« 声をかけないでねカード、アイデアは良いけど | トップページ | やっぱり傲慢な石原都知事、東国原知事に田舎もん »

2007/04/29

読売新聞社の所得隠し何でもあり時代真っ只中

読売新聞、1億8600万円所得隠し
輪転機の廃棄時期偽る-東京国税局

どこもかしこも、モラル崩壊?と言うか、何でもありと言うか
最低限の国民の義務を果たしてないよ。。。。。。。

こぶ平、もとい林家正蔵になったんだっけ? とか。
”うっかりミスですみません” なんて言いながら確信犯って
感じがするけど。。。。。
橋下弁護士もそうでなかった?

まぁ、最近は修正申告をすれば許して貰えると言うか、修正
に応じれば、うっかりしていましたと言う事になるみたいです
なぁ。。。。

しかし今回は読売新聞が所得隠し。
しかも過去5年間で約4億7900万円にもなるって事だから。
時効が5年で良かったね。
過去さかのぼれば、もっとあると疑われても仕方が無いし

メディアがこんな事で良いのだろうか?
国民の義務である納税。
それを、一年約一億もの所得隠しをしていた。
色んな不正を暴いたり、批判をしたりするメディアがこんな体た
らくでは、これから何を言っても説得力がないし、舐められて
しまうのではないの?

日本中でモラル崩壊の現象は数限りなくあるけど、やっぱり
報道する側は、一般人より数段j高い志や、モラルや国民の
義務を果さなければ、何を言ってもどんな崇高な理念を語って
も、信頼をしてもらえないと思う。

しかし、最近のTV局や雑誌、新聞社は何でもありだよなぁ

ため息が出てきた・・・・・
私の書いている事は今や、まったくの理想になってしまったもん。
ふぅぅううぅうん。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              苦戦しています^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 声をかけないでねカード、アイデアは良いけど | トップページ | やっぱり傲慢な石原都知事、東国原知事に田舎もん »

コメント

こんばんわ。
(゚゚;)エエッ、「1億8600万円所得隠し」ですって!?。
信じられな~いですね。

投稿: H・K | 2007/04/29 20:35

こんばんは~H・Kさん

読売新聞社までも、所得隠しですよ。
信じられませんね。
それも、莫大な金額を。
報道機関がそれでは、何を信用してよいか
分かりませんね。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/29 21:08

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もうどうしようもない世界ですね。
ないものはない。
自分の立場がわかっていないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/04/29 21:53

こんばんは~くまさん

どこの世界も、なんでもありですね。
報道機関までも、こんなことをやっていて
脱税の記事とかを書けるのでしょうか?
自分のところを棚に上げて、他者に厳しい
記事は書けませんよね。

あまりにも日本の社会がおかしくなってる
証拠ですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/04/29 22:22

こんばんは〜

新聞社が今回の事件を起こしたということが
一番の問題ですよね。

今後、メディアはどうなるんでしょ。
ホント、何でもありの時代です〜

投稿: WANWAN | 2007/04/30 00:17

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

約1億8600万円は輪転機の一部を、社内の連絡ミスで廃棄したものとして損金計上していたといいます。

抗弁することなく全額納付するということは、脱税を完全に認めています。
他の2億9300万円はどうしたのか、公表すべきです。

YOMIURI ONLINEに詳細は出ているかと見ると、このニュースは出ていないようです。
自分にはとても、甘いようです。
政府を追及するメディアとして、取るべき姿勢ではありません。

メディアは常に体制に批判的でないと、存在意義はないと思っていますので、批判的でない読売新聞はさもありなんという感じです。
読売新聞の売り上げ部数が1位、今の国民が長いものには巻かれるという意識が強いことを示しているのでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2007/04/30 06:33

★ーーこんにちは、WANWANさん

そうですよね。
一番の問題は、不正を追及する機関の
新聞社がこういったことでは、話になりません。

ひどい話ですね。
何でもありの時代ですけど、一番やってはいけない
ところがやってしまいました。
情けないです。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

やっぱり、脱税をしていんですよね。
税務署も昔と違って事を荒立てる事をしませんね。
払ってもらえばよいのですから。
修正申告とか言っちゃって!

やはり、読売も臭いものに蓋ですね。
本当は、国民に知らしめるべきでしょう。
それが真摯な態度ですけど。

しかし、読売の政府を追及する態度は以前から甘いです。
それどころか、擁護発言が目に付きますから。
読売、サンケイはひどいですね。

まるで、ヨイショ、タイコもち状態です。

自民党のどなたかが言っていましたが、与党の批判は7割
野党の批判は3割くらいがちょうど良いと。

今のメディアは与党も野党も同じような批判の仕方です。
使命感がありませんね。
権力を持っている党は、随分やり良いですね。

国民性も変わってきましたね。
強いほうに着く、弱いものに対しての思いやりが
希薄になりつつあるようです。


投稿: まるこ姫 | 2007/04/30 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/14884797

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞社の所得隠し何でもあり時代真っ只中:

« 声をかけないでねカード、アイデアは良いけど | トップページ | やっぱり傲慢な石原都知事、東国原知事に田舎もん »