« ごり押しで暫定税率を延長する時代でもなかろに | トップページ | マクドナルド訴訟、笑顔の接客も凍りつく実態 »

2008/01/28

大阪府知事選、終わってみれば橋下圧勝

大阪府知事戦、蓋を開けたら橋下氏の圧勝だった
二位の熊谷氏と、大げさに言えば倍も違うとは思わなかった。

橋下氏は立候補の前日まで、何本もTVに出たいた人だけに、知名
度は抜群で、これだけ顔が売れていれば初めから勝負があったよう
な気もしてくる。
当初立候補は2万パーセントないと言って、各メディアに突っ込まれ
ていたのも、、逆に言えば宣伝になったのではないだろうか。
そしてテレビで街頭演説風景も流していたが、とにかくパフォーマン
スが上手い!
あれだけ身振り手振りで、面白おかしく演説すれば、大衆は引き込
まれるし、票にもつながるだろう。。。。。
政治的能力があるかどうかは別物だけど。

TV討論でも、橋下氏を負かそうと、梅田氏熊谷氏がいくら頑張って
もあの饒舌な、口から生まれたような橋下氏には逆立ちしても勝て
そうにもなかった。
やはり、今の政治家は理念理想より 『口が達者』の方が資質に
なっているのかもしれない。

エイッ 愛の一押し  

民主党や野党推薦の熊谷氏は、初めから最後まで地味だった。
どれだけ党の幹部連中が、応援演説しようとも当の本人が口が重
いのは致命的だ。
華がないし、オーラもないし・・・・・・
これでは、初めから負けていたようなものだ。
小沢さんが、国会を途中で抜けて応援演説に行ったのも、自民党
に大宣伝されて、それも選挙戦に悪い影響を与えたような気がして
ならない。

まぁ、府民は既成政党に飽き足らなくなっているのは間違いない。
だから、初めに自民党公認にしなかったのか、ならなかったのか
知らないけれど、公認されなかったのは正解だったのではないだ
ろうか。
かえって改革を印象付けたようだし。

大阪の人たちが選んだのだから、こちらは見守るしかない。
府政を立て直すべく、仕事にまい進してくださいとしか言いようが
ないのだが、くれぐれも舌下事件を起こさない事を祈ります。
お手並み拝見と言う所でしょうなぁ・・・・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ごり押しで暫定税率を延長する時代でもなかろに | トップページ | マクドナルド訴訟、笑顔の接客も凍りつく実態 »

コメント

こんばんは。
そうですね。こちらはお手並み拝見といくしかないですね。
5兆円ほどもの赤字を抱える大阪府を立て直すのは、かなり厳しい状況ですが、大阪の方々のためにも、頑張ってもらわなければ困ります。
それにしても、北海道の財政難を再建するのは・・・いつになることやら・・・とほほ・・・OTL

投稿: ユウ | 2008/01/28 19:58

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
さて、大阪の大赤字をどの様に料理するのか楽しみです。まあ、弁護士ですから、破産管財人を経験していれば、ことは簡単かも。ただ、役所と議員を見方にできるかどうかですね。
 バカな小沢しでした。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/28 20:32

★ーーこんばんは、ユウさん

あれだけの大赤字を立て直すことは容易では
ありませんね。
府庁改革は気が遠くなるような感じですよね。
税金をアップはしないといっていますから、大鉈を
振るうのでしょう。
まぁ、お手並み拝見しましょう。

本当はもっと早くから、大英断を下さなければ
いけなかったのにね。。。。

この先、破綻寸前の自治体は増え続けるでしょうね。
大合併をして、中身が隠されていますが、これから
明るみに出てくるでしょうから。


★ーーこんばんは、くまさん

大阪府の大赤字は、中々のものですよ。
あれだけ無駄な公共物は作れませんから。
今までの首長は、のんきと言うかいい加減だったん
ですね。
弁が立つ橋下さんですから、改革もできるのでしょうが。
この先大変です。
4年で改革をするといっていますが、本当に出来るのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/28 20:53

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

民主党が熊谷候補を出した時点で、勝負は決していました。
知名度だけでなく、経歴も工学部教授で政治とは無関係で、外見も明るくないし、何よりも政策にも熱意がないのでは、どうしようもありませんね。
小沢さんは、何であんな人を引っ張てきたのでしょう、そこに勝負にさえならなかった敗因があります。

見かけや雰囲気に左右される人達にとって、選択肢は橋下弁護士しかなかったのではないでしょうね。

橋下氏は、衆人の前の演説はは無党派層ねらいで、ラグビー部や芸能事務所の身内だけでやったそうですが、裏では民主党や公明党の大会に出て、民主党や公明党が組織選挙をやっていました。
議会の自公の協力関係と、議会では是々非々で緊張関係と相矛盾することを言っていました。
二枚舌のようなものが感じられます。

自民党、民主党の応援で勝ったのは、事実ですから、財政改革のため、彼らの既得権益に手を着けるときに上手く行くでしょうか。
これまでのように、好き勝手な発言をしてきましたが、自公への借りなど、実際の政治では障壁ばかりです。
1期限りと言っていますが、そんな生やさしいものではないと思います。
投げ出さないか、お手並み拝見です。

これまで、人のためにボランティア精神でやったことは一度もないそうです。
府民のために、働けるか、は疑問です。

投稿: 愛てんぐ | 2008/01/29 00:17

こんにちは、愛てんぐさん

私も熊谷さんが出てきたときから、負けだな!と
感じていました。
アピールするものが全然ありませんでしたもの。

外見もそうですが、政策も大阪府を大きく変えるような
感じでもないし、これでは若い橋下氏のエネルギーには
勝てませんよね。

今回は完全に民主党の読み間違いでした。
小沢さん、どこを見ていたのでしょうね。

特に大阪の場合は、見た目やパフォーマンスに惹かれる土壌が
あるように感じます。
初めから勝負あったという事でしょう。

そうなんですね。
あのパフォーマンスも、選挙の仕切りも全部自公で
やったと言います。
シナリオがあったんですね。
組織選挙の何ものでもありません。

しかし、おかしいですね。
自公の協力で選挙をやって、古い大阪府の体質を
変える事が出来るでしょうか。
改革と声高に言うのは簡単ですが、議会とのねじれも
あるわけだし。。。。。

改革を言うのなら、自公と共闘と言うのはおかしいです。
選挙でお世話になったのも変だと思います。

やはり、言うは易く行うは難しですよ。
まずはお手並み拝見しましょうか。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/29 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17874854

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府知事選、終わってみれば橋下圧勝:

« ごり押しで暫定税率を延長する時代でもなかろに | トップページ | マクドナルド訴訟、笑顔の接客も凍りつく実態 »