« 天皇誕生会見とインサイダー追徴金1億1600万! | トップページ | 安倍政権一難さって又一難、疫病神に取り付かれる »

2006年12月26日 (火)

ワーキングプア激増、努力すれば抜け出せますか

『働けど働けどわが暮らし楽にならざりじっと手を見る』

規制緩和と市場原理主義の結果、ワーキングプアが激増中

先日見たNHKスペシャルのタイトル
ワーキングプアⅡ
努力すれば抜け出せますか

この内容を見る限り、努力しても抜け出せない。
今まで弱者と言われてきた人達に、もろにしわ寄せが
来ている
一日のうち十数時間働いて給料は20万以下
保証も無い、健康なうちは良いが一歩間違えば野垂れ死に
の世界だった

いまいろいろ取りざたされているNHKだけど、こういった
企画は民間では絶対にやらないだろう。
NHKだからこそ、出来た企画だと思った。。
そういう意味でも、NHKには重大な使命がある。

綱紀粛正に勤めて出直して欲しい。。


話を元に戻そう。。。。。
日本社会の格差がこれほど広がっているとは
この先、ますます格差社会が広がるだろうとは容易に想像がつく
政府は企業減税は積極的に進めているけど、果たして末端で
企業減税の恩恵を受ける人はどれだけいるだろう。

そしてサラリーマン等個人にばかり重税を押し付ける
金持ち優遇もたいがいにしろ!

規制緩和の結果、正社員はほんの一握りになって派遣社員
が異常に増えてしまった。
経営者側は身分保障をしなくて良いし、いらない時はいつでも
首を切れる。
これほど良い事は無いだろう
その結果、この国はどんどん格差社会になってしまった。

少子化少子化というけど、『努力しても抜け出せない』
国を作っておいて、綺麗ごとだけの 『美しい国づくり』 
少子化は当たり前の現象だ

議員連中は自分の身は一切削らず、特権意識が強すぎる。
悔しかったらなってみろ!だって。。。。。

これって悪夢?

安定した雇用対策なくして、少子化現象に歯止めは掛からない
アメリカ型の社会は日本にはなじまないし、優しくない。
日本の良いところをどんどん切り捨てていって、挙句の果ては
ワーキングプア

再チャレンジ?
それをするのには最低限のお金と時間が要る。
寝る時間も無いのにどうやって再チャレンジが出来るのだろう

書けば書くほど、未来が虚しくなる・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪


|

« 天皇誕生会見とインサイダー追徴金1億1600万! | トップページ | 安倍政権一難さって又一難、疫病神に取り付かれる »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ワーキングプアはいまの法律ではなくならないと僕は思います。
派遣社員という制度がなくならない限り、ワーキングプアはどうにもなりません。
 ひどい話です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006年12月26日 (火) 20:44

こんばんは、くまさん

規制緩和をやるのもいいですが、ちゃんとした
受け皿を作らなきゃぁ・・・・
何でもかんでも、規制緩和をするのは反対です。
今母子家庭がもろに影響を受けているんですよ。

派遣がはびこるようでは、日本の社会は
ますます格差社会になるでしょう。
こういった社会が美しい国づくりなのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2006年12月26日 (火) 21:30

若い頃は がむしゃらに努力すれば幸せになれると信じて働いてきたけど、ある時期になって、それが間違いだと気が付きました。学校(技術系)に行ってから今の会社に就職しましたが、やはり格差社会はある!と僕も思います。平成初期のバルブ崩壊から成果主義に変わって、格差が広がったような気がします。

投稿: とらこん | 2006年12月26日 (火) 22:28

安倍政権は税制改正、ホワイトカラーエグゼンプション等々、アメリカの新自由主義を追従しています。絶対的に有利な強者が絶対的に不利な弱者を貪る社会を目指しています。敗者には一言、自己責任。どうにもならない閉塞感、ストレスがストレスを生む社会、いじめ、詐欺商法、膨大な自殺、人が壊れていっています。どこに美しさがあるのでしょうか?

投稿: 愛てんぐ | 2006年12月27日 (水) 11:49

こんちは、まるこ姫さん。

ワーキングプア。
正に、我が家のことです。
一応、夫婦で正社員(会社は別ですが)やってますが、夫の会社の待遇が最悪です。
AM4:00前に出て行って帰ってくるのが
PM10:00なんてことはザラ。
にもかかわらず、二人で働かないと食べていけません。
選んだ会社が悪いといえばそれまでなんですが。

子供・・・欲しいなと思ったことはありますが、諦めました。
あたしの性格上、仕事しながら育児は向いてないし子供の体調でしょっちゅう休んでたら仕事にならないし。
一度退職したら、女・30過ぎ・子持ちでは正社員はまず無理だし。

これじゃ少子化になっても不思議はないです。
政府に先見性が無いのを子無し夫婦の所為にされると・・・ねぇ。
取りやすい所からバンバン金取って、自分達は痛くも痒くも無い。
暴動を起こしてしまいたい気分です。

安倍総理の言う「美しい国、ニッポン」
ちゃんちゃら可笑しいです。

投稿: えど吉 | 2006年12月27日 (水) 16:28

★ーーこんにちは、とらこんさん

若い頃は希望がありますからね。
なんでも手に入ると思ったりもして・・・
それが若いって事なんでしょうけど。

バブルから以降、日本は変わりましたね。
竹中平蔵が、アメリカ型社会を目指した結果
今の弊害が出ていると思います。
格差はある程度仕方が無いにしても、
その受け皿が全く無いのが問題だと思います。
まったく成果主義になってきましたね。
いくら努力をしても結果が出なければ認められない。
ギスギスした社会に変わりつつあります。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん
またまたコメント恐れ入ります。

小泉さん、竹中さん、安倍さん、
みな、新自由主義の考え方の持ち主です。
それが今日の、格差社会型を持ち込んできました。
日本は日本独自の雇用のあり方が過去にありましたが
そのほうはよほど労働者にとって良い時代でした。
今の社会は、優しくないです。
弱者は切り捨てられます。
お金を持ってなかったら、路頭に迷うと言う事です。

美しい日本を作ろうと、しきりに言ってますが
誰が美しくない日本にしたのでしょうか?
政治家の責任は大きいと思います。
まずは政治家自らが美しくならなければ、誰も
あの言葉に共感を覚えないですね。
この世界を変えたくても、変えられないのが
もどかしい限りです。


★ーーこんにちは、えど吉さん

そうですかぁ・・・・
身近にそういった方がいると考えさせられますね。
NKHで見た限り、悲惨でした。
大きい声が出ちゃうくらい、気の毒でした。

えど吉さんのだんな様は、大変ハードな時間の
毎日なんですね。
これでは、子作りなどは出来っこありませんよね。
多分都会で暮らすと言う事は、恩恵もあるかもしれないけど
それ以上に、ストレスや不自由があるのかもしれませんね。

私が思うことは、子供がすべてではないと。
だからえど吉さんが選ばれた道を歩むのみです。
しかし、もっと女性に優しい社会になっていれば
少子化も、あまり問題にならなかったでしょうにね。

土台と言うか、そういう土壌にしておいて
今更、少子化なんていわれても怒りが増すばかりです。
こんな日本では愛国心もわかないし、少子化にも
歯止めは掛からないでしょう。

まったく政治家って他人事ですから嫌になってしまいます。

>安倍総理の言う「美しい国、ニッポン」
>ちゃんちゃら可笑しいです。

わたしもちゃんちゃら可笑しいです!!

投稿: まるこ姫 | 2006年12月27日 (水) 17:09

皆さま、こんばんは
合計特殊出生率が2.08を下回って右肩下がりっぱなしで30年、何を今更、無為無策です。さらに輪をかけて、小泉政権の規制緩和で、若年層をフリーター化させて、少子化を大幅に加速させておいて、少子化対策、まさに笑止千万です。
このまま行くと、アメリカみたいに大量の移民を受け入れないと大量の高齢者を支えきれないでしょうね。土壇場になると、そういう施策が飛び出すでしょうね。
さもなくば、男尊女卑の社会を改め、北欧のように、本当の意味で男女共同参画社会を実現しないと、少子化は止まらないでしょう。後者に進むべきなのだが、法律を作るのが男だから。

投稿: 愛てんぐ | 2006年12月27日 (水) 18:17

こんばんは、愛てんぐさん
またまたどうも・・・・

少子化になるのって前から分かっていたはずなのにね。
無為無策の結果が今の現実ですね。
小手先だけの改革では真の改革とは言えませんね。

小泉竹中路線が今の日本の結果でしょう。
ひどいですね。
規制緩和とは口当たりの良い言葉ですけど
受け皿を作ってこなかった結果、二極化して
しまって格差拡大の社会にどんどんなって行きます。

これからの時代、とても若い世代だけでは
支えきれないでしょう。
少子化に歯止めは掛からないですね。

おじさんたちが天下を取っているようでは
女性に優しい社会は、まだまだでしょう。
女性の視点からの改革を期待していますが
現実は世界から相当遅れてますね。

投稿: まるこ姫 | 2006年12月27日 (水) 19:55

まるこ姫さん、こんばんは~。

この問題は私の身近なところでも見聞するものです。
世界中に困っている国は沢山あるけれど
まず自分の国からどうにかしないと・・・・。
世の中に休みなく働く人がいるのに、
この人たちの労働にきちんと見合うだけの報酬・保障を企業は払わずに、利益を独占しています。
搾取的でさえあります。
振り返ると自分の国の姿を見てこんなに暗澹たる気持ちの一年はなかったと思います。

話は変わりますが、現在、私のブログは非公開で日記を更新しています。
いろいろあって自分にきちんと向かい合いたいこともあって・・・・。
日記は更新しています。年明けて落ち着いたら公開しようと思っています。
今年もまるこ姫さんといろいろ語り合えて楽しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を!

投稿: bikki | 2006年12月27日 (水) 21:10

こんばんは~bikiiさんおひさしぶりです。

ワーキングプアって深刻な問題ですよね。
そうなんですよ。
海外に援助はすれども、国内がおろそかになって
しまっては。
自国の国民を救えないようでは本末転倒ですよね。
もっと足元にも目を向けてと言いたくなります。

企業減税を優先的に行っても、それが労働者へ
還元されてないでしょ?
経営者ばかりが得をする世の中は変ですね。
総中流社会と呼ばれていた時代が懐かしくさえ
あります。

あまりに規制緩和を行った結果、企業は得をする
労働者はこき使われると言う時代になリ、嫌なら
辞めるしかない、首を切られるって、人間を
人間として扱っていませんね。

嫌な時代になりました。
とてもめまぐるしい一年でした。

bikkiさんのブログにお邪魔しようとしたら
PWが必要でした。
お邪魔できませんでした。
非公開とはこのことだったのですね。
いろいろ、あったのだろうとは想像がつきますが

又、公開してくださいね。
そして細々とでもお友達でいてくださいね。。
ひょんなことからお知り合いになれたんですから。
bikkiさんも
良いお年を!♪

投稿: まるこ姫 | 2006年12月27日 (水) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/13204436

この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングプア激増、努力すれば抜け出せますか:

» ホワイトカラー・エグゼンプション。既卒就職活動を応援 [既卒就職活動を応援@既卒・ニート・フリーター・第ニ新卒の就活 ]
■広がる成果主義対応 人件費削減の“悪用”に組合反発 労働時間の規制を受けない働き方を認める「ホワイトカラー・エグゼンプション」。厚生労働省は、来年の通常国会に労働基準法などの改正案を提出し早期導入を目指している。ただ、労働組合が導入に強く反対している...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 23:13

« 天皇誕生会見とインサイダー追徴金1億1600万! | トップページ | 安倍政権一難さって又一難、疫病神に取り付かれる »