« このご時勢に議員報酬を上げる市があるそうな | トップページ | 奇奇怪怪、世にも不思議な犯罪があった »

2008/01/25

嘘のような本当の話 15年前の手紙が届いた

嫌な話が多い中、ちょっと良い話が。

今日も政治ネタを書こうかと思っていたけど、毎日毎日怒りの記事
ばかりでは、こちらも辛い(苦笑)
悪い政治ネタはいくらでもあるから、ある意味日本の病原は深い。
毎日、飽きもせずにこれだけボロボロとネタが出るほど日本の政治
は、どうかなっている。

と言うわけで、今日の話はほのぼのしている。
15年を経て約100キロ東の太平洋の海底から回収された手紙は
水揚げされたカレイの背中についていたそうだ。

なんだか幼いころ読んだ童話の中に出てくるようなお話だ。
まるでピノキオか、ディズニーの映画に出てきそう。。。。。

エイッ 愛の一押し  

>手紙の紙質は耐久性のある油紙。
油性ペンで書いたため、長期間海水につかっても読めたらしい。

普通、いくら耐久性のある油紙や油性ペンでも15年も海水に浸かっ
ていたら、???と思うけど、これは素直に15年後奇跡が起きたと
信じたい。
しかも、カレイの背中に乗ってくる所が、ますますメルヘンチックだ。
少しは創作しているだろうけど、少しも良いニュースのない今の日本
では、いわゆる一服の清涼剤的なほのぼのニュースだった。

この頃の閉塞感はなんだろう。
あちらを見てもこちらを見ても、少しも心が晴れない。
将来に展望が持てないばかりか、すぐ目の前の政治に失望感ばか
りが。。。。。。
世界に追いつき追い越せの昭和時代が過ぎ去り、今の平成時代は
何から何まで下降線をたどっているような気がする。
社会も、経済も、政治も・・・・・・・
政治家は、子孫に借金を背負わせる様なことはしてはいけないと言
いながら、現実の社会は借金まみれで構造改革も遅々として進まな
いばかりか、族議員の反対勢力ばかり。

本当にこの国はいったいどうなってしまうのだろう
いつになったら抜本的な改革をするのだろう・・・・・
国民や生活者重視の政治になるのだろう・・・・・・

ああ、今日もまた暗い話になってしまった。。。う~ん。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« このご時勢に議員報酬を上げる市があるそうな | トップページ | 奇奇怪怪、世にも不思議な犯罪があった »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に不思議なことってありますね。
なんかほのぼのした話題で良かったです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/25 18:47

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

ハンドボールの一件で、日本と韓国の違いに気がつきました。
日本は、アジアハンドボール協会の上部組織である国際ハンドボール連盟に、審判に不正があったとして再試合するように働きかけました。
一方、韓国は日本が撮ったDVDを編集して中東の笛を証明し、全世界の国と地域に、DVD150枚配り、アピ−ルしたと言います。
日本は、権力の謙って、その権力の力で、自分の意志を通そうという姿勢です。
韓国は、スポーツで不正は絶対許されない、それを個々に訴えたのです。
オリンピックは競技を絞る方向にあり、不正のある競技は除外されるということから、国際ハンドボール協会は再試合に動きました。

この権力に頼る姿勢が、国を変えられない根本だと思います。
これが閉塞感を打破できない原因ではないでしょうか。
韓国のように、個々が全体を作るという発想になって、個人が自立すべきではないでしょうか。
自ら、考えを持ち、その意見を言って、国のあり方が決まる。
国民主権を行使していないのだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/01/25 19:16

こんばんは。
いやぁ、驚きました!
15年前の手紙が、読める状態で発見されるとは!?
しかも、カレイにひっついて深海1000mものところにいたというのですから、すごい話です。
こういう話題、本当に久しぶりですね。

投稿: ユウ | 2008/01/25 19:23

★ーーこんばんは、くまさん

15年も前の手紙が今頃になって海の底から
出てくるなんて、普通では信じられませんね。
私も少しは眉唾ものだと思っていますが・・・

ほのぼのとした奇跡にとどめて置いた方が
良いのかも知れませんね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

日本人は権力に弱い所がありますからね。
それが良きにつけ悪しきにつけ、出ていますね。

韓国人の執念は、何に対してもものすごいものがありますから。
自分がこうと思ったら突き進む感じがしますが
日本人の場合、他人の目を気にしすぎるところがありますよね。
今回の場合も韓国人から火がついて、それに便乗した感もあると思います。
本当に信念があれば、日本から発信して欲しかったです。

未だに、日本の場合はお上がやることは間違いがないと
誤った発想の人間が多いですよね。

今の政治を見ていると、既得権益を手放そうとしない
団体や、人間があまりにも多くて日本は容易には
変わらないと感じます。
それが私の閉塞感です。


★ーーこんばんは、ユウさん

私も驚きました。
改定に眠っていた手紙がすごいはっきり読めるなんて。
何カトリックがあるのかと疑ってしまいました。
だけど、それをあれこれ言っているとロマンがありませんから、
素直に信じる事にしました。

人間の世界では疑う事ばかりですが、これはとても
夢のあることですからね。
奇跡と思うことにしました。


投稿: まるこ姫 | 2008/01/25 22:01

こんばんは。
15年前の手紙ですか。不思議ですね。
今から15年前といえば、バブル経済が崩壊して長い低迷期に入った頃です。格差社会もあの頃からかな? 僕は「負け組」に入ってしまったようで閉塞感を感じますが、日本は戦争のない平和な社会であって欲しいと思っています。

投稿: とらこん | 2008/01/25 22:07

こんばんは、とらこんさん

こんな話は聞いた事がありません。
奇跡が起きたのでしょうか?
しかし1000メートルの海底に15年も
沈んでいて、あせなかったと言うのは不思議ですね。

バブルの頃までは、この状態が未来永劫続くもの
だとばかり思っていましたが、見事にひっくり返りました。

私はお金持ちになった事が無いので、お金には
あまり執着がないのですが、それも曲がり並にも
生きていけてるせいでしょうか。。
私の場合、勝ち組になってしまえば鼻持ちならぬ
傲慢な人間になりそうで、今のままで充分です。

将来に対して矢、今の政治の仕組みに対しては
すごい閉塞感がありますが、自分自身に対しては
小さな幸せを求めるしかありませんかね。


投稿: まるこ姫 | 2008/01/25 22:54

まるこ姫様、こんにちは。  この話を聞いたとき、しそ焼酎鍛高譚(たんたかたん)を思いだしました、カレイだったかヒラメだったか、紫蘇の葉で海の汚れをなくし、海を救う話ですけど、なんでカレイなのか?疑問に思っていました、昔もカレイを釣ったとき紫蘇の葉がついていたのでしょうね、アイヌ物語には、ちゃんと根拠があったようで、発想の豊かさが、いいですね、山と海は、別に見えるけど、深く関係している事を教えているようです、現代人は何を思えばいいのでしょう、「海底に廃棄物が溜まっているヨ」警告でしょうか?←考えすぎ

投稿: 赤いとら | 2008/01/26 18:17

こんばんは、赤いとらさん

海の底にいる魚だから、色んなものが付着しているのですかね。
太古の世界だったら、それは夢が広がりますが
現代では、なにか疑ってしまうと言うかホント?
なんて思ってしまいますが・・・・
奇跡と思ったほうが、ロマンがありますね。

>海底に廃棄物が溜まっているヨ

無きにしも非ずですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/26 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17834379

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘のような本当の話 15年前の手紙が届いた:

« このご時勢に議員報酬を上げる市があるそうな | トップページ | 奇奇怪怪、世にも不思議な犯罪があった »