« ブログ妖精ココロって、ちょっとエッチ? | トップページ | 石破防衛相もUFO論議って本当にいい加減にしろ! »

2007/12/20

薬害肝炎、結局政治決断が出来なかった冷たい首相

法律は誰のために何のためにあるのだろう。。。。

この国はなんと冷たい国か。
官僚やら議員にやらは使うお金はあっても、ただ生まれてきただけ
で、認可された薬を使っただけで、薬害肝炎の恐怖と一生戦わなけ
ればいけない人たちにはお金を使えないらしい。。。。。。

薬害肝炎の恐ろしさは、誰にでもかかりうる病気だという事だ。
国からの情報が開示されていなかったがために、危険な薬と知らず
に使われていた人もいるだろう。
例えば予防注射のまわし打ちでさえ、感染してしまうかも知れない。
他人事ではない病気なのだ。
肝炎の恐ろしさは、何十年も経って発症すると言うし、発症すると
治療に莫大な費用がかかる。

それが厚労省の作為の元に、罪もない人間がかかったとしたら国
は速やかに責任の所在をはっきりさせるのが筋と言うものだろう。。
そして、謝罪をすること。
そして、償う事。

私も一応税金は払っている。
税金の使われ道が、このような国の犠牲になった何の罪も無い落ち
度もない人達に使われるのなら喜んで使っていただきたいと思う。

税金が議員の豪華宿舎や、官公庁の無駄遣いや霞ヶ関の官僚の
天下りに使われる不条理さに比べたら、全然惜しいとは思わない。
今回政治決断が出来たら、私は福田さんを見直した。
飄々とした風貌や発言だけども、見るべきことはちゃんと見ている
のだと。

それがこの国のトップは患者に線引きをした。
患者の命に差をつけた。
全員救済と言う政治決断が出来なかった。

国の責任が分かっているにもかかわらず、救済できないでいる。。
今回の札束で頬を叩くような発想は、随分人を馬鹿にした案だ。
自民党的手法ではもう駄目だ。。。。。。
人の心や情が分かっていない。人の苦境に鈍感な政治家達。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« ブログ妖精ココロって、ちょっとエッチ? | トップページ | 石破防衛相もUFO論議って本当にいい加減にしろ! »

コメント

こんばんは。
私は政治決断をしようがしまいが、薬害肝炎訴訟の代表の方に会わなかった福田首相は許せません。国の責任があるにもかかわらず、まるで人ごとであり、ないがしろにする首相は信用できません。
私たち国民のために尽くしてくれるとは到底思えないのです。
早く政権交代を願う今日この頃です。

投稿: ユウ | 2007/12/20 20:22

こんばんは、ユウさん

福田さんも、前の首相と似たり寄ったりですね。
小泉さんも、安倍さんも、弱い人の味方には
なりえなかった。
すべて他人事のような言い方には反発を感じていましたが、
福田さんも、同じようなタイプと言うか、庶民の辛さは
全く分からない人間でした。

やっぱり、どいつもこいつもです。
目線が違っていました。
官僚主義の人間だという事が良く分かりました。
政権交代なくして、こういった風土は変わらないでしょう。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/20 20:46

まるこ姫様、こんばんは。  薬害肝炎問題は、民主党の山田正彦氏が、追求していますね、彼によると米国では77(昭和52)年から既に危険性が高いと承認取り消しされています、さらに薬効自体が疑問視されています、しかも新薬承認に通常2年掛かるところを、10日でやってます、認可された薬ではなく、無理やり認可させた薬です、政府に責任がない訳がない、感染率が100%なら28万人になり、空前絶後の国家犯罪でしょう、線なんて何処にも引く必要ないし、自分達が立法機関だということを都合のいいように、忘れています。

投稿: 赤いとら | 2007/12/20 21:03

まるこ姫様、皆さま、こんばんは

政府福田政権と厚労省、これまでの判決で、政府の責任をもっとも限定的にした、
承認取り消し後放置した2年間だけに責任を認めて、
限られた原告に1320万〜4400万円の和解金を支払い、
提訴した200人のほか、今後800人提訴するものとして、
原告が作る基金に30億円を支払って、後は知らんぷり、
と言う和解案でした。
国は殆ど責任はなく、30億円で好きなようにしなさい、
国は今後、この問題には関わりたくないという意味に聞こえます。

国は何があっても正しい、だから間違いを絶対認めてはいけない(裁判所も体質は同じでグル)こと
患者が予想以上に出たときのお金を出したくないこと、
が本音のようです。

C型肝炎は性行為や母子感染はまれで、医療時に感染します。
C型肝炎自体が医療被害で、薬害肝炎同様、災害にあったようなものです。
この救済も課題です。

国の承認を得た薬を使って、肝炎になったもので、
患者側から言えば、線引きすること自体がナンセンスです。
線引きは行政の責任逃れのための屁理屈でしかありません。
国民の殆どは線引きなしの救済を望み、その分の負担には賛成すると思います。
防衛省、独立行政法人、役人の高額の給料等々、行政の無駄遣いは20兆円ぐらいはあるでしょう。
新自由主義により富が集積した富裕層の富を再配分するようにすれば、さらに財源はあるでしょう。

福田首相は支持率を上げる好機、選挙で勝てる好機を逃しました。
これで支持率は更に、降下するでしょう。
選挙を先送りするでしょうが、
この政権は国民を見殺しにすることを絶対忘れずに、
自公で過半数は割らないとタカをクックっている自公政権を、
過半数割れに持って行かないかも知れません。

投稿: 愛てんぐ | 2007/12/20 21:59

こんばんは、赤いとらさん

昭和52年からと言うと、随分前の話ではないですか!
ひどい話ですね。

新薬承認と言うと、遅くていらいらすると言うのに
たったの10日ですか。
製薬会社との裏取引があったとしか思えません。
そういった思惑の中で罪の無い人々が犠牲になってきました。
前のエイズの教訓が全く生かされてこなかった。

赤いとらさんの仰るように、国家的犯罪ですよ!
国民を幸せにするはずの国が、こんなに冷たい仕打ちを
するなんてひどすぎます。
同じ日本国民として、とても恥ずかしく思います。

首相も、舛添さんも、心がないです。
自分の家族がこういう立場になったら、どう
考えるのでしょう。


投稿: まるこ姫 | 2007/12/20 22:01

こんばんは、愛てんぐさん

今、言っていますよ。報道ステーションで。
原告団は、今まで一切お金の話はしてこなかったのに
勝手に和解金の話が膨れ上がった事にも、すごい
不信感を持っていますね。

原告団はもっと多く幅広い人間を救済して欲しいと
願っているのにもかかわらず、政府は限定した人だけを
対象にしています。

原告団の人たちは立派です。
訴訟を起こしている人たち以外の人にまで
思いが行っています。。

しかし、舛添さんも基金を30億円に増額したから
それで満足だろうとの言い方ですが、すごい傲慢ですね。
しかも、あれだけ一緒にがんばろうと言いながら
原告団に会わないで、帰ったと言いますから。

国の承認を得た薬で肝炎になったとはっきりしたのですから
責任がないはずはありません。
が、謝罪するとそれに伴う和解金なり、治療費が
莫大にかかるとの思いから、セコイ姑息な
案を持ち出しました。

ちょっと、国の無駄遣いや、天下り、独法などを
削るだけで、捻出できると思います。
税金は有効に使って欲しいですね。

福田さんは、やはり官僚寄りの考えを持った総理
だったんですね。
前からそういわれていましたが、今回の件で
良く分かりました。
今までも、これからも国民の下々の事は眼中に
ないんでしょうね。
生活できない人は、自己責任で生きていけよと
突き放す政権でしょう。

投稿: まるこ姫 | 2007/12/20 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17428247

この記事へのトラックバック一覧です: 薬害肝炎、結局政治決断が出来なかった冷たい首相:

« ブログ妖精ココロって、ちょっとエッチ? | トップページ | 石破防衛相もUFO論議って本当にいい加減にしろ! »