« 謝罪するはずだった(BlogPet) | トップページ | 箱根駅伝、タスキの渡せない悲しさ »

2008/01/02

箱根駅伝、早稲田12年ぶりの往路優勝は頼もしい

お正月番組は見るものがない。
朝から晩まで、馬鹿馬鹿しい?ような番組ばかりで・・・・

そんな中、箱根駅伝は毎年見ている。
選手達のがんばりはすごい。
一人が20キロも走り抜き、たすきを渡す姿、そしてその中にドラマ
が隠され、見る人間の感動を誘う。
今回は、12年ぶりに早稲田が優勝した。
私は、なぜかいつも早稲田を応援してきたが、例年早稲田は優勝
には絡んでこなかった。
それが、珍しく?優勝できて本当に嬉しかった。
それも日本人ばかりのチーム構成とあっては、私は心が狭いなぁ
とつくづく感じるけど、文句なしに頼もしいし嬉しい。
順天堂の彼は、本当に残念だった。見ているほうも辛かった・・・・

私は、ニューイヤー駅伝と同じ感想を持ったが箱根駅伝でもアフリ
カ勢の台頭が目に付く。
そこだけを切り抜けば、まるで外国人ばかり。
トップはアフリカが占め、その後ろから日本人が走る図は、あまり
嬉しくは思えないのだ。。。。。
最近どのスポーツも外国人枠があるのだろうか?
外国人が牽引し国内では勝てても、国際大会になると日本人だけ
のチームは、影が薄い。

外からの風をいれ、切磋琢磨させながら日本人の能力を伸ばそう
とする意図は良く分かるが、それが技術ばかりを盗まれ日本から
帰れば国の代表として花開く人間が多い現状を見て、どこに日本
のメリットがあるのだろうと、心狭い私はいつも疑問に感じるのだ。

本来なら日本人が外国へ武者修行に行き、外国の技を沢山盗ん
で帰ってきて貰いたいのに・・・・・

柔道もバレーも、お家芸と言われたのははるか昔の事。
今では柔道も、力の前には技は風前の灯で、バレーボールも高さ
の前には技術は封印されてしまう。
ジャンプもノルディックも日本人が力を出すと、規定が改正されると
言うから、アホらしくさえなってくる。
スポーツも、裏では政治力と発言力の差になってくるらしい。。

そんな中、純粋の日本人チームの早稲田の往路優勝は文句なく
嬉しい出来事だった。

早稲田往路優勝おめでとうございます!


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 謝罪するはずだった(BlogPet) | トップページ | 箱根駅伝、タスキの渡せない悲しさ »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
僕は、普段からテレビはあまり見ません。
年末年始もいろいろやることがあって、テレビ見る暇ないです。
確かにスポーツでは、日本人は体格が劣るので陸上競技は弱いですね。
ジャンプとかノルディックでルールを変えてしまう件については、喝!です。

投稿: とらこん | 2008/01/02 23:20

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
順天堂は残念でしたね。
あの次期キャプテン、トラウマ(心的外傷)にならないことを祈ってます。
脱水症状ではどうしようもないですね。
もう少し、水分補給の方法を考えた方がいいのではないかなんて、思ってしまいました。
一生背負っていくことにならないことを願ってます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/03 11:37

まるこ姫様、こんにちは。 新年早々、「心狭い」を連発されていますが、なにかあったのでしょうか?(笑)・・・・勝つ為にルールを変えるほうが、ず~と「心狭いです」よ。アフリカの人が、日本で頑張り、祖国で花開く、そこに、メリットなんていりません、日本人が日本を応援するのは自然な事、人種差別とか、深く考える必要ないです、祖国愛と人類愛をバランス良く心に持っているから、そう思うのではないでしょうか?

投稿: 赤いとら | 2008/01/03 12:57

まるこ姫さん こんにちは
駅伝、今日は孫たちと神社参りで見られません、、、帰宅してTVをつけたら、東海大のアンカ-があの、、、場面ぢした。
どうしょうもない自分への挑戦をなんども繰り返すなかでの、、、無念の、、、場面、、、だったでしょう。
私も高校時代には駅伝選手でした10数キロもの区間を走りました、タスキも重みを知る一人です、、、まさにドラマです。見てても得る者ありますね。
今年もよろしく!

投稿: ゲン | 2008/01/03 16:17

★ーーこんばんは、とらこんさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

年末年始のテレビのひどいことは!
あまりのひどさに、ビデオを見ていたら15分後
には寝ていました(笑)

団体競技は特に弱いですね。
昔のお家芸でも、今は世界に通用しません。
ジャンプ、ノルディック、柔道も、ルールの
改正は、しょっちゅうですよね。
日本には勝たせないみたいです。


★ーーこんばんは、くまさん

順天堂は本当に気の毒でした。
トラウマになるかもしれません。
が、なるのもならないのも本人しだいですね。
もっと早くに給水できるシステムだったら。
昔ながらのやり方では通用しないかも知れません。

これを糧に、人間的にも大きくなることを
祈っていますよ。


投稿: まるこ姫 | 2008/01/03 19:41

★ーーこんばんは、赤いとらさん

何もありませんが。。(笑)
だけど、外国人がチームに入るのは最近の特色なのかと。
それでもにあまりに外国人が活躍すると
日本人としては悔しい気がするんです。
それも心の狭いせいなのかと思ったりして。

外国は、どうも日本に勝たせたくないようです。
そのために、ルール改正はしょっちゅうだと
聞きました。
それも悔しい事の一つです。
せっかくいい線まで言っても、次にはシャットアウトする
なんて、やはり心が狭いせい?(笑)

外国人も、わたしも心が狭いですね。キャッ


★ーーこんばんは、ゲンさん

ゲンさんが見られたのは、もう最後の方だったんですね。
今でもあれを思い出すと、かわいそうで気の毒で。
もう少しだったのに。
それでも体は限界だったのだから仕方がありませんが。
無念だろうと思いますよ。
悔いが残ると思いますよ。

ゲンさんも駅伝の選手でしたか。
それなら、もっともっと悔しさや無念さは
お分かりでしょう。
辛いですよね。

私も未だにあの場面は衝撃的に思い出します。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/03 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17556084

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝、早稲田12年ぶりの往路優勝は頼もしい:

« 謝罪するはずだった(BlogPet) | トップページ | 箱根駅伝、タスキの渡せない悲しさ »