« 失笑する(BlogPet) | トップページ | 小泉チルドレン我々は使い捨てか!ってそうでしょ? »

2007/11/26

生活保護費2億円超もの金額を詐取、どんだけ~

今日の朝、出かける前に見ていたニュースでこんな話題が。。

生活保護費詐取、タクシー補助2億円超と言うのをやっていた。
北海道の滝川市であった本当の出来事。
滝川市と言えば、その年にいじめは一件も無かったとした文科省に
対して、小学生がいじめを苦にして自殺をした事件があって、それが
確か、滝川市で起こったことではなかったか?

その滝川市で、生活保護費を一年半で2億3300万も詐取された
ことが分かった。

え?一年半で2億円超もの大金を?
”まぁ・・・・すごい間抜けな市役所だわ!”
一人の人間に対してそんな大金が動いていた事が、不思議だし
見抜く役職と言うものは、ないのだろうか?
*************************************************
片倉容疑者らが請求で使用した介護タクシー会社は、札幌―滝
川間の標準料金を5万円としていた。しかし、片倉容疑者は1回
当たり、往復25万円を超す料金を請求していた。走行経路など
はすべて虚偽だったが、滝川市が全額支給を認めたため、昨年
10月ごろから要求がエスカレート。「担架付き特別車両を使用」
「貸し切り料金だった」「夜間の通院のため深夜料金」などとして
1か月当たり2000万円近い架空請求を行い、全額支給が認め
られていた
************************************************

テレビでは、詐取した人物は札幌市に住んでいるにもかかわらず
滝川市に生活保護費を受けるための家を借り住民票を移し、そこ
から、札幌市に病院通いをしていたと言う事にして、滝川ー札幌
間の、タクシー代を請求していたと言っていた。
市役所職員は、滝川市の家に月一度程度訪問していたが、いつ
も、留守で顔をあわせたことがなかったと言う。

それもその筈、滝川市には住んでいなかったのだから・・・・
しかし、なんで滝川市職員は見抜けなかったのだろう。
何のための職員なんだろう、それも驚くほどの大金が動いている
と言うのに。。。。。
いくらなんでも一年半に2億円以上の金が動くなんて考えられない。。
生活保護費を受ける時は、すごい厳しい審査があるという。
が、一度決定すると後はチェックも厳しくないのだろうか?

最近、生活保護費も暴力団関係が係わって、生活保護費が暴力
団の、資金源になっているとも聞く。
そしてそれが年々うなぎのぼりに増え続けているとも聞く。
一般人の不正受給者も激増していると言う。

一方、福岡県の例でもあるように、本当に生活に困ってどうしよう
もない人間が受給できなくなって餓死した現実もある。
どうも各自治体で審査に甘かったり、無性に厳しかったりして一貫
性が無いような気がする・・・・・

生活保護費は、血税で賄われている。
本当に貧困のどん底にあれば人間としてほおって置くことは出来
ない。誰しもが思うことだろう・・・・・・
が、安易な保護費の使われ方は、やはり納得が行かないのだ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 失笑する(BlogPet) | トップページ | 小泉チルドレン我々は使い捨てか!ってそうでしょ? »

コメント

こんばんは。
私の住む北海道で、またもや・・・しかも昨年お騒がせした滝川市で起きた事件・・・なんともやりきれないというか悲しくて仕方がないです。
本当にお金の管理がずさんですね。
今までにも、全国各地でこうした事件があって大々的に取りあげられてきたにもかかわらず、それがまったく教訓として活かされていないことに怒りを感じます。

投稿: ユウ | 2007/11/26 18:44

こんばんは、ユウさん

北海道は不祥事が多いですね(笑)
どこの地域も多いのでしょうが、1括りに
されちゃいますから。。。。。
嘆きますよね。

1世帯に二億円超って、どこかで気付かない
んですかね。
やはり職員の怠慢のそしりは受けますよ。

各自治体の問題意識がまったく少ないか、無いと
言わざるを得ませんね。
本当に!
教訓として生かされていません。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/26 21:11

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

札幌―滝川間の介護タクシーの標準料金を5万円を往復25万円の請求、
いくら何でも、多すぎると市の福祉部局の人は分かるでしょう。
その額は一桁多く、通常、生活保護の人が持つ金銭感覚とは違うのが分かるでしょう。
一月で2000万円の請求を疑問に思わないのは、
滝川市の職員の頭は機械で出来ているとしか思えません。
自分の財布からでていないから、気付かなかったというなら、
そういう役人は首ですね。
見逃した役員、上司等は、取り返せなかった分は自腹で返して欲しいです。
勿論、この夫婦の刑事告訴は当然です。

北九州市では生活保護を受け付けずに門前払い、
滝川市では機械のような対応、
役人は、すべて公僕として、再教育すべきですね。
何年かに1、2週間は、NPOでボランティアをするという制度にして、
常に、市民への奉仕者の意識を忘れないようにして貰いたいです。

投稿: 愛てんぐ | 2007/11/26 21:41

こんばんは、愛てんぐさん

しかし、ひどいですよねぇ
5万の所を25万円も請求、それが通って
しまうのですから。
生活保護費から出ているわけですから、そんな
重役出勤のようなわけには行きませんよね。
それがまかり通る不思議。
滝川市役所の職員は、おかしいと思わなかった
んですか?
一般人の感覚から行くと、一回だけでも変だと
思うのに、一年半も何億円も払ってしまうんですかね。

人の金だから、なんとも思わなかったとしたら
そんな職員は辞めてもらいたいですね。
どこの市町村も、まだ親方日の丸的な考えの人間が
いるとしたら時代錯誤もはなはだしいです。

切磋琢磨する民間とは大きな違いですね。
この国は良くならないはずですよ。
末端の職員がこの有様ですから。。。。。

福岡では餓死者がでているし、天と地ほどの差が
出てくるんですね。
どうしてこうもひずみが出てくるのでしょう。
あの、何億ものお金で相当多くの人が救えるでしょう。

公僕としての意識は無いに等しいでしょうね。
そう思われても、何の反論もできないでしょう。
ひどい話です。


投稿: まるこ姫 | 2007/11/26 22:26

なんでこんな杜撰なことが、、、一体役所って、金の支払いは人ごとですね。
ポケットに入れる職員もいるし、、、?
今、一度生活保護者の認定を受けると、見直しって無いんですかね、あっても言いなりに、、、十分な調査・審査はしていないじゃ無いかと聞いたことがあります。ある知人が「、、、おかしいから、調査したら」と役所に行って職員に言ったそうだが未だに支給されてるそうです、、、。

投稿: ゲン | 2007/11/26 23:51

こんにちは、ゲンさん

役所は杓子定規ですよ。
私たちが役所に行っても、民間と違って書類書類
ですもんね。

自分達が稼いだ金ではなく、税金から支払うわけだし
自分の腹は痛みません。
だから、他人事で痛みが無いのでしょうね。

どうも、発言力のある人とか、強い態度で出る
人間には、弱い所があるのではありませんか?
言いたい事もいえない人間には居丈高になるとか。
態度を変えた応対をするような気がします。

それに一度書類審査が通れば、頻繁には調査しない
ようなところもありますね。
こういった姿勢を変えない限り、いつまでも不祥事は
続くでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/27 15:36

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
もう、公務員の体質が民間企業以下の信用になってしまいましたから、どうしようもないですね。
 公務員の悪化ひどすぎる。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/11/28 13:54

こんにちは、くまさん

公務員の体質は、いくら問題点が出ても
変わりませんね。
変えようとしないというか・・・・
民間とはまったく違います。

自ら稼ぐシステムではないから、大事なお金と
言う意識がないのでしょうかね。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/28 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17196327

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護費2億円超もの金額を詐取、どんだけ~:

« 失笑する(BlogPet) | トップページ | 小泉チルドレン我々は使い捨てか!ってそうでしょ? »