« お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 | トップページ | ブランド力が一瞬にして崩壊する怖さ »

2007/08/16

74年ぶりに日本新記録って?、桑田投手悔いは無し

オイオイ、新記録が出てしまったよ・・・・・
74年ぶりだって。
40.9度? 何?この暑さは!悪夢か
歴史に残る日になってしまったのは、喜んで良いのか悲しむべき
なのか・・・・・って、ちっとも嬉しくないわ。

夕べから暑くて寝られなかったし、朝も異常な暑さだった。
とにかく外に出ていられない。
と言っても、外で働いている方には本当に申し訳ないのだけど。
しかし、来週には私も仕事が待っている。
どうか、来週はもう少し気温が下がっていますように。


ところで、パイレーツの桑田投手がとうとう球団から戦力外通知
を受けてしまった。

しかし彼の発言は、充分に門外漢の私でさえ充分に納得が行くもの
だった。

>野球界はこういうもの。そこで22年もやってきたわけですから
>もう十分。何も悔いなしです

**********************************************
マイナー契約からメジャー挑戦。右足首の故障を乗り越え、
6月10日に夢のデビューを果たした
39歳、オールドルーキーの挑戦が終わった。ついに桑田が
球団から戦力外通告を受けた。
**********************************************

巨人を出された時は、実績があるだけに野球を辞めるのかと。。。
それが、大リーグに挑戦した時には、力のピークは過ぎたし、
日本で通用しないのに、アメリカで通用するのかと疑問だった。
それでもアメリカに渡った。38歳だった。

人には色んなイメージがあると思うが、彼ほどの人がボロボロ
になっても、夢をあきらめなかったし挑戦し続けた。

桑田投手は本当によくやった。
彼は努力の人だった。
それにもまして、野球が好きで好きで仕方が無かったのだなぁと
今になって感じることが出来た。

戦力外通告は本当に残念だけど、あれだけ飽くなき追求をすれば
本望だろうし、微塵も悔いは残らないだろう。

私達だって良い夢を見させてもらったし、桑田投手の会見している
姿を見たら、清々しくも最近にない感動するものだった。
嫌なニュースの多い中、彼の会見の潔さ、凛々しさは胸が温まった。

誰とは言わないけれど、桑田投手の爪の垢でも飲んで欲しい人
は一杯いるよなぁ・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 | トップページ | ブランド力が一瞬にして崩壊する怖さ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この新記録は絶対に作って欲しくありません。
今日は4時15分に地震でおこされ、思わず暑くてクーラー伸す一致を入れました。
 このような日に地震は起きると言われてますが、今のところそれほど大きくなくて良かったです。
 桑田真澄投手には心より褒めて差し上げたい。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/08/16 21:03

こんばんは、くまさん

新記録、嫌ですね。
こんな新記録は願い下げです。
嬉しくもなんともありません。

そうなんですってね。。
速報で言っていましたけど、地震は頻繁に
起こってますね。
地震と暑さがダブルで来たら最悪です。
先日地震体験車で、体験しましたけどすごい
揺れで、怖かったです。
あんなのが来たら、倒壊するに決まってます。

桑田投手は、やるだけやりましたから悔いは
残らないでしょうね。
本当によくやりました。
会見もおごりも無く、力が抜けていて
清々しくてとても良かったですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/16 21:40

こんばんは。
今日はかなり遅いコメントです。
桑田さんは、本当によくやったと思います。
彼のコメントの中で、「球団に感謝している」という主旨の発言があったことに正直、しびれました。
巨人にいたときは、アンチ巨人の私は、あまり好きではなかったのですが、彼の今後を応援したいと心から思います。

投稿: ユウ | 2007/08/17 03:06

桑田の会見を見ました。
  これを切っ掛けに他の事を考えました。
「子供→スポーツ→大人」(子供が、スポーツに興味を持ち、大人になる)というのに比べ、
「子供→"勉強"→大人」というのは、高校生ぐらいで、多くの人は"勉強(大学受験)"で挫折する。

一つの理由は、人の持っている日常感覚の時間スケールと"勉強"の持っている時間スケールが合っていないためのように思える。他にも"儀式性"、持続性、非身体性などがある。

私が、高校の勉強に興味が持てなかったのは、高校の内容が世界の最先端と程遠いという自覚(大学の勉強の下に高校の勉強がある)からだったように思う。

桑田は、「子供→スポーツ→大人」を地で行ってる。他にも、卓球の愛ちゃん、イチロウ、はにかみ王子、ゴルフの藍ちゃん、…。

関西の大手の塾では、勉強する理由を、「綺麗な女性と結婚するため」「高い給料を貰うため」だとか気勢を上げて塾生を励ます、というのを聞いた事があるけど、これじゃなー!

投稿: コウ | 2007/08/17 04:18

★ーーおはようございますユウさん

わざわざコメントありがとうございます。
これから出かけるので、明日にお伺いしますね^_^;

桑田さんの生き方はしびれますね。
とうとう、自分の道を貫き通しましから。
会見の中でも、謙虚さや人に対しての思いのような
ものが伝わってきて、胸が熱くなりました。

そうですか?
アンチ巨人ですか?
私は巨人ファンでしたが、松井が米国に渡ってからは
野球ファンを辞めちゃいました。

桑田さんは人間的に優れたものがあるし、指導者の道も
開けますよね。


★ーーおはようございます、コウさん
たびたびコメントありがとうございます。

やはり、人間は学校の勉強だけが人間を作るものでは
無いと言う事ですよね。
勉強以外の何かでも、人間が成長できる。
そして視野も広くなりますよね。

今、日本の学校は受験のための勉強になってしまって
ただ、暗記、詰め込めばよい方式になってしまって
本当の勉強とは程遠い状態になっていませんか?

誰でも、勉強意外になにか打ち込めるものがあると
強い人間になれるかも知れませんんね。
強い人間とは回りに配慮できる人間です。

とにかく桑田さんは、野球を通じて人間性豊かな
人になってますから、これからもエールを送りたいと
思います。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/17 08:12

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

桑田投手のメジャーリーへのチャレンジ精神は、修行僧のようだと、格好良く、思われていますが、私は、桑田の巨人入団時のことを思い出します。
桑田はいち早く、早稲田大学入学を希望しプロ入りを拒否しました。
一方、盟友の清原は巨人を希望し、巨人も一位指名するものと思われていました。
が、ドラフトの蓋を開けると、巨人は桑田を一位指名し、桑田は早大を断り、巨人に入りました。
その時、巨人との密約、すなわち、プロ入りしないと言っておいて指名から外し、巨人が誰も指名しない桑田を指名するという具合に。
あったかどうかは知りませんが、親友をも裏切る結果になったことは事実です。
その年の、日本一決定で、西武が巨人相手にあと一人で優勝と言うときに、守備についていた清原が泣いていたというのが印象深かったです。
その一件以降、PL学園は早稲田との仲が悪くなり、その時の在校生がいなくなると、PLは弱くなりました。

投げる不動産屋と揶揄されたときもありましたが、桑田投手も、プロ選手の峠を過ぎて悲哀を舐めるようになって、人間的に成長したんだなあと思います。
骨折からの精神力には敬服します。清原に手術への勇気を与えました。

母校に戻り、PL学園の黄金期を今一度、叶えて欲しいと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/08/17 17:56

「愛てんぐ」さんの話は、singularで、同時に裏付けが有りそうで、面白かった。野球は全く見ないので、本当かどうかは良く知りませんが、そのような話が有ったようにうっすらと覚えてます。
 ただ、好みから言えば、桑田は、(これまで貯めた財産で生きるような)母校に戻るというより、常に(野球以外で)一線で働ける方向を模索して欲しい気がします(まー、勝手ですが)。

投稿: コウ | 2007/08/18 14:12

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そうですね。
桑田は入団時も協定破り?と言うか、大学に行くから
と言っておきながら、巨人と密約をしていたんですね。
思い出しました。
江川も空白の何日?ですか。

巨人は昔から色々と金で頬を叩くような言われ方を
していました。

PLとの一件は知りませんでした。
学校にも内緒だったんですね。

投げる不動産屋とは、義兄の借金を背負ったのでは?
桑田さんも色々と葛藤があったのでしょうね。
野球以外の身内の悩みは気の毒です。

まぁ、それで人間的にも一回りも二回りも大きくなれば
結果的には、良いと言う事ですよ。
やはり、人間的に成長したのでしょうね。
逆境は人間を成長させますね。
彼の会見は、しみじみしました。


★ーーこんばんは、コウさん

私も思い出しました。
今は人間的にもとても味のある、優しさも加味され
強い人になったと感じました。

が、過去には色々取りざたされてましたね。
一時週刊誌のネタになってましたもん。
明けても暮れても、『投げる不動産屋』と。

まぁ、桑田の今後は分かれるところでしょうが、彼は
人間的にもとても成長しましたからどんな場であっても
生かせることは確かでしょう。

私は、あの会見でしびれました。
今後も見守りたいと思います。


投稿: まるこ姫 | 2007/08/18 20:13

 おはようございます。暑くて、朝から扇風機がフル回転です。

* ところで、パイレーツの桑田投手がとうとう

 力の限界を指摘された中でのメジャー挑戦でしたから、「よくやった」というのが正直なところですね。

 将来は監督やコーチになってもらいたいです。

投稿: たべちゃん | 2007/08/19 09:54

こんばんは、たべちゃん

今日も暑かったですね。
金曜日ほどでは無かったですけど・・・^_^;

そうなんですよ。
日本では通用しないなんて、張本さんも
言っていましたから。
そこでアメリカに行って通用するのかと思っていました。

まぁ、初志貫徹で舞台には立てたのですから
本望でしょう。
会見の姿は、自分でも納得していたから
私たちにも、感動を与えたのでしょうね。

彼は頭の良い人ですか、勿論そういった道を歩むのでしょう。
楽しみですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/19 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16135172

この記事へのトラックバック一覧です: 74年ぶりに日本新記録って?、桑田投手悔いは無し:

« お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 | トップページ | ブランド力が一瞬にして崩壊する怖さ »