« ねじれ国会のどこが悪い! | トップページ | リンク(BlogPet) »

2007/11/18

三田佳子記者会見でみる、本当の親の責任

三田佳子の次男が覚せい剤使用で、3度目逮捕された。
最初逮捕された時は、未成年でしかも女優の子供という事で、
世間に注目されたのは覚えている。

確か、夫婦共々謝罪会見をしたのではなかったか
未成年が起こした事件では、親の監督責任は当然問われる。
当然三田佳子も、涙ながらに会見をしていた。
そこで思ったのは、一般人と違う親を持つ子供のプレッシャーは
いかばかりかと。
それは、私たち一般人が考えるより大きな重圧なんだろうと思える。
親が注目されているだけに、金銭面では不自由なくほとんどのもの
が手に入ったりするかもしれないけど、行動面ではあまり目立った
事もできないだろうから、どちらが幸せなのだろう。

そして、金銭での不自由ないことが結果的には、人間性にも多大
な、影響を与えたりする。
ものがあって当たり前の生活は、人間を向上させる力になりうるの
だろうかと思ったりして。。。。。。

もちろん、子供は親を選んで生まれてこられないし、親も子供を選べ
ないし、それを言えば切がないけど、芸能人の子供に生まれると言
う事も、良くもあり大変なんだろうなぁと思ったりする。

それが3度目ともなると、世間の目はより厳しくなる。
3度目という事で、三田佳子が記者会見を開いていた。
メディアに相当鋭く突っ込まれていたが、次男はもう良い年をした
大人なのに、親が釈明せざるの得ないのは芸能人の宿命なのか?

もちろん子育てが失敗したことにより、今の次男の姿があるのだろう
けど、世の中にどれだけ子育てに成功して喜んでいる親がいるのか
と思うと疑問だし、明日はわが身でいつどこで変わるのか分からな
いのが人間だと思うから、私にはあまり親の責任として責める事が
出来無い。

どこまでが親の責任で、どこまでがそうではないのか。

と言っても罪は罪で、次男が人間的に弱いという事を証明したのが
今回の結果なのだから、更正するのもしないのも後は本人次第だと
いう事だろう。
現実から逃げていたら、いつまでも逃げ続け無ければいけない。

結局、最後は自分自身の問題だ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ねじれ国会のどこが悪い! | トップページ | リンク(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さま こんばbbは(^^)

 いったい人間とは、いつ、大人になるのだろう。

 …という根源的な疑問を持ちました。
 20歳というのはあくまでも法的な基準にすぎません。
 僕にも答えがわかりません。
 なぜなら、人は常に変化するものだからです。
 良い言い方をするなら、人は常に成長できるのです。

 もちろん法を犯した罪は罪として裁かれる必要があります。その人を特段、かばう気持ちもありませんけれど。
 親の口から「子育てに失敗した」と言われるというのも、どうかと思いました。

 僕の個人的な意見としては、もう子育て云々の問題ではなく、その人個人の問題なのではなかろうか、と思いました。

 つまり、まるこ姫さまと同じような感覚を持ちました。

投稿: あゆざかけい | 2007/11/18 19:48

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、親が会見するような歳ではありませんね。
麻薬で逮捕されたタレントの親が全員会見しなければいけないとなると、何だかなという感じですね。
三田佳子だけが特別なような気がして、マスコミの取り上げ方も変ですね。
 どうでもいいことに感じます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/11/18 20:23

★ーーこんばんは、あゆざかけいさん

>いったい人間とは、いつ、大人になるのだろう。
名言ですね。
なんだか感服しちゃいました。

大人になるのって、難しいですよね。
法律の年から行けば、充分と言えるようになっても
精神年齢は、中々ついていけなかったりして。
そして、本当に大人の中身に追いついている人が
何人いるのだろうと思ったりします。

今回も、罪は罪として裁かれなければいけませんが
もう社会的には良い大人と言われる年齢なんですから
親が関与するのもなんだかなぁと感じました。
芸能人だからと言って、そこまで子供に対して
責任を負わなければいけないのかも疑問に思って
いるところです。

後は、次男の生きかたの問題ではないでしょうか?


★ーーこんばんは、くまさん

そうなんですよね。
次男は、保護の法的年齢を充分超えていますから
芸能人だからと言って、そこまで責任を負わなければ
いけないのかと思っています。
リポーター陣からは、厳しい突っ込みがありましたが
少し、気の毒に感じました。
やったのは子供であって、四六時中監視も出来ませんから。

もうあのくらいの年になれば、親とは別個の人格がありますから、
いくら子育てに失敗したと言っても親の言いなりになる子供も、
あまりいませんし。
難しいですね。

三田佳子は、事あるごとにメディアに取り上げられますね。
有名税では片付けられないと思いますが。。。。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/18 21:13

こんばんわ。
この話題、「テレビ」で見ました。
いや~、本当に「情けなくて、恥ずかしい」の一言ですね。
会見していた「三田佳子」さん、涙ぐみましたね。
それなのに、マスコミは、母親である「三田佳子」さんを、攻めてばかり。
当の犯罪者は、その二男さんなのにね・・・。
でも、これで、永久に「社会復帰絶望」は、間違いないですね。
なんだか、「母親」が可哀想な気がしますね。

投稿: H.K | 2007/11/18 22:16

こんにちは、H・Kさん

次男は確かに情けありません。
そして両親に迷惑をかけて恥ずかしいと思わなければ
いけませんよね。
もう、良い大人なんですから。

どこまで親が保護しなければいけないのでしょうか?
芸能人だから矢面に立たされていますが
そこまで追求する資格があるのかと思っちゃいます。

仰るとおり、犯罪者は次男であって親は違いますから。
芸能人の子供という事で、押しつぶされてしまった
としたら、可愛そうな気がします。
社会復帰は、当分難しいでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/19 16:42

これがヤクの強みなのでしょうか?
二度あることは三度、、、と言います。
次男の問題です、親の手からはとっくに放れています。
私は、二十歳前でも立派な大人だな~と感じた高校生や社会人がいます、、、。
基本的には年齢じゃないと思います、だからといって個人個人定義もできませんが、、、。

投稿: ゲン | 2007/11/19 22:13

こんばんは、ゲンさん

次男は、はっきり言えば意思の弱い甘い人間だと
思いますが、もう大人なんですからいつまでも
親が釈明会見を開かなければいけないのでしょうか?
別に三田佳子さんをかばうつもりもないし、好きでも
無いんですけど、法的責任から言えば親から
独立した人間ですから。

最後には本人ですよね。
立ち直るのも、世間から相手にされなくなるのも。

人間って不思議ですね。
同じ体験をしても、崩れていく人間もいるし
それを反面教師として、立派に生きる人間も
いるし。
どこで、どう変わるのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2007/11/19 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17109676

この記事へのトラックバック一覧です: 三田佳子記者会見でみる、本当の親の責任:

« ねじれ国会のどこが悪い! | トップページ | リンク(BlogPet) »