« 香川の行方不明事件、最悪で悲惨な結末に! | トップページ | 朝青龍、亀田大毅、悪役ヒールの謝罪会見デー »

2007/11/29

守屋氏夫婦逮捕、政府 防衛省に激震走る

テンプレートを変えてみました。クリスマス用・・・・・・

という事で今日のニュースは?
守屋氏が逮捕された。
それも妻共々。
妻までもが逮捕されるとは・・・・・・

守屋氏は事務方トップで、それだけの権力を持つ人間だからこそ
料亭やゴルフ、贈り物と夫婦での接待になったのだろうけど、天皇
と呼ばれた男も、運の尽きる所となった。

>収賄容疑で前事務次官が逮捕されるという最悪の事態に至った
>防衛省はその体を病巣にむしばまれ、自力で回復するのは不可
>能な状態にある。省に昇格してから1年近くたっても不祥事は後
>を絶たず、野党議員からは「防衛庁降格論」も飛び出している

防衛省にも家宅捜査が入ったという事は、これから疑獄事件に発展
する可能性すらある。
色んな、膿を出しつくさないと国民の信頼は容易に取り戻せない。
兆もの金が動く防衛省というところは、伏魔殿だと言う。
一時、外務省も伏魔殿と言われていた時があった。
という事は、どこの省庁も多かれ少なかれ伏魔殿的な体質がある
のだろうか?

次官の任期は通常1~2年のところ、4年も引っ張った小泉さんにも
責任の一旦はあるだろう。
(それだけ次官クラスになれば利権に絡むからこその措置だろう)

それ以後、安倍政権も、福田政権も。
防衛庁長官として守屋氏を事務次官に任命した、今の石破氏大臣
も申し訳ないと謝罪はしているけど、やはり責任は重い。

良く考えると福田さんの発言はすべて他人事のような発言
なのに、安倍さんのように、突っ込まれないのはなんでだろう・・

不思議だ
それにもまして、民主党は額賀大臣、守屋氏と国会喚問を要求し
ていたのに、守屋氏逮捕でなんだか拍子抜け?
額賀大臣は、ホッとする?

しかしインド洋での海上自衛隊の補給活動を打ち切り、帰って
来た日本に対してどこからもクレームが来ないのはなぜ?

自民党議員、評論家の言う、『世界の孤児』 『世界から孤立する』
発言は、どうなったのだろう・・・・
私たちは、本当に世界のニュースを正確に知っているのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 香川の行方不明事件、最悪で悲惨な結末に! | トップページ | 朝青龍、亀田大毅、悪役ヒールの謝罪会見デー »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

守屋前事務次官はメモまで、その日のことを細かく、日誌に記していたと言います。
額賀大臣が出たという宴席も、その日誌から証言したと言うことらしいです。
その日誌を検察が押収したと言うので、政治家への展開に期待しています。
今、マスコミは女帝の方が話題になって、肝心なところへ、焦点がぼけています。
防衛省の調達は、山田洋行をはじめとする代理店の言いなりだったので、血税がかなり流れています。
政界ルートを暴いて、その膿を出して貰いたいですね。
甘い蜜に、次官等の官僚だけとは考えられず、政治家、族議員たちも群がっていたはずです。

福田首相は、全く存在していないように、影が薄いです。
正面から立ち向かわず、隠れているように見えます。
リーダー性は欠如、信頼できないですね。

給油活動の実態は、日米の両政府が嘘を付いて、国民を騙したままですね。
給油の中断が長引けば長引くほど、インド洋上の取り締まりが無意味なことが暴露してくるでしょうね。

オーストラリアも親米政権が敗れて、政権交代が起こりました。
ブッシュ政権に、盲目的について行っているのは日本ぐらいになりました。
政権交代の環境は整ってきたように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/11/29 23:13

こんにちは、愛てんぐさん

国会喚問も、尻すぼみですから、後は警察の捜査待ちですね。
国会での発言は、ちっとも核心に触れませんから
質問能力に限界があるとも言えます。

山田洋行に係わった政治家はいるでしょうから
検察は腰をすえて、政界ルートから政治家の不正を
暴いて欲しいですね。

最近の福田さんは、存在感がありませんね。
何事も、他人事で親身になって答えていません。
活力もないし、影が薄いです。

給油活動をやめれば、世界から見限られると
言われてきましたが、何のことは無いですね。
どこの国からも責められていませんし、アメリカ
さえも何も言いません。
いっそ、行かなくても支障はないのではないかと
思うようになりました。
長引けばよいですね。

むしろ思いやり予算を分捕ることの方が重大なのでは
無いでしょうか?

オーストラリアでは、何十年ぶりに政権交代が
行われました。
日本も近い将来希望が持てそうですね。
ぜひ、民主党に期待したいです。

アメリカべったりなのは日本ぐらいなものでしょう。。
日本が思うほど、アメリカは思っていないのにね。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/30 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17224026

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋氏夫婦逮捕、政府 防衛省に激震走る:

« 香川の行方不明事件、最悪で悲惨な結末に! | トップページ | 朝青龍、亀田大毅、悪役ヒールの謝罪会見デー »