« プロ野球史上初の椿事と今日のサッカーは頑張って! | トップページ | 容疑者を断罪するより、犯罪からどう学ぶかだろう »

2006年6月13日 (火)

W杯サッカー朝起きたらビックリ、逆転負けだったのね

昨日のW杯日本対オーストラリアは・・・・
ニュースステーションを少し見てから、NHKに変えた

前半戦は快調だった!

”え?日本が先制点を上げてる\(^o^)/”
にわかサッカーファンは大喜び!(わたしの事)

前半戦は1対0で終了した。
これで俄然応援にも力が入るというものだ。
ハーフタイムに入って解説者が相手は後半バテて来る
日本チームは、まだまだ点を取るチャンスがあると言って
いたので、楽勝だと思った。

ところが、勝負はそうそう甘くなかった!
後半戦は、終始オーストラリアのペースだった。
ボールを支配していたのはオーストラリア
日本ゴールを何度も脅かすが、川口のファインセーブで
しのぎまくる。

”誰だーー!後半戦はオーストラリアはバテルって
言った解説者はー!前半も良かったけど、後半に
なったら、もっと調子に乗っていたわよ!”

川口は何度も相手のシュートを防ぐ!
今日の川口は光り輝いていた。

が、とうとうオーストラリアに同点にされる

あと試合終了まで何分もないから、多分引き分けだな?
と思いつつ、TVを切る。

”あ~あ~、引き分けか~がっかりだなぁ・・・・”
なんだか点を入れられたのがショックで寝付かれない。
ゴロゴロして時計を見たら2時を過ぎていた。
それでも、寝てしまったらしく・・・・・・・

朝、6時におきて新聞を取りに行く。

”引き分けか~・・・・・ショックだわ”

新聞を開けたその瞬間、私の目に飛び込んできたものは!

『日本、豪に逆転負け』

が~~~ん!!

”え?!!引き分けではないの?、信じられない!”

てっきり引き分けたと思っていたけど、結果は終了間際、
立て続けに点を入れられたのだ。
今から思うと、テレビを消して正解だった。
全部見ていたら、ショックで寝られなかっただろう・・・・・・
それくらい、信じられない悔しい日本の敗戦であった。

しかし、いつまでもショックを引きずっていても仕方がない。
こうなったら開き直って戦ってもらうしかないもんね。

頑張れ!ジーコジャパン!!

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆

☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪


ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)

|

« プロ野球史上初の椿事と今日のサッカーは頑張って! | トップページ | 容疑者を断罪するより、犯罪からどう学ぶかだろう »

コメント

こんにちは~

負けてしまいましたねぇ。。

絶対に負けてはいけない試合を。。

この試合本当に川口が好セーブを連発していました。

彼でなければもっととられていた試合です。

正直後半の途中から中盤の選手の足が止まり、相手の選手をフリーにすることが多くなってから危ないとは思っていましたがやっぱりやられてしまいました。

選手交代のタイミングはもうちょっと早いタイミングでやるべきでした。。

と、まあ、悔やまれることはいっぱいあるのですがいろいろ言っても結果は変わらないので、次、クロアチア戦、がんばってほしいものです。

日本が決勝トーナメントに進む確率は4%だそうです。

だから、なんだぁ!!!

がんばれ日本!!!

って感じっす!

投稿: 29番 | 2006年6月13日 (火) 19:09

こんばんは~。
ホントに残念でした。私は、テレビを見ながらブログしてました。日本が一点先取した時、前半が終了した時、川口がナイスキープした時、同点に追いつかれた時、逆転された時と試合終了まで、簡単な記事を書き続けました。。。 29番さんもおっしゃってますように早く選手交代をして、もっと動いていけば良かったのかも知れませんね。また、同点に追いつかれた時に何か気持ちが途切れてしまった感じがします。次回は、最後まで気を抜かずに頑張って頂きたいですね!

う~。初戦突破!!って記事を書きたかった~~~っ!!

投稿: eimeis | 2006年6月13日 (火) 19:35

こんばんは。
昨夜は柳ヶ瀬のパブリックビューイングで応援していました。日本代表の戦い方になんとなく迷いというか、気持ちで負けているような感じがしてなりませんでした。気温30度と暑い中の試合だったこともあるのでしょうが、後半特に運動量が相手に追いついていないように見えました。そんな中川口選手はたいへんがんばったと思うのですが、残念ながら負けてしまいました。ここは気持ちを切り替えて次に臨んでもらいたいところです。気持ちで相手に負けているようでは勝てるものも勝てませんから。

投稿: kojiro-railway | 2006年6月13日 (火) 21:18

☆ーーこんばんは~29番さん

負けてしまいました・・・(;_;
この試合以外では勝つのが難しいかも。
がっかりです。

昨日の川口はすごかったですね。
ナイスセーブでしたね。
しかも何回も何回も。
あれがなかったら、ボカスカは点が入っていたかもしれません。

後半になったら圧倒的にオーストラリアの球のキープ率のすごいこと!
ほとんどオーストラリアボールでしたからね。
バテたのは日本でした。

>日本が決勝トーナメントに進む確率は4%だそうです

あちゃぁーーそうなんですか?
限りなく低いですね、予選突破は!
気持ちも暗くなりそう・・・・
でもやってみなければわかりませんから
当たって砕けろでやるしかない!!
頑張れ日本!!


☆ーーこんばんは~eimeisさん

残念でしたね。
負けちゃいましたね。
日本選手は後半バテバテでしたものね。

後半はオーストラリアがバテルどころか、日本がバテては話になりません。

もっと早く変えれば点が取れた可能性も大かもしれませんね。
川口は孤軍奮闘してましたけど、力がつきちゃいましたね。
誰も責める事はできないし、見てて力の差がすごいあった感じだったけど、そんな事ないですか?
最後は気力で戦うしかないですね。
予選突破に向けて、最後まで力の限り戦って欲しいですね。

私たちも精一杯応援しましょうね\(^o^)/

投稿: まるこ姫 | 2006年6月13日 (火) 21:29

こんばんは~kojiroさん

そうなんですか~街頭での応援は燃えましたね。
前半は盛り上がっていたでしょう(^^)
後半はとにかくオーストラリアボールでしたよね。
日本はあまりチャンスと言うチャンスがありませんでしたから
川口のすごいガッツあふれる運動量はすごかったですね。
何回もゴールをしのぎましたから。
でも負けたものは仕方がありませんから。
気持ちを切り替えて、臆することなく戦って欲しいですね。
格上の相手の戦いになりますから、負けてもともとで頑張ってほしいです。

投稿: まるこ姫 | 2006年6月13日 (火) 21:38

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
残念ながら、ボクにとっての誕生日は白星プレゼントになりませんでした。
 もう、最初の3分くらいで、負けたと感じました。そろそろ結果が出ただろうとテレビを見たら、立て続けに点が取られたところを見てしまい、ショックで寝ました。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年6月13日 (火) 23:22

おはようゴザイマス、まるこ姫。

私は見てはいなかったのですが、
24時過ぎにふと目が覚めて
どうなったかな?とテレビをつけたら
どこも何もやらずに普通のテレビを
放送してたので、こりゃ負けたな・・
と思いまた寝ました。
3-1で負けてたとは・・・・。
でも負けたことで選手が悔しがるのは
いいとして観戦してた人が
喧嘩をしだすとかは困ったもんですね。

投稿: ぽち | 2006年6月14日 (水) 08:24

こんにちは~くまさん

本当に残念でしたね(;_;
大いに期待していたんですけどね。

あら?最初から感じていたんですか?
それはそれは・・・・・
最後に立て続けに点を取られましたからね。
見たときに点を取られたらショックでしょう。
それにしてもショックのあまり眠れるところがいいですね
アハハハハ・・・・


こんにちは~ぽちさん
あれ?夜中に目が覚めちゃいましたかぁ
気になっていたんですね。

そりゃ~勝ってたらシーンとはしてなかったでしょうね。
お祭り騒ぎで、優勝をしたみたいな感じになってたかも。
でも、点数を入れられすぎですよね。
今はショックのあまり、負けた責任のあら捜しが
続いていますよ。
勝ったら大騒ぎ、負けたら責任探しではちょっと恥ずかしいです。

投稿: まるこ姫 | 2006年6月14日 (水) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/10509285

この記事へのトラックバック一覧です: W杯サッカー朝起きたらビックリ、逆転負けだったのね:

» W杯2006-パブリックビューイング岐阜会場 [kojiro-railway-blog]
W杯2006、日本代表の第1戦、対オーストラリア戦が行われた。 試合内容は日本中 [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 21:08

» W杯日本VSオーストラリアの結果 [競馬雑記: W杯日本VSオーストラリアの結果]
おそまつです。 なんということでしょう、1-3で日本は大事な初戦を失いました。 後半は中盤のボールの出所をフリーにしてしまい、ハイボールを 自由に入れられてしまってオーストラリアにペースを握られて セットプレーで同点に追いつかれてしまいました。 ラッキーな先制点と川口の連続好セーブで勝ちゲームでした・・ 日本のチャンスは少なかったですが決めるべきところを... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 21:41

« プロ野球史上初の椿事と今日のサッカーは頑張って! | トップページ | 容疑者を断罪するより、犯罪からどう学ぶかだろう »