« 借金時計を公開する意味って?しかもすぐにパンクとは | トップページ | 国家公務員懲戒免職でも67パーセントが匿名発表 »

2007/08/05

朝青龍、診断の結果は「神経衰弱」

朝青龍、診断の結果は「神経衰弱」って?
そんなに打たれ弱い人間だったとは・・・・・・

**************************************************
日本相撲協会から2場所出場停止などの処分を受けた横綱朝青
龍(26)は5日、東京都内の自宅で精神科医の診察を受け、神経
衰弱状態と診断された。神経衰弱は身体的な疾患がないにもかか
わらず神経が過敏になり、疲労や脱力感、頭痛、めまいなどが続
く状態をいう。
***************************************************

神経衰弱という言葉は、久々に聞いた。。
最近聞いたことが無かったし、恥ずかしながら、わたしは差別用語
だと思っていたら違っていたんだ。

偏見だと思うけど、私が思う朝青龍と今の報道されている朝青龍
とのギャップがありすぎて、なんだか不思議な気分。
私は相撲には詳しくないけど、前から朝青龍に関しては色んな嫌な
ニュースが流されていた。

相撲に関しては文句なく強いと思うけど、マゲを掴む反則技を使った
だの、車のミラーを壊したのだの、後輩にいじめまがいのしごきだの。
新しいところでは八百長疑惑もあった。
相撲に関してはまったくの門外漢の私でさえ、朝青龍の嫌な側面が
分かるにつけ、彼はすごい精神的に強い人だと思っていた。

改めて、ウィキぺディアで調べてみたら、出るわ出るわ、ものすごい
情報が詰まっていたけど、削除されかけていた。
前々から、いろんな面で疑惑の目で見られていたのは確かなようだ。
しかし、本当のことなのになんで削除されるのだろう。。不思議。。

色んな事があったにもかかわらず、これだけ堂々としていられるのは
精神面でも打たれ強くて、物事に動じない人間だと思っていた。

ところが、どうだ。

今回相撲協会から本人にとっては厳しい処分かも知れないけど、ま
だ足りないとも言われている処分に対して、そんなに神経が衰弱し
てしまうほどの、大きな出来事であったとは・・・・・
信じられない。。。。。。。

外野がどうこう言う事ではないかもしれないけど、どんな事実であれ
受け入れたら、随分楽になると思うけど。
あれだけ放映されてしまっては、どうしようもないではないか。
そして、処分された。

本当にビックリした。
そんなに神経が細かったなんて思いもしなかった。
未だに私の思っている朝青龍とのギャップは埋めがたい。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 借金時計を公開する意味って?しかもすぐにパンクとは | トップページ | 国家公務員懲戒免職でも67パーセントが匿名発表 »

コメント

こんばんは。
私も精神的に病を患った者として、この報道には注目していました。精神科医の主治医とお話しする中で、診断は医者によって変わることが往々にしてあるそうです。なかにはいい加減な人もいて、頼りにしてくる患者を一蹴してしまうひどい方がいたり、逆にたいして診察もせずに患者の望むような診断書を簡単に書いてしまったり・・・。
だから今回の件、どうもきな臭い感じがします。
本人が本当に精神的にまいっている可能性。
精神科医に診断書を書いてもらっている可能性。
二つともあると思うので、今後の動きを見守っていきたいと私は思います。
ちなみに私は、朝青龍は引退してモンゴルに帰った方が良いのではないかと考えています。

投稿: ユウ | 2007/08/05 18:24

こんばんは。
スポーツ選手は勝ち負けがはっきりしているせいか、素直というか繊細な神経をしている人が多いと思います。(政治家とは大違いです。)
僕も朝青龍の神経があんなに細かったとは思わなかったです。異国の言葉、文化、習慣の違いからストレスが溜まりやすいのかもしれません。
(だからといって、不道徳的な行為をするのは許されるものではありません。)

投稿: とらこん | 2007/08/05 18:38

★ーーこんばんは、ユウさん

やはり、診断するのは難しい一面もあると思いますね。
精神面では、患者の言う事を信じるより仕方が無いし
それを違うとは中々いえないでしょう。
それに診断自体が、医者の主観も入ったり、患者にとって
相性が合う、合わないというのもあるだろうし。
診断書も、結構患者の言い分をそのまま書いたりしますよね。
医者も、さじ加減があるみたいです。

今回の診断も何を信じてよいのやら、あまり報道を
鵜呑みには出来ません。

そうですね、
正反対の可能性も無きにしも非ず。
にわかに信じがたいのも事実です。
どうなるんでしょうね。
朝青龍の作戦だったりして・・・・
本当に病気なら気の毒なような気もするし。
難しいですね。
今日、TVで試算してましたけど2場所で6000万弱のお金が
朝青龍には入るそうですよ。
それを、ご破算にして辞めることが出来れば、たいしたものです。


★ーーこんばんは、とらこんさん

一見すれば、スポーツ選手は豪快なような気がしますが
案外、繊細な人が多いのでしょうか?
結構、ナーバスになったりするって聞きますし。

そうでしょ?
朝青龍の神経がそんなに細かったとは思わなかったでしょ?
彼は、けっこう後輩いじめもやっているとのことですし、どうして
相手の気持ちが分からないのかと、それも不思議です。
繊細な神経の持ち主なら、被害者側の気持ちも分かるでしょうし。
なんか、変ですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/05 19:41

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
横綱は心技体とも優れていなければいけません。
神経衰弱ならば、もう辞めていただいてかまいません。
自分でしでかしておいて、神経衰弱も何もない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/08/05 19:47

こんばんは、くまさん

そうですね。
まったく忘れていました。
心技体は言われている言葉ですね。
今までの言動も、彼には心がないと言われてましたから。

本当に!
ああいう処分で神経衰弱になるほど、心が弱いのでは
横綱を張るのは難しいかも知れませんね。

なんといっても、自分の行動ですからね。
何か、工作していそうな感じもします。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/05 20:06

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

仮病疑惑があったので、今回の神経衰弱も疑惑と見られる可能性すらあります。
相撲協会は事実究明にきっちりした対応をすべきだったと思います。
朝青龍から弁明の機会を与えた上で、処罰した方が良かったように思います。診断書が正しいか、他の医師にも診て貰うなど、時間を掛けて事実を調べて、公表すべきだったと思います。
理事長、親方、本人が出て、事実に直面し、ファンに対面して、謝罪すべきでした。
そういうことをきっちりさせれば、神経衰弱にはならなかったと思います。

さらに言えば、数々の不祥事で協会はきっちりした処罰をせずに、朝青龍を甘やかし、図に乗らせたことも悪かったと思います。
本人にも、相撲のためにも、ならなかったと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/08/05 22:47

こんにちは、愛てんぐさん

仮病疑惑は大恥さらしましたもんね。。
ほとんどの人は仮病と思うでしょうね。
それに過去何回も無断でモンゴルに帰っていたり
結構、親方の葬式に出なかったりと態度が傲慢でしたよね。

相撲協会も、過去の朝青龍の色んな不遜な態度に何も
言わなかった、それが今になって強硬な態度を取る
理由もなんだかおかしなものですね。

個人的な主治医が出しゃばって、神経衰弱とか一方的に
コメントしても、にわかには信じられません。
そして主治医は朝青龍と面会しているにもかかわらず
親方とは電話でのやり取りも変ですね。
親方は、相撲協会と同じように、朝青龍に舐められて
いるの違いますか?

今まであれだけ自信たっぷりだった朝青龍が何日間で
うつ病に至るのでしょうか?
そんなに打たれ弱いのでしょうか?
それだけ、神経が繊細なのでしょうか?
自殺にまでいたるほど、落ち込んでいるのでしょうか?

本当に不思議です。

それだけ神経が繊細なら、過去にいじめまがいの事を
何度もやっていますが、やられる立場の人間の気持ちが
なんで分からないのでしょう。


投稿: まるこ姫 | 2007/08/06 16:39

臨時コメで、こんばんわ。
いや~、まさか、あの「朝青龍」が、「神経衰弱」なんて、驚きましたね。
よほど、あの「重い処罰」が、影響をしていますね。
でも、あれだけ「仮病サッカー」をすれば、「相撲協会」も、「激怒」するのも、無理も無いですね。
今後が、心配ですね。

投稿: H・K | 2007/08/06 21:52

 こんばんは。

* 朝青龍、診断の結果は「神経衰弱」って?

 日ごろの行動からすれば、信じられないような話ですね。イメージとのギャップが大きいです。

 朝青龍の立場から言えば、年内の出場が禁止されたことから、バッシングのある日本ではなく、モンゴルに帰って静養したい(活動したい?)というのが本心ではないのでしょうか。

投稿: たべちゃん | 2007/08/06 22:21

★ーーこんばんは、H・Kさん

あれ?なんなんですか?
臨時コメントですか?
それはそれは。。。。。

神経衰弱なんて言葉は、最近聞いたことがありませんでした。
久しぶりに聞いたような気がします^_^;

しかし、これ程朝青龍と似合わない言葉はありませんね。
対極にあるような文字です。
やっぱり、証拠ビデオが出回りましたから
逃げられないでしょうけど、すぐさまうつ病になりかかりとは
にわかに、信じられませんね。

誰だって落ち込みますけど、それが短時間でうつ病に
なっちゃうのでしょうか?


★ーーこんばんは、たべちゃん
またまたコメントありがとうございます。
明日伺います。

そうなんですよ。
神経衰弱なんて、朝青龍の言動からすれば、これほど
似合わない言葉はないといってよいでしょう。
狐につままれた気分ですよ。。

落ち込みが激しい状態ではないかと思いますけど。
清く受け入れればよいのにね。と思います。

しかし、あれだけ威張っていた人がこれだけノイローゼ状態
になるなんて・・・・・
今までの言動も国の違いと言うこともあるかもしれませんが
親方の教育もあるし、本人も我が儘なような気がします。
モンゴルに帰りたければ帰れば!って感じになりました。

投稿: まるこ姫 | 2007/08/06 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16015004

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍、診断の結果は「神経衰弱」:

« 借金時計を公開する意味って?しかもすぐにパンクとは | トップページ | 国家公務員懲戒免職でも67パーセントが匿名発表 »