« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007.09.30

真実を消すな、教科書検定に怒りの声

沖縄の人が県民大会を開いた。
教科書に真実をとして、党派や世代を超え11万人が抗議の
声を上げた。

旧日本軍が住民に集団自決を迫ったとの歴史を削除しようと
する教科書検定に対し、怒りを集結させたのだ。

私は、9月25日に教科書検定に対して一個人として疑問を
持った記事を書いたが、
やはり沖縄の人も県民大会を開いた。

戦争体験者が減った今頃になって、国や政治家は態度を変え
てきているように感じる。
集団自決を目の当たりにした生存者も、まだいるのだ。
体験者がいなくなったら、勝手な歴史になっているのだろう。

日本政府は沖縄の人をうそつきと言うのだろうか?
この11万人人の声をなんとも感じないのだろうか?
沖縄ではその時の状況を、親から子へ、子から孫へと語り告が
れているというのに、国は歴史を捻じ曲げようとしている。

仲里県議会議長はこうも言っている。
>軍の命令や強制、誘導があったのは隠しようも無い事実。
>史実として正しく伝え、悲惨な戦争を再び起こさない事が
>私たちの責務だ。

わたしもまったくその通りだと思う。
どんな悲惨な事実も事実と受け入れるところから再生があるの
ではないか。
嫌な事や、思い出したくないことを無かった事にする事にする方
が無理があるし、あの時の戦争はいったいなんだったのだろう。
ちゃんと総括してきたのだろうか?

今更ながら、中国の歴史認識を責められない。
日本政府だって同じ事をやっているではないか。

沖縄基地だってそうだ。
基地だって沖縄に押し付け、誰かが引き受けなければならない
問題だからと平然と言い切る。
それなら、首相になった人間の出身地が引き受ければ良いでは
ないか。
沖縄の悲劇悲哀を少しでも感じるなら、自ら嫌な役目を引き受け
る覚悟を示して欲しい。

何日間も国会をストップさせて、選ばれた首相の福田さん。
これからが正念場だ。
教科書検定の撤回を求める抗議が行くはずだ。
そのとき、福田さんはどういう態度にでるのだろう。
真摯な対応が出来るのだろうか?
(きっとタヌキ親父のように腹芸をするんだろうなぁ。。。。)


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.09.29

法相の「死刑執行見直し」発言、それで良いのか?

問題を提議します。

先日の鳩山邦夫法相の発言をどう思われますか?
*************************************************
鳩山邦夫法相は25日、内閣総辞職後の記者会見で、死刑制度
について「判決確定から半年以内に執行するという法の規定が
事実上、守られていない。法相が絡まなくても、半年以内に執行
することが自動的、客観的に進む方法がないだろうか」などと述
べた。法相の信条や宗教的理由で左右される現状に疑問を呈し
た形だ。
**************************************************

このニュースを受けて、いろんな方がブログを書いていた。

*ーー死刑囚だから、そんなことは当然だ。
*--死刑判決を受けた以上、生かしておくのはおかしい
*--法治国家だからこそ6ヶ月以内の執行ルールを守るべき
*--死刑囚の服役にかかる刑務所の経費も浮くわけだし
*--良くぞ言ってくれた。

結構、鳩山法相の考えに肯定的な人が多かった様に思います。

ここからは、私の個人的な考えです。
全然違う考えの方もいると思うし、いても良いと思います。
あなたの考えを、ぜひお聞かせください。

私は、人一人を国家が殺す権利を持っている死刑制度で、いくら
死刑囚でも自動的に、ブロイラーではあるまいしハイ、お次、ハイ
次の方と、順番に執行するのは反対です。

死刑囚だから、それは当たり前なのでしょうか?
人の命を奪ったのだから、自動的で当然なのでしょうか?
歴代の法相で一度も判を突かなかった人がいます。
宗教上の理由とは言いますが、どんな人でも人を殺す判を押す
のは嫌でしょう。
嫌というのなら、現場で執行する人はもっと嫌だと思います。
それが仕事とはいえ、苦しみぬくそうです。
あまりの心の重さゆえ、執行官の心が壊れる人もいると聞きます。

それでもわが国は、死刑制度を選択しているわけだし、法相は苦し
んで、苦しんで悩みぬいて判を押すのでしょう。
逃げるのなら、なんで法相になったのでしょう。

そんなに嫌なら死刑廃止を訴えれば良いのです。
鳩山さんは、逃げている。

それに冤罪があった場合どうなるのでしょうか?
自動的に処刑された跡に、冤罪と分かったら運が悪かったと言う事
に、なるのでしょうか?
人の命はそんなに軽いものではないと思います。
死刑囚の人が自分が殺した人の命の重みを考える意味でも、牛や
馬を殺すように自動的に処刑はされて欲しくないです。

それでも、死刑囚と決まった以上は自動的に処刑されて当然
でしょうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.09.28

緊迫するミャンマー、とうとう恐れた事が!

ミャンマーで取材中のジャーナリストが治安部隊に銃撃された。
日本人カメラマンが撃たれた所をつぶさに見ることになる。

>発端は軍政がガソリンな燃料価格を抜き打ちで2~5倍に
>引き上げた事による。
>国民の困窮を察した僧侶、学生が悪政を正すとして地方で
>抗議を始め、僧侶の一部が軍から暴行を受けたのをきっかけ
>に、ヤンゴンなど全国にデモが広がった。
>一般民衆など10万人規模の行進が各地で繰り広げられて
>来た。
>経済も統制され、自由の無い密告社会で精一杯の平和的な
>抗議行動だった。

各国の使命感に燃えたジャーナリスト達によって、、国の治安部
隊がミャンマーの無抵抗なデモ隊を虫けらのように踏み潰す姿を
連日、配信されてきた。
本当に痛ましい姿だった。
平和な日本に生まれて、ミャンマーのような国々の何も言えない
圧政を見るにつけ、日本はなんと恵まれた国だろうと思う。

銃を構えての制圧は、あってはならないことだと思う。
しかも、丸腰の人間達に。。。。。

人道の観点から考えても、早く国連が動いてくれないかと。
国際社会全体で、軍政をけん制したリ圧力をかける事はできない
のだろうか。
各国は自国の利益だけを考えないで、ミャンマーの人たちの人権
を第一に考えて抗議して欲しい!
中国は内政不干渉と言って軍政を擁護してきたが、この緊急事態
を、考えて各国と共同歩調を取ることも必要ではないだろうか?

しかし、歯がゆい、まどろっこしい。

これまでミャンマーへODAなど援助してきた日本なら、声を大に
して発言も出来るだろうに。
私たちから見ていて、今までの外交はお金を出す割には言いたい
事も言えてないように映って来た。

今がいいチャンスではないか!
日本人のジャーナリストが軍の銃弾に倒れた。
ミャンマーの善良な人達の人権の為に、日本人ジャーナリストの為
に、いち早く厳重に断固とした態度を取るべきだ。
日本政府は平和のために貢献するべきだ。
わたしは、それが本当の平和外交だと思う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2007.09.27

閉ざされた世界、相撲界に何が起きているのか

朝青龍問題が、あれだけ世間を賑わせたのが遠い昔に
思えるほど、はるかかなたへの感がする今日この頃

その相撲界にまたまた騒動が勃発した。
今年6月、時太山ががけいこ中に急死した問題だ。
当初は、単なる死亡事故だと思われた件が、どうも暴行されて
その末に、死亡にいたったのではないかと大騒ぎになっている。

『可愛がり』 の名の下に昔からのしごきが高じて集団で暴行して
死に至らしめてしまったのだとしたら、あまりにも古い世界がある。

今の子供の、そういったしごきに耐える力のある人間が何人いる
のだろうか?
もっとも、今回の場合はしごきの範疇を超えていると言えそうだか
ら、犯罪の可能性すらある。

親方達は自分達がそういった世界に慣れ親しんでいて、不思議
にも思わないのだろうけど、本当に相撲をこれからも発展して行く
つもりなら、相撲のあり方を考える時期に来ていると思う。

3K、キツイ、汚い、危険
今の日本人がもっとも就きたがらない職業だと言う。
介護の世界も然り・・・・・農業も然り・・・・・
ホテルなどの裏方さんなどは、外国人のなんと多い事か!

高額の保障をするとか、日本人にも働いて貰う環境を整えないと
近い将来は外国人労働者に頼らざるを得ない社会が待っている。
私たちが介護を受ける時代には、東南アジアの人たちに介護を
して貰っているかも知れないなぁ。。。。。

相撲の世界もあまりにも古い考え方が横行する。
今では甘やかされた日本人はついていくことが出来ず、体格の
違いもあり、外国人力士の出世が目に付く。

その内、ほとんどのお相撲さんが外国人力士になっているのでは
ないかと思ったりして・・・・・・
日本人力士には無いものが一杯あるのだろうけど、国技?と言う
からには、日本人力士の活躍なくして興味も失せるというものだ。

相撲の場合は、歴史を伝えていく必要性はもちろんあるけど、時代
に合わないしきたりや、日本人が相撲取りになろうと思える環境に
無い限り、相撲は外国人ばっかりか、衰退していくだろう。

しかし、朝青龍はどうなってしまったのだろう。
なんだか、はるか遠い出来事のようだ。
今となっては、影が薄いと言うかお好きなようにって感じだわ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.09.26

でた!福田まんじゅうは貧乏くじ入りって?(笑)

世の中には、色んなことを考える人がいるもので・・・・

福田さんがめでたく首相になった記念に
「やっくんのビンボーくじで福が来た!」まんじゅうが
29日から発売されるそうだ。

まんじゅうの中に貧乏くじが入っているのだろうか?
福田さんもせっかく首相になったというのに、早くも貧乏くじって?
笑ってしまった。

>商品には「やっくんのビンボーくじ」がおまけとして入り、20種類の
>おみくじが同封され、大吉よりさらにめでたい「“康”吉」も加えられ
>ている

商魂たくましいとはこのことだ(笑)

先日、病気を理由に辞任した安倍さんの『晋ちゃんまんじゅう』
売り上げ急上昇と言うから、世の中何が幸いするか分からない・・・

そう言えば『純ちゃんまんじゅう』というのもあったなぁ。。。。。

福田内閣の政務担当首相秘書官に、福田康夫首相の長男で
ある達夫氏が26日決まった。

日本の政治はある意味すごい。
(もちろん皮肉ですけどね)

おじいさんの代から政治家一家って言うのは珍しくもない。
今回も、息子が秘書になると言うから、ゆくゆくは政治家にさせる
積もりだろう。
しかし、これで本当の庶民の暮らしが分かるのだろうか?
幾らご当人達は、質素な生活をして来たと言っても金の出入りは
おのずとサラリーマンの生活とは桁が違う。
意識も生活態度も違って、どうして下々の生活感覚が分かると
言えるのだろうか?

芸能人の子供が芸能人になるのとは全然違う。
芸能人は才能が無ければお呼びがかからない。
政治家の場合は、才能が無くても資質が無くても親の七光りで当選
してしまう社会なのだ。

だけど本当にこれで良いのかなぁ・・・・・
不思議な日本の社会だ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.09.25

斧で親を殺す事件が立て続けに起きる理由

子供の犯罪にも連鎖があるのか、また斧が犯罪に使われた。

先日の女子学生が父親を斧で襲った事件も就寝中だった。
それも計画的に襲おうと思っての犯行だった。
今回も父親が就寝中に斧で襲った。
何度も斧でぶった切ったと言うが、親にそれほどの殺意や不信感
は、想像を絶する。

寝ているときに襲われてしまったのでは、たまらない。
家族の中で殺すほどの殺意を抱いている人間がいるなんてほとん
どの人が思わないだろう。

一つ報道されると必ずと言ってよいほど、模倣と言うか同じような
犯罪が起こる。
これって、どういうことなんだろう。
いつも心に黒い空洞が開いていて、報道によって触発されてしまう
のだろうか?

親も子供も、幾ら喧嘩をしてもそこまで行くとは誰も思っていないだ
ろうし、殺されると思っていたら寝ることさえも出来ない。

私も昔は反抗期と言われるものが、人並み以上にあった。
自分の心のもやもやがどこにも行き場がなく、親に辛く当たった
時期もあった。
相当衝突した時期もあった。
が、どれほど親子の葛藤があっても親を殺そうとは、露ほども考え
は無く、むしろ自分が家をでる事ばかり考えていた。

親を消す考えに行くのかが、どう考えても分からない

どんな親であれ自分をこの世に授けてくれた人だと思えば、殺す
までには目が向かないと思うのだけど、これも時代の流れなのだ
ろうか?

子殺し、親殺しが後を絶たない。
子供が親を殺す事件だけなら、まだ考えが未熟だからとか、精神
が体についていけてないと考えられるが、親も子供を殺す事件が
続発している。
親もまだ大人になりきれていないのだろうか?
親子関係が希薄になってしまったのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.24

安倍首相の五時からの会見を見て。。。

安倍首相が病状会見をするという。
会見場には医師や、報道陣が勢ぞろいしていた。
安倍さんが登場した。
そんなにやせているようにも見えないがむくんでいるように見える。
安倍さんは終始一貫してメモを読み見上げる。
自分の言葉で会見しているようには見えない

やはり、内臓関係よりも巷で言われている心の病なのではないか。
今までの色んな会見とは一変している。
初めから終わりまで読み上げに終わる姿勢は、首相の考える力が
無いのか止められているのか・・・・・・

一人の記者が長い質問をしているが、首相に質問に対しての判断
力があるのか、ないのか。
質問に対しての答えが、さっぱり分からないのだ。
長々と答えてはいるが、中身がわからないし伝わってこない。

一人の記者が2年後に総裁選出馬をするのかとの質問があったが
それは、まったくの愚問ではないか。
安倍さんはもう終わったのだ。
今回の病名が内臓疾患であれ、心の病であれそれは関係ない。
自分に対しての危機管理能力が少しもあるとは思えない、途中で
政権を投げ出す人間に、誰が日本の未来を託す事が出来るのだろ
う。
私が見た印象では内臓疾患もそうだろうが、心の病が相当重いの
ではないかと感じられて仕方が無い
内外共に大きな重圧に耐え切れなくなったのだろう・・・・

少し質疑応答しただけで、唐突に会見は終わってしまった。
安倍さんの顔は青黒く沈んで、生気がなかった。

☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.09.23

総裁選の茶番も終わり、ようやく国会が動く

メデイァの報道は連日連夜、自民党総裁選挙一色になり
それも、今日で終わる。

初めに福田氏有利と報じた通りの結果だ。
それを、毎日毎日にこやかに談笑しつつ街頭演説をする
福田麻生両氏の姿ばかりを映すメディアのあり方は・・・・

年金問題は、今でも不祥事のてんこ盛りだ。
調べでは、市区町村の横領額は当初の二倍にもなっている。
職員のみならず、アルバイトまでも横領していたとあっては、ただ
憤慨するだけでは駄目なようだ。
舛添さんは会見をしては、怒りをぶちまけているがそれは確かに
一般受けするし、気持ちが良いだろう。。。。
が、抜本的なものを変えなければただ繰り返しに過ぎない。
果たして、根本的な制度は変えられたのだろうか?。。。。。。

医療介護問題も、暗澹たる惨状だ。
医者は産婦人科、小児科には特になりたがらないと言う
訴訟問題に発展する率が高いからだ。
介護も本来ならお金にならない仕事のはずが、ビジネスとして形を
変えたものだから、お金儲けのために介護を必要としている人達に
しわ寄せが来ている。

郵政民営化を前にして、郵便局はどんどん減っていると言う。
民営化されれば、過疎の村では経営できるはずもなく、よほど
経営努力をしなければ、ほとんどの局が消え去る運命だろう。
小泉さんの郵政民営化に賛成するか、反対するかと大きな掛け声
で、国民は見事に幻の夢を追いかけた。
夢が現実になるときが来たが、今より辛い現実が待っている。
民営化に移行すればもっともっと、地方は切り捨てられる。

格差社会、ワーキングプア、ネットカフェ難民、
新自由主義、グローバリズム化が引き金になったとされる問題
弱者切捨てへと加速がつく社会
いじめ問題は、大人顔負け陰湿かつ巧妙さを増している。
問題は山積している。

それが安倍首相によって政権を投げ出された時に、国会は停滞して
しまった。
国民の諸問題は自民党の総裁選挙の前には、小さな出来事にしか
過ぎないらしく、委員会での審議は一切されなかった。
国会は空転し、派閥の論理の総裁者選びに奔走している自民党。
まったく有権者の姿が見えてこないのだ。

一日3億円以上もの国会運営費は審議してもしなくてもかかり、国
民の一人としては、情けなくもメディアの偏った報道振りに腹が立つ。

茶番劇はようやく終わった。
その間に莫大な税金が消えたわけだが、自民党のお偉いさん達は
認識しているのだろうか?
本当に国民に申し訳ないと思っているのだろうか?
国会を空転してきた謝罪はされたのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (9) | トラックバック (1)

2007.09.22

光市母子殺害、被告人弁護士の涙はなに?

光市母子殺害事件の差し戻し審での控訴審の意見陳述と
その後の、元村さんの会見はいつもながら、立派な発言で
多くの国民もなるほどとうなづくものだと思う。

それに引き換え、被告人の弁護団の一人は涙と共にあたかも自分
自身に陶酔しているような発言は、とても奇異なものを覚えた。。。。

この会見を見ていて、多くの人がまた反感を覚えたのでは
なかろうか?

被害者や遺族が泣き崩れるのならまだ話も分かるが、被告の弁護
人が弁護方針並びに弁護活動をほめるような発言や、涙を流すよう
な姿は見たくないし、ああいう会見は遺族感情から言っても、して欲
しくは無いと思う。

一審二審までは、何の反論もなかったものが、最高裁で差し戻しを
受けたとたんに今までの警察、検察の取調べを全否定して、争点さ
えも、変えてしまう弁護方針は、どう考えても納得が行かない。

それなら今までの8年間はなんだったのだろう・・
時間もお金も無駄になってしまった。
もっとも被告の方は、死刑を回避しようと必死になっているのだろう
から、無理もないが。
被害者の遺族にとってはたまったものではないし、最初から最後ま
で被告人に振り回されてしまう。

日本は、無期懲役と死刑との差があまりにもありすぎて、無期より
重い刑となると、死刑にならざるを得ない。
死刑廃止を言うならば、終身刑は作るべきだろう。
そして今回の裁判の弁護団は死刑廃止論者だと聞くが、司法に
対して今まで終始一貫して死刑廃止に替わる刑を問いかけてきた
のだろうか?
死刑だ無期だという前に、もうそろそろ終身刑と言う刑に対しての
考えを位置づけする時期に来ているかも知れない。

被害者の遺族も、終身刑があれば少しは気持ちも治まるし納得して
くれるのではないかと思ったりして。。。。。

そして日本の裁判は遅すぎるのだ。
2年後に裁判員制度がスタートするが、これまで以上に裁判の迅速
化に、なるのだろうか?
そして素人裁判員ばかりの裁判は、これまで以上に誤審はなくなる
のだろうか?
私は、そこの所が知りたい。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.21

いまどきのいじめの巧妙さ、えげつなさ

神戸の高校で飛び降り自殺した男子生徒の続報が流れて詳細
が分かるにつけ、どうしようもないやりきれなさばかりが募る。

今までだったら公立の学校に断然多いとされていた問題が、公立
私立関係なく子供を取り巻く環境が悪くなっていると言う事。

最初学校側は、いじめがあったとは把握していない、逮捕され
た少年と被害者の少年とは仲が良かったと発表していた。

”それなら何で飛び降り自殺なんかするんだ?”

わたしも、なにか深刻な原因があるだろうとは思っていたが、詳細
が明らかになるにつけ、今のいじめは表にはでないやり方、裏で
静かに深く潜行していて、注意深く観察してないと、大人の目には
とまらないのだと分かってきた。
大人も観察力がいる時代になった。
それと逃げない心。

考えられないような陰湿かつえげつないやり方が横行しているのは
”学校裏サイト”なるものの存在で少しは分かったつもりだったが・・・

今回も ネットににある事ないこと書き込まれたという。

当初、お金を要求されたから生きるのが嫌になったと報道されて来た
事件は、それは表面的な出来事に過ぎなかった。

いじめの中身は、
>HPに生徒が嫌がらせを受けている写真を掲載されていたり
>生徒を名指しして「うそつき」と中傷する内容のほか、電車内で
>強制的に歌わされている様子の動画や裸の写真が掲載され、
>住所や実名、電話番号などもあった。

4月からホームページにありとあらゆる中傷が書き込まれて、
良く今まで耐えてきたと、良く頑張ったと思う。

どうして今の子供は、相手の立場に立った考えが出来ないのか。
自分が同じ事をされたら、恥ずかしくて生きている事に嫌気が差す
までになってしまうだろうに。 イマジネーション不足か欠如か。

それまでに、見つけてあげることの出来なかった周囲の大人の責任
は、ものすごく大きく重いものがあると思う。

いつの間に、これほどいじめが深刻かつ陰湿になってしまったのだ
ろう・・・・・
すぐにでも何とかしてあげたいけど、どうやって救えば良いのか。。。

やはり、大人の世界の汚さが投影されているのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (12) | トラックバック (1)

2007.09.20

どこの国も長時間ネットにハマル人が多そうだ

ネット利用時間、「1日6時間以上」でテレビを上回る
――IBM調査
************************************************
テレビよりもネット利用に時間を費やす人が多い。米IBMは8月
22日、こんな調査報告を発表した。調査は、米国、英国、ドイツ、
日本、オーストラリアで、2400世帯を対象に行った。
報告によると、1日に6時間以上を個人的なネット利用に費やし
ているとの回答が19%だったのに対し、テレビを6時間以上見る
との回答は9%だった。1日当たりの利用時間が「1~4時間」と
の回答は、テレビでは66%、ネットでは60%だった。
***********************************************

この調査では、短時間利用は、テレビもネットも拮抗しているが
長時間になると、ネットの方が率が高くなる。
IBMの報告ではネットが主要なエンターテインメント源としての
座をテレビから奪いつつあるとしている

私もそうだと思う。
今のTV番組は、ネットをやるようになったらあまり興味が無くなって
しまった。
ドラマも、ほとんど見ていないし、バラエティの出演者は出ている時
は、同じようなメンバーがいつも勢ぞろいしているが、気がついたら
一年前に出演していた人間が消えている場合が多い。
それほどめまぐるしく出演者が変わる見たいだけど、真剣には見て
いない。

どうしても見たくなるようなTV番組もほとんど無いから、ネット重視に
なってしまう。

今や、ネットの普及はすごいものがある。
良きにつけ、悪しきにつけネットは欠かせないものになっている。
ブログだって、日本でこんなに流行ると予想した人は少なかった
のではないだろうか?

この私だって、3年前にブログをはじめた時はいつまで続くだろうと
思っていたくらい、そんなに長くは続くとは思ってもいなかった。
それが、ドップリハマってしまって・・・・・・・
我ながら、よくもこれだけ記事を書き続けられるものだと感心して
いる位なのだ。

確かにブログはハマル人はハマルと思う。
それが、私の3年間の中で通り過ぎていった人の中で閉鎖をして
しまう人もいる現実は、実際の生活の方を優先させているのだろう
けどブログに押しつぶされてしまった人もいるのだろうと、私は推察
する。
私も、最初の頃は本当に疲れた。

どうしても書かねばならぬと思い込んでいた節があった。
別にプロの作家や記者ではないのだから、書かなければ書かない
でどうって事のないことを、妙に気負いこんでいたから、すごい精神
的に追い詰められた時期もあった。

本当に不思議な事だ。すごい重圧感があったのだ。
なにもしゃかりきになる必要も無かったのに・・・・・

それがどうしても書く材料が無かったら書かないと決めた時点で
精神的に楽になった。

ブログ仲間の皆様も、これからも気負わず楽しく自分を出して長く
続ける事を考えてくださいね。

ブログに振り回された、私が言うのもなんだけど。。。。(汗)


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.09.19

自民党は早く国会審議をすべし!

昨日のニュースステーションを見ていたら・・・・・
ようやく、自民党総裁選について批判をしていた。

自民党議員たちが総裁選に血眼になって、国会が開店休業状態
になっている間にも、国会運営費,毎日3億円が消えていると言う。

そして驚いた事に、総理が所信表明演説をした後不在になって
も国会審議はできると言う。

>委員会では、代表質問を行わなくても、総理が不在でも審議を
>することができるが、今のところその予定はなく、政府・与党は
>総理大臣臨時代理も置かない方針をとっている

”なんだ~私は、首相がいなかったら国会審議は出来ないのだと
思っていた・・・・・・”

安倍さんがストレスからか、政権を投げ出してしまった瞬間から、国
を上げての大騒ぎになってしまった。
そして、自民党は総裁選びに国会をストップさせて、聴衆のほとんど
の人が投票権が無いにもかかわらず大々的に街頭演説はやるわ、
昨日は各事務所に自分のPRのための名刺を配るわで、総裁選挙
一色になっている。

小泉チルドレンの節操の無さにもあきれ果てる。
一年前には安倍さん一色で勝ち馬に乗り、今回は小泉さんを担ぎ
上げようとして、それに失敗すると小泉、安倍路線とは考えの違う
福田支持に回ってしまった。
この人達にかかったら、政策理念はまったく関係ないらしい。
国民の事は二の次ぎ、三の次ぎでわが身可愛い人間ばっかり。

中山 成彬議員に、何で福田さんを支持するのかとのインタビューで
”私も家内も、福田さんのお父さんには随分お世話になったから”
言っているのを聞いて唖然、愕然とした事を覚えている。
(中山議員の発言の家内とは中山恭子さんの事だ。)

私はこの発言を聞いて、どうも議員達は共鳴する政策や理念で動い
ているのではないのだと思うようになった。

しかし、国会が休業状態で毎日3億円が消えている現状に声を大に
して言いたい!
もう自民党総裁選は最小限に抑えて早く国会審議に戻るべし。
のんきに名刺配りをして、和気藹々と街頭演説をしている場合では
無いと思う。
何日間、国会審議を無駄にしていると思っているのだ。

国民の事を第一に考えるべきだ。

年金問題、政治と金、格差問題等々、問題は山積みだ。
自民党は政治空白があっても何も思わないのだろうか?
彼らにすれば、政党の総裁選は自分達の死活問題で、国民の生活
は二の次なんだろう。
私にはそうとしか思えない・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.09.18

長嶋夫人が亡くなった!?

****************************************************
プロ野球の長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督の妻、長嶋亜希子
(ながしま・あきこ)さんが18日午前4時33分、心不全で死去した。
****************************************************

え????長嶋さんではなく、奥さんが?!

長嶋さんには申し訳ないけど、一報を聞いた時にはてっきり
長嶋さんご本人かと思った。

それが夫人だった。
しかも、17日夜に気分が悪くなって、18日の朝方にはお亡くなり
になったようだから、運ばれてからまったく回復の兆しも無く、その
ままだったのだろう・・・・・・
人の命ははかない。

長嶋さんは倒れてからも、驚異の生命力で回復しておられるのに
奥さんはと言うと、倒れてからあっけなく逝ってしまわれた。

命なんて、どこでどうなるのか本当に分からないものだ。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

しかし、星野さん、王さん、長嶋さんと、夫人の方が先立たれた。
今や、平均寿命としては女性の方が男性より何歳も長生きになって
いる。
私の周りを見渡しても、ほとんどの人が女性の方が長生きをしている
そして、女性の場合高齢者になっても、社会に適応力があるのか
色んなサークル活動をして、楽しく余生を過ごしている方が多い。

それが奇しくもあのお三方の夫人は、早く先立たれた。
よほど心労があったのだろうか?

それはともかく、長嶋さんの心境を考えると言葉も出ない。
まだ信じられない気持ちで一杯だ。

最近、芸能人でも亡くなられる方が多い。
良いニュースは心も弾むけど、訃報は心が沈む・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.09.17

福田VS麻生、メディアの報道の仕方

ようやく世界柔道は、柔ちゃんこと谷亮子さんが金メダルを取り
無差別でも男女とも、金メダルでお家芸の面目躍如だ。
なんだか安心した・・・・・
やはり、柔道はわが国発祥のスポーツだけに無条件に嬉しい。

しかし夜には、いかにもライブのごとく放映するのだろうなぁ

話は自民党の総裁選挙・・・・・・
メディアの報道は偏りすぎている。

ほとんど決まったも同然の自民党総裁選挙。
麻生さんのここが良い、いや福田さんのここが言いとサポーターも
でてきてテレビ出演をしているけど、出来レースだと言うのは分か
った話だ。

そんなことは無い、どこでどうひっくり返るか分からないと言うかも
しれなけど、投票するのは自民党議員と、県単位で3票。
しかも自民党員だけだ。
大方の人はただ見ているだけの話。
どちらが良いと思っても、蚊帳の外の出来事だ。

その一部始終をいつまでも、報道する意味があるのだろうか?
それをあと一週間も毎日報道される身になって貰いたい。。
国会開店休業状態の今、毎日一億円以上が国会運営のために無駄
にされている現実は何の報道もしない。

よほどネタが無いのか、連日連夜自民党の総裁選挙一色では
あまりにも、情けなさ過ぎる気がする・・・・・・

どこのTV局もお祭り騒ぎの報道はいかがなものか。
政治と金の問題は、年金の問題は、格差社会は・・・・・
問題は消えたわけでもなく、山積みしていて今でも続いている。

敬老の日の今日、高齢者の孤独死の現状は年間2万5000人
に及ぶと言う。

一人暮らしの6.7人に一人は、孤独死だと言う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.09.16

米国から見れば安倍さん高評価、世界柔道大苦戦

今日のお天気はめまぐるしく変わる。
晴れて陽が差したと思っていたら、次の瞬間には激しく雨に
なっている。
一日がそれの繰り返しで、湿度も異常に高いしやはり台風の
影響か知らん・・・・・・
本当にどうなっているのか、あああぁ気持ちが悪い

今日のニュースで、安倍さんの評価がアメリカで高評価との声
が、上がっているそうだ。
初めそのニュースを見たときはビックリしたが、何のことは無い
裏を返せば、アメリカの言いなり、向こうさんの要求を全面的に
受け入れていたことに繋がらないか?
そりやぁ、アメリカにとってはやりやすい相手ではあるよなぁ・・

テロ特措法も延長してくれと言えば、安倍さんは国際的な公約と
勝手に独断で安請け合いはするし、狂牛病問題でもどんどん相手
の要求を受け入れる方向へ進んでいるし。
アメリカの国債大得意先の日本でありながら、そして同盟国と言わ
れながら、私たちの目から見ればあまりアメリカに意見をしているよ
うには見えてこないし。

そんなこんなで、アメリカにとって安倍さんは大いに評価する
と言う事になるのだろう。

こんな事で評価される日本国はなんだか馬鹿にされてる感じだ。
アメリカにとって日本って交渉しやすい相手なんだろうなぁ。


話は変わって・・・・・・・
今年のスポーツで、世界○○のなんと多い事か!
つい先日、世界陸上が終わったと思ったら、なんと今は世界柔道。
それが、あのお家芸である柔道でさえ、メダルが遠い。
どうも、技を技と解釈するのが日本と世界では全然違うみたいだ。

日本選手が技を出しても、技と認めてもらえないどころか、反対に
相手にポイントが入っている。
私たち従来の技と思えるものが、審判には技と写っていないのだ。
それが証拠に、今回の日本人選手は大苦戦している。
どうも今までと同じ事をやっても、無駄と言うことのようだ。

いつの間に世界の判定は変わってきたのだろう。
なんだか摩訶不思議な勝負の判定だ。

次は世界レスリングがあると言うが、世界の判定は変わって
いないのだろうか・・・・

心配になってきた。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.09.15

“集団自決” 署名52万人分の重みを考えて!

署名52万人の重みを、文科省はなんと考えるのだろう。

“集団自決”削除撤回 署名52万人分提出
***************************************************
沖縄戦の集団自決に「日本軍の強制があった」とする記述が高校
の教科書から削除されることになった問題で、教科書検定の撤回
を求める52万人の署名が14日、文科省に渡された。
日本軍の関与についての記述が削除されることについては、作家
・大江健三郎さんの著書に集団自決を命じたように書かれたとして
元日本兵らが出版の差し止めを求め提訴したことが大きな理由と
されている。今年6月には集団自決の生存者らも検定の方針撤回
を求めたが、文科省は受け入れなかった。
***************************************************

この記事では、大江健三郎さんの著書に反対して、元日本兵らが
出版差し止めを求めて提訴した事が、来年からの高校教科書には
集団自決には軍の関与は無かったとして削除されると・・・・・・・・

わたしがもっとも不思議に思うのは提訴しただけで、削除する大きな
要因になるのだろうか、と言う事。
提訴するだけなら、誰にでもできる。
たとえ勝訴しても、計3回もの裁判の結果だろうか?

今まで軍の関与が合ったとして、長きに渡って教科書に掲載されて
いたものが、唐突に削除される真の理由はなんなんだろう。

私は集団自決は軍の関与があったと思ってきたし、従軍慰安婦問題
も、軍の強制があったと思ってきた。
それが最近では、従軍慰安婦問題も軍の関与は無かったと強弁して
いる人が増えたし、集団自決も強制的ではなかったとして高校の
教科書から記述が削除されると言う。。

どうして今更、変更されるのだろうか?
本当に軍の関与が無かったとしたら、一貫して言い続ければ良い
のに、今まではそんな話は聞かなかった。
国として謝罪すると言って来た。
それがここへ来て国の方針が変わってきたような気がする。
生き証人の話が幾ら出てきても、金目当てだと言う。
集団自決の生き残りの方々の証言も受け入れない。
私は、生き証人の言葉が一番強いものだと思っていたが、この国
では、どうも違うらしい。。。。。。

そして、教科書からは沖縄の集団自決の記述は消え、戦争の悲惨
さを知らない人たちが増え続ける。

今回の52万人の署名の重みはなんと考えるのだろうか?
元日本兵の提訴と、沖縄の方52万人の署名とどちらに正義が
あるのか、私は知りたい。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.14

麻生、福田と騒ぎなから日々税金の浪費は続く

安倍さんが、国会会期中に無責任にも政権を投げ出してしまった
ものだから、今や政府与党もメディアもてんやわんやの大騒ぎだ

本当に無責任にも程がある。
本来なら、参議院選挙惨敗した時に、決断を下していたらこんな
ドタバタ劇は見ることも無かったし、税金が無駄に使われる事にも
ならなかった。

自民党の総裁選びは、日本国首相選びなのだろうけど、一政党の
問題をここまで大々的にメディアに載せる事は、果たしてどうなん
だろう。まるでお祭り騒ぎだ。

今や、あんなに急いだテロ特措法はどこかへ置き去り、他の大事
な審議は休止状態で野党は首相が決まらなければどうしようもなく
国会運営の為に莫大な税金が毎日消えていく。

自民党の政治家達はこれをどう見るのだろう・・・・・・

身内の辞任騒ぎででこれだけ国家、国民に迷惑をかけ、やれ麻生
さんだ、やれ福田さんだと言う割には、今日の新聞を見たら福田さん
で決まりだと。

え?何で決まるのだろう・・・・・
いつ政策論争をやったのだろうか?
みんな勝ち馬に乗ることだけを考えていないか?

ならば23日投票まで、待つまでも無いだろうと思ったりもするけど
開かれた政治、密室で決まったと思われない為にも必要なんだと!

”しかし根回しはしっかりしているのだろうなぁ・・・・”
誰がなっても茶番劇にしか見えない。

小泉チルドレン達は小泉さんを担ぎ出すと言うけど、何で今頃小泉
さんの再登板を言い出すのだろう。
改革の名の元に、地方はぶっ壊され弱者には締め付け切捨て政策
改革と言えば聞こえは良いが、優しくない方向へと舵取りは進む。

罪の方は認識しているのだろうか?

改革と言えば、誰も黙ると思っていないだろうか?
私には小泉チルドレンの未来が見えているからこその、担ぎ出し
作戦に見えてしまうのだ。

それもこれも、一政党の権力闘争ではないか。

こんなゴタゴタに付き合わされる国民こそもっとも不幸だと思う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.13

安倍さんは病気を辞任の理由にしてないのに・・・・

昨日の安倍総理の辞意会見が終わった後、官房長官の与謝野
さんが実は安倍さんは病気だったと言っていた。

官房長官から秘話として出されたのだけど、それは言ってはいけ
ない言葉だと思った。
言うのならば、会見中に首相自ら言えばいいではないか。
理由の一つとして、これでは業務に支障をきたすからと言えば良い。
それなら、一応は仕方がないと国民は納得するものだ。

安倍さん自身は病気が理由とは一言も言っていなかった。
むしろ小沢さんが会見を拒んだから、立ち行かなくなったと。
自分が身を引くことで法案が通るから、新しいリーダの元でやって
欲しいとも言っていた。

一国の首相ともなれば、一般人とはおのずと違う。
権力が与えられる代わりに、重圧は計り知れないものがあると思う。
政治家ともなれば、それは重々承知の上でトップを目指すのと違う
のだろうか。

ここへ来て、自分の政治手法が立ち行かなくなってきて、ストレス性
の、内臓疾患になったみたいだが、それを病気のために首相の座を
降りるみたいな美談に終わらせてはいけない。
持病があると言うのは、早くから知れ渡っていた。
その人をあえて選んだのも、立候補したのもすべて政治家達の責任
だからだ。

私は昨日与謝野さんが重大な秘密を明かすように言っていたので、
ものすごい重大な病気かと思っていた。
例えば胃腸関係の癌だとか・・・・・・

慶応病院で医者が会見をしていたけれども、疲労がピークに
達しているから、3~4日の入院が必要だと。

昨日は下血だとか、下痢だとかおかゆを食べているとか、毎日点滴
を、受けているとかのニュースが駆け巡ったが、なんだか拍子抜けと
言ってはおかしいがあまりにも大げさな報道だと思った。

厳しいようだけれど、首相ともなるとストレスが溜まるのは当たり前
の事だ。
それを乗り越えてこその一国のリーダーだろうに。
安倍さんには自分に対しての危機管理能力がなかったと言う事の
ようだ。
本当に病気なら、辞める機会は幾らでもあった。
そればかりか、あれだけの辞めろコールを平然とスルーしていた。
今のこの時期、タイミングも悪いし、税金の無駄遣いというものだ。

今になって急に病気を持ち出すのはどういう真意だろう・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.09.12

突然の無責任な辞任、職を賭してと言っていたが

今日の午後、突然のニュースでビックリした。
まさかあの安倍さんがこの期に及んで辞任するとは思っても
いなかった。

各党首にインタビューをしていたが、皆一様に驚きの表情だ。
ほとんどの人が信じられない思いだろう。
オーストラリアで今後の姿勢を発信したばかりの首相が、んん?

あの発言はなんだったんだろう・・・・
そして国会での所信表明演説はなんだったんだろう・・・・
疑問ばかりが渦巻く。

NHKのニュースでは盛んに、憶測として
『小沢さんに党首会談を申し込んだら断られたから辞める』
と言っていたが、子供の喧嘩でもあるまいし、それが理由とは
にわかには、信じられない、本当なのか。

2時に安倍首相の辞意表明が行われたが、安倍さんの気が感じ
られ無いと思っているのは、私だけだろうか?
体に芯が感じられないのだ。
やはり、安倍さんの話の中で、辞任の理由が
『小沢さんに党首会談を申し込んだら断られた』と、何度も言って
いたが、人のせいにしているとしか感じられない。
理由がいかにも子供っぽい。

どうも、テロ特措法を推し進めたい政府だけど、安倍さんが首相
では物事が先に進まないから、次のリーダーの下で進めてもらい
たいとの考えのようだ。

テロ特措法ばかりがクローズアップされているが、本当に大事なの
は、国民生活だ。
それが今や、ずたずたになっているのを知らないわけでも無かろう
にテロ特措法が国会で通らないから、新しいリーダに任せると投げ
出すのは、本末転倒だと思うのだけど・・・・・・・
それに国民に対しての謝罪がまったく無いのが残念だし情けない。
本来なら参議院選挙を大敗した時に、首相を辞めるべきだった

安倍さんの辞意表明を聞いていたがしかし、幾ら考えても今の時期
に辞意表明なのか、分からないのだ。
今日の代表質問を受ける直前で辞意表明なのかが。。。。。
昨日までは、意欲満々だったのに。
病気云々はあったかもしれないが今、言う事ではないと思う。
病気が重いのなら、とっくの昔に辞任していたはずだ。
辞任するタイミングは本当に幾らでもあった。どれだけあったことか!


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.11

ウィキペディアに職員が官庁支給PCで書き込み

私も利用している、ネット百科事典ウィキペディアは、誰でも
編集ができる。

当然、誰もが編集できて問題はないの?と疑問に思うところだが

ウィキペディアガイドブックで
**************************************************
誰でも編集できるのでは、記事がデタラメだらけにされてしまうと
思いますか? ウィキペディアに問題がないわけではもちろんあり
ませんが、実際には意外とうまくいっているのです。
デタラメなことを書き込んでいく人はいますが、ウィキペディアには
良識ある参加者もたくさんいます。イタズラはほとんどの場合、すぐ
に見つけられて、訂正・削除されていますし、ウィキペディアを使っ
て独自の珍奇な説を広めようとする人の書き込みも、時間がかかる
こともありますが、大抵の場合、百科事典にふさわしい内容に訂正
されています。
また、残念ながら、著作権の侵害や名誉毀損の問題もたびたび
起きていることも事実です
ウィキペディアの多くの利用者が真摯に取り組み、解決しようと努力
しています。
****************************************************

やはり、ネットの社会では匿名性の名の下に、色んな弊害が出てい
ることは私たちも認識している。
が、悪い事ばかりではないようだ。
良識のある人たちによって、見るに耐えない編集の場合訂正、削除
されていると言うから一安心した。
世の中、まだまだ捨てたものではないようだ。。。。

所が、そのウィキペディアに
>皇室の陵墓に関する記載の一部を官庁支給のパソコンを使って
>業務中に削除していたとして、宮内庁の職員が、口頭で上司か
>ら厳重注意を受けていたことが分かった

業務中に支給のパソコンを使って勝手に削除していたって?
”暇人が多いですなぁ・・・・”
”やっぱり人が余っているんだぁ・・・・”
”もっとやることあるだろう・・・・”

>一方、厚生労働省でも省内のパソコンを使った同サイトへの多数
>の書き込みが見つかり、中には、年金問題を追及している民主
>党の長妻昭衆院議員への批判的な記述もあったという。厚労省
>は通信履歴から書き込んだ十数人を特定し、事情を聴いている。

”どこまで腐っているのやら・・・・・”
”そんな書き込みをする暇があったらとっとと仕事をしろよ”

最後の一人に至るまで責任を持って対処すると言っていたのは
どこの誰でしょうね。
そんなことばかりやっていたら、来年の3月までに名寄せは出来
ないと違う?
もっとも、3月までの名寄せは不可能との観測がもっぱらだけど。

>業務以外の目的に使ってはならない」とする官庁支給のパソコン
>の使用規則に基づき、同職員に注意する一方、全職員の支給の
>パソコンから同サイトへの書き込みができないようにした

情けない。子供ではあるまいし、そこまでやらなければ業務が
出来ないなんて。。。。。

国憂う公務員はいまや死滅の一途をたどり、税金食いつぶす輩が
増殖中ということなのかしらん。
朱に交われば赤くなるってことだよね。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.09.10

テロ特措法ブッシュ命、国民よりブッシュの約束先決

昨日の夜のニュースを見ていたらビックリするような
安倍さんの会見が流れてきた・・・・・

それによると。
*************************************************
米豪首脳から「テロとの戦い」について日本の貢献に高い評価
と謝意が表明された。私からは「テロとの戦い」を継続していく
意思を説明した。
国会は大変厳しい状況だが、国際的な公約となった以上、私に
は大きな責任がある
私の責任、職責において、あらゆるすべての力を振り絞っての
職責を果たしていかなければならない。
当然、私は職責にしがみつくということはない。
*************************************************

突然流れてきた会見にはビックリした。
その時頭をよぎったのは、とうとう捨て身戦法に出たな?と。

そして、国際的な公約とか言っていたがこれにも違和感があった。
勿論国際的な貢献は必要だろうが、私たちの民意を持って公約を
しているのだろうか?
テロ特措法と言っても、私たちにはその中身は何も知らされず、
この11月で期限が切れる法案を是が非でも通したいと言うばかりだ
中身がさっぱりわからない法案に、これは国際貢献だからお前達は
黙って従っておればそれで良いとの、政府の今までの考えに国民
は不安を覚えているのだ。

ブッシュがお願いしている、それを通すのが国策だと言われて
も本当にそうなのかと、なんでも言いなりになるのが真の同盟国
なのかと、意見は言えず金ばかり出すのが同盟国なのかと思って
いる人はとても多いと思う。

それが、今回のテロ特措法に反対だと考えている人たちの数字に
現れているのだろう。

安倍さんは国際的な公約だと言っていたが、国民に対して発信
した、『安倍を取るか小沢を取るか』 それは国民に信を問うたと
私たちは思っていた参議院選挙にも、何の責任も取らなかった。

それを見ていた私の感想は、安倍さんは国民よりブッシュとの約束
の方が大事なのだと思えてしまう・・・・・・
どちらを見て政治をしているのだろうと。

今回の退路を断った発言で墓穴を掘るのか、安倍さんの株が上が
るのかどっちだろう。

しかし今まで、シラ~と開き直るのを何度も見て来ているしなぁ。
あまり信用できない。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.09

「生活に不安」69%で最高更新って当たり前でしょ

「生活に不安」69%で最高更新
***************************************************
内閣府が8日発表した「国民生活に関する世論調査」によると日常
生活に「悩みや不安を感じている」人は69.5%で、1981年の調査
開始以来2年連続で過去最高を更新した。項目別では、「老後の
生活設計」に対する不安が53.7%で最多。政府への要望も「医療.
年金改革」が7割強でトップとなるなど、多くの国民が老後に不安を
感じている実態が改めて浮き彫りになった
***************************************************

それはそうだ。
私が感じているだけでも、この1年間と言うもの大きく目まぐる
しく社会は変わりつつある。

安倍政権になってからというもの、何十年にも匹敵するほど政治家
の、不祥事が毎日毎日報道されている。。
勿論、その前からあった事象が何かの弾みで小さな穴が開き、それ
によって、今はダムが決壊するかのごとくこれでもかと、出ているの
だろうけど、ここへ来てそのひずみは尋常なものではない。

年金問題にしても政府与党は100年安心だと言って来たが、それが
制度自体もそれに従事している人間も、何を取っても、安心できる物
は、何一つなかった、
それもこれも民主党のミスター年金こと、長妻さんが国会で暴かなか
ったら、今でも政府は隠し続けていただろう。
その過程では、いい加減な事を言って、国民の不安を煽ってはいけ
ない、とまで言っていた事が、事実はあまりの不祥事続きに国民は
絶句している現状だ。
誰も、これほどひどいとは思ってもいなかっただろう・・・・・

医療も保険料は毎年上がり、国民保険も払えない人間は毎年増え
続け、最低限の医療さえ受けられない人間が医療難民として報道
されている。

政治家達の、税金の食いつぶしはどうだろう。
毎日日替わりランチのように、政治と金問題での不祥事が続く。
国民の血税を、いとも簡単に自分達の団体なり、個人の懐なりに
入れてしまう。
政治家の金銭感覚や、考えは一般常識から逸脱している。

それを、毎日見させられる方は、老後の生活設計に不安や悩み
を抱かないでいられるわけもない。

本当に年金は貰えるのだろうか?
本当に、老人になったときに介護なり、ちゃんとした医療を受けら
れるのだろうか?
一部のお金持ちを除いて、私たちは最低限の人間らしい生き方が
出来るのだろうか?

わたしも不安で一杯だ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.09.08

パソコン普及「読めても書けず」私もその1人です

PCの普及で、字を書かなくなった。。。
読むのは読めても、書くのは本当に書けなくなった。
あれだけ得意だった書き取りが今ではまったくと言って良いほど
書けなくなったのは、本当に残念だし恥ずかしい・・・・

文化庁が発表した平成18年度の国語に関する世論調査で
慣用句が、誤った言い回しで使われている実態が分かった。

まず 『国語世論調査』 を知らなかったりして(汗)

使い方
× 上や下への大騒ぎ    59パーセント
○ 上を下への大騒ぎ    21パーセント

× そうは問屋が許さない  24バーセント
○ そうは問屋が卸さない  68バーセント

× 熱にうなされる      48パーセント
○ 熱にうかされる      36パーセント

上の慣用句の使い方にしても、本当に紛らわしい。
私の場合、自慢をするつもりはさらさらないけれど、小学生の頃
からの本好きで、この3点は幸い、間違わなかったけど・・・・・
又違う問題が出てきたら、間違っていたかも知れない。

次に、慣用句に対しての意味と言うのがまたまた難しいのだ。

流れにさおさす と言う慣用句がある。
傾向に乗って勢いを増す行為  が正解で 18パーセント
傾向に逆らい勢いを失わせる行為  不正解62パーセント

私は、ずーと不正解の逆らう行為だと思っていた。
いやぁ~~~お恥ずかしい

日本人は今や、活字離れが進んできて本を読まなくなった。
作家は印税が入らなくて困っていると言う。
私がいつも活用している図書館も裏を返せば、一人一人が
本を買わなくなった原因の一つだと言われている。

余談は置いといて、あまり文明が発達してくると便利と引き換え
に文章は読めても書けなくなってしまった人たちが大勢いるの
ではないだろうか?

私も読めても書けない一人で本当に恥ずかしい・・・・
便利は不便だ。

☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (13) | トラックバック (1)

2007.09.07

平手打ち巡査長、真相は違いましたって?

真相は違いました。。

え?なになに?

横浜市内の路上で定時制高校の男子生徒を平手打ちし、けが
を負わせたとして、神奈川県警旭署は傷害の現行犯で同県警
大和署巡査長を逮捕した事件は、波紋を呼んだ。

>高校生が電車内で回転式拳銃の形をしたライターを乗客に
>向けて遊んでいたため降車後に注意しようと呼び止めた所
>口論になり、平手で3回ほど殴るなどして怪我をさせたと言う。

それに対して今時の若者はマナーもモラルも知らないから、処分
を受ける事になった警察官が気の毒だとか、良くやったとのメール
や、電話が警察に多数寄せられたと言う。

そうしたらどうだ。
今度はまったく違う報道がなされた。

いきなり路上で高校生を平手打ち
***********************************************
巡査長はいきなり高校生の髪の毛をつかんで顔を殴っていた
ことが7日までに、分かった。県警は当初、巡査長が呼び止め
た後、「口論になった」としていたが、「口論はなかった」と説明
を変えた。
***********************************************

私がTVで見た限りこういう風に報道されていた。
>駅の階段でいきなり髪を掴み注意もせず平手打ち。
>顔面を3回平手打ちして、傷害容疑でたいほされた。

どうして報道がこうも変わるのだろう。
初め警官に同情的で、励ましのメールや電話が殺到したと言う
が、この報道でその人達の気持ちはどう変わるのだろう。。

今のメディアの報道は、作られる。
同じ事柄でも美談になったり、立場が違えば悪者にしたり。

後の報道が事実なら、幾ら高校生が傍若無人の振る舞いをして
いても、いきなり問答無用で平手打ちはないだろうに。
人間だから爆発する時もあるだろうけど、その前に自分の身分を
良く考えるべきだったなぁ・・・・・・
私は幾ら正しいと思っても問答無用と言うのは嫌だ。
人間なんだから、諭すと言う事は出来ないものなんだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.09.06

呪われた農水相、呪いの内閣改造

国会をずらしてまで、念入りに身体検査?をした内閣改造。

今回は、あの念の入れようだからまず間違いなかろうと政府も国民
も、思っていたにもかかわらず、遠藤元農水相自身が組合長理事
を務める農業共済組合による共済掛け金不正受給問題が発覚。

それによって内閣改造から一週間の早さで辞任に追い込まれる。
この早さは戦後歴代2位だそう・・・・・・

今度は今まで色んな部署のピンチヒッターを務めた若林さん
が、正式に、農水大臣になった。

政府も、今度こそは絶対大丈夫と思ったはずだ。

所が!またまた農水相に疑惑だそうだ

え?今度こそは大丈夫ではなかったの?

農水相にまた疑惑、若林氏政治団体補助金団体トップが代表
************************************************
若林正俊農水相の政治団体代表を農水省の補助金を受けている
団体のトップが務め、パーティー券を購入していたことが分かった。
個人としては若林氏の別の政治団体に献金も行っていた。
政治団体は「東京正風会」で、元水産庁長官の佐竹五六氏が
平成10年から代表を務めている
佐竹氏は農水省所管の財団法人「魚価安定基金」の理事長も務
めており,魚価安定基金は水産物価安定の補助金として、18年度
に16億円、19年度に14億円(交付予定)を受給。また、佐竹氏
は農水省所管の社団法人「全国遊漁船業協会」の会長も務めて
おり、農水省からここ数年は1700~1800万円の補助金を受け
ている。
政治資金規正法は国から補助金を受けている団体による献金を
禁じているが、個人献金は規定がない
**************************************************

>若林農水相の事務所では「弁護士に相談したが、問題はない。
>佐竹氏とは農水省の先輩後輩の関係で50年以上家族ぐるみの
>つきあいがある

あららら・・・・なんだか前に聞いたような話。
前に厚生労働省の九州厚生局長が口利き疑惑に対して、『いとこ
だから車も家の補修費も、当たり前』
のような話をしていたが
なんだか良く似ているわ・・・・家族ぐるみだとかいとこだからとか。。

やっぱり、ズブズブの癒着状態だったんだ。
何もメリットがなかったら誰も献金はしないし・・・・・

どの人が大臣になっても、記載漏れとか、記載ミスとか言って誤魔
化しているとしか思えない発言の数々・・・・・
私から見ていると政治家の金銭感覚もマヒしているし、補助金を出
す方も、貰う方も人の金だから全然痛みがないのだと思えてしまう。

こんな事の積み重ねが、今の日本の大借金の現状だろう。
内閣改造しても大臣の、政治と金の本質は全然変わらず。
いつまで、こんなアホな醜態を晒し続けるつもりだろう。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.09.05

記載ミスって便利な言葉だ。閣僚の負の連鎖は続く

単なる記載ミスなのか・・・・

厳重な身体検査をしたと言うが、それが何でこれだけボロボロ出て
くるのか、まったくもって不思議だ。
毎日、日替わりランチ状態で、あの人この人・・・・・・・
藪医者が身体検査をしたのか、それとも自民党の議員は誰になって
も、この程度?の問題は抱えているのか。

安倍総理大臣は、
”記載ミスならば訂正しなければならない”

訂正すれば済む問題だろうか?
これだけ、国民が政治家に対して厳しい目を向けている現実を本当
に感じているのだろうか?

だけど、安倍さんも政治献金の記載ミスがあったと言うから、人の事
を追求すると、やぶへびになる恐れがある。
それを意識してか、それともよほど鈍感なのか閣僚達に色んな記載
ミスが出てきても、対応力も芳しくないし、あまり驚いているようにも
見えない。

内閣改造してどれだけにもならなくても、次から次へと閣僚達にボロ
が、出てくると、私たちもなんだか心があまり驚かなくなってきている
のも事実で、本当は厳しく見て行かなければ行けないのにも係わら
ず 慣れっこになってしまってスルーしてないか?

これも国民にとってとても不幸な事だ。
駄目な事は駄目だといい続けないと、そして制度自体を変えないと
いつまでも、同じことの繰り返しで、何も変わらない。

そして閣僚からも厳しい声が聞こえると言って、出てくるのはいつも
舛添さんだ。
他の政治家は、本当に国民の声が聞こえているのだろうか?

本来ならば、首相が厳しく断罪するのならば話も分かるけれど首相
はあくまでも他人事のような発言ばかり・・・・・

安倍さんには、今の異常事態が何も心に響かないのだろうか?
だからか、安倍さんの発言には聞いている方の心になにも響かない
ばかりか、訴えかけるものもない。

今の現状は、私には安倍さんはお飾り状態に映る

もやは、首相の存在感は、麻生与謝野ラインには勝てずってか?
幾ら引導を渡しても辞めないから、こうなった?

秋の国会が楽しみだ。
国会では、国民の声に耳を傾けて緊張感のある論戦を期待します。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.09.04

年金着服99件て、少なすぎない?

<年金着服>計99件、総額3億4274万円 社保庁調査

99件って、少なすぎるような気がする・・・・
もっとあるのではないか?
やはり、社保庁で調べるには限界がある。

**********************************************
このうち、市区町村職員による着服は2億円を超えていた。
今回の調査は過去に不正が明らかになり、記録が残ってい
るケースをまとめたもので、実際の件数や被害額はさらに多
いと見られる。
********************************************:**

本当にひどい話だ。
そしてこれを発表した社保庁は当初手間や経費がかかりすぎると
して、職員の追求はしないとしていた。
何で追求しないのだろう。
これで打ち切りだとしたら旨い汁を吸った人間達の逃げ得の世界
が出来上がってしまう。
それでなくても、何でもあり、逃げ得、言ったもん勝ちの社会が
構築されて、真面目な人間ほど馬鹿を見る社会になりつつある。

絶対許してはいけないと思う。
もし手間や経費がかかりすぎるのなら、前のパフォーマンスにも
あった様なボーナスから何パーセント、給料から何パーセント、OB
にも分担金を、出させて経費を捻出すれば良いではないか。

今までの不祥事を手間や経費がかかりすぎるからこれで幕では、
誰も納得しないだろう・・・・・
舛添新大臣も言っているように
>横領のようなことをやった連中は、きちんとろう屋に入ってもらう

それが庶民感情だろう。
今までの、厚労大臣や、社保庁に危機意識がなさ過ぎたのだ。
他人事過ぎたのだ。

それはそうだろう、議員は議員年金があり、公務員には共済年金
が、ありそれは見事なほど、記載漏れはないと聞く。
自分達の老後の年金が安泰なら、しかも厚生年金や国民年金と
比べたら、優遇されているのだから、国民年金の人たちの悲哀や
嘆きは分からないだろう。。。。

厚生年金はまだしも、国民年金の場合の方が記載漏れは多いと
言うから、本当に消えてしまった年金と言うことになる。

とにかく、草の根を分けても横領着服した人間を探し出して、刑事
罰を、与えない限り承服できるものではない。
経費は社保庁職員、並びにOB,そして歴代長官、厚労大臣
に出して貰おうではないか。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.09.03

内閣改造後の農水相わずか一週間で辞任の早さ

たたりじゃぁ~たたりじゃぁ~・・(笑)

農水大臣、つい一週間前に遠藤さんになったと思ったら、あらら
またまた、不祥事発覚!

農協の組合理事長を務める遠藤武彦農水相
『置賜農業共済組合』が国の補助金を不正受給していた問題
わずか一週間で、また交代って?

どうも農水大臣はたたられているらしい・・・
呪われているとか?

この遠藤さんという人、任命時の会見で 『農水相にだけは
なりたくなかった』
 と言っていたが、そんなことを言うなら受けな
ければ良いのにと思っていた。
その時には、自分の不祥事が表面化するとは思ってもいなかった
のだろうけど、いみじくも現実となってしまって、自らその座を去る
事になってしまった。

と言うか、そういう問題の人間を任命するほうにも問題ありそう
だし。
しかし、誰を任命しても問題がある人間が多いってどういう事?
と言うのも、あまり話題になっていないようだが任命者の安倍さん
でさえ、政治献金の記載ミスがあったと言うから・・・・

重厚な内閣作りをした割には、一週間でボロボロ、出るわ出るわ。
そして、誰もいなくなった。。。。。。。なんちゃって。

やはり、政治家達は汗水垂らして働かなくても、献金なり政治資金
は、入ってくるだろうし、お金についての感覚が一般人とはまるで
違うのだろう。
マヒしていると言っても良いかも知れない。
なんだか、頭の黒いねずみか税金泥棒ばかりの感がしてくる。。

>省を去る際に行われる職員による見送りも、本人の希望で行わ
>れなかった。

それはそうだろうよ、わずか8日間で見送りを行っていればきりが
ないし、見送る方も見送られる方もどんな顔をしてれば良いんだか。

まったく、各省は見送りブームだ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.09.02

TBSはセコイぞ!100×4どこまで引っ張るのか

私的にはなんと盛り上がらない世界陸上か!
このくそ暑い(失礼!)真夏の大阪で、スポーツをやる。
そして世界陸上を中継しているTBSは、前宣伝であまりに日本
人のメダルにこだわった。
もっとも、日本開催だから、メダルを取って貰わなければ、放映
の面子も立たないのだろうけど・・・・・
しかし今回はそれがことごとく裏目に出た。
と言うか、元々それほど世界との距離はあったけど、前回が上手
くいったのか、本当に実力があって選手自身の体調が今回だけ、
すぐれなかったのか知らないけれど、今回はまったくと言って良い
ほど、日本人選手はメダルには絡まなかった。

初めは手に汗握ってみていた私だけど、前宣伝ほどには選手に
覇気が無いと言うか、外国人選手の迫力の方がすごいので、だん
だん興味がなくなってきた。
やはりなんだかんだ言っても、日本人選手がメダルに絡まなかった
ら、見る気がしないのは世の常だ。

それが久しぶりに、100×4の予選が思った程に良かったので
決勝がとても楽しみだった。

新聞のTV欄では第一番に乗っていたので、てっきり7時過ぎに決
勝かと思っていた。
ところが7時になろうと、8時になろうと全然決勝の気配も無い。
その間、織田裕二も中井美保も引っ張る引っ張る・・・・・・

私なんか途中チャンネルを変えつつも、お風呂に入る機会
も、なんとなく逸し結局決勝は、10時過ぎだった。

レース自体は、とても盛り上がったし感動ものだったから良かった
ものの、はっきり言って、またまたTBSに騙されてしまった。
まぁ、こういう単純な人間がいるからこそ、TBSにとっては思う壷
なんだろうけど、引っ張りすぎだ。疲れた。

そうかと思うと、昨日の競歩は開催側の不手際により、せっかく
良い位置につけていた山崎選手が失格にされてしまった。
あれは本当に気の毒だった。
あんな過酷なスポーツで、選手本人は今にもぶっ倒れそうになって
でも、最後まで完歩するつもりでいたのに、あれは無いだろう・・・・
開催側のミスで、順位なしになった本人の無念さは考えただけでも
気の毒になる。

最後まで、日本人のメダルは駄目かと思っていたら、女子マラソン
に救世主が出て、TBSは胸を撫で下ろしただろう。。。。
土佐選手がいなかったら、日本人選手のメダルは全滅だった。
彼女の走りは、本当に感動した。

やはり、感動は作られるものではなく自然に出るものだと思った。
あの力走には文句なしに感動した。
他の選手も、本当に良く走ったとは思うものの、TBSはちゃんと
TV欄に大まかの開催時間を知らせて欲しいものだ。

”それを書いたら、それ以外は誰も見なくなっちゃうかぁ。。”


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.09.01

奈良の妊婦死産問題は根が深い

奈良の妊婦死産問題について・・・・・

奈良県は昨年も妊婦が死亡する事件があった。
それを受けて、産婦人科のシステムが出来上がっていると思って
いた。
それが今回も妊婦がたらいまわしになる事件になった。
それが分かったのは、救急車が接触事故を起こした事から。
接触事故が無かったら、闇に葬り去られたかも知れないし、反面
妊婦の流産も間一髪で食い止められたかも知れない。

が、今は結果論よりなぜこういった事が起きたのか。
奈良県は昨年も同様の事故があったから、マスコミがセンセーショ
ナルに、報道しているけれど、これは奈良県だけの問題ではなくて
全国で多かれ少なかれ起こっている問題だ。

どこの県でも、産婦人科医を確保するのは至難の業らしい。
まず、絶対数が極端に少ないのだから。
それと、小児科医
医者の中で、産婦人科医と小児科医は24時間気が休まらないし
激務だと言う事、そして訴訟問題に発展する率が高いと言う事か
らして、医者になる人が初めの段階で希望しないと言う。

それでは医療が崩壊してしまう。
これは県、一地方の問題ではなく国が対策を練る段階に来ている
と思うのだけど。。。。
厚労省は、医者の絶対数は足りていると言う。
全体の数字から言えば足りているかも知れないけれど、科にとって
はなり手がない現実に、目を向けるべきだ。

政府も少子化問題に真剣に取り組んでいると言うのなら、まずは
入りで、産婦人科、育てる面で小児科の充実を図るべきではなか
ろうか。
子供を生む人が少なくなっている現代では、産婦人科も小児科も
採算が取れないと言う事だ。
それを、人が困っているからどうしても存続させろとは言えないだ
ろう。
国が抜本的な対策を立てない限り、産婦人科医小児科医はまだ
まだ減少する事は分かっているのに・・・・・・

産婦人科医や小児科医を希望する人に破格の待遇をするとか、訴
訟も一括して国が面倒を見てあげるとかしないと、立ち行かないと
思う。
個人の医院に任せる時代では無いような気がする。
そこまで、現実は厳しくなっていると言うのに行政の対応は手緩い。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »