« 今の高校生の意識は上昇志向なし | トップページ | きのう(BlogPet) »

2007/04/26

プロミスの業績予想さらに下方修正だって!

プロミスの業績予想さらに下方修正、
大手4社で1兆円超す

今まであまりにもサラ金業界が上手い汁を吸ってきたかの
証しでは無いだろうか?

未来永劫に、利息制限法と出資法の二本立てで行くと思って
いたのだろう。
その為に業界が政治献金をしてきたのだろうから。

利息制限法と出資法の間にあるグレーゾーンが廃止になれば
その分の利息を返してもらうのは当然の責務だ。
借り手がいかに食い物にされてきたか。
初めから、一本でやってくれば今頃になって修正をすることも
無かった。
審査が厳しくなるから、闇金に流れるとの声もあるが今までが
あまりにも、貸すほうが大盤振る舞いすぎたのだ。

グレーゾーン廃止で闇金に流れるという論理が分からない。
審査が厳しくなるから、サラ金では借りられない人が闇金に
流れるというものだけど、サラ金の20何パーセントも法外な
金利だ。
闇金に流れた人間に、所詮返せる当てが無いのは分かって
いる事ではないか?
返せる当てがあれば、サラ金で止まっているのだから。。

本当に、借りる人のことを思ったら、いかに冷たく思われようと
貸さない選択もあるはずだ。
ほとんどの場合、その方が被害が小さく収まると思う。

結果、返せないと分かっていながら貸すから、多重債務者や
破産宣告ということになってくる。
初めは安易に借りる方も、雪だるま式に借金が増える。
借り手の責任もあるけど、安易に貸す方も多大な責任がある。。

今まで貸し金法が野放しになって、ようやく政治による決着が
付いたけど、どれだけの犠牲者が出たことか。
やっぱり、金利が高すぎた。

闇金に行く前に行政が手を差し伸べるようなセーフティネットを
作れば、本当に困った人の解決に少しでも寄与しないかなぁ。
それこそ、それが政治の出番だと思うけど。。。
借り手も、安易に簡単にチョイ借りしないようにするのも最低限の
責任だし。

とにかく、ようやく一本化になって一歩前進だ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              苦戦しています^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 今の高校生の意識は上昇志向なし | トップページ | きのう(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

銀行から低金利で借りて、高金利で貸す。
濡れ手に泡状態で大儲けしていました。
2004年度、2005年度長者番付で複数の消費者金融が上位を占めていました。
金利の適正化で、業務内容が悪化しているのは、どれほどボロもうけしていたかの証拠です。
被害者全員へは全部戻らないし、経営者たちは財産を隠すでしょうし、献金を受けた政治家は返さないでしょう。
被害者が多数出てから、やっと、金利の一本化、遅すぎますね。
儲けを確保した後、世論に押されて、仕方なくという感じですね。

2006年度から長者番付は個人保護法の関係で公表されませんが。
儲けている人の商売が分かると、ボロもうけしている業界がよく分かるのですが。
業界に問題があるかも知れません。
業種だけでも発表すべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/04/26 18:52

こんばんは、愛てんぐさん

バックが銀行系のサラ金もありますからね。
金余りの時代は、大もうけでしたね。

そうですよね。
今は業績悪化と言って大騒ぎしていますが
今までの何十年も儲けていましたよね。
儲けていた時代のことは何も言わず、少しでも
悪化すれば、この騒ぎ。
図々しいですね。

政治献金をするのは、メリットがあるからするだけで
何も無かったらするはずもありませんから。
族議員がサラ金を保護していたのも事実です。

ここへ来て、ようやく一本化です。
これだけ多重債務者や、破綻者を出した末ですから。
遅きに失した感もありますけど。

個人保護法案はこういった面でも有利に働くんですね。
儲けている職種や、個人の名前からおのずと
データに出てしまいますから、隠すと言う事も
考えられているのですね。

政府は上手い事を考えますね。
国民から分かりづらくして、批判をかわすということですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/26 19:41

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
サラ金は金利が低いし、銀行預金の金利は低すぎるし、どこかおかしな日本ですよね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/04/27 07:37

こんにちは、くまさん

サラ金はめちゃくちゃ金利が高いし、預金の金利は
驚くほど安いです。

どうなっているのでしょうね。
借りるときはボッタクリ、われわれの預金は
利息がついていません。

変な日本ですね。
バランスが悪すぎますね。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/27 16:19

うーん、みなさんサラ金を害悪のようにおっしゃっていますが、
資本主義経済下でこのような社会主義的な制裁がなされると、
サラ金から資金を調達している零細業者は非常に立場が悪くなり、
最悪資金を調達できずに廃業となる可能性があるのです。
なぜ零細業者がサラ金から金を借りるかというのは、
銀行がお金を貸してくれないからです。
零細業では今日明日に資金を必要とする場合が多数あります。
ところが銀行は審査だ何だとすぐにお金を貸してくれません。
そのため零細業者はサラ金(消費者金融)からお金を借ります。
サラ金の方は担保が無いなどリスクの高い状態で金を貸すので
どうしても金利を高くせざるをえません。
このグレー金利の廃止法案は、マスコミが先頭切って
「多重債務者」をなんとかしろ、とわめいて大騒ぎし、
与野党が参院選をにらんだ結果誕生した悪法です。
今の銀行に社会全体に金を循環させる体力がないため、
サラ金(正確には消費者金融)やファイナンスが
高金利で高リスクを取らないと日本の資本主義そのものが
崩壊する可能性を秘めています。
サラ金による多重債務者は、現実には多重債務者は、日本憲法の国民の義務(労働、納税)を放棄した人たちが多く、
グレーゾーン金利とは切り離し、セーフティネットの導入等、
別の議論をしなければなりませんでした。
それがごっちゃになってしまった悪法としています。
サラ金が儲かっていたのは、零細業者がちゃんと借りた金を
返しているからであって、高金利のせいではありません。
その辺が、マスコミからは決して報道されませんから、
まるこ姫様、皆様、マスコミの日本社会主義化報道を
鵜呑みにしていけません。
あるある大辞典を見ればわかるように
マスコミは多くの嘘を言います。
そして弱者(特に落ちぶれたもの)を徹底的に
しかも自分たちは安全なところから叩きます。
この悪法はマスコミがミスリードした典型例です。

投稿: あらびー | 2007/04/27 21:09

こんばんは、あらびーさん

ちょっと(すご~く)酔っています。
読解力がありません。
長い分章なので、明日にでもよく読みこなして
コメントいたします。
ごめんなさいm(__)m

投稿: まるこ姫 | 2007/04/27 21:38

こんにちは、あらびーさん
昨日は失礼しましたm(__)m

主義主張が全く異なりますが。
どうして金利の一本化が社会主義的なのでしょうか?
二本立てでいってたのが、おかしかったと思います。
担保が無ければ金利が高くなるのは当たり前ですが
その金利も会社によって、ばらつきがあるのは変です。

>零細業では今日明日に資金を必要とする場合が多数あります

勿論、そういう事例も沢山あるでしょう。
が、そんな高金利でちゃんと返せるのでしょうか?
初めは良くてもどんどん深みにはまっていくのでは
ありませんか?
一本化して金利を下げても、それでも充分高金利です。

>サラ金が儲かっていたのは、零細業者がちゃんと借りた金を
>返しているからであって、高金利のせいではありません。

そうですかあ?
勿論零細業者も返しているだろうけど、あれほど異常な
金利だったら儲かると思いますけど。

私は、基本的に今のメディアは、話半分の信用度です。
報道も著しく偏った報道をしますから。
大本営発表のような報道もありますし。

だけど今回の金利一本化は、良かったと思います。
見解が異なるようでごめんなさい。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/28 16:41

まるこ姫様こんばんわ    消費者金融でお金を借りるのは、遊ぶためのお金がない人が大半と想像してます、生活費の場合は深刻ですね。先に借りてボーナスで返す感じでしょうか?そして解雇とか減給で予定が狂い、多重化する人が出てくる、自行自得といえばそれまでですけど。慈善事業でないので、利益を出すのは当たり前ですが、借りにくる人の足元を見て、不正な金利を、正当なように請求したり、自殺してもいい様に高額な保険をかけるため、高金利していたのは、非難されて当然と思います。ビール?のおいしい季節になりましたね。

投稿: 赤いとら | 2007/04/28 19:34

こんばんは~赤いとらさん

遊ぶお金を借りる人が多いのは情けないですね。
銀行で自分のお金を出すのさえ、手数料がかかる時代で
銀行の預金金利は1パーセントにも満たないのに
サラ金の金利は二十数パーセントです。

初めに分かっているのに、そんなに金利を取られて
まで遊びたいのですかね。
担保が無いから高金利になるのはやむを得ませんが
生活が苦しくてサラ金で借りるのは、自己破産を
招く元ですね。
そこに行くまでに、生活困窮者を救うのはセーフティネット
政治の仕事だと思います。

安易に借りるほうも借りるほうですが、貸すほうも
ずいぶんえげつないような事があるそうですね。

>自殺してもいい様に高額な保険をかけるため

本当にどこに罠があるか分かりませんね。

そろそろ、ビールのおいしい季節になりますね(^^)
私はチューハイ派ですけど。。。。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/28 20:29

まるこ姫様>
まるこ姫様がご指摘している、

>その金利も会社によって、ばらつきがあるのは変です。

という考え方が社会主義的です。
金利の高低はリスクの高低に直接関わりがあるため、
リスクを取らない銀行は金利も低く、
リスクを取るサラ金は必然的に金利が高くなり、
金融業者間で金利が違うことになります。
日本は金利が自由化されていますから、
金利にばらつきが生じるのは当然です。

また、以下のご指摘、

>そんな高金利でちゃんと返せるのでしょうか?

ですが、零細業者等、銀行がお金を貸してくれない企業は
サラ金から借りたら、サラ金に金利だけを返済していきます。
なので経済活動が活発になれば、零細業者がちゃんと
金利を返済していくのでサラ金は儲かることになります。
サラ金はそれだけのリスクを負ってお金を貸しているので
その報酬は当然のものとなります。

この問題は企業と個人の問題をごっちゃにして
感情論でグレー金利を総量規制してしまったことにあります。

投稿: あらびー | 2007/04/29 15:25

こんにちは~あらびーさん

またまたどうも。。。。
どうしてグレーゾーンを廃止したら
社会主義になるのでしょうか?
ちゃんと上限を決めないと、リスクリスクと言って
やりたい放題になります。
上限が決まったのですから、各金融業者で
リスクによって、高い低いにできませんか?
ちゃんと担保があれば、低くしてもらえれば
借り手は助かりますから。
無審査自体がおかしいですよ。

あまりに銀行と金融業者との差がありすぎませんか?
銀行と、サラ金の中間があってもよさそうなものですが。

私は、今までの高金利だと零細業者の場合
利息は返せても、元本までは返せないような気がします。
それほど高金利なんですから。
今までより低いところで、上限が決まったことは
良かったと思ってます。今でも。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/29 16:06

まるこ姫様>
グレーゾーン金利の廃止自体が社会主義的になるのではありませんが、
総量規制するというやり方が社会主義的なのです。
日本の経済活動が大きくなっている現在では、
国がミクロ経済まで口出しするのは政策的に無理があります。
また金利には既に上限があり、政策的に曖昧だった
グレーゾーン金利を廃止したのが今回の件です。

なお、金利を下げればお金が借りやすくなるわけではありません。
低金利となると金融業者がリスクを取れなくなるからです。
そうなると、今現金が必要な人に誰もお金を貸し出してはくれません。
お金が貸し出されないと経済は衰退することになります。
日本は江戸時代に同じようなことをやって、
かえって経済を失速させることを何度かしています。

サラ金と銀行に差があり、中間の金融業者がいないのは
銀行法や貸金法など規制が多く、参入が難しいからです。
こういった規制緩和を行わず規制だけを強くするやり方は
とても受け入れられるものではないと思います。

サラ金から急虜お金を借り入れる零細業者は、
既に土地や建物、設備等を銀行に担保を取られていますので
無担保でお金を貸してくれる金融業者が必要なわけです。

また、借りたお金はみなし返済といって、元本はそのままに
金利だけを返済していくやり方が認められています。
だから急に元本を返済する必要はありません。

逆に金利の上限が押さえられてサラ金の経営が傾いた場合、
金融機関は元本の返済を求めます。これが貸しはがしというものです。
これをやられると零細業者は資金繰りが悪化して倒産し、
サラ金も債務不履行となって連鎖倒産します。
サラ金にお金を貸しているのは銀行ですから
今度は銀行の経営が危うくなり、銀行は信用力を失います。
信用の無い銀行は日銀がお金を貸してくれないので倒産します。
倒産した銀行からは当然、預金者のお金は返ってきません。
これが全国レベルで起きたのが昭和恐慌です。

このように金利については現在の経済活動と連動して決めるべきであり、
マスコミの感情論で決められるものではありません。
よってグレーゾーン金利の上限を決める前に、
規制緩和によってお金の巡りを良くし、景気の足腰が定まってから
グレーゾーン金利の上限を決めても遅くはなかったと思います。

投稿: あらびー | 2007/04/29 21:46

こんばんは、あらびーさん

あらびーさんのお説は分かりました。
が、おっしゃるように今の金融会社が、経営が困難に
なっても、昭和恐慌のような事態になるとはとても
思えません。

銀行が傾いた時に、政府が税金を投入したのと
同じように、バックについている銀行が肩入れをすると
思いますから。。。。
サラ金のバックはほとんど銀行でしょ?

今の政府は、色んな規制間ををしても、後は野放しです。
規制をしても緩和をしても、ちゃんとセーフティネットは
必要だと思いますね。
とにかく結果だけで、受け皿が無いのは片手落ちだと思います。

しかし、借り手の方は大変ですね。
利息は返せても元本が減らないと言う事は、サラ金とは
手が切れないということになりますから。

あらびーさん、金融関係にとても詳しいのは分かりました。
逃げるようですが素人が考えて素人の記事です。
私の書いた記事であらびーさんから見たらおかしいことだらけ
かも知れませんが
今の私の精一杯の考えですから。

私は、これからも強いものへの批判記事は
書き続けていきます。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/29 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/14852684

この記事へのトラックバック一覧です: プロミスの業績予想さらに下方修正だって!:

« 今の高校生の意識は上昇志向なし | トップページ | きのう(BlogPet) »