« 『記憶にございません』この常套句の便利な使い方 | トップページ | 炎上をあおるサイトの悪趣味、恐ろしさ »

2007/11/21

ミシュラン東京版 権威に弱い日本人に受けそう

フランスのタイヤメーカーミシュランが「ミシュランガイド東京2008」
を、発表した。

>掲載されたレストラン150店のうち、三つ星が8店、二つ星が25
>店、1つ星が117店と評された。三つ星レストランの3店が和食、
>2店がすし屋、3店がフランス料理店。
>本場パリやニューヨークを抜いたことについて、「東京は世界で最
>もおいしい都市になった」
>その評価を「当然」と称賛する声の一方で、「不可解。基準があい
>まいでは」と当惑する受け止めも

ミシュランも権威付けに弱い日本人を良く知っている。
日本人ほどブランドが好きな人種はいないと言うから。。。。。
一つ星から二つ星、最高は三ツ星となればお金が有り余っている
一部の日本人は、泣いて飛びつくだろう。
しかし、この美食の基準と言うのはどこで決まるのだろう。。。
前もって分からないように一般人の格好で行き、お店の雰囲気で
はなく、あくまで皿の上に盛られたもの、料理そのものを評価する
と言う。

選ばれたお店は、世界中から予約が殺到すると言うから、三ツ星に
なったお店は鼻高々だろう。

しかし、審査をする人間の嗜好によっても変わったり、主観が入った
りしないのか、すごい不思議。
それに国によっての味に対しての感じ方も違わないのかなぁ・・・・
和食が世界に名だたる食文化ってのは分かるけど、二つ星に終った
お店は、歯噛みしたりしているのかと思うとこれも悲喜こもごもだ。

ミシュランは、戦略が上手い。
権威をつける事によって、世界のお金持ちのプライドをくすぐり、高い
お金を払うことに、糸目をつけない。
そして最後には、権威付けの本が飛ぶように売れれば万々歳という
事になるのだから、いう事なしだ。
ちなみに、ガイドブックは2200円だと言う。

もっとも、一般庶民には縁のないお店だろうが。。。
それに、味の好みは個々違うだろうし。

所が、今日国会で民主党議員からこの三ツ星のお墨付きの
濱田家と言う料亭で額賀氏が宴席に同席していたのではない
かと突っ込まれていた。

飛んだ所で、三ツ星の名前が出てきた・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 『記憶にございません』この常套句の便利な使い方 | トップページ | 炎上をあおるサイトの悪趣味、恐ろしさ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自分の好みのお店が一番です。
それこそ鰯の頭も信心からです。
でも、すきやばし二郎は行きたい寿司屋です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/11/21 21:16

こんばんは、くまさん

特定の人だけが行けるところでしょうね。
好みもあるし。
名物に旨いものなしって、言葉は
当てはまらないのでしょうか?
どこのお店も超一流に美味いのでしょうか?

すきやばし二郎って、すごい賛否両論が
あるみたいですね。
三ツ星の割には、評判がいまいちですか。

投稿: まるこ姫 | 2007/11/21 21:25

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

勝谷氏によれば、1500店の中から、選んだのが1割だった。
どうも雑誌等から、ピックアップしたもので、自分の舌で選んだものでは無さそうです。
だから、すべて一流高級店ばかりで、通から言えば、???だそうです。
はっきり言って、手抜きですね。
単なる美食ガイドブックに毛が生えたぐらいではないでしょうか。
日本料理のなんたるかも、分かっていないでしょう。
ラーメン専門店も入っていないし。

まずい東京でそれほど三つ星があるのなら、
大阪や京都では、三つ星だらけですね。
地方でも、東京の高級料理店より、もっと美味しい店はいっぱいあると思いますよ。

投稿: 愛てんぐ | 2007/11/21 22:02

こんばんは、愛てんぐさん

やはり、からくりがありましたか。。。。
自分の舌で選ぶのも、至難の業が要りそうです。
ある程度、高給料理店の評判とかが、事前に
情報がないと分かりませんから。

本当に自らの舌で選んだわけではないのですね。
色んなガイドブックの模倣も入っているかも
知れませんね。

だいたい、外国人のスタッフの方が日本人より
多いそうですから、本当の日本食の極意みたいな
ものは、分からないと言ったほうが良いですね。
私たちがフランス料理の本当の精神を分からないように。

東京だけと言うのも納得が行きませんね。
地方にももっと、おいしい店があると思います。
そして、お安い店も沢山あるでしょう。
なんだか、ミシュランのガイドブックは客寄せみたいなものですね。


投稿: まるこ姫 | 2007/11/21 22:24

まるこ姫さん、言葉足らずでした。

ミシュランのスタッフが食べたの事実だと思います。
有名な高級料理店の中から選びということで、
そういう事前情報なしに、全くの白紙で自分の舌だけで選択したというものではないという意味でした。

本家ミシュランは料理の評価だけだそうです。
ところが、東京版は店内の写真が載っていて、料理の評価は無いと言っていました。
だから、単なるガイドブックに近いようです。
選んだ方も選ばれた方も、上手い商売になっているのでしょうね。
馬鹿な日本人は☆☆☆、何店行ったみたいに自慢するのでしょうね。

投稿: 愛てんぐ | 2007/11/21 22:53

こんばんは。バブル期はこの手の店に頻繁に行っていましたね。
でも、値段対比では馬鹿高いだけ。今じゃ行く気も起きませんね。
すきやばし次郎は大昔いわゆる一人前の盛り合わせってのを
食べたことがあるんですがね、雰囲気悪いし、別にどうって
ことのない寿司です。山本益博あたりの自称料理評論家が
たかが寿司を異常に過剰評価したのもあるんですよね。
それに、高額な寿司屋って接待中心なのでたいてい喫煙可能。
あの繊細なネタの味をニコチンまみれの舌で判断できる訳が
ないんでね、そんな店で酒にタバコやっている接待族が美味い
なんて言っても何の意味もなし。
今回の150店の中でうなぎの店が1店入っているんですが、
うなぎ好きとしてはなんでやって感じ。もっと美味い店東京
にはあるしね。だいたい、どこまで味覚が凄いのか判らない
日本人2人、ヨーロッパ人3人の判定なんてチャンチャラおかしくて。
ミシュランの本買う必要なんてないですね。150店の名前は
判明しているわけで、あとはネットでググって観れば山のように食べた人たちの判定が出ている訳ですから、それで十分。

投稿: kabumasa | 2007/11/21 23:25

こんにちは、愛てんぐさん

勿論、スタッフが調べたのでしょうね。
しかし、そこに行くまでには事前情報は欠かせない
物と思われます。
しかし、舌の味わいは個人差がありますし、絶対と
言うものも無いでしょう。
それにお墨付きを与える行為は、私はあまり好きでは
ありません。
参考にはしても、それが正解だとは考えられません。

なんだ~料理の評価ではないのですか?
では、行って見たいお店って感じでしょうか?
商売的には、宣伝になってお互いに相乗効果を
呼ぶのでしょうね。
日本人は、ブランドと言うか権威に弱いですから。
高かろう、美味しかろうなんですね。
自分と言うものが無いような気がします。


★ーーこんにちは、kabumasaさん

バブルの頃は、ガイドブックに乗ればこぞって
行っていたのでしょうが、今やお金持ちかブランド好きの
人間が行くのでしょう。
やっかみかも知れませんが、権威付けをありがたがる
人間は、苦手です。

そうなんですかぁ・・・
すきやばし次郎って、賛否両論がありますね。
なんだか、こき下ろす人も多そうだし。

私は、いつもTVなどで、おいしいおいしいと、盛んに
褒めている人を疑いの目で見ているんですよ。
本当においしいのだろうかと。
ぶっちゃけ、全部が全部おいしいという事は
無いのではないかと思っています。
営業ですよね。

やはり、嗜好はありますよね。
外国人の舌と、日本人の舌は、味わい、奥深さ
相容れないものがあると信じています。
日本料理を、外国人に選考されてるってのがどう考えても
本当に味を分かってるのだろうかと疑問がわきます。

本なんか買って、ミシュランに貢献する気持ちは
さらさら無いし買う必要もないですよね。
私もそう思います。
ネットで調べれば充分だと思います。


投稿: まるこ姫 | 2007/11/22 16:48

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
ミシュランの戦略、確かにすごいですよね。
今まで何冊も本を出す中で、三ツ星のお店は本当に美味しい!という噂が広まって今に至っているのでしょうね。
一度くらいは三ツ星レストラン、行ってみたいと思います。
(いや、一度といわず、何度も行きたいですが・・(笑))
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007/11/22 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17142500

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン東京版 権威に弱い日本人に受けそう:

« 『記憶にございません』この常套句の便利な使い方 | トップページ | 炎上をあおるサイトの悪趣味、恐ろしさ »