« なんかおかしい、被害者参加制度導入 | トップページ | 地方選で与党の危機強まる、野党も審議に戻れ »

2007/02/04

黄色い雪が降るなんて信じられますか?

シベリアに黄色い雪が降るだって。
Sakh

ヒヤァ~--気味が悪い。。
こんな黄色の雪、環境汚染だろうけど不気味。
世界はますます環境がおかしくなっている。
人間もおかしくなっているし。
世界各国のトップは地球規模での環境改善を考えている
のだろうか?
アメリカ、中国、インドetc・・・・

世界各地で、異常気象になっている。
IPCC第4次報告書 今世紀末、最悪6・4度上昇

やっぱりかぁ・・・・・・
近年、日本も暖冬につぐ暖冬で変だと思っていたが、科学者
の手によって、異常気象が実証された。
このままで行くと今世紀末までに6度以上も気温が上昇する
と言う。
このまま、手をこまねいてみているのか?
京都議定書の数値どころでは到底環境改善の有効手段
にはなりえないほどの環境悪化。
それでもCO2消費大国のアメリカは何の対策を立てていない。
中国もしかり
もう一国が自国のエゴの為に産業を推進していく時代ではない。

ここまで人の為に地球が汚染されてしまっては・・・・・
とにかく未来を見据えて子孫の為にもう一度地球規模で、各国
の首脳は考えていただきたいけど、それも思惑の前には、なす
すべも無いのが悔しい・・・・・

今から対策を立てても、すでに遅いかもしれないのにまだのんき
に構えていとしか思えない国の代表
なんだか虚しくなる

地球は皆のもの
各国首脳者のエゴのためにあるのではない。
とにかく一蓮托生と言う事をわかって欲しい。


☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪

|

« なんかおかしい、被害者参加制度導入 | トップページ | 地方選で与党の危機強まる、野党も審議に戻れ »

コメント

konbanwa
marukohimeno buroge ga okasiiyo???
setting o naositekudasai!!!!
isoxp 日本語で打ち込めたりダメになったり!!
各行の最後の字が読めないよ・・・。
eijisikauketukete kurenai...

投稿: イソップ | 2007/02/04 20:59

こんばんわ。
(゚ロ゚)ギョェ、「黄色い雪」ですか。
「白い雪」なら、分かりますけど・・・。(^_^;)
こんな自然現象、初めて見ましたね。
いや~、驚きましたね。...<;O_o>

投稿: H・K | 2007/02/04 21:00

まるこ姫さん、みなさん、こんばんは

世界をリードするアメリカが利己主義に走っていては、中国やインドに大きなことは言えません。温暖化は止まりません。
核の問題をはじめ、すべてに言えそうです。

温暖化をはじめ、地球環境の問題、人口問題、エネルギー、食料等、あらゆる面で、地球が有限で、先があるのだと見え始めてきたと思います。

恐らく、何でも自由という時代は考え直さなくてはならなくて、多くの規制を人間の行動に課さなければならなくなっているように思います。
地球運命共同体として。価値観も返還すべきなんだろうと思います。それは、経済のグローバル化の弱肉強食でなく、共存共栄のように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/02/04 21:08

一蓮托生って重い言葉ですね。

地球はひとつしかないんですけどね。

それにしても大国の節操のなさは
なんなんですかね。。。

投稿: 樹里亜 | 2007/02/04 21:32

★ーーこんばんは~イソップさん

アララ・・・・イソップさん
私、全然PCをいじってませんよ。
どうしてこうなったのでしょう。
違うPCから見てみましたけど、いつもの通りでした。
私も分けが分かりません。
故意にどうこうしたと言う事は無いのですけど
困った・・・(;_:)


★ーーこんばんは~H・Kさん

この黄色い雪の現象は、近くに石油コンビナート
がありその関係ではないかと言われてます。
だけど、見たことも無い事もありすごく違和感が
ありますね。

ますます、これからの時代はこういった不思議な
現象が起きるのかもしれません。


★ーーこんばんは~愛てんぐさん

温暖化は止まりませんね。
どころか、ますます拍車がかかっています。
当初の観測より、早いスパンになっていると言います。
私たちの子孫の時代には、地球はどうなっているのか。

私たちは、未来永劫地球は存続するものと
思ってきましたが、先が見えてきました。
このままではどんどん加速がついて早く消滅
しそうな勢いです。

もう、各国の首脳はわが国だけと考えず
地球規模での対策を考えなければ・・・・
早すぎると言う事はありませんね。
国対国のレベルではなくなってきているようです。
早く目を覚まして欲しいのですけど。

★ーーこんばんは~樹里亜さん

一蓮托生ですね。
こうなったら、『地球は家族』と言う言葉が
思い出されます。
世界各地で戦争が行われて、われわれは本当の
意味での、死という実感はわきませんが、
環境汚染は、人類を蝕みます。

大国がこけたら皆こけるんですから・・・・
その意味を良く考えて欲しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/02/04 21:44

 こんばんは。「黄色い雪」って、不気味ですね。今年は暖冬ですが、地球温暖化の前触れだと怖いです。

* 京都議定書の数値どころでは

 アメリカと中国の対応が変わらない限り、将来は厳しいですね。

 もっとも、国の成り立ち自体が違うのに、何ごともアメリカの物まねばかりする日本も、大きなことは言えませんが。

投稿: たべちゃん | 2007/02/11 18:11

こんばんは~たべちゃん

黄色い雪、気持ち悪いですね。
私たちは雪は白いものと思ってますから。
本当に今年はまったく冷え込みがありません。
こんなに暖冬でよいのでしょうか?
これから色んな影響が出てくるかもしれませんね。

アメリカもいつまで能天気でいられるのでしょう。
地球規模で対策を立てないといけませんよ。
中国はいきなり経済が発展しましたけど
それに伴う対策はまだまだと言うか、後手後手に
回っています。
近い将来が怖いですね。

なんで日本はアメリカを夢の国のように思うのか
首脳陣にその傾向が強いような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2007/02/11 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/13786608

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い雪が降るなんて信じられますか?:

« なんかおかしい、被害者参加制度導入 | トップページ | 地方選で与党の危機強まる、野党も審議に戻れ »