« お願いするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 呪われた赤坂議員宿舎。。 »

2008/01/09

ようやく党首討論が始まったがテンションの低さは!

ここへ来て、ようやく福田小沢党首討論が始まった。

>党首討論は、昨年5月の通常国会で安倍晋三前首相と小沢氏
が行って以来。福田政権発足後は昨年10月31日に予定された
が、党首会談で見送りとなり、その後も11月7日は小沢氏の辞意
表明騒動、12月12日は会期再延長をめぐる与野党対立の影響
で立ち消えとなっていた。

途中で見たけど、やはり福田首相のクリンチ作戦は未だに続いて
いるように感じる。
ほめ殺しといっても良いかも知れない。
矛先をかわすかのように、ぬるぬるととらえどころのない首相。

しかし、どうしてもテロ特措法がいるのかがまだ良く分からない。
福田さんにも確固とした理由があるとはとても思えないのだ。

エイッ 愛の一押し  

年金も、選挙のときにあれだけ大口叩いた自民党とは思えない消極
的な発言も目だつ。
やはり、年金問題は根が深い。
つい先ほどまで、100年安心といっていた年金がこれだけ崩壊して
いたとは・・・・・・・

立派な家だと信じてきたものが、土台がシロアリに食い尽くされて
いたのを今まで知らなかっただけだったか。
土台が修復不可能になっているのを立て直すのは容易ではないと
思うけど、人の生き死にに係わることだけに、一刻も早く知恵を絞る
べきだろう。

民主党が提案しているように、超党派で年金問題に取り組めば良い
のに、福田さんの発言は未だに煮え切らない。
小沢さんは、とにかく時間がないから早くと言っているのに、そんな
に、言うように簡単には行かないと、またまたのらりくらり。

それにしても二人のテンションの低さは!
海の向こうでは、やれオバマだ、やれヒラリーだと議論が白熱して
いると言うのに。。。。。
さすがに議論べたと言われたお二人さんだけのことはある(笑)

しかし何でアメリカのそれも民主党の党首選びで、日本のメディア
は、連日連夜報道するのだろう・・・・・すごい疑問。

福田さんはなんだか覇気が無いし、影が薄い。
今の日本をどのように導いていくのか、生活者重視と口で言っても
政策がそのように変わらない限り、信じられないのだ。

生活者重視と言うのなら、まずは道路特定財源の暫定税率の廃止
をしたらどうなのか。
族議員だらけの自民党は出来っこないと思うけど。。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« お願いするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 呪われた赤坂議員宿舎。。 »

コメント

こんばんは。
マスコミの報道の中心が、アメリカ大統領選・・・しかも、アメリカ民主党の予備選の話題ばかりというのも、なんだかなぁという気がします。
延長国会も残りわずかで、すぐに通常国会が1月中旬から始まるということで、なんだか国会の議論も見えてこないですね。
物価の高騰で国民の家計が心配なのに、真剣さが足りないのでは?と思ってしまいます。

投稿: ユウ | 2008/01/09 19:34

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、大連立の件があってから、どうも馴れ合いの雰囲気が漂っています。
 お互いに次のことを考えていて、大連立がありそうですね。
 どちらが勝っても負けてもね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/09 19:40

★ーーこんばんは、ユウさん

今はもっぱら、アメリカのそれも位置正当の候補者選びばかりが
ニュースになっていますが、それが何の意味が
あるのでしょう。
ヒラリーが勝とうがオバマが勝とうがどうでも
よいような気がします。

むしろ、国内の重要な話題が目白押しだと思いますが。
なんだか今のメディアの扱いはセンセーショナルな
出来事なら何でもありという感じで、おかしいですね。

国会も、血税が一日一日使われているという事を
真剣に考えて、議論を深めても良いですよね。


★ーーこんばんは、くまさん

福田さんも古いタイプの政治家ですね。
少しも元気がない。
馴れ合いと言うか、クリンチ作戦は相も変わらず。

大連立だけはやめてもらいたいです。
国民はそれを望んではいません。
勝つか負けるか、どちらかだと思います。
それか政界再編成ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/09 20:39

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

期待していた党首討論は見ていないが、低調だったそうですね。
二人とも、表側の議論には向いていないのかも知れませんね。
国民のことを考えるなら、熱く対決して欲しいものです。

福田首相は暖簾のように押せば引く、骨のないこんにゃく野郎ですね。
この人には何を言っても通じませんね。
判断が遅い、相手に言わせてから行動する、ずる賢いというか、男らしくないというか。
今になっても、日本を何処へひっぱていくか、未だに明言していません。
福田首相が日本を引っ張るリーダーでないのは、彼のはっきりしない発言・行動からみても、明白だと国民も感じているでしょう。

アメリカの大統領予備選はヒラリーとオバマの民主党が面白いですね。
CHANGEを求める流れは、日本でも絶対、起こるように思います。
来る衆院選では、野党が過半数を握るよう、民主党は政治を盛り上げて欲しいと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/01/09 21:31

こんばんは、愛てんぐさん

テンション低かったですよ。
少しも熱意が伝わらなかった。。。。

生活者重視と二人とも言っている割には
何も熱いものも、エネルギーもありませんでした。
特に福田さんは、相も変わらずクリンチ作戦と
ほめ殺し。
これなら相反する党の意味がありません。

福田さんは、何を考えているのか、日本を
どこへ導こうとしているのか、分からない
人ですね。
暖簾に腕押し、ぬかに釘、豆腐の頭で角を打つ。
これではねぇ・・・・・
はっきり言ったら、後出しじゃんけんですね。
やはり、ずるいと感じます。

日本はいったいどうなるのでしょうか?
まったく指針のようなものが見えてこない。
先行きの不安が常にあります。

自民党政治は行き詰っています。
私は変革を求めています。
今までの自民党政治で、真綿で首を絞められるように
沈没するよりましだと思っていますから。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/09 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17631841

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく党首討論が始まったがテンションの低さは!:

« お願いするつもりだった(BlogPet) | トップページ | 呪われた赤坂議員宿舎。。 »