« イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 | トップページ | 2007過ぎ行く秋、撮りためたもみじはいかが »

2007/12/09

生活保護引き下げを容認、弱い所へしわ寄せが

<生活保護引き下げ>受給者、悲鳴と不安
>厚生労働省の検討会が生活保護基準(生活保護費の水準)
引き下げを容認する報告書をまとめた
これを受けて、厚生労働省は年内を目処に生活保護費の具体的
な引き下げ幅を決定する。この検討会は今回を含めて5回の開催
で報告書をまとめた。

国の非情さは、ここまで来たか。
この検討会なるものは、人の生き死にに係わる問題を、
たったの5回の開催で、議論し尽くしたと言えるのだろうか?

生活保護費を下げる基準としての理由が、低所得者の世帯より
生活保護費の方が高いからと言う理由らしい。

これは本末転倒な事という事が何で分からないのだろう。
低所得者が増えたのは政府の雇用政策のあり方が、間違っていた
から低所得者が増えたという事だ。
年収200万以下が、1000万人を突破したという事からも分かる
様に、今の日本は格差が拡大している。。

正社員を極端に減らし、人材派遣や、アルバイト、フリーターが雇用
の大変を占め、身分保障がない人間ばかりにしておいて。。。。。
身分の保証のない人間が増えれば、おのずと年収も下がる。

低所得者の年収が下がったらまた保護費を下げるのだろうか?
あまりに安易な発想だ。
そうなれば、貧困のスパイラルになるだけだ。
どうして低所得者が増えたのか、200万以下が1000万人を突破
したのか、根本的な事を解明しない限り付け焼刃に終わるだけだ。
国は、盛んに低所得者より生活保護費の方が多いからと、いかに
も、生活保護を受けている人が優遇されているような印象を植え付
けているようにも見える。
こういう世論誘導は、どうなんだろう。
生存権はどんな人にもあるわけだし、弱者と言われている人たちを
痛めつけるだけになっている。

そして弱者はもっと弱者に、強者が生き延びるだけの国になる。

生活保護費にしても、本当に必要としている人には渡っていなくて
それを食い物にしている輩には湯水のように使われている現状は
すごい理不尽に思える。

この国には、憲法で健康で文化的な生活水準が保障されている。
今までの失政を弱者にしわ寄せするのは、的外れだ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 | トップページ | 2007過ぎ行く秋、撮りためたもみじはいかが »

コメント

こんばんは。
確か今年、生活保護を打ち切られたお年寄りの方が餓死した出来事があったと思います。生活保護を受けられなければ、生活が成り立たない方がたくさんいる中で、基準引き下げはいかがなものかと私も思います。
一部の生活保護費を食い物にしている者をクローズアップして、全体に波及させるやり方は許せませんね。

投稿: ユウ | 2007/12/09 18:35

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

小泉改革により、規制緩和による弱肉強食の格差社会に誘導して、
生活保護受給者より貧しい低所得者を増やす政策を進めておいて、
生活保護受給者より貧しい低所得者がいるから、
生活保護の水準を切り下げるとは、国民を馬鹿にした話です。

竹中たちによれ、上げ潮路線で、企業が儲かれば、
豊かになると言う話だったのではないですか。
儲かっても僅かの富裕層に回るだけで、貧者には回ってきません。
上げ潮路線は嘘で、破綻したことが明らかになりました。

国際競争で規制を強化できないというならば、
政策的に富を再配分してはじめて、儲けが還元されます。
大企業や富裕層への優遇税制を元に戻して、
生活保護費の増大等、福祉に廻すべきだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2007/12/09 18:46

★ーーこんばんは、ユウさん


そうなんですよね。
衝撃的な出来事でした、確か福岡でしたよね。
福岡は生活保護費に対して、締め付けがとても
厳しいそうです。
地域によって、すごい格差がありそうですね。

ガソリンの値上げによって、他の物価もすごい勢いで
上がっています。
私たちでさえ暮らしが厳しいのに、これ以上の
引き下げは、本当にお気の毒です。

政府は政策の失敗を弱者へと押し付けています。。
物言わぬものにはどんどん締め付け、献金などの
お得意さんには、優遇していると思えます。
どこかおかしい社会ですね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

小泉改革は、今から思えば格差社会の針まりでした。
物言わぬ弱者に対しての締め付けは、想像以上ですね。
貧しい低所得にしたのは、改革とやらのせいです。
200万以下が1000人を超えた事は異常事態ですよ。

上げ潮路線は、絵に描いた餅だったんですね。
企業は儲かっても、労働者に還元しないんですから。
富の分配なくして、景気の浮上はありえません。。
ますます、富めるものは富み、貧者は貧し、弱肉強食の
世界になっていくのでしょうね。

企業の税を安くしなければ国際競争にも勝ち抜けないと
言われて、庶民は金縛り状態になっています。
本当にそうなのでしょうか?

あまり、鵜呑みには出来ません。

献金を貰っていれば、大企業にも甘い政策には
なると思います。
『魚心あれば、水心』ですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/09 20:36

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
防衛省の予算をたくさん削ってほしいですね。
困った省です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/12/09 21:59

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
(゜;)エエッ、「生活保護」を引き下げをするんですか?。
信じられませんね。
そうなると、今後の影響に不安が募りますね・・・。

投稿: H.K | 2007/12/09 22:01

★ーーこんにちは、くまさん

防衛省には、兆と言うお金があって、不正に
使われたりしています。
この一部でも、福祉に回してくれたなら
どんなに国民が助かるか分かりませんね。

大きな危機より、目の前の危機を考えて
頂きたいです。

本当に困った省です。。


★ーーこんにちは、H・Kさん

あまりの反発に、据え置きになりそうな感じですが。
その理由が、選挙を闘えないからなんですって!
あまりにも国民を馬鹿にしています。

選挙がなかったら、やりたい放題なんですね。
やはり国として、弱者を切り捨てにするような
国は、どうなんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/10 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17321216

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護引き下げを容認、弱い所へしわ寄せが:

« イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 | トップページ | 2007過ぎ行く秋、撮りためたもみじはいかが »