« <給食費払わぬ親>義務教育だから払わないって? | トップページ | 限定だけど再開したかった(BlogPet) »

2006年10月 3日 (火)

小6女児いじめで自殺は教育委員会も文科省も同罪だ

小6女児自殺 
いじめ、なお存在認めず…滝川市教委

一年もたってから、しかも遺族が報道機関へ訴えてから
ようやく、教育委員会が記者会見をした。

記者会見を聞いていたら、あまりにも身勝手な発言の数々
には本当に怒り心頭、児童に対して心が痛んだ。
>心のサインをつかむことができず誠に申し訳ない。
>心からお悔やみ申し上げます

と、頭を下げたがこんなものまるで当てにならない。
死んでから自己の保身のために頭を下げられたって
遺族からすれば、悲しみや怒りに火をつけるようなものだ。

なぜ一年もの長い間これが闇に葬られていたか、遺族が
メディアに助けを求めなければ、頬かむりしていただろう。
公になってあわてて責任を取りたくない姿勢が発言の
中にチラホラ浮き出ていて、聞いていてとても不愉快だ。

保身がミエミエでは、説明も説得力が無い。

いじめの定義とは・・・・・
いじめられている方がいじめだと思えば立派ないじめだ!
しかもこの子供は自分の命をかけて告発している。
誰が遊び半分で死を選び取るだろうか?
死んでからでは遅いのだ。
そこに行く前に、色々行動を起こしていたというのに。

いじめは暴力だけではない。
むしろ目に見えるいじめは単純で、始末が良い。

目に見えないいじめは年々陰湿になっていると言う.
それを、調査をしてもいじめの原因になるような事は認められ
ないと言う、教育委員会は、どこに目がついているのだ。

節穴の目、心が磨耗している、臭いものに蓋の教育委員会

<小6女児自殺>
遺書非公表の滝川市教委を批判 伊吹文科相

文科省はこういっているが、NPOがいじめで自殺をした子供
を何年かにわたって調べた結果、年に何件も発生しているのに
文科省の統計では、何年も0人になっていると言う。

文科省の方からいじめを上げないように通達が言っている
疑いもあるようなことを言っていた。
現場はいじめがあっても隠しているという。
これって年金問題にも通じるものがある。
不祥事があっても上に上げない。
上から締め付けが来ているとしか思えないお役所仕事。

文科省も、教育委員会も同罪では無いか?


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« <給食費払わぬ親>義務教育だから払わないって? | トップページ | 限定だけど再開したかった(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
有耶無耶にしようと思っていたとしか思えませんね。1年経っても調査ができないなんて、言い訳の何物でもないです。
ハッキリ言って、ぼんくらですと自分たちを言っていることにしかならないですよね。
 教育者としたことが・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年10月 3日 (火) 21:09

こんばんは、くまさん

本当にあの教育委員会の態度はうやむやに
しようとしていたとしか思えませんね。
そうなんですよ、1年たって調査できないなんて
信じられません。
全然調べてないのではないですか?

あわてていいわけ考えてきたって感じでしたね。

>ハッキリ言って、ぼんくらですと

アハハ・・・本当にそうですね。
はっきり言ってぼんくらです(@_@;)

投稿: まるこ姫 | 2006年10月 3日 (火) 21:30

まるこ姫さん、こんばんは。

今回の記事の内容からそれてしまいますが。

あたしは、いじめが原因で
自殺した子のニュースで
親が泣いて学校の責任を問うている
姿を見るたびに腹立たしくなります。
学校の責任を問う前に
子供の本当の声を聞かなかった
自分達の行動はどうなのかと。

確かに、学校にも監督責任があります。
問題をうやむやにするのは
教育者なら言語道断な行為です。

でも、いじめられている子供にとって
自分を護って欲しいのは、先生でも
学校でも教育委員会でもありません。
(あたしは学校&先生になんか
これっぽっちも期待してませんでした)

“親”です。

子供は必ず親に助けを求めています。
でも、親は本当の姿を見てくれません。
心の声を聞いてくれません。
護ってくれません。
話しても理解する姿勢を
見せてはくれません。
親にとっては子供が学校へ行っていれば
安心なんです。それで満足なんです。

で、子供が死んだら
いじめたやつが悪い
担任が悪い
学校が悪い
教育委員会が悪い

じゃ、子供が苦しんでいた間
親は何してたの?

いじめを苦に自殺した子供の親が
全員こういう人間だとは思いません。
一生懸命護ったが、力及ばず・・・
そういう方には、あたしの発言は
大変失礼な発言です。

3年間いじめに遭い、捻くれてしまった
人間の偏見と思ってください。

長文の上、かなり失礼な内容を書いてしまい
ごめんなさい。
内容的に、ちょっとこれは・・・
と思われたら、お手数ですが
削除お願いします。

投稿: えど吉 | 2006年10月 3日 (火) 22:50

こんにちは、えど吉さん

えど吉さんのコメントはリアリティがありますね。
体験された人の言葉は重いです。

親の責任は大きいですが、それでもあえて言うなら
家庭と同じくらい学校の比重は大きいものがあります。
学校に居場所が無い子供はどこに行ったら良いのでしょう。

子供はいじめられていても、多分親には言いませんね。
自分のプライドがあるからです。
私もいじめられていたらなら、絶対親には言いません。
どこで親が気付くかですね。

今回の場合は死んでから、家族が気付いたと言いいますけど、
いじめで無くなった親の言葉をニュースなどで聞いていると、
ほとんどの場合が親が学校や色んな施設に相談にいっています。
そして表面的には、いじめは収まったかのように見えて
それは潜行している場合がほとんどで、前より
もっとひどくなって陰湿にいじめるようになります。

いじめに気付かない親は少ないのではないでしょうか?
子供が言わなくて、初めは気づかなくても注意深く見ていれば
なんとなくあれ?おかしいぞと分かるものですよ。

いじめは、学校、担任、教育委員会、親と一丸にならなければ
どこが欠けても、対処できないと思います。

えど吉さんは、悲しい3年間を送られたから
本当にお気の毒とは思いますが。

>話しても理解する姿勢を見せてはくれません。

私がいじめられている子の母なら話してくれるまで
気付かなかった自分を恥じます。
きれいごとと捉えられるかもしれませんが
私は全身全霊をかけて、子供を守ります。
世間体なんかどうでも良いのです。
いざとなれば、誰も助けてくれません。
子供を守るのは父母なのですから、誰になんと言われようと、
火の玉になってでも学校を止めさせてでも子供を守ります。

投稿: まるこ姫 | 2006年10月 4日 (水) 15:05

こんにちは。
昨日は失礼なコメントを残したにも
関わらず返信まで頂き、ありがとうございます。

確かに、まるこ姫さんの
書かれている通り、いじめをなくすなら
学校や親などの色々な施設が
連携が大切ですよね。
どれが欠けてもいけない。
このバランスがなかなか・・・

>学校に居場所が無い子供はどこに行ったら良いのでしょう。

居場所がなければ、自分の存在を
消すんです。
居場所を作る=存在が分かると
攻撃されるんで。

あたしも、いじめが始まった当初は
親には言えませんでした。
理由、あたしの場合は
誰かに言う=自分でいじめの事実を認める事になるからです。

よって、親には言えない。
でも学校には行きたくない。
あたしの様子がおかしいことに気付いた
親に問いただされたので話しました。
親は烈火のごとく怒りました。

“いじめぐらいで”学校に行かない
あたしを。

泣きながら学校へ行くことを拒む
あたしを親は車に押し込み
学校へ置いていきました。

もう、そうなると自分でどうにか
するしかないんですよね。
わざと病気になるような行為
(わざと暴飲暴食で胃を壊すような
事をしたり、怪我したり、その他色々)
をして、学校休みました。

そんな事を地道に繰り返しながら
無事に卒業して数年後
父&母とTVで「いじめ」の特集を
見てた時の母の一言
「えどちゃんって
いじめられたことあるの?」

キレちゃいましたね。

きっとウチの親は、あたしが自殺してたら
やれ、いじめたヤツが悪い
学校が悪い、先生が悪い
教育委員会が悪いって騒ぐんだろうなって。

その所為かは分かりませんが
いじめを苦に自殺した
子供の親が「いじめは知らなかった」
と言いながら学校の責任を問うている姿を
見るのがすごくイヤで。

でも、亡くなった子の親全員が
ウチの親のような対応してた
訳じゃないんですね。
まるこ姫さんのコメント読んで
自分が偏見を持っていることに
気付きました。

まるこ姫さんが書いてくれた
コメントの最後の8行は
当時のあたしが親に言ってほしかった
言葉でした。
別に、当時のあたしに言ってる
訳じゃないんだけど、うれしかったです。
まるこ姫さん、ありがとう。

まるこ姫さんが、あたしの親だったら
あたし、もうちょっとイイ人間に
なれたかな・・・


投稿: えど吉 | 2006年10月 4日 (水) 16:27

こんばんは、えど吉さん

遅くなりました。
ちょっと前まではえど吉さんのお母さんのように、
ほとんどの人が、いじめの認識を甘く見ていたと思いますよ。
甘えてるとか、子供がそんなに陰湿な事はやらないとか。
子供って世間に言われているように無邪気だけの
存在ではないですよ。

無邪気で、残酷で。。。。。
大人の言動も良く見ているし。
大人の対応次第で、自分の態度も変えてみたり。

子供は純真無垢と考える大人から見れば
いじめぐらいで学校に行かない子供は、弱いか、
甘えていると思ってしまいます。
だから無理にでも学校へ連れて行きたい
気持ちにもなると思うのです。

いじめで学校に行けない、行きたくない子供と
親との間にはすごいギャップがあったと思います。

えど吉さんも、自分の気持ちは辛い思いをしていたのに
全然親には通じていない現実に、怒られてますけど、
結構、それって誰にでもあるんですよね。
自分が思っているほど、相手が感じていないとか
自分が怒ってても、相手に通じていないってこと。
これは、人間の感性が人それぞれ違うのだからある程度
仕方がありませんね。

だけど最近は、いじめがものすごい陰湿で死にも
至らしめるものだとの認識が世間に広がって
いますから。

ちゃんと子供に接していれば、日頃と違う
言動をするとか、あれ?変だぞと思うことも
あると思うんです。
親のアンテナを研ぎ澄ませていれば、なんか
変わった言動は分かると思うんですけど。

えど吉さん、親も子供も色々ですよ。
親を選んで生まれて来れないし、反対のことも言えますから。

人間は欠点だらけなんだから、自分が良い人間とも思わないし
人が特別良いとも悪いとも思わないし、自分は自分です。
どんな人でもかけがえの無い存在です。

とにかく世界中でたった一人しかいない
自分だと思って生きていきましょうよ。

投稿: まるこ姫 | 2006年10月 4日 (水) 21:13

それもこれもあんたたちの責任でしょ。

弱者は死んで当然、自殺者毎年3万人の弱肉強食小泉内閣を作ったあんたがた国民の責任だろ。
自分の責任棚に挙げてなに偉そうなことほざいてんのよ。

日がな一日、メディアスクラムして犯罪者を血祭りに上げるメディアといっしょになって正義の味方ぶってる諸君、女の子の前でざんげしなさい。

自分たちが悪かったと。
もうテレビになんてだまされませんと。

投稿: なかた | 2006年10月 7日 (土) 18:48

こんにちは、初めましてなかたさん
御自分の意見をコメントするときはURL位
提示してくださいね。

ひょっとしたら荒らしですね。
何の責任ですか?

小泉内閣?
私は、初めっから小泉さんに対して批判的な
記事ばかり書いていましたよ。
よく読んでくださいよ。
そんな人間が自民党に票を入れるわけ無いでしょ?

お門違いの事をコメントに書いてこないで下さいよ。
大きいもの、体制やメディアに対して批判の目を
持つ事はとても良い事だとおもいます。

私はいつも、これで良いのか、間違っていないのかと
思って生きて行きます。
政府が間違っていると思ったら、多くの国民が
声を上げないといけないと思いますから。


投稿: まるこ姫 | 2006年10月 8日 (日) 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/12134653

この記事へのトラックバック一覧です: 小6女児いじめで自殺は教育委員会も文科省も同罪だ:

» いじめ 自殺 [たかすけの平塚情報局]
いじめ自殺「命を救うこと」それを最優先に考えられるそんな良識のある国を望んでやまない。 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 07:21

» 11年間イジメられ続けて保健室2年間・不登校半年・自殺未遂1回 [管理人は別の顔 ]
これはニュースでも周りで起きたことでも何でもない・・全て私(正佳to管理人)が学 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 09:41

« <給食費払わぬ親>義務教育だから払わないって? | トップページ | 限定だけど再開したかった(BlogPet) »