« 忘年会は楽しい、でも後が苦しい。真央ちゃん | トップページ | ココログメンテの長い事!53時間の苦行しかも失敗 »

2006年12月 4日 (月)

世界バレーとフィギュアスケートを比べた観客のマナー

スポーツの秋の今、
世界バレーとフィギュアスケートを比べて。。

世界バレーを見る機会が多いが、いつもあのドンチャン
騒ぎは何とかならないだろうかと思っていた。
日本チームが劣勢になるとすぐにニッポンコールが始まる。
もうやかましくて見る気が半減してしまう。
勝たせたい、勝ってもらいたいというその気持ちは痛いほど
良く分かるけど、相手チームあっての事なんだし。。。。。

それはスポーツと言うよりまるで芸能ショー

結局、TV局の姿勢でどうにでもなるものだろうけど
あまりに過激な応援は贔屓の引き倒しの様に感じるんだなぁ。

韓国人がオリンピック自国開催の時に、一方的な応援をする
のを見て、あの時もあんまり良い気がしなかった。
なんだか公平さに欠けない?って
どこの国でも自国さえ良ければの応援をするのだろうか?

それに引き換えフィギュアスケートの観客の公平な応援は
とても好感が持てた。
外国の選手がいい演技をすればみなが拍手をし、乗る所では
手拍子で声援をする。
TVの前で見ているほうも本当に気持ちがよく観戦できた。

同じスポーツでもこうも違うものになるとは。
団体競技と個人競技の差かな?

一昨日は忘年会のため残念ながら見る事ができなかったが、
織田選手も高橋選手も小塚選手も、本当に力があると思った
3人3様で表現力がすごい!
今回は特に高橋選手の表現力や、芸術性には鳥肌が立った。
しかも4回転ジャンプを成功させたし。

そして3人がライバル関係でありながらすごい仲が良くて
それもとても嬉しかった。
切磋琢磨しているのが良く分かったし。

圧巻なのは又、男子も3人がワンツウスリーフィニッシュ!
これで楽しみが増えたわね


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪


|

« 忘年会は楽しい、でも後が苦しい。真央ちゃん | トップページ | ココログメンテの長い事!53時間の苦行しかも失敗 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
なんだか、バレーボールはもうスポーツではなくて、芸能ショーですね。
 それに比べてフィギュアスケートは芸術ということで、鑑賞しているのだと思います。
 スポーツの芸術と馬鹿騒ぎの芸能ショーでは応援の仕方がやはり違います。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年12月 4日 (月) 18:15

バレーボールの応援はそういう風に仕向けた
マスコミのせいの気がしないでもないです。
フィギュアは応援者にも品格が問われますし、
放映するメディアもNHKが主なので
おかしな応援にはならないのではないでしょうか。
本当のところはわかりませんが。

投稿: あらびー | 2006年12月 4日 (月) 21:34

☆ーーこんにちは、くまさん

今のバレーボールは、全く芸能ショーに
なってますね。
もっとじっくり見たいのに、形勢不利になると
どんちゃかどんちゃか、やかましすぎです。
何とかならないのでしょうか?

フィギュアは、外国の選手が良い演技をしたら
ちゃんと拍手はするし、手拍子はするし
見てても心地よいんですよね。

せっかくフェアなスポーツなんですから
あまり身びいきな応援は、逆効果だと思いますけど。


☆ーーこんばんは、あらびーさん

やっぱりTV局やメデァイの意向があるのでしょうね。
それでも、それに乗って大はしゃぎしてる人は
良いかもしれませんけど、静かに観戦したい人も
いるかもしれないのに、全体の雰囲気が
あれでは気の毒なような気もします。
TVで見ててもそう思うのに・・・・

フィギュアは、演じるほうも観客も確かに
品格がありますね。
上手い人は芸術の域に達してますから。

前に、フジTVで放映していたけど
CMは入るものの、皆さんの応援はとても
好感が持てました。
もっとも、NHKでやればCMが入らないから
もっと、静かに観戦に浸れるのでしょうけど。


投稿: まるこ姫 | 2006年12月 4日 (月) 22:11

こんばんは~お久しぶりです。
フィギュアスケート、いいでしょう?(^_^)
ひいきの選手が活躍してくれるのはとってもうれしい。でも、ライバルの選手だって素晴らしい演技をしたら、やっぱりうれしくなっちゃうのです。ライバルのミスで上位に上がっても、何だかなあ……って思うんですよね。やっぱり正々堂々と渡り合い、全力を尽くして戦って、その上でひいきの選手が優勝!というのが一番うれしいです。

ちなみに今年は10月からグランプリシリーズとしてテレ朝系列で毎週末放送されたのですが……。もう、NHKと違ってストレスたまることたまること(ーー;)。演じる選手も観客も同じなのに、どうしてこんなに毎回ストレスを感じるのか……にぎやかなあおりVTRあり、おかしなキャッチフレーズあり、とんちんかんなアナの実況(絶叫……)あり。おまけに女子シングル偏重で男子の放送は女子の半分以下、ダンスやペアは地上波放送なし。1位の選手だろうと日本の選手だろうと、容赦なくカットされてしまう。毎回「今回は誰がカットされちゃうんだろう」と要らぬ心配をさせられて、本当にくたびれました……(T_T)。(去年までは全部NHKでした。天国だったわ……)

まだ来週末にはファイナルがやっぱりテレ朝で放送されますが、どうかNHK杯を見習って、静かに&ていねいに、選手の演技第一の放送作りをしてほしい、と心から願っております……。

投稿: 美輪@brownycat | 2006年12月 7日 (木) 18:47

こんばんは~三輪さんお久しぶりです。

フィギュアスケートは、演じる方も観客も
マナーが良いですね。

観客がどんな選手にも惜しみの無い拍手を
送るのは見ていても本当に気持ちが良いです。

バレーボールは日本さえ勝てばよい姿勢ばかりが
見えてなんだか悲しくなります。
劣勢になると、試合そっちのけでの日本コールは
見る気が失せるほどです。。

やっぱりですかぁ
あらびーさんがNHKでの放映だと
おかしなものにはならないと言ってた意味が
分かりました。

民放だと提供しているスポンサーとの
兼ね合いがあるのでしょうね。
とにかくどの民放も煽りはすごいですから。

こういうお話を聞いたら絶対NHKは存続
して欲しいものですね。
NHKは、なんだかんだ言っても公平で煽らないし
静かに観戦できますからね。

三輪さんは通でいらっしゃるから、選手一人ひとりを
よく見ていて、感心します。

投稿: まるこ姫 | 2006年12月 7日 (木) 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/12918051

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレーとフィギュアスケートを比べた観客のマナー:

« 忘年会は楽しい、でも後が苦しい。真央ちゃん | トップページ | ココログメンテの長い事!53時間の苦行しかも失敗 »