« 社会保険庁、消えた年金5000万件の怪 | トップページ | 参議院に向けてなりふり構わぬ安倍首相 »

2007/05/24

山口母子殺害、21人もの弁護団の異様

山口母子殺害事件の差し戻し審が始まった。
被告に対しての21人もの弁護団の数は!

法廷の風景が映し出されていたが、21人もの弁護団の数は
私の目から見ると、とても異様に写った。

この弁護団は死刑廃止論者の集団だ。
先進国においてほとんどの国が死刑廃止になっていると言うのに、
日本では未だに、死刑がまかり通っている、死刑は野蛮だ。
先進国の名に恥じないか?と言うのが廃止論者の言い分だ。

生きて償うと言う。
本当に生きて償うと言う事ができるのだろうか?

今回、被害者の遺族の元村さんはとても自分を責めていた。
妻や子のしぐさや、癖、在りし日々を月日とともに忘れて言って
しまうと。
愛していた妻や、慈しんできた子供の命日でさえ、だんだん
遠ざかると。
今では仕事が手につかないという事もないと。

人間は忘れることによって、自分を守ることもできる。
それにもまして、嫌でも記憶は薄れてゆく。
それが元村さんにとっては、とても許せない事のようだ。

被害者の方でさえ、あの生々しい事件の記憶が薄れて行く
のに加害者側の全員が死ぬまで記憶が薄れず、日々が贖罪
の日だとはとても思えないのだ。

私は生きて償ってもらうより、因果応報、死んで罪を償って欲しいと
思う。自分のまいた種は、自分で刈り取る。
簡単なことではないか!
死刑が廃止になれば、今よりもっと凶悪な犯罪が増えると思う。

死刑になろうとする事件は、私たちの想像もつかないような残虐
非道な事例ばかりだろう。
単純な事件ではない。
それを、長い年月を審議して初めて、判決が下される。
審議の限りつくしているのではないか?
冤罪とは又別問題だ。

私は問いたい。
感情論かもしれないけど、死刑廃止論者の人たちは自分の最愛の
親や、配偶者、子供が残虐に無残に殺されても、それでも自信と
確信を持って死刑廃止と、言えますか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 社会保険庁、消えた年金5000万件の怪 | トップページ | 参議院に向けてなりふり構わぬ安倍首相 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

死刑にという気持ちは痛いほど分かります。

私はどちらかというと死刑廃止論者です。
最後は許さないと、負の連鎖に終止符を打てないと考えています。
憎しみからは、平和は生まれないと思います。
愛こそ全てと思っています。

実際に死刑を執行する執行官はたまらないと思います。
裁判員制度になり、死刑の判決を下すのは、躊躇してしまいますね。
私には人を罰する自信がありません。

無期懲役が確か懲役17年だったか、無期でなく有期懲役ですね。
懲役18年〜終身刑があるべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/05/24 18:41

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも死刑は存続すべしだと考えています。
できれば仇討ちができることが一番だと思います。
江戸時代の仇討ちは筋が通っていました。
確信犯には絶対的に死刑は必要です。
人を殺しても、死刑にならないならば、このように時代に確信犯が絶対に増えるばかりだと思いますね。
最高裁から差し戻されたからには、死刑以外にはないはずです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/05/24 19:01

まるこ姫殿こんばんわ。

私もこのニュースをみて非常に腹が立ちました。
加害者は裁判では反省の言葉を口にするも
自分の知り合いには被害者の中傷を書いた
手紙を送っていたそうですね。
人間の言葉の本音なんて誰が見抜けるのでしょう。
死刑、私は大賛成派です。
私も死刑がなくなれば凶悪犯罪は確実に
増えると思います。
感情論というけれど一時の感情で殺人を犯した
人間にたいしてどうしてそこまで再生の道を
作ってあげようとするのでしょうね。

投稿: ぽち | 2007/05/24 20:30

★ーーこんばんは~愛てんぐさん

そうですかぁ、死刑廃止論者ですか・・・・・

私は、あだ討ちを国が代行してくれると思います。
個人で復讐をすれば、負の連鎖でどんどん輪が
広がっていきます。
国家がちゃんとした制度で、遺族に成り代われば
そこで負の連鎖はとまります。

実際には大臣がGOサインを送らない、執行官も
ボタンを押すのを嫌がる、心が病むと言う弊害も
ありますが。

人間が人間を裁く、人間を死刑執行するというのは
誰でも、したがりませんね。
それは分かります。
自分でもそうですから。。。。。。
私も、人を裁く、罰する事はできそうもありません
矛盾しているかもしれませんが、遺族の身を考えると
どうしても極刑にして欲しいです。
極刑になったからと言って、殺された人間が戻ってくるわけ
でもありませんが、感情としては許すほど心が大きくありません。

私も、死刑と無期懲役の間のギャップがありすぎだと思います。
片や、人が死ぬ、片や、せいぜい15年くらいで出所する。
あまりにもその差がありすぎです。
死刑を廃止するならば、終身刑の設定くらいは欲しいですね。


★ーーこんばんは~くまさん

死刑は、最後の究極の選択ですね。
あだ討ちは個人間でやれば、負の連鎖が始まりますね。
それを、国でやってもらおうと言う考えですね。

人を殺せば、それ相応の酬いがあると言う事を、誰しも
考えないと、未成年だから許されると言うことでもないでしょう。
自分の不始末は、自分自身が償うという。
それは肝に銘じて欲しいですね。

死刑と無期懲役の間に、終身刑があると、少しは自体も
違ってくるのではないでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2007/05/24 20:30

こんばんは~ぽちさん

人間性が問題ですね。
裁判では、いくら綺麗ごとを言って反省していると言っても、
口ではなんとでも言えるし、ごまかしもできるし。
心の中は分かりませんね。
今は本音と建前を使い分ける人間はごまんといるし。

死刑と言うのは、少しは犯罪の抑止力になると思うのですよね。
死刑制度が無くなれば、今のtようにずるい人間が増えた
凶悪な犯罪も増えた状態では、もっとひどいことになりそうで
怖いです。

死刑か無期懲役かといわれる犯罪の場合、よほど残虐な
誰が考えても悪辣な行為をやっていますね。
単なる過失で殺したわけでもなさそうです。

やっぱり、自分のまいた種は自分で刈り取って欲しいですね。


投稿: まるこ姫 | 2007/05/24 21:40

私は死刑廃止論者で、実際に運動に関わったこともあります。その中で、まるこ姫さんの日記の最後の問いを、事件によって家族を亡くされた遺族の方から言われた時、答えることが出来ず、それ以来ずっと悩んでいます。
けれど、人を殺してもいいと決定できる権利が、人にあるのでしょうか? 犯罪を犯した人が死ぬことが、償いになるのでしょうか? 逆に、(人を殺せば自分も死ねる)というとんでもない考えで行われた犯罪もあります。
皆さんがコメントで書かれていますが、私も、無期懲役と死刑の差が大きすぎると思います。死刑廃止云々よりも、終身刑を作るか、無期懲役をもっと重くする方が先決ではないかと、運動に関わって、そう思いました。

投稿: まりも | 2007/05/24 23:02

まるこ姫様、こんにちわ。    死刑廃止に何のメリットも感じません。そんなに死刑囚が、可哀そうですか?その前に被害者は、死刑以上の恐怖とか苦しみを受けているはずです。本当に改心したなら死刑ですら、ありがたく思えるずです、他人の夢を奪いながら、ワンモアチャンスでは、虫が良すぎますよ、凶悪な犯罪を知ると死刑以上の刑が無いのを不思議に思うことがあります、そして10数年も税金で衣食住与えるのが、正直馬鹿らしいです。 季節の流れで、殺したいくらい憎んだ犯人への憎しみと共に、永遠と誓った愛情も薄れていく、それが人間の性でしょうか、悪魔にならない為かもしれませんね。

投稿: 赤いとら | 2007/05/25 16:17

こんにちは、まりもさん

私も、人が人を裁くことができるのか考え続けています。

>人を殺しても良いと決定できる権利・・・・・
う~ん難しいですねぇ。

遺族側にしたら、死んだ人は帰らないにしても犯人が
生きて同じ空気を吸っていること自体が、耐えられないのでは
無いのでしょうか?
自分の身内は惨殺されて、犯人は生き延びる。
そのギャップは、また遺族を苦しめるのだろうと思います。
最近良く聞きますよ。
もし司法で死刑の判決が下らなければ、自分が殺すと言うのを。

いかにも感情的かもしれませんが、当事者になればそのくらいの
気持ちでしょう。
犯人を許すと言う気持ちになれるのは、ごく一部の人だけだと
思います。

死刑廃止か存続かは、本当に難しい問題だと思います。。
どうしても感情が先にたちますから。
寛容な人間は少ないと言う事だと思います。
それは宗教観もあるのでしょうね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

赤いとらさんは、手厳しい意見ですね。
多くの人はそういう考えでしょうね。

生きて償いたい・・・・・・
遺族側から見るか、加害者から見るかの違いでしょうね。
遺族側から見ると、とんでもない
加害者側は、一生償いますと。

感情から言えば、私も虫が良すぎるような気がします。
殺してから、良い人に目覚めたと言っても、なにか信用
できない気がします。

しかしながら、人が人を死刑と決定すると言う事は
どこで線引きをするのだろうと・・・・・

神様は、忘れる事で苦痛を取り去ったりすることに
したのでしょうけど、紙一重でどんな愛情さえも忘却のかなたへ
葬り去ってしまいます。

人間って悲しいですね。


投稿: まるこ姫 | 2007/05/25 16:53

まるこ姫さん、ご無沙汰しております(覚えてますか?)
昨年、交通事故で体調を崩し、NETから遠ざかってました。

この事件に関しては、死刑廃止論(というかそれを主張したいがための)の弁護団のせいかどうか分かりませんが、とにかく弁護側の主張が酷すぎます。

-------------------------------------------------
・被告は、自分が中学1年のときに自殺した母への人恋しさから被害者に抱きついた。

・甘えてじゃれようとしたので強姦目的ではない。

・騒がれたために口をふさごうとしたら誤って首を押さえ窒息死させた。

・死後に遺体を犯した行為は、生をつぎ込み死者を復活させる魔術的な儀式だった。

・長女は泣きやまないので首にひもをまいてリボンの代わりに蝶々結びにしたら死んでしまった。

・どちらも殺意はなく、(殺人より罪が軽い)傷害致死罪に当たる。

-------------------------------------------------

この記事を読んだ時は、怒りという言葉では言い表せない気持ちになりました。

こんな言い分が、本当に通ると思っているのか?

もし、仮に加害者がそう言ったとしても「そんな言い訳が通る訳ないだろう!」と指導(という言葉が適切か分からないけど)するのが、良識ある大人(弁護士)ではないのか?

もし、この裁判の結果、上記の主張が1部でも認められるような事態になったら・・・
考えたくない事態です。

良識派と言われる人達の主張は、ここ数年、常軌を逸していると思います(もちろん、すべての人とは言いませんが、目的のためには手段を選ばずの人や団体が多い気がします)

投稿: かあとん | 2007/05/27 19:54

こんばんは~かあとんさん
お久しぶりです、アラ?交通事故ですか?
大変でしたね。
又、交流が出来たらよいですね(^^)

この事件は、死刑廃止論者のために利用されてる感じですね。
元村さんも言ってらっしゃいました。
プロパガンダのために、被告までもが利用されているのではないかと。

弁護団の言い分は今回、180度転換したそうですが、
死者を冒涜して、遺族の神経を逆なでして、直接関係ない
私たちでさえも、怒りで一杯になります。

あんな幼稚な理論を組み立ててまでも、死刑を免れたい
のでしょうか?
かえって、死刑廃止論の立場が悪くなると思いますよ。
なりふり構わずって感じですけど、頭の良い弁護士が
21人も付いていながら、あんな論理で通すつもりなの
でしょうか?
本当に笑止千万です。

あまりに長い裁判は、時間も費用も無駄ですし遺族も
再スタートしようにも、区切りが付きませんね。
遺族が本当にお気の毒です。


投稿: まるこ姫 | 2007/05/27 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/15185455

この記事へのトラックバック一覧です: 山口母子殺害、21人もの弁護団の異様:

» 光・母子殺害 [くまさんの自立]
光・母子殺害差し戻し再審が開始された。  弁護団もすごいものがある。ホリエモンと同様にものすごい頭数だ。  どうしても、弁護団の論点が言いがかりとしか思えない。  最高裁が「特に酌むべき事情がない限り、死刑を選択するほかはない」と二審の判決を破棄し、審理を差し戻した。 ... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 08:03

« 社会保険庁、消えた年金5000万件の怪 | トップページ | 参議院に向けてなりふり構わぬ安倍首相 »