« 親殺し、子殺し、兄弟殺し、とうとうタブーが無くなった | トップページ | 伊藤みどりちゃんが結婚、離婚。コメントツリーが直った »

2006年7月31日 (月)

ワインのコルク栓は古いの?初めてのなまアライグマ

スクリューキャップの良さ訴え 
ワインのコルク栓は古い?

私はこの意見に賛成!
だってコルク栓を抜く時って、まず成功したためしがないし
いつも半欠けの状態で、一度さした穴の横を刺そうとすると
また失敗して、コルクがボロボロになるんだもの。

一度失敗すると、取り返しがつかなくなる・・・・・
瓶からコルク栓を取り出すときどれだけ苦労することか。
トホホホ。。。   てな感じで。

一度なんかはコルク栓を取り出そうとして、コルクの滓が
瓶の中へいくつも落ちてしまった事が・・・・・・

そしてワイン一本を開けちゃえば問題ないと思うが、残った
時に問題が起きる。
抜いたコルク栓を、またビンにさす時もすでにボロボロに
なっているし、情けない状態が続く。

とにかくコルク栓を抜くことに関しては異常に下手な私
スクリューキャップにしてもらえば、嬉しい事この上ないのだ

ぜひぜひ、これが主流化することを願っています


ところで今日の午前9時過ぎに、ある物をこの目で見た。
住宅地の道路で・・・・・・
道路の真ん中を大型の猫のようなものが歩いている

あれ?猫?

私とそのものの距離は5メートルくらい
お互いに顔と顔、目と目があってしまった。
それはなんと、なまアライグマだった!
TVの中や、動物園では見たことはあるけど、実際にこの目で
見るのは初めての体験。
顔はふっくら、尻尾は線が入っていてとっても可愛かった (^^)
全然逃げない、人に慣れている感じ

その間、20秒ぐらい。。。そのうちに側溝の中へ

アライグマは近年、ものすごく繁殖してしまった。
山や、人家の近くに住み着き、畑の農作物を荒らすとされ
捕獲作戦が行われているが、アライグマも住み着きたくて
すんでいるわけでもないと思う。

私達人間の被害者がここにいるのかと思うと、可哀想と
言えば可哀想だ・・・・・・

と言う訳で、
今日は生まれて初めてなまアライグマを見る事に。
ひえぇ~~~

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 親殺し、子殺し、兄弟殺し、とうとうタブーが無くなった | トップページ | 伊藤みどりちゃんが結婚、離婚。コメントツリーが直った »

コメント

うちではスクリュータイプじゃなく、コルクを両側からはさんで引き抜くのを長い間使っています。でも上からグイグイと押し込んで使うので、コルク栓がよく中へ入ろうとしてアタフタすることがあります・・(^^ゞ
開けやすいスクリューキャップは賛成ですね!
ワイン好きの方たちは、このコルク栓を抜くという作業がいいでしょうね・・・

それと、、、アライグマですか・・・
ビックリ~ですね!
玄関でイタチと向かい合った経験はありますが、、、

投稿: jiji | 2006年7月31日 (月) 20:26

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぼくは余りワインは飲みませんが、スクリュータイプでもリフトアップ式を使用していますので、力がなくても、軽く抜けます。
要するに梃子の原理。
 アライグマは繁殖力が強いし、雑食だと思いましたから、そのうち、アライグマだらけになるかも。
 ちょっと怖いですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年7月31日 (月) 20:59

★ーーこんばんは~jijiさん

本当にワイン好きな人たちはコルクを抜くのが
たまらないのでしょうね。
でも、私なんかの飲めれば何でもオイシイ人間には
きちんと開ければ嬉しいんです。

ちっとも、うまく開けられないんですもの。

今日のアライグマにはビックリしました。
間近で見るのは初めてだったので・・・
jijiさんは、玄関でいたちと対面ですか?
私はいたちを見たことはありませんが、馬鹿でかい
カエルを見たことがあります。
それはそれは、ビックリしました。


★ーーこんばんは~くまさん

そうですね、ワインの抜き方は色んなタイプがありますよね。
コルクに初めっから、バッチリはまるタイプは
抜きやすいでしょうね。

私のうちにあるタイプは一番安いタイプだから
抜きにくいのかもしれませんね。

今や、アライグマはすごい繁殖力でどこの市町村でも
見かけるようですね。
私も噂は色々聞いていますが、目の前で見たのは初めてです。
スイカはうまく中身をくりぬいて、見ただけでは分からないように上手いそうですよ。

アライグマはますます増えそうですね。

投稿: まるこ姫 | 2006年7月31日 (月) 21:34

絶対ワインの栓はコルクです!

かつてウエイターをしていた時が
あったのですが、確かによく失敗しました。
でもお客様の前で綺麗にかつ素早く開けられた
時は気分が良かったものです。

オープナーもいろいろなものがありますし、
「趣き」というものは必要だと思います。

先日買った復刻版の瓶飲料も冠ではなく
スクリュー栓でした。

やっぱり栓抜きで開けたかったです。

便利さだけでない、コダワリも必要だと
思いますが。(あくまで私の意見です)

投稿: 樹里亜 | 2006年7月31日 (月) 22:08

こんにちは~

ワインの栓は、コルクが本命だと思いますよ。
やっぱりスクリューキャップだと情緒がないですから。
レストランとかの食事などでは、やっぱりスクリューキャップでは
食べてても美味しさ度も違いますからね。

自分で栓を開ける場合はスクリューキャップでの方が
栓を抜く手間が省けていいかなぁと思っただけです。
外での食事の時の場合は、コルク栓をポンと抜いてもらうほうが
良いですよ。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月 1日 (火) 18:32

まあ選択肢の一つということであれば
これもありかとは思いますが。

ちなみに食事の席ではなるべく音を立てないで
開けるのが”プロ”の仕事です。

投稿: 樹里亜 | 2006年8月 1日 (火) 20:20

樹里亜さん

あら?ポンと開けるのは邪道ですか?
あららら・・・・知らなかった。
てっきり、勢いよく開けるのかと・・・
アハハハハハ。。。。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月 1日 (火) 21:03

おはようございます。

コルク栓がボロボロになり、
ワインの中に屑が入ってしまったこと、
私もあります。
さ~、飲むわよ~という時に
「はぅ~~~」でした。
あれほど悲しい瞬間もないです(笑)
コルクも質の悪いものがあるのかしら。
それからは家で飲むものはスクリューキャップのものから選ぶようになりました。

投稿: bikki | 2006年8月 2日 (水) 09:17

こんにちは~bikkiさん

やっぱりbikkiさんもありました?
私なんかはこの手の失敗はしょっちゅうです。
屑が入るとがっかりですよね。
なんか汚い飲み物のようになってしまって・・

私の場合は、安物のワインが多いからコルクの質の問題も
うなづけますけど。
bikkiさんはたまたまですよ^_^;

やっぱり!
家で飲む場合はある程度、雰囲気はおいときましょ!
になりますよね。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月 2日 (水) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/11167894

この記事へのトラックバック一覧です: ワインのコルク栓は古いの?初めてのなまアライグマ :

« 親殺し、子殺し、兄弟殺し、とうとうタブーが無くなった | トップページ | 伊藤みどりちゃんが結婚、離婚。コメントツリーが直った »