« 参議院選挙郷ひろみに打診、自民党の皮算用 | トップページ | myuuが自民党と労相を辞任された(BlogPet) »

2007/02/15

春の嵐から冬の嵐へフェリー当て逃げ事件も宮崎県

昨日は春の嵐
妙に生暖かい風が吹き抜ける・・・・・
家の中より、外の空気の方が暖かいのには驚き!
暖かくてコートが要らない位。

一転して今日は冬の嵐
朝から小雨とも、小雪とも分からないものが強風と共に
吹きつける。
空はどんより曇り天気予報とはまったく違い、時雨模様
寒くてたまらない。

今年の冬は変だ。
冬がまったく無かったと言ったらよいのか、冷え込みらしい
冷え込みはないし。。。。
今、暖かいのは良いのか悪いのか、雨があまり降らない。
きっと、これから春にかけて色んな生態系に影響するだろうし
人間が生きるための、飲み水にも何らかの影響があるのでは
無いだろうか?

昨日は春一番が吹き抜けたと言う。
関東圏は初雪がまだだそう。
これから初雪が降った場合、『春一番』の後に『初雪』と言う
聞いた事が無いような、おかしな事態になる。

それはそうと・・・・・
宮崎県日向市漁協所属のマグロはえ縄漁船「幸吉(ゆきよし)丸」
が当て逃げされた事件で、相手船とみられる貨物フェリー「たか
ちほ」 は。。。。

本当に気付かなかったのだろうか?
TVで見たところ、幸吉丸と、たかちほとはめちゃくちゃ大きな差が
あるけど、あれだけ幸吉丸が真っ二つに壊れているにも係わらず
まったく気付かなかったとは・・・・・・

3人の乗組員が奇跡的に生存していたから証言で特定できた
けど全員お亡くなりになっていたら、頬かむりと言う事だろうか?
過去にも、当て逃げしていると言う話も聞くにつけ企業の体質が
問われるし、当て逃げを疑われても仕方が無い。

発表もやけに遅いみたいだし。
あの記者会見は私には異様に感じられた。

それにしても、これも宮崎県。。。。
宮崎県は良いにつけ悪いにつけ、スポットライトが当たっている。
県知事もこれからが大変だけど、県議会傍聴に来ていた県民の
顔が輝いていたのが印象的だった。

☆ーーー☆ーーー☆ーーお願いーー☆ーーー☆ーーー☆



ブログランキング・にほんブログ村へ ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪

|

« 参議院選挙郷ひろみに打診、自民党の皮算用 | トップページ | myuuが自民党と労相を辞任された(BlogPet) »

コメント

こんにちは。
いくら小さな漁船とは言え、あれほど破壊されたなら気づかない
はずはないでしょう。自動車を運転していても小さな木の枝が
車体の側面にちょっと触れただけでもばっちり感じますよ。そ
れがかなり雨が降るような時でもです。
今回は3人が無事救出されたのを確認したうえで、申告
して来たのがミエミエですよ。

投稿: kabumasa | 2007/02/15 18:37

こんばんは~kabumasaさん

やっぱそうですよね。
真っ二つに割れてましたもん。
衝撃はありますよね。
それを何も気付かなかったなんて、信じられません。

3人が救出されるのに日にちがかかりましたよね。
あれで、救出されなかったら口拭いするつもり
だったのでしょうか?

なんか不自然なものを感じます。
やっぱり、計算されてるような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2007/02/15 19:37

まるこ姫さん、みなさん、こんばんは

東京で6時間居て沖縄へとんぼ返りする勤務、恐らく人員も余裕無く、ぎりぎりだったのでしょう。

JR西日本をはじめ、競争激化で利益優先、安全にコストを掛けない構造になっているのだろうと思います。
責任回避する姿勢も似ています。

投稿: 愛てんぐ | 2007/02/15 21:56

こんばんは。
僕は天気予報見るのが好きです。(笑)
春一番の後は、必ず冬に逆戻りするのです。
今日は岡山も寒かったですよ~。

3人の無事発見は良かったです。
当て逃げは許せませんね。

投稿: とらこん | 2007/02/15 23:02

こんにちは~愛てんぐさん

民間は、ぎりぎりのところで経費削減を
しているのは分かっていますが、今回の
事故はなんだか不自然に感じました。

3日もたってからの申告では、説得力が
ありません。
過去にも何度も事故があったようですし
見張りがちゃんと役目を果たしていれば
こんな事にもならなかっただろうに。

発覚してからの、会社側の態度にもなんとなく
不信感を感じてなりません。


★ーーこんにちは、とらこんさん

春一番が異常にナマ暖かかった、次の日に
雪がちらちらしてのは驚きでした。

天国から地獄のようでした(^^)
今日も寒かったです。
これで平年並みだそうですが。。。。

本当に3人の方の救助は見ている方も
嬉しくなりました。
その3人の方が、またまた素朴な方で。。。
良い人だなぁ・・・なんて。

分からなければなんでもありの姿勢は良くありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2007/02/16 16:46

今晩は、

 んん~、どうなんでしょか?
その時の海上の状況にもよるでしょうが、
気づいたのか、気づかなかったのか?

 それより・・・ぶつかる前に漁船がフェリーに気づかないものなのか・・・?

 過失はフェリー側にしかないのか?

 しかし、フェリー側の乗組員が事故に気づいたかどうかは、当事者にしかわからないでしょうが、もしそうだとしたら海難事故において、見て見ぬ不利をすると言うのは海の男にとってサイテーの行為ですね?

 いずれにしても、ご無事で何よりです。

じゃ(^^)/~~~

投稿: fami | 2007/02/16 19:46

こんばんは~famiさん

どうなんでしょうね?
漁船の方はいきなりブツカラレタと
言ってましたよ。

あれって、大きい船には海を安全に航海する
義務みたいなのがあるのではありませんか?
そのために見張りが二人いるって言ってませんでしたか?
それに、小さい船は逃げられませんよね。
ぶつけられたらひとたまりも無いわけだし。。。

それにしても、3人が無事なのが何よりでした。
死んでいたら、あのフェリーがぶっつけたのか
分からないで終わってたかもしれないしね。

生きてたのは本当に救いです(^^)

投稿: まるこ姫 | 2007/02/16 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/13920081

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐から冬の嵐へフェリー当て逃げ事件も宮崎県:

« 参議院選挙郷ひろみに打診、自民党の皮算用 | トップページ | myuuが自民党と労相を辞任された(BlogPet) »