« 船場吉兆、あの女将が社長になるって?! | トップページ | 2度も延長した国会なのに実りがあったか »

2008/01/14

ガソリン暫定税率 廃止か維持か

ガソリン暫定税率 廃止か維持か

ガソリン暫定税率は今年3月で満期になる。
高度成長期の道路整備の充実と言う名目で30年前に、暫定的に
作られた法律がやっと3月で終焉を迎える。

政府与党はこれを又延長しようとしている。
野党は今度こそは、廃止しようと躍起になっているが、自民党の
言い分としては、どこから財源を出すのかと、いつも脅迫的に言う。

しかし、そもそもおかしいのは高度成長期の道路整備の充実と
言う名目で作られた暫定的な税の使われ方が、この人口も減り
日本の国は衰退期に入っているとしか思えない時期に、なんで
いつまでも高度成長期と同じように、道路整備が必要なんだろう。

どう考えてもおかしい。

しかも、昔のように1リッターが120円位で推移している時代だった
ら税金を下げろとは、言わない。
今の時代、ガソリンがオイルマネーの格好のターゲットになり、一
リットル、150円以上にもなり、それに付随して物価までも押し上げ
ている。
庶民は悲鳴を上げている。
企業も特に零細中小はどれだけ経営努力してもどうにもならない所
まで来ている。。

エイッ 愛の一押し  

先日ニュースで流れていたが、自民党の族議員が道路財源は全部
道路に使い切ると満場一致で決定したと言うのを聞いていて、とても
違和感を覚えた。

高度成長期でもあるまいに、道路を無理やり作らなくては生きていけ
ないとはとても思えないのだ。
今や、どんな田舎に言ってもちゃんと舗装された道がある。
宮崎県知事が、宮崎には高速道路が通っていないと言っていたが
私は九州を旅したことがあるけど、どの道を走っても道路はガラガラ
で、とても走りやすかった。
渋滞した事は一度もなかった。
そして人がとても少なかった。
どうしても、どの県も一律に高速道路が必要なのだろうか?
何か高速道路神話みたいなものがあるのだろうか?

北海道に行った時にも感じた。
時間帯によって混むのは町の中心地だけで、他の時間はいつもガラ
ガラに空いていて、いたって走りやすかったのを覚えている。
日本は不思議な国だ。
予算がつけば、使い切らないと次の年に予算が降りないと聞く。
だから年度末になると、大慌てで工事をしているとしか思えない光景
に出くわすことが合って、考えさせられる。、

道路特定財源の暫定税率も、何十年にも渡って取り続け、成長期
が終わってもまだ、その時と同じような財源がないと駄目だと言う。

既得権益を守ることは、それに携わる人間達にとっては死活問題
かも知れないけど、30年もたった暫定税率をただ更新するのでは無
く、国民を巻き込んで考える時期に来ているのだと私は思う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 船場吉兆、あの女将が社長になるって?! | トップページ | 2度も延長した国会なのに実りがあったか »

コメント

まるこ姫さま こんばんは(^^)

 いま、本当にお金をかけなければならないところはどこなのか?
 …ということを、考えてもらいたいものです。

 僕はこう考えます。
1.医療現場
2.教育現場
3.介護と年金

 この3つの分野は、もはや悲鳴を上げていると思われます。
「高齢化」と「少子化」をなんとかしなければ、日本という国は滅びるでしょう。
 無論、老後の問題に年金の問題もかかわってくるのは当然のことです。

 そういう意味からも、「道路財源」などというものは、大局的には不要なのです。道路よりもお金をかけなければならない分野があるのです。

投稿: あゆざかけい | 2008/01/14 18:20

こんばんは。
北海道の道路は、走りやすいですよ~。ついついスピードを出しすぎてしまう方がいて、毎年、交通事故死者数ワースト1,2位を不本意にも争ってしまっています。
今回のガソリン暫定税率・・・廃止すべきですね。何もお金がかかる高速道路ばかりではありませんから。もっと安く、そして利便性の高い道路を通せば、やりくりできるのではないかと思います。

投稿: ユウ | 2008/01/14 18:46

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に吸収では普通の道路もほとんどが高速道路。本当に高速道路は渋滞なんて皆無で、快適そのもの。
 ただ、交通手段は車しか頼れませんね。
公共交通機関はバスは廃止の方向だし、電車の運転間隔は気が遠くなるほどだしね。
 人口が少ないと、どうしようもないと言うことかもしれませんね。
 人口がそれぞれの地域に分散することが一番です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/14 19:29

こんばんは。

今年もよろしくお願いします。

さて、暫定税率の件ですが、

これからどうやって生活していこうか、やっていけるのだろうか、という人がたくさん居るのに、まだ道路建設が必要…だなんて、お前らどこ見とるんじゃ?と思ってしまいますね。困ったものです。

投稿: Kinoppi☆ | 2008/01/14 21:37

 こんばんは。

 今週から始まる通常国会では、暫定税率を維持できるか(あるいは、一時的にでも暫定税率をかけることができない状態になるか)が、大きな問題になりますね。

 もちろん、道路が整備されたほうが好ましいですが、以前に比べるとかなり充実し、緊急を要するところは減っています。これからはむしろ、以前に作られたところの補修にお金が必要となってきます。地方の道路をつくる余裕はありませんね。

 ただ、環境の面を考えたら、過度の自動車依存を減らすためにも、ガソリンは高いほうがよいでしょう。

投稿: たべちゃん | 2008/01/14 21:42

こんばんは、コメントを頂いた皆様。

実は毎週月曜日体育館でスポーツをやっていまして
生まれて初めて肉離れを起こしてしまいました。

今、足を冷やして固く包帯で固定しています。
足を上に上げて置くと、後々の治療が楽になると
聞きました。
寝転んでいる所です。
が、すごく足が痛いです。

なので、それぞれの皆様のコメントは明日にでも致しますね。
申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/14 21:55

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

1973年に揮発油税の暫定税率が定められて、35年にもなります。
一方、1999年に恒久的減税と言われた定率減税は9年経った今年、完全に廃止されます。
暫定が恒久の4倍という、その場凌ぎの矛盾だらけの自民党政治は、ここに極まれりという感じがします。

あゆざかさんの仰るように、医療、福祉、教育に予算は重点的に使うべきですね。
東国原知事も必要と言っていましたが、900兆円もの財政赤字を抱えており、無ければ生活できないと言うものでもない限り、道路整備は当分の間、我慢すべきです。
今まで作った道路の維持修繕費が重くのしかかるはずです。

地方では公共工事が地場産業化し、車より熊の方が多いと言うようなことになってしまいます。
食料自給率を40%を今のイギリス並みの倍増すべき、農業に力を注ぐべきです。
また、地球温暖化対策として、林業にも重点を置くべきものと思います。
地方の産業構造の転換を図るべきです。
地方がどうしても道路を造りたいとするなら、国と地方の財源は6:4で仕事は4:6,地方分権、税源を地方に移譲すれば良いと思います。

人口減少社会に突入し、道路整備はほぼ完了したものとし、自動車関連税は廃止すべきと思います。
但し、恒久耐久財としての物品税を掛ける必要があると思います。
また、地球温暖化対策として、炭素税の導入をする必要があるでしょう。

暫定税率維持の法案が民主党などの反対で、年度内成立できず、ガソリン代1リットル25円値下げされれば、世論は一気に暫定税率廃止に向かい、60日要項での再可決は難しくなるでしょう。
面白くなりますが、民主党にも道路属が生まれているので、世論の後押しが必要ですね。


投稿: 愛てんぐ | 2008/01/14 22:04

こんばんは
通常国会の目玉になりますね、下手すると税率の低減、、、選挙をみて、、、期限付き、、、失効、、、なんて、、、。
もう大型。高速道路は十分です、、、この多額の借金日本、、、根っこかどこにどう使うか、何処を減らすか、無くすか国民総動員で考える場を作っては、、、?と思います。

投稿: ゲン | 2008/01/14 23:23

まるこ姫様、お怪我の具合は、どうですか?私も草野球で、最近痛めました、ゆっくりと直されてください、 どの地方でも高速道路と国道バイパスが平行して整備されていますね、財源の違いから来る縦割り行政で利権が2重に絡んでます、しかもどちらかが、負の遺産になる可能性まで含んでます、まさに自民党の政治体質そのものです、延長してもまともな道はつくれません、宮崎知事には、悪いですが、宮崎に高速作る為に、日本中が我慢できません、運輸や漁船、ボイラーを使う農業は、ほんと泣いてます。

投稿: 赤いとら | 2008/01/15 16:07

★ーーこんばんは、あゆざかけいさん

医療現場.教育現場・介護と年金
は、国民生活に直結しているのに、一番に
削られていく所なんですよね。
思いやり予算なんて莫大な予算を計上する割に
国民の生活はどうでも良い事なんでしょうね。
日本国民は健康で幸せでいられるより、日米同盟の方が
ランクが上なんでしょう。

対策がいつも後手後手で、少子化になるのも
うなづけますよ。

道路に限定する税金の使い方はもう良いです。
25円下げないとすれば、いま悲鳴を上げている
分野に分配して欲しいです。
それなら少しは納得しますけど。。。。


★ーーこんばんは、ユウさん

北海道の道路って走りやすいですよね。
直線出し、車の台数は少ないし・・・
スピードを出したくなるのも分かりますよ。

30年も前の理念は、もう卒業ですよね。
人口が減り、道路に維持費もかかりこれ以上
どうして高速道路が必要なんでしょう。
暫定が30年以上も続き、恒久が10年も続かない
なんて国語的にも変ですよね。
無理やりに続ける暫定税率は、国民の理解を
得ませんよ。


★ーーこんばんは、くまさん

地方へ行くと、一般道が高速道路並みに快適に
走れますよ。
九州も道路はガラガラ・・・・
人口が減り、一極集中的に都市に集まって
いるのに、どうして過疎の地方まで高速道路を
作るのか意味が分かりません。

田舎の場合、コミュニティバスで道路網を
作るのも一つの方法かも知れませんよ。
現にお隣の市は、200円で市の隅々まで
コミュニティバスで行けます。


投稿: まるこ姫 | 2008/01/15 20:24

★ーーこんばんは、kinoppi☆さん

こちらこそ、今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

議員さんたちは、地方の代表ですから、献金を
貰ったりしている所に肩入れするんでしょうね。
土建屋さんたちの仕事が激減しているそうですから
予算分捕りに血眼なんでしょう。
名も無き、物言わぬ人たちはいつもあおりを
食らうんですよね。


☆ーーこんばんは、たべちゃん

3日後には通常国会が始まりますね、この国会の攻防は
暫定税率でしょう。

与党は法案を通そうと躍起になるでしょうけど
庶民の方へ目は向いているのでしょうか?

全国津々浦々まで、道路は整備されてますよ。
後は維持管理ですけど、それほど莫大なお金が
いるとは思えませんね。
族議員達は高速道路を作ることを目論んで
いるのではないでしょうか?
莫大な金が落ちますから。

ガソリンがあまりに高いと、中小零細の
企業は成り立たないと思います。
環境税みたいなものは必要でしょうけど。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

恒久と暫定。
完全に言葉の意味を取り違えていますね。
暫定が30年以上、恒久と言えば永久に近い
かと思っていましたが、10年持たず。
その場しのぎの自民党らしいですね。

宮崎県知事がどうしても高速道路が欲しいと
言っていましたが、どの県知事も本音はそこ
なんでしょうね。
言い訳は、病人が出た場合他府県への搬送を
高速道路を使いたいと言っていましたが。

しかし、現実問題地方へ行くと高速道路を使わなくても
一般道路だけで充分だと思います。

>地方では公共工事が地場産業化し

私もまったくその通りだと思います。
公共事業頼みで、新たな発想が無いんですよね。
とにかく税金を使うことばかり考えて、再生への
考えが無さ過ぎると思います。

財源を地方へ移譲して任せればよいと思います。
あまりに国が関与しすぎです。

これだけ人口が減少していて、何で道路ばかりを
作るのか、意味もないし分かりません。
勿論これからの社会は、環境税は必要と思います。

例えば25円の暫定税率を福祉や教育年金に
まわすのなら、少しは納得しますが、族議員に
言わせると、車の税金だから他に回すのは
おかしいと言うのでしょうけど。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/15 20:52

★ーーこんばんは、ゲンさん

もう通常国会が始まりますからね。
前提税率が今国会の攻防になるでしょうね。
世論も廃止に動いていますから、そうは簡単に
通せないでしょうね。

しかし、与党の考えは全部選挙に勝てるか
勝てないかというところなんですよね。

何十年も前の理念を未だに引きずって、どうでも
高速道路を作り続けるという、族議員並びに
土建屋さんたち。
国民の意識から乖離していると思います。

優先順位をつけることでしょうね。
今、国民は道路を作ることよりも、年金、介護
医療や教育の方へ税をつぎ込んで欲しいと思っていますよ。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

ご心配ありがとうございます。
昨日よりは少しは楽になりましたが、歩行が
すごい困難です。
本当は歩いてはいけないのでしょうけど、
仕事があるのでそうは行かないのです。


そうなんですか?
利権の問題もあるのですか。。。
だから、土建屋さんが勢いづくのですね。
しかし、これだけ日本の借金があり道路ばかりを
作り続けるわけにも行かないでしょうに。
四国へ架かる橋も作ったは良いけど、料金が
高いので、船で渡ると聞きました。
高速道路ばかりを作っても、それに乗るか疑問だし、
維持費もかかります。
永遠の金食い虫になりそうですね。

>運輸や漁船、ボイラーを使う農業は、ほんと泣いてます。

私もそう思います。
中小、零細は泣いています。

高速道路を作って、下の道はガラガラ
高速道路もガラガラになりませんように・・・

投稿: まるこ姫 | 2008/01/15 21:11

暫定税率はいったん撤廃してぜひ様子を見たいと考えます。
自民党が主張するように本当に道路整備が今後もそんなに必要なのかを。
ここでこんなに盛り上がっていると知らずに

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/programmer119

立ち上げてしまいました^_^;

投稿: Rundy | 2008/01/19 05:03

おはようございます、Rundyさん

枝葉末節な方向へ向かうのではなく、ちゃんとした
議論をして欲しいですね。

国会で論争するとしても、本質的なことは
どこかへ行ってしまってどうでも良いような
論争になることだけを危惧しています。

私もそう思います。
本当にこの先も道路を作り続けることが
国民のためになるか、廃止したほうが良いのか
福祉や教育の方へ回すのか、国民に分かるような
議論をして欲しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/19 09:26

初めましてこんばんは、ざっくといいます。
ネットを適当に散策していて記事を見かけたので
コメントを書かせていただきます。

長年宮崎に住んでいました私の個人的な意見ですが
宮崎県には、国道10号線以外で南北に走っている大きな道はありません。
その全てが片道二車線化している訳ではなく、ところどころ片道一車線の場所も存在します。
しかも、それが狭い歩道の通学路だったりします。

また、田舎に高速道路が要らないと言う話もありますが、
誰かが述べていますが、交通手段が自家用車に頼らざるを得ない部分も多々あります。
不便だから外に出る、不便だから戻って来ないこれもまぎれもない現実です。
高速道路があれば、更に便利になる・・・なんて考えないのでしょうか?
都会の混雑した道に比べると
確かに、田舎の道の渋滞などたかが知れたものかもしれませんが・・・

また、郊外に何がしの工場があったりします、
この場合一般道をトラックなどが走るよりも
高速道路を走ってもらえると大変よいと私は考えます。
先に述べた幹線道路に通学路があることを考えるに、

故に、これ以上道は不要と思われる方も居ると思いますが、
私には歩道の整備や、高速道路に使われるのであれば暫定税率の延長は問題ないと思います。

以上、失礼いたします。

投稿: ざっく | 2008/01/19 17:39

こんばんは、初めましてざっくさん

>その全てが片道二車線化している訳ではなく、ところどころ
片道一車線の場所も存在します。

まったく、こちらもその通りですよ。
二桁国道でも、大きな市の付近は2車線ですが、少し外れると
一車線は当たり前です。

朝から晩まで混んでいるわけではなく、時間帯によって
変動がありますから、別に気にしません。
欲を言ばきりがありませんから。
私も、名古屋圏で生きていますが名古屋に比べれば
交通も不便だし道路も整備されていませんが
それも致し方の無いことだと思っています。
高速道路も走っていますが、利用は少ないですよ。
下の道で充分だと思います。
急がなければいけない人は当然高速道路に乗るでしょうが。

>不便だから外に出る、不便だから戻って来ないこれもまぎれもない現実です。

本当にそうでしょうか?
高速道路があるからとか、ないからとかで
戻る戻らないの議論はは暴論だと思います。
高速道路はただではありません。
当然高い料金を徴収されます。
それを考えても乗る人はそんなにはいないと思います。

高速道路がなかったら鉄道も飛行機もありますよ。
ほとんどの県で飛行場があるではありませんか。
私は地元の建設業界が潤うために、公共事業を
するのではないかと考えています。

>幹線道路に通学路があることを考えるに

こんな現状は今に始まったことではありません。
全国津々浦々、どこにでも見かける光景です。
それに道路を全然作らないと言っているわけではなく
無駄な道路は作らなくても良いだろうといっている訳で、
優先順位を決めて作る道路は作ると言って
いるだけです。

暫定税率維持のために、全部道路を作る。そして
高速道路も作るでは、働く意欲もなくなります。
道路のために国滅びるですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/19 19:27

 こんばんは。

 確かにガソリンが税金の分だけ安くなるとその分車の利用が増えて環境には悪いです。しかし、自民党の話は単なるすり替えですね。道が整備されれば、車の利用は増えます。

 環境対策のために暫定税率の維持が必要なら、その暫定税率を他の用途にも使える一般財源に振り替えないと意味がないですね。車の利用を減らすために、鉄道の整備を考えてもいいでしょう。

投稿: たべちゃん | 2008/01/19 22:24

こんにちは、たべちゃん

自民党の説明では納得が行きません。
環境に悪いと言っておきながら、環境を破壊して
高速道路に心血を注ぐのか。
ガソリン代がやすくなると言っても、今までが
高すぎるだけで、即無駄遣いをするとは考えられませんから。

私も、道路だけに使うのではなく一般財源化して、他に予算もつけるのなら納得します。
この高齢化少子化社会で、道路を作り続ける意味が分かりませんね。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/20 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17692633

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン暫定税率 廃止か維持か:

» 暫定税率 [淡海の国から on blog]
以前書いてた"ガソリン代の中の税金"の件について。 (読売新聞HPから↓) 道路 [続きを読む]

受信: 2008/01/14 21:28

» 暫定税率維持して道路をつくったら環境にやさしいのか? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 18日から行われている通常国会の最大のテーマは、揮発油税などの暫定税率を維持で [続きを読む]

受信: 2008/01/22 05:02

« 船場吉兆、あの女将が社長になるって?! | トップページ | 2度も延長した国会なのに実りがあったか »