« 自民党歴史的惨敗につき、涙目の安倍首相 | トップページ | 赤城大臣更迭、とうとうと言うかやっとと言うか »

2007/07/31

安倍首相続投の不思議、丸川さん当選の不思議

安倍さんは地方遊説中に
”安倍を取るか小沢さんを取るか” と絶叫していた。
結果、内容はどうあれ国民は小沢さんを選んだ。。
この国民の選択をどう思っているのか。

しかし、続投と言う

街頭インタビューでは、安倍さんに代わる人がいないから、消極
的に、続投との意見も多数あった。
申し訳ないけど、安倍さんに代わる人がいないって、自民党は
どう言う党なのだろう。

痩せても枯れても、何十年も政権を握っていた党が安倍さんに、
代わる人材がいないとは? コマ不足とは・・・・・・
しかし、それを裏付けるように選挙後は執行部のあらかたの人間は、
無気力でなおかつ呆けたような顔を晒し、参議院のドンと呼ばれて
いる青木さんはコックリコックリ、まるで寝ているようだった。

不思議な現象ですなぁ・・・・
われわれ凡人には計り知れない政治の世界だった。

不思議といえば、トップが責任を取らない不思議。
政治の世界でこういう体たらくだと、ますます無責任な社会になる
のは目に見えている。。

不思議といえば・・・・・
東京選挙区から出馬して、めでたく当選した丸川珠代議員。

彼女は一年半の海外赴任の後、3年間も住民登録を怠っていた
そうだ。
そこで、当然選挙の投票にも行っていない。
そんな人間が、立候補をするってどういう神経なのか。

期日前投票に取材陣を引き連れて言った際に、投票出来ない事
が分かったといっていたが。。。。
丸川さんは”投票用紙が来ないんですよ” とつぶやいていた。
来るわけないよね・・・・・
少なくとも立候補する3ヶ月前に住民登録してないんだから。
そんな事も分からず立候補するとは。絶句!

何年も投票もして来なかった人間がいつ政治に目覚めたのだろう。
なんとも不思議な話だ。

泣きながら謝罪をする丸川さんを、選挙応援に来ていた片山さつき
は抱擁しつつ、彼女に再チャレンジをさせて下さいと絶叫していた。

”再チャレンジ”って、一般国民がする事なのと違う?
立候補者が大失態をしておいて、再チャレンジをお願いしますという
虫の良い話は。。。。。、やはり身内には甘いのだ。
わたしの頭の中は??????マークだらけだった。

しかし、丸川さんは当選した。本当に不思議だ。

彼女の何がそれほど選挙民を惹き付けたのだろう。
やはり著名人は、得だよなぁ。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 自民党歴史的惨敗につき、涙目の安倍首相 | トップページ | 赤城大臣更迭、とうとうと言うかやっとと言うか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは。
安倍首相は、どんな結果になろうと、続投するだろうなぁと、実は思っていました。発言がくつがえったり、無茶するのは今までの経緯からなんとなく感じていたからです。
今こそ、民主党が実績をつくっていくときだと思います。
失点せず、自分たちが国民に約束したマニフェストを実現していくことが民主党には求められていると思います。

丸川さん、実は出馬する前まではファンだったのですが・・・(汗)。
住民票の手続きをしていなかったなんて、本当にダメですね。
報道陣を伴って期日前投票に行って、初めて自分に選挙権がないと言うことを知る・・・世間知らずにもほどがある!と私は怒りました。
今回、当選したのは、運がよかったとしか言いようがないですね。
ただ、私個人的には、丸川さんよりも、義家さんの方が当選したことに対して、憤りを感じております。
彼の変遷ぶりを見ると、どうにもつじつまが合わないことが多いですし、たった6年間の教師生活で教育のすべてを知ったような発言に常々不信感を抱いていました。横浜市教育委員になってから、すべての学校を視察すると言っておきながら、まわった学校数は30校ほど。
彼が参議院で何ができるのか?・・・疑問です。

投稿: ユウ | 2007/07/31 18:17

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
安倍さんの続投は、選挙前から決まっていたそうです。
例えどんなに負けても。
試しに、乾杯すれば面白かったのにね。
ようやく、予想通り、自民党も騒がしくなってきましたね。民主党も頑張って欲しいです。
丸川さんは、棚ぼたでしょうね。投票する人の気持がわかりません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/07/31 18:21

まるこ姫、皆さん、こんばんは

安倍首相は負けても居座ると選挙前から考えていたようです。
それなのに、総理として安倍が相応しいか、小沢が相応しいかと言っていました。
辞めないと決めていながら、さも、政権選択を意味する言葉で国民に迫りながら、国民を騙すような、この神経が庶民には理解不能です。
汚名を抱いたまま辞めるのは、安倍家、岸家の名折れだと思っているに違いありません。
お坊ちゃまは、国民のことよりも、ご自分の体裁を重んじていらっしゃいます。

小泉前首相が自民党をぶっ壊した結果、地方の自民党支持者を切り捨てるなどの支持層を破壊するだけでなく、郵政民営化で抵抗勢力(元同僚)を追い出し、小選挙区制で独裁的土壌を作り、党内の活力も削いでしまいました。
良くも悪くも、小泉劇場のツケが回ってきたと言えるでしょう。

丸川議員は、立候補する資格の無い人です。
アナウンサーに行き詰まって、選挙に出ないかという声に渡りに舟と転身したのでしょうが、ふつうの神経の持ち主なら、政治に関心は無かったと言う自分に嘘はつけず、立候補に応じないと思います。
そんな選挙に出る資格のない人に、当選させる東京都民はおかしいと考えざるを得ません。石原都知事の断トツ当選も然りです。人気投票のようとしたら、東京都民には政治的に浅はかな人達が結構いると思わざるを得ません。

参院で野党が多数派となって国政調査権が認められ、様々なことが情報公開されるとともに、民主党の政策の精度が増し、国民の信頼を得る政党へと進化していくことを期待しています。
対案作成で培われた法案作成能力は、官僚におんぶに抱っこの自民党より、遙かに上を行っているので、その土壌は充分あると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/07/31 18:58

★ーーこんばんは、ユウさん

確かに安倍さんは発言に一貫性がありませんね。
この人ほど、内容がブレる首相はいないと言っても
良いかも知れません。

民主党はようやく出番が回ってきました。
今まで自民党の議員に、民主党に任せてよいのかと
ひどいことを言われてきましたが、見返してやる時だと
思います。
何十年にも渡って、財官業のトライアングルを作ってきたのは
自民党ですし、談合癒着体質、天下り、特別会計に手を
つけないのも、全部自民党の政治の結果ですから。

民主党は、とにかく情報公開をしっかりして、国民の為の
政治をして欲しいですね。
政権交代に向けての第一歩だと思います。

丸川さんにはがっかりもし、あきれました。
議員は東大出身者が多い割には、????の人が
多いですね。
何ででしょう。

義家さんとはいわゆるヤンキー先生ですね。
この方、私も前に記事にしましたが、立候補するなら
自民党以外の党でして欲しかったです。
弱者の気持ちが分かると前面に出しながら、強者に
擦り寄るその神経を疑います。
他のブログでも、とても批判されてましたよ。

丸川さんも自民党批判をしておきながら、体制側が
好きなようですし、この二人以外にも寄らば大樹の陰が
好きな人は多いようですね。


★ーーこんばんは、くまさん

安倍さんはこの先も、心は変わらないでしょうね。
発言は威勢が良いですけど、すべて後手後手の
対応です。
そして、実行不可能なことを平気で発言します。
口からでまかせなら、誰だって言えますよ。

乾杯(完敗)は、良かったですね(爆)

自民党も、ちゃんと総括しなければ未来はありませんよ。
後継者がいないから安倍さんではね。
情けなさ過ぎです。

丸川さんはあんなに、初めにミソをつけたにもかかわらず
当選するんですから。。。。
東京都民の気持ちが分かりません。
本当にちゃんと政治を考えているのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2007/07/31 20:17

こんばんは、愛てんぐさん

安倍さんは、安倍を取るか小沢を取るかとどこでも
言っていました。
そこまで言うのは、自民党が負けることは無いと思って
いたのでしょうね。
ところが大惨敗です。
彼は、未来を見据える目があるとは思えないです。

あの選択を迫る言葉によって、自分の首を絞める結果に
なってしまいました。
居直りする気なんですね。
こういうことばかりでは、どんどん国民の心は離れていくし
政権運営にも支障がある筈なのに、それを分かっているのか
分かっていないのか。。。
本当に理解不能な、首相です。

小泉さんは威勢のいいことを言って、自民党をぶっ潰すと
言いましたが、いまや地方がぶっ潰されてしまいました。
今まで自民支持の人たちの自民離れは加速が
ついていますね。
負の遺産の影響力は甚大でした。

安倍さんに打診されたといって、丸川さんは寵愛をうけた
ような顔をしていたのが印象的でした。
彼女は政治に関心があるというよりも、野心がすごく
ある人なのかも知れません。
住民票も移さず、何年も投票に行ってもいなかった人が
立候補する事自体がおかしいことだと思います。

その人に投票する東京都民の神経もおかしいですよね。
石原さんは発言の数々が傲慢にもかかわらず、とても
人気があるといいますから、それに通じるものがありそうです。
やはり、小泉さんのように中身が無いのに印象に残る言葉とか
著名人に弱い体質は、誰の心にもあるのかもしれませんね。
だから、政党が著名人を担ぎ上げるのでしょう。

参議院の第一党は民主党になって、ようやく民主党の
力を発揮するチャンスが出来ました。
失点を少なく、自民党の政策にちゃんと論戦を張れる様な
国会運営をして欲しいですね。

とにかく始まったばかりですから・・・・
維新が起きたような気持ちです。

投稿: まるこ姫 | 2007/07/31 20:42

まるこ姫、皆さん、こんばんは

丸川候補は参議院選挙に初チャレンジ中なのに、再チャレンジとは、東大卒片山議員も言葉の使い方を間違えています。

安倍首相は国民の再チャレンジの門を極めて狭くしているのに、自分の再チャレンジの扉は開けっ放しで、思いっきり甘いですね。

国民に厳しく、自分には滅茶苦茶に甘いお坊ちゃまです。

投稿: 愛てんぐ | 2007/07/31 21:48

又コメント恐れ入ります。

そう言えばそうですね。
初立候補ですからね。
片山さんの人物像も胡散臭いものがありますし。
年金問題で広報ビラを何十枚も刷りましたが、管さんを
誹謗中傷していましたからね。
彼女ですよね。広報委員長は。

あの再チャレンジ策にはビックリと同時にとてつもなく
厳しい狭き門でした。
それに引き換え、政治家や身内には大甘の対応です。
ひどいものですね。

あの方達は、国民のそれも弱者に対しての配慮もないし
政策もありません。
自民党はいつの時も強者の論理を振りかざしていますね。

投稿: まるこ姫 | 2007/07/31 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/15951385

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相続投の不思議、丸川さん当選の不思議:

« 自民党歴史的惨敗につき、涙目の安倍首相 | トップページ | 赤城大臣更迭、とうとうと言うかやっとと言うか »