« 内閣改造、外野がうるさすぎ | トップページ | お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 »

2007/08/14

驚く報道、中国今度は「ニセ卵」

あの中国で今度はニセ卵が・・・・・・・・

ニセ卵とはどういう形をしているのかと思って写真を探した。

写真はこれです。
898552336431577247
<中国のニセ卵(左)と本物の卵の比較。ニセ卵は割ると同時に
白身と黄身が混ざってしまうが、本物はそのまま分かれている>

**************************************************
また中国では数年前にニセ卵が流通し、問題になったこともある。
コメの粉や小麦粉などに色素を混ぜて作ったニセの卵は、本物の
ように白身と黄身でできているため、だまされやすい。
**************************************************

しかしこれは卵を割ったところでしょ?
ニセ卵は割るととあるから、元は普通の卵のように丸で出来ている
と言うことなのだろうか?
丸のままでの、ニセモノってどういう風に作るのだろう。
日本人の感覚として、卵のニセモノの定義が分からない。

**************************************************
「人造卵」は、アルギン酸ナトリウムが主原料で、ミョウバンやゼラ
チン、でんぷんなども使われる。卵の殻は炭酸カルシウム製として
いる。
一見、普通の卵と変わらないが、ゆで卵にして食べるとゴムのよう
な食感で卵の味はしないという。長期間食べ続けると、記憶力が
減退したり、認知症の症状を招く可能性があると警告している。
**************************************************

この記事を読むと、どうも丸いままのニセ卵のようだ。
色んな添加物を入れてるようだけど、これだけ見た目をそっくりに
する技術があれば、何もニセモノに拘らなくても独自のアイデア
を出して商品を作れないものだろうか?

どうも中国人は、体に対しての影響を考えないで何でも物まねを
する傾向が強いようだ。
目先の利益だけを追求しているからだろうか?
製造コストは本物の10分の1以下と言うから、作れば作る
ほど儲かると踏んでいるのだろうけど。。。。。。

日本のように、企業が裁判を起こされて追求されたり、賠償問題
もなさそうだし、作ったもん勝ちの世界が未だにあるのだろう。
しかし、今までビックリするようなニセモノ天国の中国という図式が
出来上がって、世界に毎日発信されている現状は決してこのまま
容認されるわけでもない。
中国は信用できない、怪しい国だからオリンピックや万博は時期
尚早と思われてしまったら、国としての権威もあったものではない。

それが分からないでもなかろうに、未だに日替わりでニセモノ天国
中国が世界に向けて配信されている。
今や共産国とは名ばかりで、あまりに速いスピードで自由主義経
済に変わりつつあるひずみがいたるところに噴出している。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 内閣改造、外野がうるさすぎ | トップページ | お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
中国では何も食べられませんね。
値段が安くても高くても、質は見分けることができません。人間の味覚なんていい加減ですから。
 まあ、中国には行きませんので、大丈夫かも。
( ̄∀ ̄*)イヒッ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/08/14 18:22

こんばんは。
私は、日本人が中国製品を買わないことが、中国のためではないか?と考え始めています。
中国人の中で、真面目に製品や作物を作っている方々には申し訳ないのですが、中国政府がしっかりとこうした問題に取り組むには、大々的な不買運動をする必要があると思います。
歴史問題等で中国は日本に対していろいろと注文をつけてくる国ですが、ここは日本が毅然とした態度を見せることも重要だと思います。

投稿: ユウ | 2007/08/14 18:33

★ーーこんばんは、くまさん

なんでこうも問題ばかり出てくるのでしょうね。
ニセ卵は聞いたことがありませんでした。
ニセモノを作る暇があっても、本物を作ろうとは
しないのですね。

質は本当に分かりませんね。
私は中国産と表示されていたら、もう買いません。
しかし、偽装表示をされていたら、これはまったく
分かりませんから、怖いです。


★ーーこんばんは、ユウさん

私は、最近の中国産騒動の時点で、中国産と
表示がされていたら買いません。
今日もスーパーで、良い干しえびがあったので手に取ったら
中国産の表示だったので買いませんでした。
見た目は良くても中身がわかりませんから買わない事ですよね。

わたしの周りでも、中国産は買わないと言う人ばかりですよ。
長い目で見れば、中国は多大な損失をしていると思います。
政府が毅然とした対策をしない限り、人々は不安が一杯
でしょうから。
しかし、外食で食べたものは中国産ということが分からない
から不安ですね。
ここは食の安全と言う意味からも、日本政府は中国に
妥協してはいけませんね。
言う事はちゃんと言って貰わないと、命にも係わる事ですから。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/14 20:03

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本の粉ミルクが安全と、香港で売れているとTVで言っていました。中国からわざわざまとめ買いに来るそうです。
食品も粗悪品は貧乏人、輸入食品は金持ちと、大きな格差が生まれているようですね。

オリンピックや万博を期に国際化の波を受けて、所得が上がった層から、徐々に質を重視する方向に変わってくると思います。それも真似をして、そういう製品も出てくるでしょう。しかし、過渡期はまだまだ長く続くでしょうね。

私も、中国産かどうか確認してから、買うことにしています。

投稿: 愛てんぐ | 2007/08/14 21:39

 こんばんは。

* あの中国で今度はニセ卵が・・・・・・・・

 中国では、時々、そのようなニセ食品の話が出ますが、恐ろしいですね。そのような技術をまっとうなところに振り向けたら、いいものができあがるはずなのですが。

 私も、スーパーで中国製の商品を買うのを控えています。とは言っても、弁当に入っているのは何かわかりませんね。

投稿: たべちゃん | 2007/08/15 01:10

まるこ姫さま、こんにちわ。     値段が、10分の1ですか?中国では本物卵が高いのでしょうか、日本では、ただ同然の値段になりますね。 割った時に黄身が崩れると腐っていると、思うのですが、中国の方は食べちゃいますか(-_-;) 邪推すると、始めから詐欺目的で売り逃げするつもりなんでしょう、2~3回も買い続けるとは考えにくいですね、又マスコミの作り話かも、判らないですが、中国だけに信憑性が、感じられます。日本の蟹風カマボコとレベルが違いすぎです(ノルウェイ大使が、騙されたと激怒したらしい) こんな事ばっかりしていたら、自慢の経済も失速して公害だけが、残ることになるでしょう。

投稿: 赤いとら | 2007/08/15 14:34

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

日本の製品は、今や世界的に言っても誇れる
商品は多いと思います。
一昔前は、そうでもなかったのでしょうが。
それでも、中国ほどはひどくはなかったと信じたいです。

中国の場合、富裕層は一握りでほとんどが貧乏人
でしょうから、粗悪品や農薬まみれでも買わざるを得ない
人が大多数でしょう。
よって買う状態ではないのでしょうけど、この今の状態は
ひどいですね。
しかもオリンピック、万博と世界的イベントが開かれる
国でこういう自体は、ちょっとついていけませんね。

政府は躍起になって改善したいでしょうけど
一般市民レベルまで達するのには相当年月がかかる
のではありませんか?
とにかく市民レベルが低すぎます。
格差の前には意識の向上は無力でしょう。

最近は特に中国製品かどうか調べて買うようにしています。
今更、遅いでしょうが。。。。。


★ーーこんにちは、たべちゃん

まさかニセ卵の存在があるとは知りませんでした。
あの殻をどうやって作るのだろうかとか、中身は
どうやったら黄みと白身になるのだろうかとか
興味は尽きないです。

>そのような技術をまっとうなところに振り向けたら

そうなんですよ。
私からしてみれば、そういう技術をオリジナルなところへ
向けたら、いいものが出来そうな気がするのですけど。。。

目に見えるところでは、気をつける人が多くなったでしょうが
外食や、外で買うお弁当なんかは、私たちが気をつける
ワケにはいきませんから、知らず知らずのうちに口に
入っているのでしょうね。
怖いことです。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

私にしてみれば、10分の一でできると言うのが信じられません。
外の殻や、中身を作る事を考えてみればコストが低くなるとは
思えませんから。
それが、これだけの低さと言う事は、日本の卵と違って
中国ではものすごい卵は高いのでしょうか?

日本の卵は、基準が設けられていて高い水準なのに
庶民レベルで食べられるでしょ?
幸せな事ですね。

私たちは割った時に、中身があんなに崩れたら
食べませんよね。
腐っているのかと思ったりして。
中国では平気で食べるのでしょう。
やはり、水準的に日本と中国では雲泥の差があるのかも
知れません。

マスコミの作り話説は、つい最近ももダンボール肉マンが
あったりしてありうる話かも知れませんね。
あの国は何が本当で何がニセなのかも定かではないし
本当のところはどうなのでしょうか?
摩訶不思議な国です。

日本のカニカマとは、レベルが違いますよぉ(笑)
カニカマは、可愛いものです。
消費者も、ニセと思って食べるのですから。
え?騙されたと起こっていらっしゃる方がいる?
知りませんでした。

中国政府も、国際舞台があるのですから対策を
練らないと、世界中の笑いものになるし、信頼性も
失墜してしまいます。
まずは一年後を良く見ることですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/15 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16114795

この記事へのトラックバック一覧です: 驚く報道、中国今度は「ニセ卵」:

« 内閣改造、外野がうるさすぎ | トップページ | お家騒動勃発、小池百合子VS守屋事務次官 »