« 大臣が抵抗勢力ではね!この国のお粗末さ加減 | トップページ | イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 »

2007/12/07

知らなかった!参議院議員宿舎ただ今ごり押し中

昨日の報道ステーションの冒頭で、凍結したとと思っていた
参院議員宿舎は、まだ継続中だといっていたのでビックリした

あの土地は、都の風致地区条例の指定地域内にあって、都の同意
も必要だけど、それ以前に希少な緑があって森があるこの地を議員
宿舎のために、環境破壊するのはいかがなものだろう・・・・
環境には敏感になってしかるべきの議員さんたち、自ら環境破壊

日頃偉そうな事をのたまう、議員さんの宿舎の為に、この風致地区
がどうしても必要なのだろうか?

格安家賃で批判を浴びた、赤坂議員宿舎は未だに全300戸の
うち約100戸が埋まっておらず、何も無理して世間の批判を浴び
てまでも、建てなければならない意味が分からない。
なんだか国民の知らないうちに、どんどん実行に移されている。
今では、国内ではガソリンが大幅に上がり、運送業者や寒冷地の
人たちは、仕事や生活にも困っている。
ガソリン、灯油が上がればそれに付随して他の商品も上がってくる
これから冬に向かって生きるためには、節約にも限度があるという
ものだ。

そういう現状が分からないのだろうか?
一方には生きるために必死で戦う大多数の人たち。
一方では、無理して建てるまでもない豪華宿舎をごり押ししてでも
風致地区に建てたい無神経な議員さんたち。
これほど庶民が困っていてもどこ吹く風で、そんな人たちが政治の
中枢でまつりごとを行っている。
そもそも、議員宿舎が建てられた経緯は、戦後、住宅事情が悪く
住むにも困る議員達のために、宿舎が用意されたと聞いたが、今
の時代、いつまで戦後事情を引きずっているのだろう。。。
時代は変わっても、議員の特権意識は相変わらずだ。


そしていつの間にか暫定税率も、10年継続だと!
これを撤廃してくれれば、どんなに庶民が助かるか分からないでも
なかろうに・・・・・・・
30年にもわたって、いつの間にか取り続けられていた。
私たちは知らない事が多すぎる。
そして、財務省は莫大な埋蔵金(特別会計)を公開していない。
埋蔵金があるとか、ないとか・・・・・・・

庶民の為の政治が、特定の人達の既得権益ばかり!


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 大臣が抵抗勢力ではね!この国のお粗末さ加減 | トップページ | イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

参議院は昔の貴族院、だから江戸城内の紀尾井町という物件でしたね。
悪名高い衆議院宿舎がこっそり建設直前まで黙っていて、国民のブーイングのなか、建てました。
あれは100戸、空いているそうなので、参議院宿舎は衆参合同宿舎にすればいいという案の方がまだマシです。
先進国では議員宿舎なるものはありません。
地方議員は10万円ほどの住居手当を出して、好きなところに住んだら良いのではないかと思います。
超豪華マンションに住もうが、ワンルームマンションに住もうが、代議士さんの自由です。
赤坂議員宿舎は民間に売却して、福祉予算に使うべきだと思います。

暫定税率10年延長の代わりに、1割ほど一般会計に廻して、誤魔化そうとしています。
恒久的減税と言われた定率減税が99〜06年の8年で廃止されました。
揮発油税の暫定税率は93〜08年の13年から、さらに10年のびて23年、暫定は恒久的より短いのでしょうか。
暫定期間は速やかに解除するのが、法治国家として、当たり前のことでしょう。

報道ステーションで、小泉改革の骨太の方針で、福祉も一律削減対象となっており、
削りやすい生活保護水準を下げようとしています。
新自由主義により、格差が益々拡大し、
貧しいものは更に貧しくなり、
そうなると、生活保護水準は下げられ、
抜け出せなくなり、貧困のスパイラルが始まります。

投稿: 愛てんぐ | 2007/12/07 18:59

こんばんは、愛てんぐさん

赤坂宿舎は、こっそりだまし討ちのような感じで
建てられました。
あまりに、国民の反発が強くて当初は、ほとんどの人が
入らなかったのに、今では200戸も埋まったんですね。

ほとぼりが冷めたら、やはり入っていました。
10万以下の家賃なんて考えられませんよね。

作ってしまったものは仕方がないので、衆参合同宿舎にすれば
良いものを・・・・
それも規定で駄目だとかって話でしたが。
融通が利きませんね。

そうなんですよね。
欧米では宿舎はないと聞きましたが、都合の良い所は
全然欧米に追随しませんね。
何かあると、欧米ではと言っておきながら。。。。

本当に!
手当てだけで充分ですね。
何も議員特権で、豪華宿舎を作る必要は全然
無いと思います。
国民感情からかけ離れていますね。
それが分かっているのか、どうか・・・・

財政大赤字なのに、自分達の特権は気にしないんですね。


今となっては、定率減税の廃止はとても痛いです。
小渕首相の時に恒久的と言っておきながら、廃止。
暫定税率は、恒久より上だったんですね。
これは正しい日本語とは思えませんが(苦笑)

それがまた延長になって。
議員たちは都合のよい解釈をするんですね。
あきれ果てました。

変な理屈で、生活保護費の削減どんどん悪い方向へ
議員自ら作っています。
本当は一般の年収をあげなければいけない所を
一般の年収が少ないから、措置として保護費を削りますって?

悪いスパイラルを、議員が作り上げています。
ボンクラな議員たちですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/07 19:36

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
お馬鹿がいるんです。自民党の参議院に。
どうしようもないです。
みんなで落選させましょう!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/12/07 21:36

こんばんは、くまさん

馬鹿だし、欲の皮が突っ張っていますね。
東京の一等地で、豪華宿舎で10万以下の家賃と
言うのが、虫が良すぎますよ。
図々しいですね。

選挙区で落選させるのが一番でしょうが
選挙民が、当選させてしまうのですよね。
選挙民も、この国を改革したいのか、改革したく
ないのか、良く分かりません。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/07 22:44

こんばんは。
本当に腹立たしいですね。
まったく、揮発油税を軽減してくれれば、どれだけ助かるか!?と想います。
それにしても宿舎建設・・・言語道断ですね。
困ったものです。

投稿: ユウ | 2007/12/07 23:41

まるこ姫様、こんにちは。  国会議員サマになると自分の衣食住まで、国民の税金を使わないと気が済まないみたいで・・・国民の中で、誰一人として賛成するものが居なくても、採決できるシステムは怖いですね、暫定定率といえば聞こえがいいですが、ピンハネですね、それも生活必需品からするところに腹が立ちます、国民を貧窮から、救うなんて事は、これっぽちも考えてないです、10年後に出来る道路より、今年の冬が越せない方が、大問題です、石油枯渇問題と合わせれると、作られた道路に車が走ることさえ疑問になってきました。

投稿: 赤いとら | 2007/12/08 16:26

★ーーこんばんは、ユウさん

本当に腹立たしいです。
一般庶民とは、全然違う世界のようで。。。

そうなんです。
暫定税率は上乗せ分ですから、その上乗せ分
だけでも、撤廃してくれればどんなに国民が
助かるか分からないです。

議員宿舎は、そんなに豪華にしなくても、そして
国民の反発があるのに、ごり押しする神経は
分かりません。
天井の人たちなんですね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

赤いとらさんの仰る事、頷いて見ていました。
全くその通りです。

地方の人たちはお金がかかると言いますが、歳費は
充分に頂いているのですから、衣食住まで税金で
賄わなくてもと思いますよ。
そんなに困窮するなら、議員を辞める人ばかりなのに
誰も辞めませんから、余ほどうまみがあるのでしょう。

議員たちは自分達に都合の良い法律は、すかさず
作りますね。
そして、既得権益は手放しません。

暫定税率は二重取りなんでよね・・・・
上乗せ分は、今の時期だけでも緩和して欲しいですね。
この冬のガソリン、灯油は並大抵の額ではありません。
困っている人たちはとても多いと思います。
そんな事は知った事ではないんでしょうね。

とにかく道路を作ること、そして使い切ることが
目標と言いますから。

本当に!
道路ばかり立派でも、車が通っていないって
笑い話が、現実にあるんですから・・・・

投稿: まるこ姫 | 2007/12/08 17:35

 おはようございます。

* 格安家賃で批判を浴びた、赤坂議員宿舎は

 あまっているのなら、とりあえずはそちらを活用したほうがよいですね。

 どこかのテレビニュースで「議員宿舎を衆参共通にすると、参議院の存在意義が疑われる」という話を聞いたことがあります。でも、衆参でねじれたおかげで、参議院の存在価値はむしろ上がっていますね。

 そもそも、職員の宿舎ならともかく、わざわざ議員宿舎を用意する必要があるのでしょうか? 若手議員ならともかく、有力な議員なら東京にも別宅があるはずです。若干の手当(またはホテル代の補助)で十分でしょう。

投稿: たべちゃん | 2007/12/09 08:25

こんにちは、たべちゃん

そうなんですよ。
余っているのなら、衆参同時に入れば良いものを。

議員さんって、メンツにこだわる人種なんですね。
存在意義だなんて言わないで、これだけ財政赤字を
意識すれば、もっと効率のよいように考える
筈なんですけどね。

それに存在意義はねじれ現象でとても上がっていますね(笑)

そうです、そうです!
議員宿舎の存在意義が分かりません。
歳費はたっぷり貰っているのですから、宿舎よりも
手当てにして貰いたいです。
なんでも口実にして、贅沢にしたいだけのような
気がします。
こんなエゴの塊のような人たちが、本当に弱者の気持ちが
分かるのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2007/12/09 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17298739

この記事へのトラックバック一覧です: 知らなかった!参議院議員宿舎ただ今ごり押し中:

« 大臣が抵抗勢力ではね!この国のお粗末さ加減 | トップページ | イヤホンの悲劇、ケイタイの悲劇 »