« “集団自決” 署名52万人分の重みを考えて! | トップページ | 福田VS麻生、メディアの報道の仕方 »

2007/09/16

米国から見れば安倍さん高評価、世界柔道大苦戦

今日のお天気はめまぐるしく変わる。
晴れて陽が差したと思っていたら、次の瞬間には激しく雨に
なっている。
一日がそれの繰り返しで、湿度も異常に高いしやはり台風の
影響か知らん・・・・・・
本当にどうなっているのか、あああぁ気持ちが悪い

今日のニュースで、安倍さんの評価がアメリカで高評価との声
が、上がっているそうだ。
初めそのニュースを見たときはビックリしたが、何のことは無い
裏を返せば、アメリカの言いなり、向こうさんの要求を全面的に
受け入れていたことに繋がらないか?
そりやぁ、アメリカにとってはやりやすい相手ではあるよなぁ・・

テロ特措法も延長してくれと言えば、安倍さんは国際的な公約と
勝手に独断で安請け合いはするし、狂牛病問題でもどんどん相手
の要求を受け入れる方向へ進んでいるし。
アメリカの国債大得意先の日本でありながら、そして同盟国と言わ
れながら、私たちの目から見ればあまりアメリカに意見をしているよ
うには見えてこないし。

そんなこんなで、アメリカにとって安倍さんは大いに評価する
と言う事になるのだろう。

こんな事で評価される日本国はなんだか馬鹿にされてる感じだ。
アメリカにとって日本って交渉しやすい相手なんだろうなぁ。


話は変わって・・・・・・・
今年のスポーツで、世界○○のなんと多い事か!
つい先日、世界陸上が終わったと思ったら、なんと今は世界柔道。
それが、あのお家芸である柔道でさえ、メダルが遠い。
どうも、技を技と解釈するのが日本と世界では全然違うみたいだ。

日本選手が技を出しても、技と認めてもらえないどころか、反対に
相手にポイントが入っている。
私たち従来の技と思えるものが、審判には技と写っていないのだ。
それが証拠に、今回の日本人選手は大苦戦している。
どうも今までと同じ事をやっても、無駄と言うことのようだ。

いつの間に世界の判定は変わってきたのだろう。
なんだか摩訶不思議な勝負の判定だ。

次は世界レスリングがあると言うが、世界の判定は変わって
いないのだろうか・・・・

心配になってきた。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« “集団自決” 署名52万人分の重みを考えて! | トップページ | 福田VS麻生、メディアの報道の仕方 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

アメリカ国内で嫌戦気分が高まり、
アフガン・イラク戦争は間違っているかも知れないと言う声が増えているなか、
アメリカに言いなりの安倍首相、テロ特措法を公約にまでしてくれる安倍首相は、
ブッシュ政権にとって、高評価だろうと思います。

テロは本来、警察の範疇であるものを、
軍需産業をバックにするネオコンたちが、
意図的に、軍隊が出動する戦争に変えていきました。

アメリカ与論の高まりで、次期民主党政権(多分)はテロとの戦いを、
軍隊から(治安)警察に変えるかも知れません。

そういう先駆けとして、テロ特措法は廃止し、
武力でない異なる方法を提案した方が、むしろ国際貢献になるように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/09/16 18:56

はじめまして。安倍さんはインド洋の補給艦を引き上げるかどうかがストレスになってやめちゃったわけだから、アメリカから首相をを呼んだらいいんじゃないですかね。

投稿: natsu | 2007/09/16 19:41

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

アメリカは、始めはイケイケドンドンだったのに
今ではようやく誤りに気付いたようです。
気付かないのは、ブッシュだけのようですね。

今まで、アメリカの言いなりに何でも飲んできて
国民の事は無視して来た国ですから、それは
高評価に繋がるでしょうね。

しかし、日本の国内ではアメリカの要求を断ると
世界からはぐれると、まだ思っている人が多いですよ。
私は、そんなことは無いと聞きましたが・・・・

本当の意味の国際貢献とは何かと言う事を、大いに
議論して欲しいものです。
武力で押さえつけるのが本当にテロ撲滅になるのか
日本は、どれだけお金を出してどれだけの協力をして
いるのか、詳細を知りたいです。
何も知らなくて、アメリカに協力するのは、もう沢山です。


★ーーこんばんは、初めましてnatsuさん

ブッシュと会談して、公約にしてしまったものだから
そして、世界にむけて発信してしまったものだから
日本に帰ってきて、勇み足だったと言うのがわかって
相当なストレスになったでしょうね。

どうも、色んな人たちの話を総合すると、神経が相等
参っているように感じます。
でも、首相と言う立場はそんな神経の細かい人では
勤まらないのでしょうが。

そうですね。
アメリカの最後の州になってアメリカ人の首相に
なってもらいましょうか(苦笑)

投稿: まるこ姫 | 2007/09/16 20:19

こんばんは。
柔道に関しては、日本は武道の一つですが、欧米ではスポーツとなっていることが大きいのではないでしょうか?
スポーツに関しては、いろいろと疑惑があるように思います。その一つが、日本人が勝つとルールが変わることです。

投稿: ユウ | 2007/09/16 20:44

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
日本の常識が世界の非常識の典型が柔道ですね。
これから考え方を変えないと、柔道もメダルが取れません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/09/16 21:11

こんばんわ。
「世界柔道」、日本大苦戦していますね。
しかも、「日本勢・金メダル0」でしょう。
挙げ句の果てに、「誤審問題」が起きる始末ですからね。
特に、「男子勢」の不甲斐なさが、目立ちますね。
女子は、「銀、又は、銅」が、やっとですからね。
さてさて、「子育て」から、「柔道」を離れた、「谷亮子」さん。
果たして、「金メダル」取れるでしょうか?。
自分は、「ブランク」が離れている分、少し心配ですね。

投稿: H.K | 2007/09/16 21:29

★ーーこんばんは、ユウさん

そうなんですね。
柔道関係者はスポーツと言うより、武道と言う意識の
方が、強いのかも知れません。
だから礼節と言うものが大きいのでしょう。
外国では、そういう精神は分からないと思います。

だから、ルールで決める。
しかし、ルールもその時の都合でよく変わりますよね。
特に、日本発祥のスポーツは初めのルールが
変わってきているように感じます。
そのうちに、まったく違うルールになっている可能性も
あるかもしれません。
日本も、もっと強く主張して欲しいですね。


★ーーこんばんは、くまさん

どうも柔道は、よくルールが変わるような気がします。
それに抵抗してもなぜか日本の主張は受け入れられない
ような気がします。

理事国の力が強い国が勝手にルールを変えているのでは?
もう小さいものが大きなものを倒す醍醐味もなくなる時代が
すぐそこに来ているような気がします。


★ーーこんばんは、H・Kさん

あまり見る気がしなくなりました。
最も強いだろうと思われていた、井上や鈴木が大負け
してしまって、不可解な判定です。
世界のルールは変わってきていますね。
日本のお家芸は死滅しそうです。
男子は特にひどい結果ですよね。

女子はどうでしょう。
柔ちゃんは、産後の体ですがちゃんと試合は
出来るのでしょうか?
ブランクがあるだけに、過度の期待をするとプレッシャーに
なっちゃうかもしれません。

投稿: まるこ姫 | 2007/09/16 22:08

こんばんは。
僕も柔道に関してユウさんと意見が同じです。相撲みたいに相手を押して外に出して、ポイントを稼ぐ。あんなのは柔道ではない! 現実にはこれがスポーツとしての柔道になっているんですね。
あと、冬季オリンピックで日本が金メダルを獲るとルールを変えてしまいました。バレーボールでもそうです。
マラソン女子では2大会続けて日本人が金メダルを獲りましたが、さすがにこれはルールを変えられないのでしょうね。

投稿: とらこん | 2007/09/16 22:14

こんばんは、とらこんさん

外国人は点を稼ぐのが上手いですからね。
攻めているように見せかけて、掛け逃げなんて
平気でやりますから。
武道の精神が、ある人は少ないように感じます。

本当ですよね。
今ではスポーツとしての柔道ですね。

そうでしたね。
冬季オリンピックジャンプは、ルールが変わってしまって
日本選手は勝てなくなりましたね。
どうも、オリンピック理事国の力が大きく働いているような
気がします。
バレーボールもしょっちゅうルールを変えていますし。
体の小さい日本人には、ルール一つで大きく変わるし
勝てなくなりますね。

そういう意味ではマラソンは安泰ですね。
とにかく走りきるだけですから (^^)

投稿: まるこ姫 | 2007/09/16 22:33

まるこ姫様こんにちわ。     世界に柔道の精神的なものが、伝わらず単なるスポーツとなったのは、悲しいですね、相手をノックアウトする他国の格闘技と訳が違います、技を掛け合う信頼関係、敗者にも勇気を認め礼で終わる、最初に始めた外人はそこに感動したと思いますが、いつのまにか変なスポーツになってます、本来血を好む欧米人には理解できないでしょう。安部総理にとっての国際貢献は、米国に気に入られる事だけだったのでしょうか、客観的に復興支援周辺の新生児の死亡率が下がったのは自衛隊の力と思われるので、貢献は否定しませんが・・・

投稿: 赤いとら | 2007/09/17 13:43

こんにちは、赤いとらさん

日本古来の武道の精神は、世界的には伝わらない
見たいですね。
ただのスポーツの一つにしか過ぎないみたいです。
相撲の心と似ているところもありそうですね。

礼に始まり、礼に終わる。
それは形には見えますが、世界の人が精神を受け継いで
いるようにはとても見えません。
なんだか、悲しいですね。

お隣の韓国とか中国とかの精神とも違うようですから
島国独自の精神を育んできたともいえますね。

安倍さんもそうですが、歴代の首相はアメリカの
気に入られるだけの存在だったと思いますが、国民の
心は変化してきているのではないでしょうか?
いつまでもアメリカの下僕では駄目だと。

>復興支援周辺の新生児の死亡率が下がった

そういうことも含めて、情報開示こそが国民の理解を
得る一つの方法だと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2007/09/17 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16466143

この記事へのトラックバック一覧です: 米国から見れば安倍さん高評価、世界柔道大苦戦:

« “集団自決” 署名52万人分の重みを考えて! | トップページ | 福田VS麻生、メディアの報道の仕方 »