« 岐阜県裏金、前県知事梶原拓の謝罪は謝罪になってない | トップページ | 親がパチンコのために子供を車内放置、相も変わらず »

2006年9月 9日 (土)

消費者金融の規制強化問題は、業界に配慮しすぎ!

特例高金利 議論持ち越しに 
上限金利下げ幅縮小論も浮上

いつも思うことは政治家はどこの業界にも遠慮
して、最終的にはザル法で終わることが多い。

献金を貰っているから?

>増原委員長は会合後「最終的に上限金利を20%に
>引き下げることは揺らいでいない

最終的に引き下げると言う事なら、早くグレーゾーンを廃止
すれば良いではないか。

>金融庁案で、上限金利が完全に引き下げられるのは、
>最長で改正法施行の8年後となり

またまた、こういった抜け道的なことを作る。
8年後とかのんびりした事を言わないで、一気に引き下げに
いけないものだろうか?
金融庁自らこういった事を提案する自体、庶民の実情を知らない

その点、女優の水野真紀さんの夫の後藤田政務次官は立派だ。
後藤田政務官が辞表を提出、
貸金業制度見直し議論に影響も

私はこの人を見直した。
政治家には珍しく気骨のある人だとも思った。

政治家は色んな業界との絡みで、思い切った意思表示が
出来ない人が多いのに、さすが故後藤田正晴との縁戚関係
も、うなづける。

>過去10年間で自己破産が約6倍に増えたことを例に
>挙げ、「危機意識が欠如している」と金融庁を批判した

グレーゾーンで泣いてる借り手は多いはずだ
借りるやつが悪いと言えばそれまでだけど、29パーセントと
20パーセントと比べれば、金利は大差になるはずだ。
どうして一律に出来ないのだろうか?
そもそも、利息制限法と出資法と、どちらかで対応するから
おかしなことになる。
一本に改めるべきだ。

審査が厳しくなるから、闇金に流れるとの声もあるが今までが
審査が甘すぎと言うか審査をしなさ過ぎていない?

返せるか返せないか、ちゃんと審査をしなければ駄目だ!
それを安易に貸すから、自己破産が増えるのだ。
貸す時は安易に取立ては厳しくでは本末転倒だ

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 岐阜県裏金、前県知事梶原拓の謝罪は謝罪になってない | トップページ | 親がパチンコのために子供を車内放置、相も変わらず »

コメント

そろそろ気分転換もいかがですか?
確かにひどい世の中ですが、たまには気晴らしでもしないと
気分が荒れちゃいますよ。

ちょっとコメントしずらいし。。。すいません。

投稿: 樹里亜 | 2006年9月 9日 (土) 18:46

あまり叩くと、何も前進しなくなってしまいます。

「いまのままでいいのか、少しでもマシになる方がいいのか」を考えた方が、いまを見据えた方向かなと思います。一気に変えようとして何も変えれないのでは、意味がなくなっちゃいますしね(^^;)。

いろんな考えかたをする人がいる中で、少しずつでも「弱い人の立場にたって」変えようとする人は、応援したいと思います。
この場合、おカネを借りる人が弱い立場かは、ちょっと微妙ですけどね。

投稿: ちゃいにーず | 2006年9月 9日 (土) 18:55

こんばんわ。
へぇ~、「後藤田政務官」が、辞表を提出したんですか。
それは、知りませんでしたね~。
全然、気が付きませんでした。
でも、今後、誰になるか分からないけど・・・。
一体どうなりますかね~。
(あ、すんません、あんまりコメントになって無くて。)

投稿: H・K | 2006年9月 9日 (土) 19:41

★ーーこんばんは~樹里亜さん

ぜ~んぜん、わたしは肩も凝ってませんし、
気分も荒れてません。

ここでストレス発散して、ハイキングに行って帰ってきました。
とっても楽しいです。
私のストレス発散は、記事で痛烈に批判する事ですよ。
今は、お酒を飲んで楽しいですぅ。。。。


★ーーこんばんは、ちゃいにーずさん

世の中は正論だけでは通用しない事は充分承知してますよ。

しかし誰かが声を発しないと、ただの業者太りになる
だけだと思います。

>一気に変えようとして何も変えれないのでは、
私はそうは思いません。
少しでも前進すれば、積もり積もってそれが大きな力に
なると信じています。

政治家の中に弱い人の味方になる人が少しでもいなければ
日本と言う国を、私は嫌いになります。
お金を借りる人も、遊興費で借りる人もたくさんいるでしょう。
でもそんな人ばかりではないと思います。
やむにやまれず借りて、高金利でにっちもさっちも
行かなくなる人もたくさんいるんですよ。
そのために金利がネックになって破産にまで追い込まれる
人もいるということを、承知していて下さったら嬉しいんですが。
全部が全部、自分の享楽のためにサラ金を利用している人
ばかりではありませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2006年9月 9日 (土) 21:10

こんばんは~H・Kさん

後藤田政務次官は、あまりに政府が業者よりの法案に
傾きかけたので、嫌気がさして辞任しました。
とっても立派な方だと思いました。

どんな苦難があろうとも、政治家たるもの自分の意思を
貫き通す人は、見ている人は見ているものです。

投稿: まるこ姫 | 2006年9月 9日 (土) 21:16

同感!同感!政治家ってそんなものなのかな?
それにしても、後藤田政務次官は立派です、あたりまえを通した
のだが、数多い政治家のなかで我々一般庶民の常識を持ってて
くれったて感じです。労働者の4人に1人が収入の低下からこの
金融を利用しているとのこと、こんなことではだめです。政治家への監視だけではだめですね。

投稿: ゲン | 2006年9月 9日 (土) 23:30

こんにちは、ゲンさん

政治家って変わり身が激しいですよね。
寄らば大樹の陰、長いものに巻かれろ式の考えの多い中
後藤田さんは、見直しました。
やはり、ちゃんと物の言える人は立派です。

ゲンさんの言われるように、当たり前を通しただけなのに
それが、褒められるのもおかしな話なんですけどね。

最近の日本は、正社員の数が少なくて派遣や臨時が
とても多くなってきました。
そんな中、給料の補填についついサラ金に手を出す人も
多いと聞きました。
たんなる遊興費で借りるのはもってのほかですけど、
やむにやまれず借りる人も多いわけです。

サラ金の金利を低く抑える事によって、自己破産者を抑える事もできると考えたら、私はやっぱり早急に金利を一本化するべきと思いますけどね。

投稿: まるこ姫 | 2006年9月10日 (日) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/11812076

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者金融の規制強化問題は、業界に配慮しすぎ!:

« 岐阜県裏金、前県知事梶原拓の謝罪は謝罪になってない | トップページ | 親がパチンコのために子供を車内放置、相も変わらず »