« 言論の自由を封殺か?民主主義が危ない | トップページ | 晴れ女伝説は本当に続くのか!1泊旅行に行って来ます »

2006年8月17日 (木)

ジョンベネちゃん事件、10年ぶりに殺害犯人を逮捕?

久しぶりにジョンベネちゃん事件のその後を聞いた。

一時はアメリカの出来事なのに、連日連夜ジョン
ベネちゃん一色になった時があったのを思い出した

当時は父母が怪しいとの疑いもあったような
色んな情報が錯綜して何がなんだか分からないような
日々が続いたが、あんなに加熱した報道合戦もいつしか
下火になり、犯人が誰なのかも分からず、忘れるとも無く
とうに忘れていた事件でもあった。

ところが、10年ぶりに容疑者が浮かぶ
気の毒にも母親は6月に亡くなったと言う。

別の性犯罪の容疑で逮捕されて、ジョンベネちゃん殺害での
犯人しか知りえない内容を話しているという。
学校の先生でもあったという容疑者。
(違う性犯罪を犯したときに資格を剥奪されたそうだ)

ここからは私の偏見と独断意見だけど、先生になろうとする
人間は、ある意味子供が好きでないと勤まらない職業だと思う。
それが高じて、子供に対して性的欲求を育てる人間は一般人
より高い割合があると思うのだが。。。。。。

どうも性犯罪でマークされている人間は、同じ過ちを犯す傾向
があるらしい。
アメリカでは、性犯罪で一度でも逮捕された人間にはとりわけ
厳しい処置を施されると聞く。

日本でも最近は性犯罪が多発している。
日本では、今まで性犯罪に対する認識が甘かった。
甘すぎると言ってもいいだろう。
それが性犯罪を助長してきた結果にも繋がっている。

性犯罪が繰り返されないためにも、アメリカのように所在を
明らかにして、市民が安心して暮らせる日本にして欲しいと
思うし、そのような法整備も進みつつあると聞く。

これ以上子供が被害にあわないように。

子供を性犯罪のターゲットにするのは卑劣な行為だ!
10年ぶりにでも逮捕されたのは本当に良かった。

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 言論の自由を封殺か?民主主義が危ない | トップページ | 晴れ女伝説は本当に続くのか!1泊旅行に行って来ます »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ずいぶん時間が経ちましたが、お母様が亡くなったことだけが悔やまれますね。
性犯罪者は治療ができないのかもしれませんね。
 テレビで犯人の顔を見る限り、目の雰囲気がやはり以上でしたね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年8月17日 (木) 18:08

こんばんは~くまさん

10年もたってから解決するとは思いませんでしたね。
それでも犯人が捕まってなりよりでした。

お母さんが犯人を確認できずになくなったのは残念
でしたけど。
お気の毒です。

やっぱり性犯罪者の再犯率は大きいそうですけど
常習するのでしょうか?
そうですね、犯人の顔はちょっと異常に見えましたね。
目がうつろでしたよね。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月17日 (木) 19:28

こんばんは~。
ジョンベネちゃん事件って、まだ解決されてなかったんですね。でも、犯人が捕まって良かったですね! 日本の性犯罪は、あまりにも多すぎます。それも、都会も田舎も無い。幼児にさえ、いたずらをするヤツも多いし、学校の先生や宗教の上のヤツとか、自分の立場を利用する奴ら!まったく、許せませんね!最近の日本は性に対する考え方も異常だと思いますね。絶対に狂ってる日本の国!!

投稿: eimeis | 2006年8月17日 (木) 19:59

こんばんは~eimeisさん

わたしも知りませんでした。
10年ぶりですって!
まさか捕まるなんて思っても見ませんでした。
本当に良かったですけど、残念ながらお母さんが
亡くなってしまってお気の毒です。

最近は日本の性犯罪も多くなって、しかも猟奇的な
事件が増えました。

そうですね、都市も田舎も無くて何が起こるか想定する
事さえ困難になってきました。
本当に嫌な日本になってきましたね。

しかしながらアメリカは性犯罪の本場で、児童に対して
えげつないほどの犯罪が横行しているそうです。
日本も悪いところばかりアメリカ追随になってきて
この先が思いやられます。

投稿: まるこ姫 | 2006年8月17日 (木) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/11480592

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンベネちゃん事件、10年ぶりに殺害犯人を逮捕?:

» [ジョンベネ事件]容疑者は大阪にもいたようです [BBRの雑記帳]
ジョンベネ事件、日本とは関係ない話なのに、米国ニュース配信系のバラエティで頻繁に放送され、その少々ませた、愛くるしい表情に驚き(「萌え」た人もいたかもね)、その事件の展開に何か知らんが興味をそそられた人も多かったはず。 もう10年ほど前の話なのですっ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 22:06

» ジョンベネちゃん事件3 [田舎へ帰ろう! ]
真犯人は誰か 「ジョンベネちゃん事件1」「ジョンベネちゃん事件2」の2回に渡って [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 20:23

« 言論の自由を封殺か?民主主義が危ない | トップページ | 晴れ女伝説は本当に続くのか!1泊旅行に行って来ます »