« きのうは記憶する(BlogPet) | トップページ | 紅白歌合戦、知らない人ばかりでやけに地味 »

2007/12/04

おめでとう!星野ジャパン、見事な戦いぶり

このアジア予選、3戦中一つも負けられない試合。

韓国戦は、一進一退、韓国が点を取れば、次の回日本が点を取る
といった感じで、本当にハラハラドキドキした。
最後の最後まで、どちらに転んでもおかしくない試合で目が離せ
なかった。
しかも試合時間が4時間を越えているのに、まったく中だるみをする
事が無く、一回一回が緊張の連続で、勝ったから良いようなものの
負けたら、どっと疲れが出るような試合だった。

見ているほうも疲れたけれど、試合をしている選手達は、日本を
背負っているだけに、プレッシャーが大変だっただろう。
重圧感は、相当のものがあったと想像がつく。

昨日の台湾戦は、王手をかけての戦いで嫌が追うも無く緊張感
に包まれていた。
6回、台湾に逆転された時は、どうしようと思った。

が、日本の底力はすごかった。
7回、怒涛の攻めで6点も取ってしまったのには驚きと喜びが入り
まじる。
選手一人ひとりが、繋ぐ野球に徹していたのはさすが日本野球だ。
これほど、日本チームが勝ちへの執念と言うか、欲が強いとは!

選手、監督、コーチ一丸になっての勝利は、心強い。
一昨日の韓国戦は、胃が痛いような展開だったけど、昨日の台湾
戦は、7回に大量点のお陰で、比較的楽に応援できた。

しかし、国対国の対抗が、これほど人々の心を熱くするとは思って
もいなかった。
心熱くする試合振りには、改めて自分は日本人だと感じたのだった。
本当に、二試合とも良い試合だった。
しばし、世の中の嫌な事を忘れさせてくれる試合でもあった。

これは始まったばかりだ。さあ、これからが本番だ!


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« きのうは記憶する(BlogPet) | トップページ | 紅白歌合戦、知らない人ばかりでやけに地味 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

韓国戦、台湾戦、両方とも見ていました。
その為、書き込みが出来ませんでした。

星野監督はもっと足を活かしたり、策を要した方が、
と思いましたが、正攻法、真正面にぶつかるというのが、
彼の姿勢なんですね。
それが良さで、選手たちの心を一つにすると言うのが、
彼の真骨頂なんですね。
若い人が先発し、ベテランがフォロウするという考え方も良かったです。
胴上げの時、全員、胴上げの方を見て、
同心円になっていました。

日本の指導者たちは見習って欲しいですね。

投稿: 愛てんぐ | 2007/12/04 18:40

こんばんは、愛てんぐさん

韓国戦は、最高でしたね。
ハラハラドキドキ、めまぐるしく変わる点数。
見ごたえ充分でした。

星野監督の気迫はすごいものがありました。
作戦もあったでしょうが、それよりも熱いハート
執念、ガッツがびしびしと伝わってきました。

監督が燃えていると、選手にも伝わって全員が
考えられないような、力が出てきたように思いました。
愛てんぐさんの仰るように、選手達の心が一つに
なったとも感じました。

最近、これほど感動した事は無いくらいです。
やはり、日本を背負って戦う重圧、そしてそれが
良いほうへ転がっていき、良い試合になりました。
本当に良い試合でしたね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/04 20:11

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
勝って良かったね。
勝つことの重圧はすごいと言うことがわかりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007/12/04 20:29

こんばんは、くまさん

ヒヤヒヤ、ドキドキでしたから勝って本当に
良かったです。
国対国の戦いは、格別です。

力が拮抗してきてますから、日本の力が上だと
思って胡坐をかいていては逆転されてしまいます。
そういうところの重圧は相当あったでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/04 21:58

臨時コメで、こんばんわ。
自分も、見ていました。
本当に、苦しい戦いでしたね。
特に、「韓国戦」は、「日本の執念」を出した凄い試合でしたね。
そして、昨日の「台湾戦」は、一時逆転されましたけど、すぐに再逆転をし、勝利をてにしましたね。
それに、「完全アウェー」の逆風をものにしなかった選手のすごさに、拍手を送りたいですね。
とにもかくにも、「出場切符」を手に入れたし、「本戦」でも、頑張って欲しいですね。

投稿: H.K | 2007/12/04 22:17

こんばんは~H・kさん

コメントありがとうございます。
すごい視聴率だったそうですね。
見ている人も多かったでしょう。

それにしても、息苦しい試合でしたね。
私も応援していて、良い場面になると知らず
知らずに拍手してしまいました。

韓国戦、すごい執念でしたね。
日本も韓国も。

台湾戦は、途中まですごい緊迫していました。
が、一気に6点を入れて俄然楽になりましたね。

本当に!
アウェー状態でしたもんね。
ほとんどが台湾応援団で、ストライク一つでも
アウトを取ったような大拍手でしたから。
やり難かったでしょうね。

これからが本番ですから、ぜひアメリカ、キューバを倒して
金メダルを手にして欲しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/04 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17272600

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!星野ジャパン、見事な戦いぶり:

« きのうは記憶する(BlogPet) | トップページ | 紅白歌合戦、知らない人ばかりでやけに地味 »