« 下界に戻ってきたら、え?防衛次官が急遽決定 | トップページ | 長寿世界一と日本一の差、優しい国日本? »

2007/08/19

猛暑続きで24時間テレビの24時間走行は無理無理

これから書く記事はまったくの私の主観に基づいています
他に色んな意見はあろうとは思いますが、手厳しい反論はご容赦を・・・・

昨日から今日にかけて行われている日テレの
『24時間テレビ30愛は地球を救う』  
日テレ系の局を巻き込んだ募金活動によって、恵まれない人を救う
と言う趣旨は理解できるが、24時間もの長きにわたってTVを見る
余裕も気持ちにもならなくて、しっかり見た覚えは無いのだけど。。

今日は何気なくチャンネルを合わせてみた所、この炎天下欽ちゃん
が、歩いていた。
どこを歩いているか全然分からないけれど、確か前宣伝によると
番組が終わる時間までに何十キロを走り通して、スタジオ入りする
のでは無かっただろうか?

この番組を見ている方は冷房の良く効いた部屋から、気の毒にとか
頑張ってとか、のんきに感想が口を出る。
そして涼しいスタジオ内からは、出演者の人達が顔だけは大変そう
に、美辞麗句や、励ましの言葉を投げかけている。

が、へその曲がっている私は、何を言っているのだとの思い
ばかりが募るのだ。

失礼だけど60を過ぎた人間に番組作りのために、これだけ炎天下
に置いて過酷なショー?をやらせる神経。

頑張れ!もう少し!、体を労わって!、無理しないで・・等々
言えば言うほど、人は頑張ってしまうものだ
大変でも辛くても、ある程度皆が納得できるほどの時間にならない
と、止めましょうとは言えないものだ。。

それを知ってか知らずか、全国から声援を送り続ける。。

日本は年々夏の温度が上がり続けている。
ほとんどの人が温暖化が与える影響を口にするほどの暑い夏だ。
今までのような日本の夏ではないし、亜熱帯化していると専門家
もいる。

はっきり言うと、日テレが毎年やる24時間テレビの大きな売り物
の一つである、スタジオまで何十キロを走りとおす企画は無理が
あると思う。
インパクトが強ければ強いほど人は感動する。
それに乗じてどんどんエスカレートして、高齢者を起用したりするの
だろうけど・・・・・

この記録的な猛暑、炎天下に、長時間走る事は元より、歩く事も
無理があると思うは私だけだろうか?
もっときつい言葉で言えば、拷問のように思える。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 下界に戻ってきたら、え?防衛次官が急遽決定 | トップページ | 長寿世界一と日本一の差、優しい国日本? »

コメント

こんばんは。
私はどうも24時間テレビというものが、あまり好きにはなれなくて、ここ10年観たことがありません。過度な演出や、ここぞとばかりに目立とうとする芸人の方々を観ると、他の番組の方がいいやと思ってしまいます。

確かにここ最近の日本の夏は、暑すぎるのでは?と思います。
地球温暖化の影響なのか?と、心配になります。
北極の氷がつい最近、一番の縮小を記録したなんてことが報道されていたと思います。
台風は毎年強力なものがやってきていますし、かなり心配しています。

投稿: ユウ | 2007/08/19 18:13

こんばんは。
僕は身体に障害を持って生まれているので、年に一度はこういう福祉に関するイベント番組があってもいいのではと思っています。

24時間テレビも今年で30回です。第1回の時は僕が中学3年の時で少し覚えているのですが、募金金額がいくらになるか気になっていたところがあったと思います。年を重ねるにつれてマンネリ化したのでしょうか。過酷な24時間マラソンというのをやるようになりましたね。これをやれば番組が盛り上がるかもしれませんが、24時間マラソンだけは僕も疑問を感じています。

投稿: とらこん | 2007/08/19 18:56

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
24時間テレビは実は大嫌いなのです。
当初は間寛平さんの時は感動したのですが、どうも感動を創り出そうとすることが嫌いになりました。
感動は無理矢理創り出してはいけないと思っているから、それ以来24時間テレビの日は日本テレビは付けません。その予算でチャリティした方が余程効果があるのではと思うことも多々あります。チャリティがどこか歪んできました。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/08/19 19:44

こんばんわ。
やって来ましたね、毎年恒例の「24時間テレビ」が!!。
しかも、今回の目玉は、「萩本欽一」が「マラソン挑戦」なんですよね。
暑い中、一生懸命「武道館のゴール」を目指して頑張っていますね。
あれには、驚きますね。
これで、「視聴率」があがれば、文句ないですが・・・。

投稿: H.K | 2007/08/19 20:18

★ーーこんばんは、ユウさん

私も24時間TVも、フジの27時間TV?も
ほとんど見たことはありません。

去年はダンス甲子園と言うのを少し見ましたが。

ちらちらと、チャンネルを変える度に見るのは
障害者の人たちをレポートして、頑張る姿を
見せて感動を与えると言うのがあったような
気がします。
が、なぜかあまりにも作りすぎて、製作側の
意図がちらほら見えるような気がして。。
胡散臭く感じる自分も居たりして・・・・・・

去年くらいまでは、この異常気象は温暖化とは
直接の因果関係はないと、気象庁の人間でさえ
いっていたような気がしますが、今年に入ってからは
温暖化の影響があるのだろうと、言い出しましたから。
よほど、深刻な状態になっているのでしょうね。


★ーーこんばんは、とらこんさん

そうですね。
人々に、共存共生を考えさせる為にも、そういった
イベントは必要でしょうね。
色んな人間がいて国を構成しているのだとの認識を
持つためにも、良い事だとは思います。

それがそういう時期だけ利用しているように感じて。
心から思っているのかと。

やはり、30年もたつとマンネリ化するのは当然でしょう。
そして、前より刺激のある番組作りをしないと視聴者も
見ない、インパクトを与えないと言う事ですね。。

最近のあの夏の暑さでの、24時間マラソンは無理があると
思うのです。
少し外に出ていただけで、汗が滝のように流れます。
ましてや、60を過ぎた人があんな過酷なマラソンを
するなんて・・・・・
何かあったらどうするのでしょう。


★ーーこんばんは、くまさん

そうですか。
私もほとんど見たことはありません。
あまりダラダラ、長いのは疲れます。

感動も操作できるのですね。
その人の生き様が過酷な程、見ているほうも
感動します。
TV局は、それを利用しているような気がしてなりません。

やはり一日中、イベントに費やすと言う事は
それなりの演出も、スタッフも必要で、大変なお金が
かかっていると思います。

愛は地球を救うって、一日だけのイベントになっているような
気がします。
本当に、TV局の人間が一日中、愛愛愛と思っているとは
とても思えません。
視聴率が稼げれば何でもやるのではないかと思っています。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/19 20:27

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

殆ど、見たことがありません。
チャンネル移動時に、今年もやっていると思うだけです。
チャリティー番組というのも、はっきり認識していませんでした。
芸人やタレントがいっぱい出てい手、探ションがやけに高いなと。

調べると10億円ほど、寄付が集まるそうです。それはそれで結構なことです。
出演者にはギャラが出るようですし、製作費はチャリティではなさそうです。
視聴率は気にしていて、間寛平のマラソンから高視聴率となり、それ以後、続いており、番組も続いています。
福祉の名を借りた視聴率稼ぎに見えてしまいます。
福祉は日常的で、もっと地道なもののように思います。

愛は地球を救うと言うより、24時間テレビは日本テレビを救うという風に見えてしまいます。

投稿: 愛てんぐ | 2007/08/19 21:25

★ーーこんばんは、H・Kさん

毎年恒例化してますね。
まぁ、あまり興味もありませんから
欽ちゃんがマラソンをするくらいの事しか
分かりません。
しかし、過酷ですよね。この炎天下に。

私はこの日本の40度前後の気温が日常化している
現状でマラソンをするのは無謀ではないかと思っています。
企画するほうも考え直したほうが良いですよ。

それもこれも、視聴率稼ぎのためなんでしょうけどね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

私もほとんど見たことがありません。
去年はダンス甲子園を少し見ましたが。

芸能人も何十キロ走る人を励ましたり、お祭り騒ぎ
だったりとテンションは高そうですが。
その場限りのイベントなんでしょうね。

TV極のやる事で、マラソンをエライ宣伝してましたから
視聴率が稼げないとチャリティも打ち切りでしょう。
福祉を利用していると感じます。
福祉はその日一日だけではありませんから。
365日全部が福祉で、日常の何ものでもありませんから。

そうなんですね。
日テレを救うのが、この愛は地球を救う24時間TV
なんでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/19 21:49

まるこ姫様、こんばんわ。   皆様いろいろな御意見があるようで、、、ハンディキャップある方が、ピエロになるのを覚悟で、チャレンジしてる、そう思うと胸がいたいです、 彼らは、特別扱いされることを望んでないと思われますが、テレビ局の演出で過剰にセンチメンタルを求めていて、嫌でも障害者にしてますね 愛は地球を救うですか? 人類が絶滅しても地球は、廻り続けるでしょう、愛で救ってやるなんて、傲慢でしょう おしゃるとうり、マラソンは、無謀ですね、しかも歩いてる方が多いですね、欣ちゃんなら24時間コントか、野球でしょう。

投稿: 赤いとら | 2007/08/20 18:51

こんばんは、赤いとらさん

私は、その日だけハンディのある人を利用しているような
気がします。
障害者に光を当てても、その場限りのような気がします。

私もそう思います。
特別扱いをして欲しいとは思っていないと。
自然に認めるのなら良いですけど、過剰に演出をして
それを売り物にする作り方は、とても嫌です。

そうですね。
愛が地球を救うって、ある意味とても傲慢な言葉ですね。
地球はなにがあっても超然と回り続けるでしょう。
小ざかしいキャッチフレーズですね。

どうしてもマラソンがやりたければ、もう少し涼しくなって
体に障らない程度にやって欲しいものです。
今のマラソンは、拷問だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/20 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16168143

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑続きで24時間テレビの24時間走行は無理無理:

« 下界に戻ってきたら、え?防衛次官が急遽決定 | トップページ | 長寿世界一と日本一の差、優しい国日本? »