« 世界バレー昨日の5,6位決定戦を見て雑感あれこれ。。 | トップページ | なぜ?そんなに急ぐのか教育基本法案 »

2006年11月18日 (土)

死んではいけない!いじめている人間は人間の屑だから

又、自殺の連鎖が。。。。。

どうして死ぬのだ。
おばさんとしては、こういうニュースがとても辛いし悲しい。
報道すればするほど、子供達が死んで行く。。

確かに今は辛いかもしれない。
自分は一人ぼっちだとの意識ばかりだろう。。。。
誰も助けてくれないし、自分がいじめられてるって事は
プライドがあるし、誰にもいえないのは分かる。
私だって、色んな嫌な事があった時には絶対に親だけには
言いたくなかった。
自分が親の期待にそぐわない、弱い人間だとはどんな事を
しても悟られたくなかった。
期待通りのいわゆる普通の人間だと思って欲しくて。
それほど、私はプライドの強い人間だった。

多分、ほとんどの子供が親には言えないだろう。
だけど今は昔と違うのだ。
いじめは陰湿に、人間の尊厳にまで踏み込んでゆく。。

生きよう!
いじめに屈してはいけない。
いじめている人間は、本当は一人では何もできない人間だ
そんな人間に負けて、今まで生きてきた人生を終わらせるのは
馬鹿馬鹿しいと思おう!
いくらでもやり直しは聞く。
何年か後には、、思いつめていたのが嘘のようだと思える様に
生き直したら良いのだ。
なりふり構わず、生きる知恵を考えよう。。。。

卑劣な人間のために死んでいくのはなんとしても惜しい。
お願い生きて!


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪

|

« 世界バレー昨日の5,6位決定戦を見て雑感あれこれ。。 | トップページ | なぜ?そんなに急ぐのか教育基本法案 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
死んではいけません。もっと楽しいことが絶対に待っています。
死にたいと思ったら、好きなものをおなかいっぱいに食べて欲しいです。
好きなケーキでも、好きなラーメンでも、もう食べられないというくらいに食べて欲しいですね。
 食べることが一番。必ず一度はどんな人間でも死ぬのですから、楽しいことをしましょう。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年11月18日 (土) 17:33

こんばんは、くまさん

どんな事があろうとも、死ぬのは駄目です。
見方を変えれば、自分も楽になるし、解決も
逃げる事もできます。

そうですね。
気分転換が一番ですね。
あまりのめりこむと自分が苦しいだけですから。
子供達には、可能性が残されている事が
分からないのでしょうか?
人間いつかは死ぬ、嫌でも死ぬ、それまでは
生きていて欲しいです。

投稿: まるこ姫 | 2006年11月18日 (土) 21:05

こんばんわ。
自分も、「くまさんの意見」に、賛成です。
「人生には、苦もあり楽もあり」の言葉通り、どんな人生でも、「辛いことばかり」考えていては、行けないと思います。
その先には、「明るいこと・楽しいこと・嬉しいこと」が、あるはずです。
だから、「いじめ」に負けてはいけません。
いつでも、「相談相手」と話し合うことが重要です。
前にも話していたように、自分はかつて、「中学1年の時、酷いいじめ」似合いました。
正直言って、あの時は辛かったけど、
「母・生活指導の先生」に、助けられたことは、今でも忘れていません。
だから、「勇気」を持って欲しいですね。

投稿: H・K | 2006年11月18日 (土) 21:32

こんばんは、H・Kさん

そうですね。
辛い事ばかりはないのだからとは思いますし
楽しい事を思い描いて、明日を待って欲しいです。
だけど、私達が一生懸命伝えたくても
それが、何も心に響かないのですよね。

どうして、あんなに簡単に死にゆくのでしょう。
辛くても苦しくても、逃げても良いから
生き抜いて欲しいのに。。。。
死ねば終わりと言う事が分かっているのでしょうか?
生まれ変われると思っているのではないでしょうか?
もう少し、人生を重ねていけばきっと分かるはずなのに
たったの20年も生きなくて死ぬのは本当にもったいないです。

投稿: まるこ姫 | 2006年11月18日 (土) 22:33

お久しぶりです。(^^)
いじめている子達も、何かあるのではないでしょうか?
もちろん、いじめるほうが悪いのですが、人間の屑なんて表現はいけません。
おいらたちの大人の表現を、上から言い放っても意味はありません。(^^)

子供は敏感に大人を観察しているものです。
まるこさんも、本当はそう感じているのでは?(^^)

投稿: もんきち | 2006年11月19日 (日) 05:27

僕も6年前に、ある失敗で鬱病になりかけて、死んだら楽になるだろうなと一瞬だけ思ったことがありましたが、やっぱり絶対死ねない!人を騙したやつを見返してやろうと思いましたね。やはり不満があれば独り言でもよいから口にして吐き出すことと、生き甲斐を見つけることでしょうか。僕の場合はスポーツ観戦してブログを書くことでストレスを溜めないようにしています。

投稿: とらこん | 2006年11月19日 (日) 09:09

おはよ~です。
毎日のように、とても悲しい事が続いてますね。自殺をできるのは、やはり人間だけでしょうね。他の生物ではありえない事だと思います。それだけ、人間の心って物は複雑なんでしょうね?

さて、いじめにあってる人達には、私達のようにブログでも何でもいいので、全然、見知らぬ人たちにでも誰でも構わないので、話をするべきだと思います。もちろん、独り言でもいい。自分の心のうちを全て吐き出す。そして、それに対するみんなからの話しに耳を傾けてほしい。。。

私もいじめこそは経験ないが、人生が嫌になった事がある。仕事もせずそれこそ死んでしまいたいと思った事もある。そんな時、あるきっかけで色々な人の色んな話しを聞いた事がある。もちろん、自分の言いたい事も正直に話した事もある。私は、せっかく人間として喋るという能力があるので、これを使わない手はないと思う。無駄な話だっていい。とにかく、人は一人では生きていられない。少数でも良いから、色々な人と色々な話をする事を是非、おすすめしたい。その中で、きっと自分の心に響くものがあるはずだ。弱い人間は自分だけじゃない!って事もわかるはず。不幸なのは自分だけじゃないって事も。。。

って、まるこ姫さんへのコメントじゃなくなってしまいましたね。。。

投稿: eimeis | 2006年11月19日 (日) 09:45

昨夜、参加しているNPOの相談員として、いじめに悩む子供達の電話をいくつか受け取りました。
「死にたい」「何で死んじゃいけないの?」って泣きながら言う子供も、実際に亡くなってしまった子供も、本当は心のどこかで生きたいと思っているんだと思います。死んではいけないことも分かっていると思います。
でも、それでも自殺に向かう心を止められないくらい心が弱っていて、1日、1時間を生きる気力を必死になって搾り出している。
子供の頃私はそうだったけど、大人になった今は、一歩違う世界に触れることができれば、苦しみばかりだった世界が嘘のように一転することを知っています。だから、何人もの子が、それを知らずに亡くなってしまっている事が、本当に悔しいです。

投稿: まりも | 2006年11月19日 (日) 14:47

☆ーーこんばんは、もんきちさん
お久しぶりです、お元気でしたか?

いじめている子達も何かがあるのは分かります。
誰でもストレスはありますから。
それが、多数で一人の子供をいじめて
良いと言う事になるのでしょうか?
そういう行動は、まったく卑怯だと思います。

お言葉ですが、人間の尊厳まで傷つけて
死にまで至らしめる行為は、人間として
最低な事ではないのでしょうか?
毎日毎日、多数で一人を痛めつけている姿は
人間のくずのように思えます。
少しでも品格があれば、弱っている人間に
追い討ちをかける事はしないでしょう。
そういう意味では人間のくずです。

いじめている人間を擁護する、何かあるのでは?とは
親切に思うことも、もちろん大事です。
だけどあまりにも理解のある態度は、死んだ子に対して
失礼だと思います。

人、一人亡くなったのですから、罪を認めて
贖罪する気持ちを持たなかったら、他人が
いくら擁護してもいじめはなくならないでしょう。

あれだけいじめを徹底して行ってるわけだから
自分は人間としてやってはいけない事をした、
人間として、くずの行為をしたと認識して欲しいです。
再生するのはそれからです。

投稿: まるこ姫 | 2006年11月19日 (日) 18:30

☆ーーこんばんは、とらこんさん

毎日毎日、精神的に圧迫があれば、うつ病への
引き金にもなりますって!
これは強い、弱いの性格はありますが、強くても、
多数でいじめられると性格も変わってくると思います。

とらこんさんは、偉いです。。
そういう風に前向きにはなかなか考えられないのに。
良くぞ、自分の生き方を模索されましたね。
そうなんですよ、嫌な事があれば、なにか
人を傷つけない方法、自分で良いと思う方法で
発散させればよいんですよ。
私もそういうストレス発散なら、大歓迎!
とてもいいアイデアですね♪

投稿: まるこ姫 | 2006年11月19日 (日) 18:39

こんばんは、eimeisさnn

人間の心は複雑で傷つきやすいんですよ。
駄目だと思ったら命も絶ってしまいます。
やはり、考える力や、高い知恵、感情があるためでしょうね。

そうですね。
とらこんさんや、eimeisさんのように、もう少し
視野を広めて、何かに書きなぐる、どこかで
発散させるそういったことができれば、どんなに良いでしょう。
少しは気持ちが治まるのに・・・・

人が聞いていてもいなくても、しゃべる事さえできたら
書く事さえできたら、自分に対する負担は
ずいぶん軽くなると思いますね。

いじめられてる子も、いじめてる子も
何かのきっかけがあれば、変われるのに、
そのきっかけさえ自分の物にはなって
いないのでしょう。

本当に惜しいですね。

しかし、人間って本当に弱いしナイーブですよね。
色んな話から取捨選択をする意味でも、本や
人々の話や、両親の声にもう少し耳を傾けてみれば
良いのにと、おばさんになったからこそ
思えるのですが、子供には声も届かないのが
もどかしいです。

投稿: まるこ姫 | 2006年11月19日 (日) 18:53

こんばんは、まりもさん、お久しぶりです♪

まりもさんは、現場の声にじかに接して
いらっしゃるのですね。
ご自分の体験から出た言葉は何より相手に
響くし心強いです。

えらそうにと思わないでいただきたいん
ですが本当にありがとうございます。
相談する事ができれば、少しだけでも心が
軽くなるでしょう。

役に立たなくても(ごめんなさい)、気持ちを
聞くだけでも、違うと思うのです。

そうですね、
今、ぎりぎりのところで踏ん張っている、そんな子が
沢山いるのですね。
子供に、もう少し違う世界があると分かれば
ずいぶん救いになるのに、それが分からない。

もどかしいですね。

世界観がものすごい狭いところにいて、
もがき苦しんでいる子供達・・・・・
見方を少し変えれば、苦しみも和らぐのに。

やっぱりもどかしいですね。

どなたか導く人がいないものでしょうか?


投稿: まるこ姫 | 2006年11月19日 (日) 19:05

こんばんは(^^)

おいらもそう思いますよ。
いじめてる子らに、援護しているわけではありません。「いじめるほうが悪い」ときちんと言ってますよ。(^^)

まるこさんはじめ、ここにコメントを寄せている人はいじめの現状を本気で嘆き悲しんでいるんだと思います。

親切心でいじめてる子をかばってる?
親切心なんてものではありません。おいらは、いじめる側の心理、心はどうなんだろう?ってこと言ったんですよ。(^^)

罪を認めて贖罪の心を持って・・・
品格があれば?
それがわからないから、いじめたんじゃないでしょうか?
彼らは未熟なんです。誤解しないでくださいね、おいらはいじめてる人間を擁護なんてしてません。もちろん悪いのは、いじめてる側のヤツです。
亡くなったお子さんは、とても残念だと想います。
いじめる立場、いじめられる立場が何の理由もなく、入れ替わる複雑な子供の心理の世界。
ただ、おいらにはそれを「くず」でかたづけるのは、いじめてる人間と変わらない気がします。

おいらは、いじめではありませんがお前は「くず」だと、子供の頃言われたことがあります。
これは、どういった大人の品格なのでしょうか?(^^)

投稿: もんきち | 2006年11月21日 (火) 01:13

こんにちは、もんきちさん
たびたびのコメント恐縮です (^^)

人間生きていれば、いろいろ傷つく事も沢山あります。
それは赤の他人は勿論、親であったり教師であったり。
自分にとっては理不尽としか言いようのない事も
言われたりしますがそれはそれでいいのです。
人は傷つく事によって、成長もしたりするのですから。
それを生かすも殺すも自分しだいです。
素晴らしい人生にするのも、嫌な性格になるのも
それは自分です。

もんきちさんが、心無い大人によって傷つかれたような事は
多かれ少なかれ誰にでもあることだと思います。
どんな人も、経験する事でしょう。。

それをどんな時に言われたのか事情も分からない私が
その人の品格云々を言うことはできる分けもありません。
それを感じるのはもんきちさん御自身です

一方、今問題になっているいじめ事件は
一人の子供を、多数の人間が長期にわたって
人格を否定したような事を毎日言う事です。
無視もありますね。

いじめられている人間がどんなに辛いか、
想像するだけでも、痛いくらいに分かります。

今のいじめ事件は、卑劣そのものです。
人の痛みが分かっているのか、そうでないのか
自殺にまで追いやる姿は、人間のくずそのものに
私には写りますよ。
未熟なればこそ、今のうちに徹底して、人間を追い詰める
行為は悪だということを教える必要があります。
柔軟な若い脳に教え込む必要があります。

くずと言い捨てるのは、いじめている人間
と変わらないのではないかと?

それは違いますよ。。。。

いじめられている子供には、励ましの意味を
こめて、いじめている人間をくずと書きました。
そんな卑怯な人間は相手にするなと。
そしていじめる側の人間にはなって欲しくなくて。
私の書いた記事で、いろいろな考えもあると思い
ますけど、くずと言われて傷つくようなら、
まだ可愛いです。立派に再生できますよ。

いじめで自殺に追いやった人間は、まだ
生きてるだけ良いじゃあありませんか?
くずと言われたって、それを糧に成長しようと思えば
成長もできるんですから。


投稿: まるこ姫 | 2006年11月21日 (火) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/12722035

この記事へのトラックバック一覧です: 死んではいけない!いじめている人間は人間の屑だから:

» いじめ問題2(`ヘ´) [ボウケンノリ]
昨日ニュースでやってたけど…11日に自殺するって予告状を文部省に出した高校2年 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 19:31

» 手紙 [多チャンネル電脳]
手紙東野圭吾貧困苦から強盗殺人を犯してしまった兄その刑務所から届く月一回の兄からの手紙弟が成長する過程での手紙への思いを淡々と書いた小説いじめることが出来ずに困惑する者離れることが出来ずに優しくする者自責でないことへの不幸を受け入れられず苦悩する弟断ち...... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 15:56

« 世界バレー昨日の5,6位決定戦を見て雑感あれこれ。。 | トップページ | なぜ?そんなに急ぐのか教育基本法案 »