« サイドバーのコメントツリーに表示される人と表示されない人 | トップページ | ワインのコルク栓は古いの?初めてのなまアライグマ »

2006年7月30日 (日)

親殺し、子殺し、兄弟殺し、とうとうタブーが無くなった

こんな記事を見つけました。
日常的虐待か、二男・二女も傷…3歳死亡で逮捕の両親
どうにもこうにも、前代未聞の事件だ。
5人の子供がいながら、その全員に暴行を加えていた。
人間として最も恥ずべき行為。

この人たちに親としての資格があるのか。
情けない、悲しすぎる・・・・・・
子供達は何のために生まれてきたのだろう。

毎日毎日、殺人事件や虐待が多発している。

しかも、過去に例のなかったようなビックリするような、
猟奇的と言っても良いような事件があふれている。
それが日常的に流れていて、ニュースを見ていてもあまり
あまり驚かなくなっている自分がいる。

初めはビックリしても、次第にマンネリ化していって、また
起きたかと・・・・・・・

都市部は人が多いと言う事もあり、色んな事件が起きても
不思議ではない部分もあるが、日本中で、都市も田舎も、北
でも、南でも、目を背けたくなるような事件ばかり。

特に親殺し、子殺しが目に付く
私なんかは、どんなに嫌な部分が見えても親は親と思って
生きた来たし、まさか親を殺そうなんて考えは頭の片隅にも、
浮かばなかった。

殺そうと思う気持ちになるという事は、私なんかが想像を絶
する親子関係があるのだろうか?
計り知れないほどの葛藤があるのだろうか?

親を殺める。
いくら考えても最後の一線は越えられそうもない気がする

子供を殺す。
これは言語道断と思うけど、今の子供は常人の考えの及ば
ない所もあるし、思い余っての犯行だろう。
家庭内暴力、ニートとかが、日常茶飯事に続けば、理性的な
判断も鈍ってしまうだろうことは分かるし、理解できる。

しかし、肉親の命を絶つと言う行為はどうしても考え付かない
自ら血を絶つとと言う行為は、心理的に恐れおののく。
それだけ平々凡々な人生なんだろうけど・・・・・・

肉親殺しという事は、自分自身を否定する事にならない
だろうか?
自分自身をおとしめる事にも繋がらないだろうか?

いつから日本ってこんな国になったのだろう。
絆はどうなったの?
肉親への情は?
死に対しての恐怖、畏怖心は?

分からない、分からない、分からない。。。。。。

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪

|

« サイドバーのコメントツリーに表示される人と表示されない人 | トップページ | ワインのコルク栓は古いの?初めてのなまアライグマ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうしてしまったのでしょうね。
気持ちの温かい日本人だったのに。
どうも、短絡的になりすぎてしまっているのだろうか。
 我慢や忍耐が足りなくなったのかもしれませんね。
 どこか歯車が狂ってしまいました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年7月30日 (日) 19:24

こんばんは~くまさん

もう本当にどうなってしまったのでしょうね。

最近は、ギスギスした人間が増えたような気増します。
自分中心の考えが横行していて、他人を思いやる
心のゆとりがないような気がします。
もちろん短絡的で、我慢や忍耐なんて死語の世界です。

どこでどう狂ってきたのでしょうか。
情のあふれた日本はどこへ行っちゃったのかしら。

投稿: まるこ姫 | 2006年7月30日 (日) 19:47

こんばんわ。
これ、「テレビ」で見ました。
それにしても、酷いことをしますね~。
許せません、(`へ´)フンッ。
そんなことをするぐらいなら、初めから、「子育て」なんて、しなければいいと、思う。

投稿: H・K | 2006年7月30日 (日) 19:59

こんばんは~H・Kさん

私のニュースで見ました。
けっこう良い家に住んでいるんですよね。
貧乏で食べさせられないと言う事もなさそうだし。
父親は、肥満体でした。
子供がガツガツでは悲しすぎます。

こんな人物は子供を生んではいけませんね。
被害者はいつも子供。
ひどすぎます。

投稿: まるこ姫 | 2006年7月30日 (日) 20:16

こんにちは。根岸のねこです。
お久しぶりです。
嫌な事件が続きますね。
私は時事通信とCNNの携帯ニュースを購読しているのですが、時事通信は小さな事件も大きな事件も同じように記事になるので、マスコミの大騒ぎに惑わされないで、ニュースを見ています。
それでもこのところの凶悪事件の多さは目についてしまいます。
なにかがおかしくなっていると思いますが、その理由が分からないという感じです。
これからどこに向かうのか、怖い感じがします。

投稿: 根岸のねこ | 2006年7月30日 (日) 20:38

こんばんは~根岸のねこさん
お久しぶりです、お元気でしたか?

本当に最近は嫌な事件が多すぎます。
あまりに多すぎて、頭の中にも残らないくらいです。

秋田の事件の時は、これでもかこれでもかと言うくらい
メディアは追い続けました。
情報操作がものすごいです。
後の事件はすら~と流れていくのに。

それにしても多すぎますね。
なんだか人間の情の部分がなくなってきたのでしょうか?
越えてはいけない一線を越えてしまいましたね。
人間はどこまで悪くなるのでしょう。
この先が本当に怖いです。

投稿: まるこ姫 | 2006年7月30日 (日) 20:54

まるこ姫こんにちわ~。

虐待、DV・・・
いつからこんなニュースばかりの
世の中になってしまったのでしょうね。
犯罪に甘い世の中がこんな社会に
させた部分も多いですよねぇ。
被害者側の気持ちをまるで無視した
加害者保護してますからね。

なんにせよ守るべき子供を
親が虐待なんて考えられませんよ。
自分より明らかに弱い奴に
手を出すなんて最低ですね!!


投稿: ぽち | 2006年8月 2日 (水) 11:45

こんにちは~ぽちさん
お元気でしたか?(^^)

本当に、最近の犯罪は何でもありですよね。
自分より弱いものに当たるのは、もってのほかですし
あんな人間は,子供を作ってはいけませんよ。
ひどくて、切ない事件です。

あの事件て、父親ばかりがクローズアップされてますけど
母親ってどうして子供を守れなかったのでしょう。
それも疑問だし、子供は骨皮なのに父親の肥え太っている
図は、見るのもおぞましいです。
児童相談所も、学校も子供を守れなかし、行政も
いい加減ですね。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月 2日 (水) 15:43

親殺しも子殺しも減ってますよ。
はっきり言って今の日本ほど健全で快適に生きられる国はありません。。
不満を言うのをやめ自分たちの幸せを噛み締めるのががベストです。
犯罪も激減してます。
犯罪が増えているように感じるのは単に異常な事件だけを抽出し何度も何度も報道する
報道のセンセーショナル化が原因です。
サリン事件以降、マスコミにとって犯罪報道は「安価で企画もいらず数字を取れるコンテンツ」と認識されてます。
つまり犯罪が増えたのではなく犯罪報道が増えたのです。

犯罪は基本的に減ってます。
殺人は昭和中期の半分以下、強姦は1/3以下に激減してます。

日本殺人認知件数
S30 3,066
S35 2,844
S40 2,379
S45 1989
S50 2,024
S55 1684
S60 1,780
H01 1,308
H10 1,388
H15 1,452
H18 1.309

ソース 日本の犯罪統計
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/anzen/hanzai-zenkoku.ht...
少なくとも凶悪犯罪の最たるものの殺人と強姦は減ってますよ。
ただし、H2~H6あたりの日本で最も殺人が少なかった年と比較すれば
微増してますが、平成の最も犯罪の多かった年ですら昭和末期に及びませんし平成15年を境に再び激減しています。
なお、強盗の増加については単にこれは警察の強盗の取り扱いが変わっただけです。
窃盗で少しでも抵抗した人物が強盗扱いにされるようになったりしたわけです。

犯罪、特に少年犯罪は基本的に減ってます。
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html
http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html

子殺しは激減している。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
既婚女性が最も気にする子供殺しは昭和50年には約500件だったのが現在は約100件に減少。
しかも現代の子殺しの犯人はほとんどが親や身内で他人が犯人のケースは年間10件程度です。

10万人あたり殺人発生数
南アフリカ 75.3
ブラジル 19.04
フィリピン 16.02
アメリカ 6.8
台湾 3.4
イタリア 2.25
カナダ 2.10
オーストラリア 1.86
韓国 1.62
イギリス 1.41
フランス 1.2
ドイツ 1.17
日本 0.62

http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/crime_international.htm
日本の殺人発生率は世界でも最下位クラスです。
国際的には日本ほど殺人が少なく治安のいい国はないです。

少年事件だけですが、戦前の異常事件が書いてあります。昔の方がよっぽど狂ってました。
異常犯罪 http://kangaeru.s59.xrea.com/ijou.htm

投稿: はねおか | 2008年1月 9日 (水) 06:53

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは
はねおかさんの仰るとおり、データ的には凶悪犯罪の少ない国ですね。
テレビ局の安易な視聴率稼ぎ、金儲けに使われている側面が大ですね。
また、必要以上に危険性を煽られ、恐怖心を植え付けられていますね。
データから見ると、銃のない社会が要因に思えます。
データから気付くのは、凶悪犯罪が少なく、かつ減っているのに、凶悪犯だけを取り扱う裁判員制度の必要性はあるのでしょうか、疑問が湧きますね。

投稿: 愛てんぐ | 2008年1月 9日 (水) 15:14

★ーーこんにちは、はねおかさん

貴重なご意見ありがとうございます。
一言付け加えるとすれば、私の記事は不満では
なく、いつも疑問を書いています。

私の記事をを不満と捉えるか、疑問と捉えるのか
個人の資質の問題だと考えます。

投稿: まるこ姫 | 2008年1月 9日 (水) 15:36

こんにちは、愛てんぐさん

脅迫な犯罪や、センセーショナルな犯罪をニュースに
すれば視聴率は上がりますから、TV局に踊らされてる
部分も多いかと思います。
大本営発表のニュースねたばかりですから。

しかし、戦後の動乱期は生まれていませんから
知りませんが、少なくともここ数年肌で感じる
事件はとても凶悪化、多彩化していると。

メディアに踊らされていると言われれば、一言も
ありませんが。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008年1月 9日 (水) 15:41

返信ありがとうございます。
個人の感じ方というものにケチをつけることはできませんね。

で、まるこ姫さんは昭和中期~後期に大流行した「コインロッカーベィビー」といわれる現象をどう思います?
全国で次々と赤ちゃんが駅のコインロッカーに入れられて、少数の赤ちゃんはなんとか発見されて生き延びましたが、
大半の赤ちゃんが暗くて狭いコインロッカーで息絶えてしまう。
こんなある意味、現代の子殺しや子捨てよりよっぽど非人間的なことが昔は流行ってたわけです。
よく昭和期を「安全で人情的だった時代」とか懐古主義で語る人がいますが、
それがいかにあてにならないかわかります。

ちなみに昭和48年にこんな本が出版されてます。
『小さな柩~子捨て・子殺しの系譜~』 http://minamikawa-taizo.com/hitsugi.html

投稿: はねおか | 2008年1月 9日 (水) 19:11

こんばんは

そんなにコインロッカーベビーが大流行したのか
疑問です。
次々と入れられたと言われると、ベルトコンベアーを想像しますけど。
そんなに、大量に入れられたのでしょうか?

懐古主義で語る人も、実質統計を取っているわけでもなく
私も、今の現象を感じたまま書いているだけで
本を出しているわけでもなく、評論家でもなく
単なる素人のたわごとですから、あまり突き詰めて
頂かなくてもよろしいかと思っています。

誰かを傷つけたという事なら謝罪しますが
あくまでも私の感想という事です。
はねおかさんは、お詳しそうですので独自の場で
発表していただけたらと思います。

私のブログは、素人の独り言という事で宜しくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2008年1月 9日 (水) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/11153105

この記事へのトラックバック一覧です: 親殺し、子殺し、兄弟殺し、とうとうタブーが無くなった :

« サイドバーのコメントツリーに表示される人と表示されない人 | トップページ | ワインのコルク栓は古いの?初めてのなまアライグマ »