« ハンドボール危うし!アジア連盟再試合を拒否 | トップページ | お願いするつもりだった(BlogPet) »

2008/01/08

福岡3児死亡事故、危険運転致死傷罪適用されず

やっぱり!
その前から、危険運転致死傷罪が適用できないから、福岡地裁
から業務上致死傷罪も罪状にくわえるべきだとの指示があった時
に、薄々そうではないかと思っていたが。。。。。。。

せっかく、遺族の声によって危険運転致死傷罪が出来たと言うのに
これだけハードルが高くては、ほとんど適用できなくなっている。
それなら、誰のための法律と言うのか。

エイッ 愛の一押し  

被害者や遺族の心情を考えて法律は出来ていないらしい・・・・
あくまでも加害者側の人権を基本にしている法律。
これから、どれだけのあった可能性のあった分からない幼い命3人
の命が、一瞬のうちに奪われた。
それも加害者の飲酒量は尋常ではない。
それでも危険運転致死傷罪のハードルが高いために、本当に酩酊
か立証できないと言うから、不思議な話だ。
加害者側の弁護士によると、微酔だと言うから理不尽としか言いよう
がない。

私たち一般人から言わせて貰うと、そもそもお酒を飲んで運転する
事自体が、危険運転だと思うのだけど法律では違うらしい。
飲酒運転を厳罰化する意味がないとも思う。
救助すれば助かったか知れない命を、自己保身のために逃亡して
そして、大量の水を飲み、微酔にとどめる。
その結果、ビックリするような低い量刑になる。

この処罰で済んでしまうと、それでなくても人々の心が荒んでいる
時代なのに、見習う輩が増えてしまわないかと危惧をする。


飲酒運転をしても良い。
事故を起こしても逃げればよい。
そして、大量の水を飲めばよい。

そして、酔いが醒めた後に出頭すれば罪が極端に軽くなる。
こういった悪い事例は、人々の記憶に残る。
今回の判決は時代の流れに逆行するような裁判所の判決だと言
って良いと思う。
社会の治安維持のためにも、今の危険運転致死傷罪の不条理さ
や理不尽さを考え直して、もっと適用しやすく法律の不備を直すべ
きだ。
死んだ人たちは帰ってこないのに、生きている者の刑が軽すぎる。
人の命の軽さに今更ながら驚く。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« ハンドボール危うし!アジア連盟再試合を拒否 | トップページ | お願いするつもりだった(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
被告に良心の呵責にいっぱい苦しんで、地獄を見て貰うことを願うのみです。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/01/08 19:59

こんばんは、くまさん

法の不備は、見ていてイライラしますね。
誰にも適用できない法律は今すぐ改正するべきですよ。

勿論加害者は良心の呵責に苦しんでもらいたいです。
一生償う事でしょう。

それと、法律も被害者の立場に立った法改正を
望みます。
これでは死に損になってしまいます。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/08 20:22

こんばんは。
判例というのが、裁判では物を言うのですが、今までの裁判の判決の基準に照らしているのではないかと思います。
ですが、その基準自体が私たちの感覚とかけ離れているのでしょう。
お酒を飲んで運転したら、「危険運転」だとするべきですね。

投稿: ユウ | 2008/01/08 22:04

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

福岡地裁の訴追変更命令で、今回の結果が予想されましたね。
業務上過失致死5年とひき逃げ5年、酒気帯び3年で、最長5年の1.5倍の7.5年の禁固刑でした。

危険運転致死罪は、酒酔い運転が要件のため、現場を逃げて酒酔いの現状を変更すれば立証困難となる、欠陥法です。
飲酒が原因で注意力散漫になり、脇見運転したもので、故意でない業務上過失致死罪よりは悪質で、飲酒という行動はある意味で故意と言えるのではないでしょうか。
要件を改め、酒気帯び運転でも対象にすべきと思います。
逃げて呼気検査が出来なければ、飲酒の事実があれば、飲酒運転と見なして良いのではないでしょうか。

・危険運転致死傷罪(正常な運転困難状態)20年以下(併合過重で30年)
・自動車運転過失致死傷罪 7年以下(07年6月より)
○事故における負傷者救護義務違反(ひき逃げ)5年以下 (10年以下07年9月より)
・酒酔い運転(正常な運転困難状態)5年以下
○酒気帯び運転(呼気0.15mg以上)3年以下
○業務上過失致死罪 5年以下
・殺人罪 5年以上または無期懲役(仮釈放付きの終身刑、実際の運用は危険運転致死傷罪以上の刑期)

投稿: 愛てんぐ | 2008/01/08 22:20

★ーーこんにちは、ユウさん

どうも前例主義のようですね。
時代に沿ったような法律でもないし、それに
画期的な判決とも言いがたいし。。。
仏作って魂入れずですね。

何のための、誰のための法律かと言いたいです。

やはり、国民の感覚とはかけ離れています。
この法律は欠陥だらけです、
改正も視野に入れて、早急に議論をしていただきたいですね。

飲酒運転撲滅の機運が盛り上がっている時
だけに非常に残念です。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

そうですね。
先に、指示があったときにやはり適用は
無理だとの憶測が流れましたが、やはり
本当だったんですね。

3人も未来のある子供を殺しておいて、7年と少し
では、あまりにも人の命が軽すぎます。
やはり、危険運転致死罪と、業務上過失致死の
間はものすごい隔たりがあると感じました。

今回の判決では、あたかも逃げて隠蔽工作を
するのを助長するような判決ですから、人々に与える影響は
とても大きいと思います。

これでは、正直者が馬鹿を見る典型のような
ものです。
すぐにでも法改正を視野に入れて議論するべきでしょう。
あまりに理不尽で、不条理な判決でした。


投稿: まるこ姫 | 2008/01/09 17:15

こんばんは。
このニュースを見て、高校時代に「法律は変わっても人間は変わらない。」と授業で先生が言っていたのを思い出しました。
厳しい法律が出来ても、裁判官は全然変わっていないのだねぇ。(僕はそう思いました。)

投稿: とらこん | 2008/01/09 21:39

こんばんは、とらこんさん

いくら素晴らしい理念で出来た法律でも
適用できなかったら意味がありませんよね。

裁判官は、中々自分の代で画期的な見解を示さないと聞きました。
いつも前例主義。
前例は裁判官が作って欲しいです。
責任を負いたくないのかもしれませんが、今回ほど
悔しく虚しく思ったことはありません。

投稿: まるこ姫 | 2008/01/09 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17622968

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡3児死亡事故、危険運転致死傷罪適用されず:

» 飲酒運転で3人殺してたったの懲役7年半 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 2006年8月に福岡で起きた飲酒運転による事故で、3人の幼い命が奪われました。 [続きを読む]

受信: 2008/01/09 00:06

« ハンドボール危うし!アジア連盟再試合を拒否 | トップページ | お願いするつもりだった(BlogPet) »