« こないだ(BlogPet) | トップページ | 国民は感じている、政党政治への不満や不信感 »

2007/06/17

学校に弁護士の学校現場は今の日本の象徴だ

<学校法律相談>
教員支援の弁護士配置 東京・港区

時代は進んだと言う事なのか?

学校に弁護士とは、凄い時代になったものだ。
欧米ではそれもありかもしれないけど、日本において弁護士
を導入する時代が来るとは思ってもいなかった。

これによって教員に教育を専念させようとする一環かも知れ
ないけど、そもそも教育以外の煩雑なトラブル処理だとか、
親同士の喧嘩の仲裁とかを押し付けるのが間違っているの
ではないか。
それに、あまりにも先生に色んな教育を押し付けすぎだと
思うのは、私だけだろうか?
家庭で出来る教育をしっかりしないで、先生ばかりに問題を
押し付ける姿勢こそが、教育を崩壊させている一因だとも
思えるし。。。。。。

12日の朝日新聞の天声人語に面白い話が載っていた。
学校の先生に理不尽な文句を並べる 『モンスター親』がいると
書いたら、いくつかの便りを貰って学校ばかりではなく、いたる
所に、同類の横行があると。。。。。。

『感情労働』
一見耳慣れない言葉だが、自分の感情をひたすら押し殺し、
相手に合わせた言葉と態度で応対する職業。
かつては、飛行機の客室乗務員が典型とされていた。

最近は、看護や介護を含むサービス業全般にその要素が広まっ
たというもの。

話し方が気に入らないからとか、ちょっとした事で身勝手を言う客
身勝手が蔓延り、多くの仕事人が堪忍袋の緒の酷使を強いら
れている。
客として理不尽を言う人が、仕事では客に理不尽を言われる
立場にいる。。 そしてまたその客も・・・・・・・・・

弱い立場の者を、自分のストレスのはけ口にする、やるせない
堂々巡りが透けて見えると言う。

今を称して、 『いちゃもん化社会』 と言うのだそうだ。
(そうだ、そうだ、今までのもやもや感が解消した。。)

それで分かった!
学校に色んな過剰な口出しや、クレームの数々は、今の親の
身勝手や責任転嫁もあるかもしれないけど、ストレスのはけ口
と言う側面もあるのかもしれない。

しかし、義務を果たさず権利ばかり主張する人間達のなんと
多くなった事か!
小学校の時に社会科で、習わなかったのか知らん。。。。
国民の三大義務を。
自由には責任が伴い、権利には義務が伴う と言う事を。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« こないだ(BlogPet) | トップページ | 国民は感じている、政党政治への不満や不信感 »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
親自身が腐ってます。
自己責任とかお互い様とかいう気持ちがないということですね。
 変なところ自己主張ばかりしてます。
自己主張の裏には自己責任が表裏の関係でぴったりくっついているのが常識なのですが、自己責任だけ剥がしてしまっているから、大変なんです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/06/17 18:53

こんばんは、くまさん

最近の親の学校への介入は、ちょっと度を越してませんか?
何でも、かんでも学校の責任にしたりして。

お互い様とか、おかげさまとかの言葉は死語になってるかも。
かかわりの中で生きてると言う考えはないのでしょうね。
謙遜とか謙譲とかもありませんよね。

自己主張はするけど責任は無いのでしょうね。
あまりに、他のせいにばかりするのは、見苦しいです。

投稿: まるこ姫 | 2007/06/17 19:44

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね~、「弁護士配置」は、意外でしたね。
文部省は、このことに関して、「寝耳に水」状況でしたね。
確かに、「教育トラブル」や「給食費未払い」が起きる度に、「学校側」に、親たちが教師に押しつけるのも無理も無いですね。
それで、今回の「弁護士導入」ですか。
まぁ、それで「教師が教育に専念」出来れば、問題は無ければいいけど・・・。
「なんだかなぁ~」と言う感じですね。

投稿: H・K | 2007/06/17 20:28

こんばんは。
嫌な世の中になりましたね。
弁護士を配置しても、これまた、弁護士にも問題があったりして・・・結局堂々巡りでしょうね。今の司法試験のレベルは知れています。弁護士なんか配置せずに先生に弁護士資格を取らせるほうがよほど経済的だし理に適っていると思いますが。
信義、誠実は何処へ消えたんでしょうかねー。

投稿: イソップ | 2007/06/17 20:46

こんばんは。(^^)
昨日のブロードキャスターで、学校に寄せられた苦情を具体的にいくつかあげていましたが、開いた口が塞がらないとは正にこのこと。訳の分からない苦情の数々に応対しなければならない教師は、大変ですよね。
核家族化が悪いことだけだとは思わないけれど、家庭で、最低限のことすら子供の躾が出来なくなってしまっているのは大問題ですよね。
教師の免許を期限付きにするより前に、親の学校が必要なのかもしれません。困ったものです。

投稿: まりも | 2007/06/17 21:00

こんばんは
この天声人語,次の火曜日の写経ネタ(生徒が朝の時間で新聞記事を書き写す朝自習をする)なんです。
それで,おぉっと思いました。
> 弁護士なんか配置せずに先生に弁護士資格を取らせるほうがよほど経済的だし理に適っていると思いますが。
教師は似非医者にも似非弁護士にも似非カウンセラーにもなるときがありますが,これじゃ死んじゃいますよ~~(笑)

投稿: すずめ@おばちゃん教師 | 2007/06/17 21:10

★ーーこんばんは、H・Kさん

弁護士配置と言うのは、教師の過重な負担を
軽減するためになんでしょうけど、わたしはびっくり
しました。

そこまで行かなくても、何か他の対処の仕方が
あるのではなかろうかと。。。。
あまり、学校にばかり責任を押し付ける前に
自らの責任や、義務を感じて欲しいです。

教育に専念できれば言う事はありませんが
やっぱり、なんだかなぁ~です。


★ーーこんばんは、イソップさん

本当にどんどん悪い方向へ向かうようで、気が重いです。
そうですね。
弁護士は雇われたほうに有利に導くのが商売だし。
そうせざるを得ない学校現場も気の毒だし。

ある程度、お互いに抑えるところは抑えて、低姿勢で
行けば問題ないのでしょうけど。
教科を持っている先生に、資格だとか言えば、又過重労働
になるのではないでしょうか?
教育に専念させてあげる環境にあればどんなに良いのか
知れませんけど。

そうそう。。。。信義、誠実も今や、死語になりつつありますね。


★ーーこんばんは、まりもさん

今や教師の権威も完全に失墜ですね。
親の意見の方が強いのですから。
それも、本当に学校側が悪いのなら堂々と意見を言えますけど
いちゃもんや、わが子可愛さとか、自分に有利になるように
と言う、エゴが横行しているように感じます。

今の教師は大変だと思います。
ちゃんとしていて当たり前、いつも重箱の隅を突くように
見ていられたり、それでいて親の方はといえば立派な
親は少なくなったのではないかと思います。

あまりに個人主義が進みすぎて、他の人への配慮も
無くなり、優しさや思いやりも希薄になりつつあったりして。

子供の教育の前に親の教育、人間の教育がいりますね。
あまりに過剰な口出しは慎むべきだと思いますよ。


★ーーこんばんは、すずめさん

そうですかぁ?
写経ネタで、天声人語ですか。。。。。
新聞はこういった使われ方もするんですね。
新聞は今や読む人も少なくなりましたが、、ナマで毎日
読めるのは、新聞ならではですね。(^^)

そうですね。
今の教師は本当に大変だと思います。
情報過多の日本で、小ざかしい意見の親が多いと思います。
それも本当に子供のことを考えてのことだったら仕方が
ありませんが、言いがかりとしか思えないようなことを言う
親も多いと思います。

教育は死なず!
すずめさんも、あまり張り切り過ぎないでこれからの
日本を担う子供を育ててくださいね(^^)


投稿: まるこ姫 | 2007/06/17 21:47

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

嘆かわしい世の中になりましたね。
自己主張はするが、自己責任は取らない自己中の人が、多くなりました。
こういう人達は自分の有利、不利には関心はあるが、社会のことに関しては無関心だろうと思います。

自己主張については、弱肉強食の社会となり、声が小さい人は損をし、声の大きい人は得をするということから、来ていると思います。今の社会では、大きい声を出せば通ると言うことに気付いたのでしょう。

自己責任については、社保庁の一件を見ても、誰も責任を取りません。もっと、大きいのは1兆円の累積赤字を作っても自民党は政権についています。
世の中全体に無責任が覆い、誰も責任を取らなくても通ると思っているのでしょう。そういう無責任体質が民も染まっていると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/06/18 10:24

まるこ姫さん、こんちは。

学校に弁護士ですか。
うーん、画期的?それとも、そこまで荒んできているのか。
それだけ、理不尽な要求をゴリ押しする親が増えて来ているんですね。
教師も大変です。

『感情労働』

「お客様は神様です」
と言う言葉を変な意味で捉えている客が多いから『感情労働』なんていう言葉が出来ちゃうんでしょう。
あたしは
「○○だから何をやってもいい」
「○○だから優遇されて当たり前」
で、自分の意にそぐわないと文句言ったりキレちゃう人嫌いです。

『いちゃもん社会』

おっしゃるとおり!!
義務?ハァ?なにそれ。
責任?ハァ?知ーらない。
イチャモン付けたモン勝ち!
ゴリ押ししたモン勝ち!
やったモン勝ち!
こういう輩が蔓延ってるから(教師に限らず)うつなどの心の病を発症する人が増えたんじゃないかと思う今日この頃です。


投稿: えど吉 | 2007/06/18 14:47

まるこ姫様、こんにちわ。   トラブルを避けるあまり正しいことが主張できないのも困りますが、それくらい親が暴力団的な態度でいちゃもんつけていると思います、、、前々から学校で事件が起きるたびに、学校に交番作れないのかなぁ、と思ってました、(変質者、暴力的いじめ、変態教師対策)、自分の子供を溺愛するあまり、教師を攻撃して愛情表現する親と、弱い立場に付け込んで、無理なサービスを求める人には、法でしか対抗出来ないと思います。 私事ですが、女教師のヒステリックなスパルタ教育を経験したことがあり、弁護士等の第三者が生徒の為にもいた方がいいのではと、思います。

投稿: 赤いとら | 2007/06/18 16:03

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

自己主張はしすぎるくらいして、責任は取らない人間が
増えました。
社会とのかかわりなどは気にも留めず、ただただ自己主張では
困ったものです。
それが世の主流になってきたのも、とても下品ですね。
奥ゆかしさや、お先にどうぞとか、日本のとても良い面は
鳴りを潜めて、ヤパン人がごとき振る舞いの人達ばかりが
目立つ、今の日本はこれからもっとひどくなるでしょうね。

自己責任と声高に叫んでいた政治家達は、国民には
それを押し付けますが、自分達は一切責任を取らない図。
影響力の大きい人たちは、もっと自分を律する事を知るべきですね。

悪い構図はすぐに蔓延するんですね。
腐ったみかんを放置しておいた政治家、国の責任は
大きいでしょうね。
これを元に戻すと言う事は不可能でしょうし、もっとひどく
なる事も覚悟しておくほうが良いでしょう。
老いも若きも権利ばかりを主張し、無責任体質は蔓延し
言ったもん勝ちの社会の前途は多難です(ーー;)


★ーーこんにちは、えど吉さん

教師の質が問題になっていますけど、親の質も低下しています。
あまりに傍若無人な、自己主張がおおくなったからこその
弁護士は一難でしょうけど、教育現場は大変ですね。

教師なんかは、自分より下だと思っているような親にとって
いちゃもんも、押し付けも平気なんでしょうけど。


私も傲慢な人は大嫌いです。
金さえ払えば何を言っても良いと思う人間は嫌いです。
それと、特権意識を振りかざす人も。
傍から見ていて、気の毒にさえなります。
そんな薄っぺらな人間でいる事に。

いちゃもん社会は、今の日本を表していますね。
とにかく、言ったもん勝ち、声の大きいもん勝ち、図々しいもん勝ち
って、それで通用する日本社会が怖いです。
教師も日々おびえる時代になってきたのかも。
心を病む人が異常に多いのが教育界ですから。

教師も極端な人間がいるそうですね。
教師を採用する時に、バランス感覚の優れた人を第一に
考えるのはどうでしょうか?
人格的に問題ありの人を、選別できるシステムとかも
必要でしょうね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

言ったもん勝ちの社会なんですから、正当な主張も声が
小さかったら目立ちませんね。
潰されてしまいます。

今は教師が無能呼ばわりされていますが、そういう風にしたのも
親の過剰な介入も大きいのでは?
あまりに現場に過剰な介入は、余計に教育を衰退させてしまいます。
見守るくらいの気持ちに、何でなれないかと思ったりして。

過激な感情を、子供に押し付ける教師もいるそうです。
教師採用の時に、バランス感覚の優れた人を採用とか
人格に問題ありの人間を採用しないシステム構築とか
課題は山積みだと思います。

人格重視の採用でいて欲しいですけど。

投稿: まるこ姫 | 2007/06/18 16:47

まるこ姫殿こんばんわ

いちゃもん化社会
嫌な社会ですねぇ。
文句言ったものが勝ち的な
思想がすっかり定着してますもんね。
これってまさに人のよい人が
バカを見るの典型ですよ。
いちゃもん化社会は
マスコミの影響もあると思うんですよね。
こんな時はこう対処しようみたいな
番組が増えたし。
勝ち組だ負け組だとか言ってるのも
悪影響だと思うんですよね~。
わがままに自分の意見を通そうとして
それが通ったりすれば自分が勝った、
ということになるんでしょうね。
どうしてこんなになっちゃったんでしょうね??

投稿: ぽち | 2007/06/18 21:47

こんにちは、ぽちさん

まさに、いちゃもん化社会ですね。
言ったもん勝ち、図々しいもん勝ちの社会は
気の弱い人や、本当に良い意見でも声の
大きい人には勝てないと言う事ですね。

ボランティアでイラクに行って人質になった
3人に対して、政府の要人は自己責任の言葉を
投げつけました。
その頃から、ギスギスした人々が多くなったように感じます。
誰だって過ちはあるでしょ?
それを許す事のできない人たち。
自分に寛大で他人に厳しく生きる社会って、優しくないです。

そうそう。。。。
抜け道とか、損得を教えたりするTV番組の影響も
大きいかもしれません。
責任を取らない、官僚政治化の責任も大きいでしょうね。

とにかくいちゃもんがまかり通っているこの日本は
このまま良くと、モラルも倫理も無い荒廃した社会に
なるのは目に見えていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2007/06/19 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/15464535

この記事へのトラックバック一覧です: 学校に弁護士の学校現場は今の日本の象徴だ:

» 教員支援の弁護士配置 [学校通信DX]
[学校法律相談]教員支援の弁護士配置 東京・港区毎日新聞 2007年6月11日 20時41分東京都港区は今月から、区立の幼稚園、小中学校に対する保護者や住民からのクレームやトラブルの解決法を教員に助言する専門弁護士を配置した。文部科学省は「学校トラブル専門の法律相...... [続きを読む]

受信: 2007/06/17 23:21

« こないだ(BlogPet) | トップページ | 国民は感じている、政党政治への不満や不信感 »