« さすがエキシビション、夢のようなひと時(BlogPet) | トップページ | 4位はもうちょい惜しかった、50年ぶりの快挙!(BlogPet) »

2006年3月 8日 (水)

日本の政治家達のレベルは?行き着くところは?

日本の政治家達のレベルは?

先日は民主党の永田議員のあまりにお粗末なメール事件
いくら若手とはいえ、幼稚っぽい事この上ないのがわかる。

せっかくの国会での4点セットの追求が色あせると同時に
すっかりしぼんでしまった。

武部幹事長を追及できないどころか、武部サンはあたかも
正義の使者になってしまった。
あっという間に、攻守入れ替わってしまった。

民主党、今度こそ性根をすえて幹事長交代をしたと思ったら
<民主党の黄門さま>渡部国対委員長におえんが祝電

時代が逆行してしまった。
こんなにのどかで良いのだろうか?
周りにいる人間達ものんびり明るく対処している。
危機感まるでなし!

自民党は自民党で、失言を繰り返す大臣達
<文科相>スルツカヤ選手におわび 「転倒喜んだ」
荒川さん、どういう顔をして良いやら、すっかり困っていた

武部サンは失言を繰り返す常習犯だし、中山さんも
他の面々も。。首相は首相で、発言自体が軽いしで・・・・・

今は民主党が解体の危機のような立場にいるけど、与党
だって、4点セットに象徴されるように、腐敗しきっている。

野党は与党を追及しきれないで、借金だけは毎日上積み
されているし、政治家のレベルが低すぎないだろうか?

その議員を選出するのは国民だし、そうしたら国民の
レベルが低いって事になるのかぁ・・・・・・・

あれ?ひょっとしたら、私、天にツバしちゃった?
ありゃぁ・・・・地雷を踏んでしまったかぁ・・・・・



☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


☆ーココログランキングー☆ 宜しかったら押してくださいね♪





|

« さすがエキシビション、夢のようなひと時(BlogPet) | トップページ | 4位はもうちょい惜しかった、50年ぶりの快挙!(BlogPet) »

コメント

こんばんは~。
もう、政治家だけではなく日本人はどうか
しちゃってるね。与党だの野党だのの立場
も何もあったもんじゃない。どうでもいい
んだよ。きっと。自分達の政治生命だけ
確保できれば・・・・。まぁ、日本は戦後から
頑張ってきて、お金も物もありふれてきた
から、心を失ってしまったんだよね。
もちろん、中には真面目に政治をしようと
している議員さんもいらっしゃるんでしょ
うけど、上の議員さんの言う事には逆らえ
無いってことでしょ!日本は落ちるところ
まで落ちればいいんだよ。そして、また
這い上がるしかない!!もう一度、貧しさ
を味わうしかないのでしょうね!
もちろん、私自身も同じことですが・・・。

あっ!そうそう。ランキング早速、解除
しました。3日坊主です。(笑)


投稿: eimeis | 2006年3月 8日 (水) 19:33

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
なぜでしょうね。国会議員とか議員と呼ばれる人を見ると、どうしても胡散臭く感じてしまいますね。
 不透明なところがありすぎるからなのでしょうか?
 そこのところがよくわかりませんね。
 議員さんの志は一体どこにあるのでしょうか?権力?金?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年3月 8日 (水) 19:40

☆ーーこんばんは~eimeisさん

政治家達もひどいものがありますが、
それを選出するのは、国民ですよね。

最近の風潮を見てると、永田議員ではないけど、
お金に魂を売ってしまった人がなんと多い事かしら?
お金は持っているに越した事はありませんが、
度を越すと見ていて見苦しいです。
ほどほどにが良いのかもしれませんね。
それにしても、そこそこ恵まれているわれわれなのに
どんどん心が荒んでいっています。
どこで間違った道を歩んできたのだろうか?
戻れるものなら戻りたいくらいです。

あら?ランキング解除?どういう心境の変化なのかな・・・


☆ーーこんばんは~くまさん
国会議員さんはどんなに良い事を言っていても
裏に何かあるのではないかと疑ってしまいますね。
それほど今まで色んな不祥事があったということでしょう。
政治家のお手本にされるような人って、あまり聞きませんし。
志も見えてこないし、どうしてもお金儲けの道具という捉え方に、
私たちは見てしまいますね。
これは国民にとってとっても不幸な事ですよね。

投稿: まるこ姫 | 2006年3月 8日 (水) 20:06

まるこ姫さん、こんばんは。
政策論争をせずに足を引っ張るような
やり方で相手を攻める手法なので
こんな事になるんじゃないでしょうか。
要するに幼稚なのです。
しかし選挙の時も候補者の情報が
ありきたりの物しか出て来ないん
ですよね。
結局は政党で選んでますけど。

投稿: Nasbon | 2006年3月 8日 (水) 20:08

こんばんは~nasbonさん

そうなんですね。政策論争をして欲しいのに
なんだか、重箱の隅をつつくような議論ばかりですね。
揚げ足取りも良いところ!!
建設的な意見は聞いたことがない。
そして、失敗を学ばないんですよね。

選挙の時はうまい事や、耳ざわりの良い事ばかり言うから
ついつい騙されちゃったりして・・・・
私も政党で選んじゃいます。

投稿: まるこ姫 | 2006年3月 8日 (水) 20:37

2度目のこんばんは~。
先ほどは、ありがとうです。
解除した理由は、既に読んでくれたかも
しれないけど、私がブログに求めている
ものが、何だったか?って思い直したん
ですよ。ランキングもいいけど、本当の
楽しみって何かってね。
今の日本と同じで、苦しい時貧しい時の
心って何かと思います。何かを始める時
の初心っていうか気持ちっていうか・・・。
そういう時は、きっと今みたいじゃなく
苦労しながらも未来に向かって何をして
自分がどうありたいか?ってね。そして
将来の夢を持てたんじゃないか?と思う
のです。

ってブログと日本の傾向を同じように考
えるのは、おかしな話ですけどね。(笑)

まだ、見てなかったら私の記事の「3日
坊主のランキング」を読んで見てくださ
い。(笑)でも、皆さんのランキングの
一押しは止めませんよ!!まるこ姫さん!

投稿: eimeis | 2006年3月 8日 (水) 21:29

☆ーーeimeisさん

eimeisさんに言われちゃうと、なんだかやっていて
良いんだろうかと思わないことも無きにしも非ず(苦笑、冷汗、)

でもわたしは私で、今のところ楽しんでランキングに
参加しているから良しとします。
ランキング参加も、色んな考えがありますからねぇ。

私のサイトに来てくださる方にも、別に強要をしているわけでもなく、
押すも押さぬもすべて自由なんですから。
皆さんと楽しくコメントが出来ていれば充分です。

投稿: まるこ姫 | 2006年3月 8日 (水) 22:03

最近はニュースをみてて、子供に説明をもとめられても、まともな答えが、なさけなくてできない、おっさんです。
ニュースみるのも、うっとうしくなるぐらい情けない事ばかりですね。

投稿: みゅーじっくおっさん | 2006年3月 8日 (水) 22:48

まるこ姫さん、こんばんわ~
いつもコメントありがとうございます。
凹んでいるときに、気にしてくれる人がいると思うと嬉しいですね。
さて、政治家のレベルって、ひょっとしたら国民のレベルを反映するのかもしれませんよね。ホリエモンが亀井静香氏と大接戦を演じたことでもわかりますが、何となく人気投票とかお祭り的な感じですもんね。そもそも公明党はともかくとして、組織票なんて言葉がまかり通ることがおかしい気がするのですが・・・

投稿: てっけん | 2006年3月 9日 (木) 01:41

こんにちは、みゅーじっくおっさん

なんだか浦島太郎の心境です。
ココログとまってました、お返事遅れてすみません。
最近の風潮、ニュースはなんだか変だぞということだらけです。
そうですね、私も求められても返答が難しいと思います。
答えても答えても矛盾が出てきます。
われわれ一人ひとりが心の中を真剣に問われてるのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2006年3月10日 (金) 16:38

こんにちは、てっけんさん
ココログとまってましたね、
コメント遅れてごめんなさい。

てっけんさん、誰だってへこむ時もあります。
気を強く持ってへこたれないでね。
そうなんですよ、最近思っていたことなんです。
政治家もレベルが低くなってきたと思いますけど
ひいては国民自体のモラルやレベルが下がって
きたからではないのかと。
政治はそのまま国民生活に直結しているのに、政策論争でなくその場の雰囲気や、人気投票で選ばれているようなきがします。
日本をどのような国にしたいのか、政治家も国民もビジョンがなさすぎだと思います。
自分の意思を反映させるのなら、組織票はあってはならない事だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2006年3月10日 (金) 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/9002115

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の政治家達のレベルは?行き着くところは?:

» 他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだのは小泉。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 3月3日のTBS筑紫哲也のニュース23で、2月28日荒川選手が文部科学省に凱旋 [続きを読む]

受信: 2006年3月 9日 (木) 09:54

« さすがエキシビション、夢のようなひと時(BlogPet) | トップページ | 4位はもうちょい惜しかった、50年ぶりの快挙!(BlogPet) »