« 社保庁職員を装う、振り込め詐欺はひどい! | トップページ | 参議院選挙、今の怒りを忘れないで! »

2007/07/03

私はこれで内閣辞めました。選挙前につき

<久間防衛相辞任>
原爆投下「しょうがない」発言で引責

とうとうと言うか、ようやくと言うか久間防衛省
大臣が辞任した。

>しょうがない」と発言したことについて、「この問題について
>皆さん方の理解を得られていないようなのでけじめをつけ
>なければいけないので、私自身が辞任する」と

理解を得られないとはこれいかに
この発言からも分かるように、久間さんの発言はメディアに誤って
伝えられた、誤解をされてしまってむしろ迷惑だとのニュアンスも。
そして選挙直前の影響を考えてしぶしぶ辞めるというだけだ。
少しも反省しているとは思えない。

理解も何も、この国大臣しかも防衛大臣の言葉としてはあっては
ならない発言と言うのが分かっていないし、私は日本人としても、
原爆を肯定するような発言は未来永劫して欲しくは無い。

幾ら戦争と言えども、軍の幹部が暴走したとしても、罪の無い
一般人が原爆を落とされる理由にはならない。

これを教訓に核廃絶を、被爆国だからこそ主張していく立場の
人間が、アメリカに追随しているかのような発言は無神経だし、
歯がゆい。

色々問題発言も多かった人間だし、罷免されないだけまだましだ。
辞任と言う形で面目を保った格好だ。

それが今回は珍しくいち早く辞任と言うのは、選挙を闘えないからと
言う理由だそうだけどこれも情けない。
本当に広島長崎の方々の心情を理解しているとはとても思えないし
選挙で足を引っ張る存在だから辞任とは・・・・・・

安倍内閣の場合、すでに何人もの閣僚が去っていった。
それもこれも当初はかばい通す。。
最後は閣僚が去る、自殺をする、と言う最悪のパターン。

勿論、安倍首相の任命責任も問われなければおかしいけど、
その前に、本当に彼には指導力と言うものがあるのだろうか?
なんでもかんでも、うやむやにしてしまうところに不信感が増す。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 社保庁職員を装う、振り込め詐欺はひどい! | トップページ | 参議院選挙、今の怒りを忘れないで! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうね。ようやく辞任しましたね。
本来ならば、従軍慰安婦問題や集団自決問題で安倍さんが辞任しなければいけないのに。
変なの・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/07/03 18:50

こんばんは、くまさん

とうとうと言うか、ようやくと捉えるか。
こらえきれずに辞任しましたが、当初は楽観的に
考えていましたよね。
今度も、嵐が過ぎ去るのを待つばかりと。
しかし、あまりにも風は強かった。

安倍さんも失言は沢山ありますよね。
広義とか狭義とか分けのわからない事を(笑)

政治家は歴史認識をちゃんと持たなければいけないし
誤った認識はもっと危険ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2007/07/03 19:37

こんばんは。
今までの失言した閣僚の中では、辞職しただけマシという見方もありますが、やめたからいいというわけではないですね。本当に今度の参議院選挙は、特に国民全体が試されていると思います。これで自民党が過半数に達するようだったら、本当にこの国はどうなってしまうんだろう?と心配でなりません。

投稿: ユウ | 2007/07/03 21:17

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

昨年、12月愛人と公務員宿舎に住んでいた経済諮問会議会長の辞任に始まり。
同じく12月、佐田行政改革担当大臣が架空の事務所経費を政治資金収支報告書に記載したことで、辞任。
今年1月には、柳沢厚生労働省大臣が、女性は子どもを産む機械という発言で国会が紛糾。
5月、議員会館内事務所なのに巨額の高熱水費計上の問題や、緑資源機構の談合事件関係企業からの政治献金などの疑惑があった松岡農林水産大臣の自殺。
今回の原爆投下はしょうがない発言の九間防衛大臣の辞任。

こんなに行儀の悪い内閣は前代未聞ですね。
破れたら、傷口を繕う、その繰り返し、今ではぼろぼろの服をまとっています。
中身自体が腐っているからしょうがないかも知れませんね。

参議院選挙で大敗したら、9年前の橋本内閣の時のように辞任しないといけないでしょうね。
また、新たな首相が与党自民党から出て、政権を担う。安倍首相同様、国民の信任もなく政治を行うとはおかしいです。
そうならないよう、衆参ダブル選挙にして、国民の信任を得た形にして欲しいものです。

投稿: 愛てんぐ | 2007/07/03 21:38

★ーーこんばんは、ユウさん

そうですね。
今までは辞職はしないで、なんとなくのらりくらり
かわした例もあるわけだし、辞任をするとは思いませんでした。

しかし、一度口にした言葉は戻りませんね。
政治家として、歴史認識をちゃんとするべきでしょう。
問題ありの政治家が多すぎますね。

今度の参議院で自民党が勝てば日本は悲劇的な
方向へ進んでいくような気がします。
どうしても自民党を政権の座からおろさなければ。
いつまでも甘い言葉に騙されてしまいがちになっていますが
今度もそうなれば、本当に国民はバカだと思います。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

就任当時から、次から次へと不祥事続き。
開いた口がふさがりません。
問題発言も入れれば、5人の人間がなんらかの問題が
ある内閣とは、前代未聞ですね。

第一に安倍さんはいつもかばい続けてきました。
やはり、国のリーダーシップを取るような人間は
時には非情になることも必要でしょうけど、安倍さんは
いつも優柔不断のような印象を受けるんですよね。

久間さんはひどすぎます。
しょうがない発言は、絶対言ってはいけない言葉だった。
被爆国の大臣なら、言葉の重みが分かるはずです。
日本中が怒ってますよ。
しかも、未だの反省しているのではなく、選挙に勝てないから
と言っていますから、どうしようもありません。
人々の心より、選挙のために辞任ですか。
情けなさすぎます。

今度は自民党敗北へ行って欲しいです。
これで自民党に入れる人が多ければ日本は
恐怖政治になりますから、本当に絶望的です。
が、自民党の事だから、負けそうになると無所属の
人間を数合わせのために自民党に入れる事も考えられます。
なんでもありの党ですから。

政権の座を降りることはしないような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2007/07/03 22:21

確かに、ここまで酷いと救いようが無い気もします。自民党がやってきた事は、悪い事もあったでしょうが良い事も有ったはず。悪い事を取り上げるだけの野党というのもどうなんだろう?と思ってしまいます。もちろん、自分自身、今の自民党を推薦できるとは思えませんけど・・・。単なる批判、あげ足取り的なやり方では、与野党が逆転しても何ら政治は変わらないと思います。真剣にこれからの日本を考える人達が協力しあう事が大切でしょう。それには、党を超えた話し合いが大切ですね。これからは、党がどうのこうのと言うのは、止めてもらいたい気もします。それこそ、自民党に限らず選挙での当選は国会議員という立場を欲しいというのもあるでしょうが、何と言っても勝たなくては話になりませんよね?その為にあらゆる手段を使う。それが汚い手であったとしても。情けないですけど。それから、全ての人とは言いませんが、選挙の時だけ上手い事を言うのは、国会議員だけでなく、身近な市町村の議員も同じですね。困ったものです。

それにしても、今の世の中は批判ばかりする人が多いですね。マスコミもそうですが、一般の人達も同じようになってしまってる気がします。批判だけなら子供でも出来るでしょう。今のどうしようもない日本を再生する方法を国民一人一人が考え、お互いに協力しあっていく事が大切だと思います。とにかく、自分の事さえ良ければという考えを捨て、人を思いやる心。助け合う心を取り戻さなくてはいけませんね。特に、家族、ご近所さんとのコミュニケーションが大切だと思います。何となく忙しいというわけの分からない状況では、人の事を考える余裕も無くなってしまう気がします。とにかく、みんなが時間に追われてしまってるのでしょう。

最近の世の中の事件事故を見る度に、全ては、ここにあると思いますが、如何でしょうか? まるこ姫さんのブログでも、是非、記事の中で「こうしたらどうだろう?」という意見を毎回、書き込んで下さるのも良いかと思いますが・・・。

投稿: おもちゃの携帯 | 2007/07/04 17:49

こんにちは、おもちゃの携帯さん

自民党がやってきたのは良い事もあったと言われますが、
確かに良い事もやってきたでしょう。
やってこなかったとはいいませんが、政府としては
当たり前です。
そして、良い事をやれば大いに宣伝に使われます。
一方悪い事は隠れてやりますから。

野党は揚げ足を取らざるを得ないのだと思います。
権力に対して監視をする役目は野党ですから。
与野党が逆転すれば、野党になったほうが与党を
追求するでしょうね。
国会って、そういう場でしょ?

私は今回の強行採決はひどいやり方だと思います。
野党も対案を出して来ていました。
与党案よりよほど良い案も、すべて自民党の出してきた
案での採決です。
政治資金でも、与党は5万円以上だけど、民主党は1万円
以上のの領収書添付義務付けです。
どちらが良いか一目瞭然ですが、5万円以上で押し切りました。
本当に国民の事を思うなら、与野党対決ではなく野党の案でも
良い案なら取り上げて欲しいです。
野党の案は聞く耳を持たないと言うのはいかがなものでしょうか?

それと批判の件についてですが・・・・。
メディアはもっと与党を批判して欲しいです。
いつでも腰砕けになっていますから。
本当に大事な事ならキャンペーンを張ってでも
追求して欲しいです。

一般人は、今まで自分を主張する場が無かったのですが
ネットの発達によって、ブログと言う自分の考えを知って貰う
場が出来ました。
それによって、個々の色んな考えを知る機会が増えて
私はむしろ、とても楽しいです。

権力にあるところは批判の対象になります。
常に、批判を受け入れながら良い方向へ行こうとしなければ
人類の進歩はないでしょうから。
そして水は澱みますから。
個々をむやみに批判するのは賛成しませんが、権力には
疑問の目を持ちながら、自分の考えを主張できる社会って
とても良い社会だと思います。
政治をみなが監視すれば、日本はもっと良い方向へ変われると
思います。

私がこうしたらどうだろう?ですか。

私はいつも疑問に思ったことを書いています。
今の政治に対しての疑問点とか、感想です。
私は、単なる一般人ですから。。。。。
何の影響力も無い人間が代替案を書いてもそれは
どうでしょうかと、言う事だと思います。

代替案を出すのは、野党の仕事でしょうし、評論家とか
社会に影響力を与える人間の仕事でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2007/07/04 19:11

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自民党政治がうまく回転したのは1980年代前半までで、バブル以降はそのシステムのひずみが出て、悪政の連続でした。
今は良いことは殆どなく、悪いことばかりです。

成熟した民主主義国家では、膨大な累積赤字や余りにずさんな年金行政などの大失政があれば、政権交代が普通です。
真の民主主義を根付かせるためにも、超長期に亘る腐敗した独裁的政治に終止符を打たせなければなりません。
器が人をつくります。日本の官僚は優秀です。自民党政治が官僚におんぶに抱っこしてきた事実を踏まえれば、野党でも充分、政権を担えます。否、担わせなければなりません。

問題意識無くして、批判精神無くして、適確な改善策は生まれません。改善に批判は不可欠です。
権力は批判が無ければ暴走します。権力に批判はつきものです。批判の無いのは全体主義であって、民主主義ではありません。
今のマスメディアは権力に対する批判は今一歩です。権力におもねるメディアもあります。戦わなければ、棘を抜かれ、政府の公報のようになり、存在意義は無くなります。
お上は批判されないよう、情報を開示しません。情報を開示しなければ、野党は良い対案を作れません。国民も問題意識はもてず、政治に関心も行きません。

個人が自己中になっているのは、社会のシステムがそうさせています。
公共の心を持っていたいのですが、そういう余裕を持たせてくれる社会ではなく、自分のことで精一杯なのだと思います。
自己責任、自己責任と言って、不幸はすべて自己で負い、社会は救ってくれません。
改革には痛みを伴うと聞いて、痛みを分かち合うのだと思っていたら、大企業や富裕層を優遇して、痛みはすべて弱者に押しつけます。
強者は規制緩和や減税で潤い、権力者は特権で潤うという、不公平がまかり通っています。
フリーターや派遣を拡大させておきながら、好きで選んだと言い、
格差社会は確実に、格差を広げると共に、格差を固定しています。
弱肉強食社会となって、人に優しくなれるわけがありません。
負け組にならないよう、自分を守ることに精一杯です。
法を犯してもという輩や、一か八かの輩が増えるのも頷けます。
特に、小泉以降は、美しくない、優しくない国に拍車をかけました。

中流層に厚く、痛みを分かち合う社会にしないと、公共心も戻らないように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/07/06 00:03

こんにちは、愛てんぐさん

まさに、愛てんぐさんのおっしゃるとおりです。
小泉さんの頃から、はっきり世相が変わってきました。
いろんな面で規制緩和をし、自己責任の名の元に
国は、国民の生きる保障みたいなものを放棄したか
のように感じます。

ついていけるもの、強いものは、この国の方向性に疑問を
持たないのでしょうけど、名も無い小さな人間はどんどん
息苦しくなってきています。
今の政策は、力の無い人間にとっては生きることも
難しい現状です。
この政策はますます人々を追い詰めていくと思います。

政治家はお金持ちが多いでしょうから、末端の人間の
苦しみなんかは分からないのでしょうけど、これでは弱肉
強食、美しい日本はどこにあるのか、あるとおもっていると
したら、金持ちの幻想でしょう。


投稿: まるこ姫 | 2007/07/06 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/15636584

この記事へのトラックバック一覧です: 私はこれで内閣辞めました。選挙前につき:

» 久間防衛相の辞任劇 [三人寄れば文殊の知恵]
 このネタで、あらためて安倍内閣の危機管理能力の欠如が露呈してしまいましたね。あらゆる突発事件に対しての、安倍首相の初動対応のまずさが目立ちます。  今回の久間防衛相発言の内容についての論議(憲法改正... [続きを読む]

受信: 2007/07/04 17:32

« 社保庁職員を装う、振り込め詐欺はひどい! | トップページ | 参議院選挙、今の怒りを忘れないで! »