��辰討い覆じ耆融辧�泙∪��鯊紊覆鵑董嵌硝��燭辰討睫詰�廚任靴腓Α+そもそも、あれは「違憲判決」ではなく、裁判官のぼやき、私感に過ぎ..... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 18:17

» 小泉さん靖国参拝 [芸能&スポーツ瓦版]
17日の午前10時過ぎに首相の小泉さんが 靖国神社を私的に参拝したニュースをで見た 私的と言うても行く事それ事態を怒ってるのに 公的・私的とか関係ないよう気もするんだけどな 行く事をダメと俺は思ってないし良いとは思うけど 俺なら行ったら批判される事が....... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 19:33

» 首相の靖国参拝について [Bamboo Baskets]
[読売新聞社:2005年10月18日01時56分]によると。  小泉首相は17日 [続きを読む]

受信: 2005年10月19日 (水) 21:54

« チェッ、又失敗したわ!(BlogPet) | トップページ | ウォーキング再開♪ »