« 新年早々から妹殺しが発覚!今年も家族崩壊が続く | トップページ | 今年の大ビックリ!この地方に大雪が »

2007年1月 6日 (土)

即席ラーメンの父死去、へぇえ~ビックリした

即席ラーメンの父・安藤百福さん死去96歳

この人の功績は偉大だ。

まずは初めの一歩。
簡単なようで非常に難しいのだ。
それが無かったら、今のようなありとあらゆるインスタント
ラーメンは、無かった。

『日清のチキンラーメン』 以降、色んな会社から色んな
製品が売り出された。

多分、初めに売れ出された頃は画期的な商品だったろう。
今までない発想だったからこそ、爆発的なヒットになった。
それが一過性に終わらずに、いまだに進化を続けている

まさかその発明というか開発した人がまだ生きているとは
思わなかったし、まだ仕事に携わっているとは・・・・・
発想力や独創性もすごいが、生命力もすごい!

なになに?。。。。
>4日午前の仕事始めであいさつした後、高熱を出し
>自宅で静養。5日午後、救急車で大阪府池田市内の
>病院に運ばれたが、すでに心肺停止状態だったという

まさに大往生ですなぁ。。。。
仕事人間が、4日年初めの最後の仕事をして、5日の夜
には、死亡。。
すごい人生だ。
この 『インスタントラーメンの父』 は。

またまた大往生と言うところが素晴らしいし理想的。。
なかなか思ったように立派に死ねない人生なのに
最後まで理想的な死に際に見える。。

安藤百福さんに、合掌


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪


|

« 新年早々から妹殺しが発覚!今年も家族崩壊が続く | トップページ | 今年の大ビックリ!この地方に大雪が »

コメント

こんばんわ。
新聞で見ました。
ただ、「チキンラーメン」を誕生させたことに関しては、知りませんでした。
考えてみれば、凄い「アイデアマン」でしたね。
自分も、意外と「チキンラーメン」は、食べますね。
けど今は、「袋ラーメン」じゃなく、「カップ麵」になっていますからね。
もし、「安藤百福」さんが、いなかったら、「チキンラーメン」も、「日清食品」が、出ていなかったでしょうね。
本当に、「ご冥福をお祈りいたします。」の一言を言いたいですね。

投稿: H・K | 2007年1月 6日 (土) 22:29

まるこ姫殿おはようございます。

私もチラッとニュースで見ました。
チキンラーメンってもっとずっと
昔からあると思っていたので
考案者が生きてたなんてびっくり出した。
96歳でなお仕事始めの挨拶なんて
やはりすごい人はどこか普通の人と
違いますね。

あぁなんかチキンラーメン
食べたくなってきた・・・。

投稿: ぽち | 2007年1月 7日 (日) 07:48

★ーーこんにちは、H・Kさん

本当にすごいアイデアですね。
この発明が無かったら、今のインスタントラーメンが
あったかどうか。。。。
まさに、『発明の父ですね』

名前が又良いのですけど、ご本人の人生は
発明の前までは、あまり恵まれていなかったみたいです。
しかし、発明と長寿と言う事で、発明後は
良い人生ですね。

★ーーこんにちは、ぽちさん

そうですよね。
昔からあると思っていたし、発明した人は
死んでいないとばかり思っていました。
まさか生きていたとは・・・・

やはりこういった人と違う人生を歩んで
来たような人は、良い意味で最後まで大往生
できましたね。

生前の姿を見ましたが、本当に若くて生き生きと
していました。
やっぱり、そこらの爺さんと違っていました。

投稿: まるこ姫 | 2007年1月 7日 (日) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/13355780

この記事へのトラックバック一覧です: 即席ラーメンの父死去、へぇえ~ビックリした:

« 新年早々から妹殺しが発覚!今年も家族崩壊が続く | トップページ | 今年の大ビックリ!この地方に大雪が »