« 私も引っかかりました、中国製品の一字違い | トップページ | 朝青龍とTBSに舐められていた相撲協会 »

2007/10/22

薬害肝炎に思う、厚労省は誰の為にあるのだろう

厚労省はいったい誰のためにあるのだろう?

年金問題は、隠蔽に告ぐ隠蔽でまったく国民は置き去りに
されていたのが分かったのはつい最近のことだ。

それまでは、一部人間が疑問を投げかけてもけんもほろろの
対応だったのは誰もが知る所だ。
民主党が何年も前から年金問題を追及してきて、やっと今年
になって政府も非を認めた。

何十年も国民は騙されていたのだ。
土台がシロアリに食い尽くされているにもかかわらず、家は100年
大丈夫だから安心しろと言われて来たようなものだ。

今度は、薬害肝炎の問題が明るみに出てきた。
この問題も、聞けば聞くほどひどい話だ。

血液製剤「フィブリノゲン」投与による薬害肝炎問題は、20年も前
から、厚労省は把握していたと言う。

>厚労省は患者特定につながる情報を持ちながら20年にわたり、
>製薬会社に対し、本人への告知を指示するなど適切な対応を
>取っていなかったことになる。

今回、こういう問題が表に出てきた経緯は、訴訟の中での原告団
の追及がきっかけとなっただけで、これがなかったらまだまだ問題
は、頬かむりされてきたか、闇に閉ざされたままだった。

この問題も、もっと早く厚労省が公表していたならと残念でならな
い。
今、病気で苦しんでいる人の進行が食い止められたのだと。
そして死なずに済んだ命もあるはずだ。
はっきり言えば、国が被害を大きくしたともいえる。

あの薬害エイズの教訓がまったく生かされていない。
公表の遅れで感染拡大させた責任はなんと思っているのだろう
か?

厚労省の体質はまったく変わっていないと思う。
とにかく、隠蔽、隠蔽体質の何ものでもない。

国は誰のためにあるのだろう?
省庁は誰のためにあるのだろう?

厚労省の一連の国民に対する仕打ちを見ていると、国民の幸せは
どこかへおいてけぼりだ。
国民を幸せにする方向へ導こうとするのが国だと思っていたが、私
の認識はまったく間違っていたようだ。

年金や薬害でどれだけの国民が苦しんでいるか分からないわけで
もなかろうに、未だに無責任と隠蔽体質がまかり通っている。
いつまで続くのだろう、この日本の官僚天国は・・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 私も引っかかりました、中国製品の一字違い | トップページ | 朝青龍とTBSに舐められていた相撲協会 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

私も数日前、ブログに書きました。
厚労省は国民の命を守るためにあるのに、怒り心頭です。

教のニュースでは、
三菱ウェルファーマに出させた薬害肝炎の症例418人のうち、116人のイニシャル、2人の実名があったそうです。
患者個人を特定できるデータがありながら、
全く通知しなっかた。

企業もひどければ、国もひどい。
製薬会社、厚生労働省、人の命を扱う職業です。
国は企業が利益や自己保身に走らないようにする、
最後の砦です。
それが業界の味方をする。
21世紀になっても、その体質は変わらない。
一番が省益、役人の利益、
二番が製薬会社等の医療業界、
三番目が国民。
この順番を変えないといけません、国民が一番に。

政権与党は業界の利益を守る代表です。
少なくとも自民党にはこの改革は出来ません。
政権交代して、官僚制度の仕組みを変えるしかありません。

投稿: 愛てんぐ | 2007/10/22 19:10

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
要するに、役人と天下りと企業の癒着と言うことでしょうね。
 国民を蔑ろにしていることは、年金と変わらないです。舛添要一厚労相年に頑張って貰いたいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまぼん | 2007/10/22 20:34

こんばんは。
私は、年金問題にしても、この薬害肝炎の問題にしても、厚労省の役人達は、事の重大さを理解せずにいたのだと思います。どうせ人ごとだからという想いがあったのではないかと憤りを感じています。
私は、現場で「自分の身になって考えてごらん」と生徒にいうことがあるのですが、役人達にも言ってやりたいですね。

投稿: ユウ | 2007/10/22 20:37

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

どうも厚労省もそうですが、官僚全体が
国民の事は見ていないのかもしれません。

実名、病院名が分かっていながら5年も公表
しなかった、真意は計り知れませんが、殺人罪
殺人未遂罪と言ってもいい位の、罪ですよ。

厚労省は国民の命を預かる省のはずなのに、実態は
天下り先の確保に汲々としているとしか思えません。
企業優先の体質は本当に腹立たしいです。

薬害エイズの時に骨身に沁みなかったのでしょうか?
まったく他人事だったんですね。

福田さんになってまた官僚の力が復活したと
言います。
政治家がそれでは改革なんて出来ないでしょう。
保身に走らず、とにかく国民を見て欲しい。

どうも政治家は馬鹿にされているようです。
官僚にかかったら赤子のてをひねるくらいの
頭の出来なんでしょうね。


★ーーこんばんは、くまさん

そうです、そうです。
役人と業者の癒着、そして天下り先確保で
役人は業者に対して指導なんかしていないのでしょうね。

国民の事なんか、へとも思っていませんよ。
とにかく自分の保身だけ。
ひどい官僚達です。
話を聞いていても、まるで他人事のような話振り
ですもんね。

日本の役人は想像以上に腐っているようですね。


★ーーこんばんは、ユウさん

薬害エイズの時もひどいと思いましたが、今回の
薬害肝炎問題も、本当にひどいと思いました。
もっと早く公表していたら死なずに済んだ命は
沢山あったと聞きます。
今まで放置しておいたせいで、症状は進み
肝硬変になっている人も沢山いると聞きます。。

官僚たちは、自分の身に降りかからないと動かない
のでしょうが、国民の命を預かる厚労省がこんな
体たらくでは・・・・・

どんな事も、自分なら、自分の家族ならと、それを
頭に置いて対策を練るべきですよね。

訴訟を起こされても、何も感じていないのですね。
私の仕事先の女性も、お産の時の投与のせいで
C型肝炎にかかりり、今、肝硬変にまでなっています。
ちょっとした、血も止まらないと聞きます。

投稿: まるこ姫 | 2007/10/22 21:55

【薬害肝炎に思う、厚労省は誰の為にあるのだろう】


いかに何もしないで定年まで過ごすか。
いかに国民の税金を自分の為に使うか。
何処に天下りをして何回退職金を貰ってやろう。


そういうお役人様の為にあるのです

何を考えているのか


何も考えていないか
どうやったら逃げれるか?という事を
考えているのだと思う

投稿: sora | 2007/10/24 15:39

こんにちは、soraさん

厚労省のお役人体質にはあきれて物が言えません。
先日民主党議員が抜き打ちで厚労省を訪問したら
ここから先は入っては駄目だと言っていてビックリ
しました。
どうも官僚は特権意識がものすごくあるのだと思います。

税金で賄われている意識は少ないのですね。
在任期間中にどれだけ問題が持ち上がらないようにするかが
使命と思っているのでしょう。

この国のお役人は、本当に国民の事を考えて
いないと言う事が良く分かりました。
自分が一番なのですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/10/24 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/16840268

この記事へのトラックバック一覧です: 薬害肝炎に思う、厚労省は誰の為にあるのだろう:

« 私も引っかかりました、中国製品の一字違い | トップページ | 朝青龍とTBSに舐められていた相撲協会 »