« 上の部屋の音うるさいだけで、人を刺す? | トップページ | 杉村太蔵センセーそして小泉チルドレンの運命 »

2007/12/26

薬害肝炎 首相は謝罪をしたが・・・・

薬害肝炎問題で、ようやく首相が謝罪をした。
支持率低下も、良いものだ。
支持率低下に汲々としている政府に対して、これからも私達は意思
表示し続けよう。

今回、首相は一律救済すると言っているが、本当に一律救済となる
のだろうか?

昨日も確かに首相は謝罪をしたが、薬害の解決が遅れた責任だけ
を認める様な発言だった。
感染被害を発生させた責任は認めていない。

厚労省や政府が、被害を発生させた責任を認めない限り、本当に
謝罪をしたとは言えないのではないだろうか?
そして、薬害エイズの教訓を生かしていない今、発生させた責任を
認めない限り、またぞろ同じような問題が起きかねない。

支持率低下に伴い、どうしようもなく追い詰められた結果、多少は
良い方向へ向かっているのかも知れないけど、それも後手後手の
印象ばかりが目に付く。

しかし、一律救済とは言うけれども、告訴した人、それにカルテの
ある人には朗報かも知れないが、原告団の裏側には10000人規
模の患者が控えている。
今回救うとなった人たちは、告訴している人たちで、範囲が狭い。
そして比較的新しい患者たちだ。

カルテの保存があって、投薬証明が出来なければ救済出来ない
現実は、多くの被害者を救うとは到底思えない。
これって、年金問題ととても似ていると思う。
年金も本当に払ったのなら、払ったと証明しろと言う。

国を信じて医者を信じている投与された人達に、立証責任がある
という。。
何十年前のカルテが残っている人が何人いるのかも、とても疑問
だし、舛添さんの過去の発言で、クリスマシン投与の原告団の福
田衣理子さんは、絶対救うと言い切っていたのが、すごい違和感
があった。
象徴的存在は無条件に救うんだなぁと感じてしまった。

私的なことだけど、知人の女性で70代の方が昨日亡くなった。
その人は、お産の時の輸血でC型肝炎にかかり、つい最近発症し
闘病生活を送っておられた。
原因を調べたら輸血の際にC型肝炎に感染したという事だった。
何十年も経って発症し、発症したらすごい速さで死への道を疾走
する、このC型肝炎を改めて怖いと思った。。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 上の部屋の音うるさいだけで、人を刺す? | トップページ | 杉村太蔵センセーそして小泉チルドレンの運命 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

福田首相の薬害肝炎患者の一律救済に豹変したのは、自己(自民党)救済のためとしか思えません。
原告団、マスコミは一応、歓迎しているようですが、
実際の法案を見るまで、安心できません。
一律救済ということは、政府が認めた最も短い期間の責任を覆して、
薬を承認してからの全期間の責任を認めるということです。
それなら、裁判所にも謝罪し、政府が一律救済の和解案を出すべきです。
議員立法の中身は、議員が考えるものであり、行政の長の首相が関与できないものです。
議員立法ということは、行政の責任を認めず、丸投げしたと言えます。

行政が誤りを認めない限り、薬害はまた起こります。
1,行政と政治の責任を明確にして、謝罪し、かつ、
2.関係者の処分を課し、さらに
3.薬害を起こさない行政の仕組みを再構築することが、
再発防止への条件です。
これを法律に盛り込んで欲しいと思います。
自民党は、行政は適正だったが結果的に不運な事態となったという結果責任だけにして、
深刻な事態となったため、超法規的に救済するということにして、
責任の明確化を有耶無耶にするかもしれませんね。

カルテは5年間だけ管理、これも可笑しいですね。
患者に全て返すべきです。この法律事態がナンセンスです。
カルテは患者のものであって、病院のものではありません。
ここにも、患者より医療従事者を優先する政治の姿勢が見えます。
薬害と同じ、消費者より生産者が大事という姿勢です。

カルテの有無で、線引きするのも可笑しいですね。
カルテに関する法律そのものが欠陥で、政府に責任あると思います。

先日、カテーテルの使い回しで5人のC型肝の院内感染がありました。
C型肝炎の殆どは、こういった医療行為の中で生じたものです。
これも大問題です。

投稿: 愛てんぐ | 2007/12/26 18:58

こんばんは。
私は、議員立法という手法を表明したときになんとなく違和感を感じていたのですが、今日、はっきりしました。
結局、政治決断でもなんでもなく、支持率低迷と官僚の抵抗とのかねあいでとった場当たり的なものであると。
「自民党総裁として」という発言からそう感じました。
なんだかマスコミの論調は、これで一律救済の方向に進むなんてものがありましたが、個人的には、一律補償を政治決断しない限り、油断ならないと考えています。
現在も苦しんでいる方々がいる以上、一刻も早くそうすべきだと。
そして、この問題の責任者を洗い出し、償わせなければとてもじゃないですがおさまりがつかないと感じています。

投稿: ユウ | 2007/12/26 20:52

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

今回の決断は支持率低下という現実を見た結果
決断した事ですね。
これでは選挙に勝てないと言う、党利党略の賜物でしょう。
何でも政治の道具にするんですね。

昨日の謝罪を聞いてみると、やはり線引きがあると感じました。
裁判所が認定しないと薬害患者とみなされないわけですね。
そして、カルテが証明材料になると言いますが
どれだけの人がカルテを持っているのでしょう。
今はどうか知りませんが、昔はカルテの保存期間が
5年と聞きました。
それなら何十年前の患者でほとんどの人が
廃棄されていると思います。
どうやって証明するのでしょう。
どうやって救済されるのでしょう。

政治決断ではなく、議員立法というところに
胡散臭いものを感じます。
やはり、自民党案では責任の所在をうやむやに
するのが目に見えています。
あまり期待しないほうが良いと思いますね。

カテーテルの使いまわしも発覚しました。
カテーテルをそのつどかえると莫大な金が
かかるとして、使い回しをしていたそうですね。

どんな所に危機があるか分かりませんし、国や
医療機関もどこまで信用してよいやら・・・・


★ーーこんばんは、ユウさん

やはり、政治決断は福田さんは出来ないみたいです。
福田政権そのものが、官僚に目が向いていると
言われていましたが、まさにその通りです。

官僚をコントロールできる政治家は皆無か
ごく少ないのでしょう。
馬鹿にされているといっても言いすぎではないかも知れません。

本当に場当たり主義の何ものでもありませんね。
多分責任は明確化しないでしょう。
本当に謝罪をしたら、少しは見直しますが。。。

マスコミは、一律救済と書きましたが中身は
たいした事ないそうですよ。
カルテがものを言うと言えば、それほど救われる人は
出てこないと思います。

年金も、防衛も、薬害も、誰も責任を取りませんね。
それで良しとしてきた、日本の政治がおかしいです。
絶対責任を取らせるべきですよ。


投稿: まるこ姫 | 2007/12/26 21:09

福田衣理子を政治に利用する小沢一郎民主党には大変な違和感と怒りを感じる。
それを受ける福田衣理子を軽蔑する。dog

投稿: 大沢 | 2008/09/28 09:24

こんばんは、大沢さん

貴重なご意見ありがとうございます。

そういった感じ方も出来るわけですね。
いろんな人がいて、色んな考えがあって、それで
良いと思います。

それこそ、小泉さんではありませんが、人生色々
人も色々ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/09/28 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17485478

この記事へのトラックバック一覧です: 薬害肝炎 首相は謝罪をしたが・・・・:

« 上の部屋の音うるさいだけで、人を刺す? | トップページ | 杉村太蔵センセーそして小泉チルドレンの運命 »