« 守屋氏夫婦逮捕、政府 防衛省に激震走る | トップページ | 今日から値上げの品々、上がらないのは給料だけ »

2007/11/30

朝青龍、亀田大毅、悪役ヒールの謝罪会見デー

朝青龍の乖離性障害は、完全に直ったそうだ。
今日、朝青龍が3ヶ月ぶりに帰国をした。
午後5時から、両国国技館で会見をするという。

空港の通路を歩く朝青龍は時折笑みを浮かべて、体つきもぶくぶく
では無く、結構しまっているように見える。

3ヶ月ぶりに帰国した朝青龍は、どんな謝罪を行うのだろう。
メディアは、相変わらず、嘘か本当か知らないけれど色んな報道
をしていたが。。。。。。。

朝青龍がどんな謝罪をするか知らないけれど、これだけは言える。
相撲協会は、衰退の一途をたどる相撲人気がこれ以上凋落しない
ためにも、朝青龍を切れないのだろうけど、やはり毅然とした態度
で臨むべきだ。
今まで甘やかしてきたからこそ、あの朝青龍があるのだから。

これで初場所、朝青龍に優勝された日には。。。
いままで一生懸命やってきた力士はなんだったの?ッて感じに
なってしまうし、これは絶対に阻止して欲しい。

亀田大毅も謝罪会見をした。
だけど、誰に謝罪をしているのだろう・・・・・内藤選手? 世間?
内藤選手だったら、何も記者会見をしなくても本人に謝罪をすれば
すむ話だし、わざわざ、今更出て来てもなぁ・・・・・
謝罪会見?はあっけなく終わった。
200人もの取材陣が集まったメディアは、亀田兄弟に肩透かしを
食らった形になったのだった。(奇しくも相撲の型か)

亀田3兄弟は、今まで自分達のスタイルでやった来たと行っていた
のだから、これからも自分達のスタイルでやれば良いではないか。
反発を買ったり、バッシングを受けたりしたから勉強したのだろうけ
ど、急に態度を変える亀田3兄弟も、ヒール役に徹し切れなかった。
どうしても世間に媚びているような気がして仕方がない。
(よく観察していると、謝罪と言うものの、どうも世間を欺くポーズに
見えてくる。何も変わっているようには思えない。)

そして改心した?亀田に存在価値や、魅力はあるのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 守屋氏夫婦逮捕、政府 防衛省に激震走る | トップページ | 今日から値上げの品々、上がらないのは給料だけ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうもスポーツは変ですよね。どこまで本心かまったくわかりません。
かたちだけと言うこともあるから。
一度、崩れた信用はぼくの場合、戻らないです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/11/30 19:19

こんばんは、くまさん

スポーツも商業主義に汚染されていますね。
なんでもお金になれば・・・・
心まで売ってしまいますから。

私も一度疑いの目で見た人間の信用を回復する
のは、中々出来ません。
人間は、そうそう変わるとは思えませんから。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/30 20:32

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

朝青龍、多少痛かったかも知れないが、それは歴戦の勇士では誰しもあることで、
夏巡業は個人的に金にならないので、サボって、モンゴルで余暇を兼ね、羽を伸ばしていた。
日本に帰ってくると、大騒ぎしていて、厳しい謹慎処分に、びっくりして、本当のことを言えず、だんまりを決め込んだが、
日本ではプレッシャーが厳しく、いたたまれなくなって、モンゴルへ逃げ帰った。
というのが、実情じゃないかと思います。

記者会見のネットニュースを読みましたが、
厳しい処分には自分に責任があり、それしかないと思ったと答えたが、
そういう自覚があるなら、引きこもりはせず、日本から逃避する必要はなかったはずです。
仮病は否定していないし、解離性障害についても憶えていないと答えていて、
釈然としないですね。
協会の筋書きどおり、サッカーを断り切れずやったことだけが悪かった、という結論のようです。

九州場所、TVに映らない上の席はがらがら、協会は朝青龍が必要のようです。
それを受けて、横審も朝青龍を無罪放免にする方向です。
結局、朝青龍が自分を押し通した格好になりました。

力士のリンチ事件を受けて相撲協会や相撲部屋の改革を進めること、
日本人の強い横綱が出現することが、
相撲人気の回復に繋がると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/11/30 21:39

こんばんは、愛てんぐさん

恐ろしいものですね。
時が立つうちに、朝青龍のやったことが、あまり
生々しくなくなりました。
謹慎処分を下されて、本当に謹慎するかと思って
いたら、急にうつ病になり、結局はずるずると本国へ
帰ってしまいました。

初めに、謝罪会見をしておけばなんてこともない
のに、最後まで自分流を貫き通しました。

やはり、日本人に無い強靭な精神力を感じました。
とにかく母国へ帰りたい一身だったんですね。


あの会見は、良く分からなかったです。
相反する事を言って見たり、責任があるのか
無いのか、何を言いたいのか。

多分都合が悪くなると、日本人ではないから
モンゴル語と日本語の齟齬があると言いたい
のではないかと思いました。


しかし、本当にうつ病ってすぐに治るのでしょうか?
素人ながら、うつ病ではないような気がしますが。


しかし、協会側は朝青龍におんぶに抱っこで
行きたいから、すぐにかばいますね。
あの甘やかし体質が今の結果だと思います。
朝青龍には異常に甘いとも思いました。

相撲人気は、本当に下降線の一途ですね。
九州場所なんか、ガラガラだったそうですから。
だからこそ、待望論なんでしょうね。

だけど、抜本的な改革をしない限り、もう駄目
でしょう。
どう考えても、相撲が大人気になるとは思えませんから。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/30 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17232881

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍、亀田大毅、悪役ヒールの謝罪会見デー:

« 守屋氏夫婦逮捕、政府 防衛省に激震走る | トップページ | 今日から値上げの品々、上がらないのは給料だけ »