« ココログはやっぱり延長したわね、で、直ったの? | トップページ | リリーフランキー氏の東京タワーが映画化に »

2006年6月 9日 (金)

全面自供を始めた容疑者と、報道のあり方について

<秋田男児殺害>

容疑者がとうとう全面自供を始めた。
やっぱりという感じ!

でも良くわからないのが、部屋に折々の記念写真の
立派なものが所狭しと飾られていたが、またそれと
裏腹に、日常的に彩香ちゃんに対してのケアが
まったくなされていなかったと。

はっきり言えば、食事も満足に与えなかったという。
そんな母親が、記念写真だけはハデに飾り立てて、写真館
で撮る

その行為がどうしても同一人物のやる事かな?と
私的には、まったく正反対のことをやる母親そのものが
信じられない。

しかし、メディアは毎日毎日、推理小説のように
謎解き、犯人探し、動機の解明。

これだっていい加減うんざりしているのに。

それだけなら100歩譲ってまだうなずけるけど、少女時代の
苛められた事とか、暗かったとか、ありとあらゆる部分をほじくり
出して悪意に解説をしている。
"そこまで言われる筋合いはないよなぁ・・・"
と思ったりして。それこそ重箱の隅を突くようではないか!

容疑者は初期の段階から疑われていたようで、報道関係者が
連日、カメラを向けていた。

それを振り払ったり、名刺をくれという容疑者をの態度を
何度も何度も撮り続けていた。

初めて見た人はビックリすると思う
なんて粗暴な人物だろうと。
『この女は殺人をするような女だから、その位やるよ』
見たいな図式にしたいのだろう。
意図、誘導しようとしての報道のように感じるのだ。

たとえば、自分の事として考えた場合。
私がそういう立場でも、キレて振り払ったりすると思う
誰だってハイエナのように付きまとわれたら、嫌な気分が
すると思うけど、犯人と決まっていたら何をしても良いと
言うのだろうか?

プライバシーもなんのその、初めに犯人ありきで張り付く
報道って、そういうものなんだろうか?

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


☆ーココログランキングー☆ ← 押してくださいね♪
すごい苦戦しています (@_@;)

ブログランキング・にほんブログ村へ ← 押してくださいね
こちらも苦戦してます

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

|

« ココログはやっぱり延長したわね、で、直ったの? | トップページ | リリーフランキー氏の東京タワーが映画化に »

コメント

こんばんは。
こういう事件は嫌ですね。
基本的には容疑者は裁判確定までは無罪推定なの
で、あまりこの種の罰が死刑になる可能性のある
ものなどとくに冤罪ということもあるのにマスゴミ
は容疑者を叩きすぎますね。
同じ叩くのでも、和田義彦画伯やシンドラー社の
ようにはっきりとしているものなら分かるのですが。
自白など警察で取り調べを受ければ精神的に
誰でも追いつめられます。これまでどれほど冤罪
があったことか。今回もこの母親が真犯人で
あったとしてもなんだか生け贄に祭り上げるような
報道には違和感いっぱいです。

投稿: kabumasa | 2006年6月 9日 (金) 19:40

こんばんは~kabumasaさん

本当にイヤになりますね。
どれだけ悪い人物かと言う事を、これでもかこれでもかと
前面に押し出しています。
今のことならともかく、小中高の事まで持ち出して
いわれる筋合いではありませんよね。

この母親は、初めから疑わしい人物として
警察にマークされてましたね。
それを警察メディアが一体となって見張っていたようなものです。
いくら犯人だからと言って、これは行き過ぎではないでしょうか?
犯人となったら何をしても良い事にはならないと思います。
真の報道とはなんなんでしょうね。

ホント生け贄そのものですね。

投稿: まるこ姫 | 2006年6月 9日 (金) 21:02

まるこ姫さん、こんばんは!
なぜ?何で?なんて考えても、とうてい普通の考えでは分かるはずのない事件です。
人間って、2面性があるとは思うのですが、、、極端に出たのでしょうか??
それにしても、マスコミ(TV)報道には嫌気がさしています!
耐震偽装、○○エモン報道、村上氏報道~などなど、、、
日に何回も何回も朝から夜までこれでもかっと言うほど事件報道を流して、特に被害者がいる報道に関しては相手がどんな気持でいるのか考えているのでしょうか(--#)
たしかに、起こってはいけない事件です。
でも、ある程度にして、他に考えないといけないこともあるのでは、、と思ってしまいます。
なんか、こんな事、以前にも書きましたよね・・・(^^ゞ

投稿: jiji | 2006年6月 9日 (金) 21:09

こんばんは~jijiさん

この母親の二面性は、常識では計り知れませんね。
あれだけ極端だと、私なんか考えもつきません。

このところの報道と言うか、ワイドショーの凄まじさは。
私は仕事へ行く前には、民放をつけてますが
と言ってもじっくり見ている暇もなしに、ちらちらと。
ほとんど毎日同じ映像が流れますからね。

被害者の方たちにまでインタビューしていたり
あれだけ毎日流されたら、いたたまれないでしょうに。
推理小説ではないのですから、謎解きは警察に任せて
もっと違う報道をして欲しいですね。

そうなんですよ~
いつも事件が起こるたびに、いい加減にして欲しいと
ほとんどの人が思うんですよね。

投稿: まるこ姫 | 2006年6月 9日 (金) 21:37

おはよ~です。
今回の事件は、本当に悲しい事件でしたね。犯人の心理も定かではありませんが、人間の心というものは、怖いところもあるのだと改めて感じました。頭の中で考えているだけならまだしも、それを実行してしまう!。理性を失ってしまった人間は、何をするかわからない!この母親も同じだと思います。報道のあり方も同じですね。行き過ぎた報道、これらの人達も理性を失っているのでは、ないのでしょうか? その人の過去を取り上げれば、色々な事が出てきます。こういう事件の場合は、その人の良い事より悪い事を取り上げる事で、初めから悪い人なんだ!というイメージを見たり読んだりする側に植付けさせてしまうようなやり方ですね。

万一、私が犯人として逮捕された場合にも、小中学校時代は登校拒否の繰り返し。20代になりニート状態だったとか、若い頃から自殺をも考えていた!などなど、いっぱい出てくるんだろうなぁ~!(笑)

何れにしても、残念な事に今の日本人は理性を失っている人が、あまりにも多すぎる気がします。。。 

投稿: eimeis | 2006年6月10日 (土) 06:28

おはよございます、eimeisさん

本当にイヤになるような事件ですね。
人間の本質を考えさせるような事件でした。
殺された子供は、この母親のエゴの犠牲になりました。
何の罪もない、これからいろんな未来のある子供が
一瞬にして命を奪われてしまいましたね。
加害者に対しては、断罪してもしつくせませんけど
報道のあり方は今までも疑問に思うことが多々ありました。
それがどんどんエスカレートしてきているのが
分かりますね。
いくら視聴率稼ぎとはいえ、まだ犯人と決まってもいない人間を初期段階から、張り付いてカメラを回している。

最近ではやる事がなくなって、幼い頃からの人間性までさかのぼっての報道はいかがなものかと思います。

人間誰だって、いろんな事がありますって!
言わないだけで。
弱点をほじくり出して、過去のことまで言われたら
立場がありませんよね。
本当に理性が無くなったともに、節度もなくなりました。
どこまでヒートアップしていくのですかね。

そしてこれだけ露出が多いと、遺族の方も加害者の家族も、生きた心地がしないのではないかと思いますけど、どうでしょうか?


投稿: まるこ姫 | 2006年6月10日 (土) 08:47

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ぼくは最近、マスコミの推理劇場にはつきあわないことにしました。
 捜査中の情報って、そんなに知りたくないですし、殺人の仕方を克明に報道して欲しくないです。どうしても、模倣犯がいっぱい出てきてしまって困りますね。
 知りたくない権利もあるので、最近は、とくに殺人事件はうんざりしてます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年6月10日 (土) 09:11

こんにちは、くまさん

マスコミは、朝から晩まで推理劇場ですね。
こちらも真剣に見ていなくても、TVをつけていると
いやでも目に入ってきます。
ほかにやることがないのでしょうか?

現代はメディアの時代とはよく言ったものですね。
選挙の時もいかにメデァを利用した方が勝つと言いますから。
メディアは良くも悪くも、影響力が大きいのですから
報道のあり方を考え直して欲しいのですが
ダメでしょうね。

やっぱり模倣版とかもでてきますし、警察の鑑識とかのドラマもありますから、参考にはなりますね。
犯人の思う壺でしょう。

投稿: まるこ姫 | 2006年6月10日 (土) 09:29

まるこ姫さん、こんにちは♪
何がどうであろうと、一番悪いのは男の子を
殺害した犯人です。
でも、容疑者逮捕と同時に過激になるあの連日の報道には確かに疑問を抱かざるを得ませんよね。
私はこの事件が起きた時、真っ先にあの母親は疑われるだろうな、と思いました。
もし自分に同じような不幸があり、近所の人たちが同情してくれつつも幸せそうであったなら・・・。もちろん、人殺しは誓ってしません。が、多分嫉妬に近い感情は抱くだろうな、とその時は感じたのです。

もちろん犯人の殺害動機と、私の思いは異なってるかもしれませんが、そんな風に感じた私にもやっぱり「心の闇」は存在しているんだと感じました。

子供を可愛がっていた一方で、鬱陶しがっていたという犯人。これも報道を見る限りではとても極端で、事実なら母親としてどうなの?って思っちゃいます。けど、誰しも、子供をかわいい、だけで育ててはいないと思います。自分の都合で邪険にしたり、冷たく突き放してしまうことだってあります。私も然り。

こういう事件が起きた時、犯人が云々言い続けることより、自分たちはどうだろう、子供たちにとっての間違った大人の見本になってはいないだろうか、と考えていけたらいいですよね。(実際に水死した子供さんは、学校でいじめにあっていたとも言われています。その点だって、置き去りにしていい問題ではないですよね。)

もちろん、でもだからと言って、罪のない子供を殺害した犯人の行為は絶対に許されるべきことではありません。本当に悲しい事件ですね。
長々と失礼しました。こういう話題を語れるまるこ姫さんのブログって、本当にすばらしいなぁと思いました。

投稿: ちょびっと | 2006年6月13日 (火) 12:52

こんにちは、ちょびっとさん

殺害した犯人は、ご遺族にとっては憎んでも憎みきれるものではないでしょう。
時が止まってしまったかもしれません。

だけど、まだ容疑者、逮捕、その段階でも本当は、
推定無罪なんですよね。
裁判で刑が確定してから、本当の犯人なんですけどね。
まぁ、我々は逮捕と同時にその人物が犯人と決定しちゃいますけど。
だけどこの場合は違うとしても、裁判の過程で無罪になる場合もあるわけですし、あまりに過剰な報道はどうかと思います。

人間って、自分が取り立てて不幸ではなくても、
あまりに幸せな家庭、人物、などを見ると、どうしてもねたみや、疎外感を味わう動物なんですよね。
それはおそらく、多かれ少なかれどんな人にもある
感情だと思います。
誰も、苦しみながら納得したり成長するんですよ。

子育て中の色んな感情は、育てたその人でないと
分からない事ってありますね。
育てる時はそれは大変です。
教科書どおり行かないのも事実です。
私も怒りのあまり、手を上げた事もあったりして今でも
後悔することもあります。
その日の気分や感情に流されたりもします。
でもほとんどの人たちが、一生懸命子育てをしてると信じたいです。

それでも、子育てもあまりしてないような人物が、記念写真だけは盛大に撮っていたギャップが、私は驚きでした。
ペットのような感じなんでしょうか?

ちょびっとさん、そうなんですよ。
あまりに悪い事ばかりを見ないで、これを教訓として未来に生かせるように皆で話し合える場所を作ったら良いと思います。
自分に置き換えての反省材料として・・・
わたしは、今度違う記事にしますが。

私は、ただただ自分の感じた事や、不思議な事、興味のあることなどを中心として記事を書いているだけなんですよ。
それ以上でも以下でもありません(笑い)

投稿: まるこ姫 | 2006年6月13日 (火) 16:08

再びこんばんは~。推定無罪、そうなんですよね。私もここでコメントさせていただく時に「犯人」と書くべきか「容疑者」と書くべきか迷いつつも「犯人」でいいかな・・・と判断しちゃいました。
でも、そういう意識って、今の世の過激な報道の下ではつい薄れちゃいますね。

ねたみや疎外感、誰もが感じながらも、苦しみ納得していく・・・なんか、心に染みました。
いつも、拙いコメントに対して、真摯にコメント返ししてくださってありがとうございました。
まるこ姫さんには、道徳観だったりブログ(ネット)の在り方だったり、色々勉強させてもらっています!

投稿: ちょびっと | 2006年6月13日 (火) 22:57

こんばんは~ちょびっとさん

ごめんなさい、ちょびっとさん
今コメント欄を見ていてあれ?ッて感じでした。
今回の事件ですけど、今日でもニュースで見ました。
どこで殺したとか、我々が関与する問題ではありませんよね。
いい加減にしてと言いたいです。
あまりに過剰な報道は本質から外れてしまいますね。

人間誰でも優位にある人に対してねたんだり、
そねんだりしますよね。
それを自分の心が貧しいからそう思うのだとか、
思ったことに対して自分自身が嫌になったりして
結構、心の葛藤がありますよね。
少なくとも私はそうです。

世の中は不条理で、矛盾に満ちていますけど
少しずつでも、成長を続ける自分でありたいですね。
ちょびっとさんのコメントは拙くなんてありませんよ。
私は、どなたのコメントも自分なりに一生懸命コメントしますけど
気分を害してしまったらごめんなさいm(__)m
これからも宜しくお願い致します。


投稿: まるこ姫 | 2006年6月14日 (水) 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/10453937

この記事へのトラックバック一覧です: 全面自供を始めた容疑者と、報道のあり方について:

« ココログはやっぱり延長したわね、で、直ったの? | トップページ | リリーフランキー氏の東京タワーが映画化に »