« ギョーザの余波、北京五輪の中国危うし! | トップページ | あの発言でマジ切れする、大人気ない自民党 »

2008/02/02

日教組使用お断りのホテル、企業の姿勢

あの日教組が全体集会を予定していたホテルが会場設営に
は応じられないとの方針を明らかにしたそうだ。

大体世間一般の評判は、日教組に対してあまり良い印象はない
とは言うものの、それにしてもこのホテルの判断はいかがなものか。

>日教組は、ホテル側と昨年5月に本契約を結び、7月には、会場
費の半額にあたる1155万円を支払っていた。
ところが同11月になって、ホテル側が契約の解除を通告。

ホテル側の契約解除の理由として街宣車が出るなどして周辺に
迷惑がかかると判断した」ためとしているが、それは初めから分か
っていたことだ。
過去何回の大会を開いたかは知らないけれど、日教組と街宣車
は付きもので、どこに行っても盛大に街宣車が出てくる。
それを承知でホテル側も契約したのではなかったのか。
いくら忌み嫌われている?日教組と言えども、集会の自由はある
訳で、一旦契約を交わした後に、それをなんだかんだ言いながら
排除する企業の姿勢は、やはりどこかおかしい・・・・・・


エイッ 愛の一押し  


今更、会場を貸すと大変な騒ぎになると言う言い訳は、とても奇異
に感じるし契約した後に、何か大きな圧力があったのかと疑いたく
なる。

日教組は契約解除された後に提訴し、東京高裁がホテル側に使
用させるように命じた。
ところがホテル側は高裁の下した判断にあくまでも従わないと言う
から、いったいどういう事なんだろう。
私は、どんな判決であれ裁判所の判断には従わなければいけな
いと思っていたが、こんな事は許される事なのだろうか?
これがまかり通るなら、次々と都合の悪い団体は排除される事
にならないだろうか?

教研集会を巡っては、会場側が使用を拒否したことにより、過去に
も4回、裁判に持ち込まれ、いずれも日教組の主張が認められて
全体集会は開催されている。。

高裁は警視庁などが警備を了解しており、街宣車が取り囲む事態
は想定し難いとして、判断したとしている。
それを他の客や周辺への迷惑を考えると開催できないと考えてい
る。
として拒否するホテル側の姿勢。
何度も言うが、分かった上で契約したのではなかったのか。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« ギョーザの余波、北京五輪の中国危うし! | トップページ | あの発言でマジ切れする、大人気ない自民党 »

コメント

こんばんは。
本当に嫌われていますね・・・日教組。
ちなみに私は高裁で判決が出たにもかかわらず、それに従わないというのが問題点かなぁと感じています。
「判決が出ても、その通りにならない」ことがまかり通るのであれば、裁判所の意義が失われてしまうのではないかと危惧しています。

投稿: ユウ | 2008/02/02 18:15

こんばんは、ユウさん

ユウさんを前にして言いにくいのですが、日教組は
あまり良く言われてませんよね。
それでも、集会の自由は憲法で保障されているのに
こういう事がまかり通れば、危険なことだと思います。

裁判で決定しても、それに従わない企業の姿勢は
とてもおかしいと思います。
嫌なものは排除しても良いという事になりますよね。

投稿: まるこ姫 | 2008/02/02 18:42

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

天下の西部グループが、裁判所の決定を無視するというのは、法律を守らない企業ということを社会に表明することを意味し、法人の体をなしていません。
宿泊客の迷惑だからと言って、街宣車という暴力行為に屈するのは、社会で重要な位置を占める大企業としての使命感に掛けています。

組合活動は、労働者として認められた正当な活動です。
自民党政府が日教組を異常に敵視する行為は、まるでロシア政府のようでもあり、民主主義国家としては、未熟と言わざるを得ません。
民主的な集会を暴力的な行為で妨害する街宣車に対する、警察の取り締まりは甘いように思います。
まるで、凱旋右翼を応援しているように見えます。

投稿: 愛てんぐ | 2008/02/02 19:01

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、この日教組と街宣車の関係はよくわかりません。
まあ、いずれにしても、街宣車はただでは動きませんから、なにがしらの力と金が動いていることは間違いないです。無料の街宣車なんてあり得ません。
 金を払って動かしている輩をなんとかしないとどうしようもないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/02/02 19:16

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

このニュースは、私の心がもやもやしていました。
変だぞと思いつつ記事にしましたが、やはり理不尽な
ことなのですね。

やはり企業としてはおかしい行動ですよね。
街宣車は今に始まったことではなく、企業として
凛とした所が欲しかったです。
強いものに屈するのは簡単ですが、企業としての位置は
どうなんでしょうね。

やはり、自民党は日教組が嫌いなのですね。
共産党に対してもすごいアレルギーがありますもんね。
日教組の嫌いは人はあるでしょうが、都合の悪い団体としての
排除はいかがなものでしょうか。
思想の違う団体も認め合える日本国、人間でありたいと
思います。

警察も警備体制を敷いてはいるものの、当たらずさわらずの
姿勢ですからはたで見ていると手緩いと感じますね。
893に対しても、馴れ合いのような感じがする時があります。


★ーーこんばんは、くまさん

日教組の行く所、必ず街宣車が出没します。
言って聞くような相手ではありませんから始末に
終えません。

やはり、何かの力が動いているのでしょうか。
余ほど左系の人たちが嫌いな団体の人もいるのでしょうね。
しかし、人間は色んな考えがありますからお互いに
言い分を認め合えば良いのに・・・・・
問答無用は嫌ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/02/02 19:50

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね~、「世間の目」が厳しい「日教組」。
しかも、契約を出してまで、予約したホテル側が、
「街宣車があっては、迷惑をかけるといけないので・・・」と、言われた。
これでは、「解除」されるのも、無理もないですね。
相当「日教組」は、嫌われています。

投稿: H.K | 2008/02/02 20:18

こんばんは、憤慨ですね。
そんなホテルの使用は止めましょう。
憲法で保障された権利でしょう、労働法での行為でしょう。政府は先頭に立って開催を見守り決議を尊重していくべきでものでしょう。これまでも、、、これまで、、、そうだった、、、ではいつまで経っても同じこと、古い体質の日本の姿、、、もうさらばしましょう。

投稿: ゲン | 2008/02/02 21:49

こんにちは。すずめ先生のところからやってきました。
今回のことでは、「日教組相手だから法律に違反してもOK。」というようなことを書いている人が多くいます。こういうことは前例になっていく可能性がありますね。例えば「新しい教科書をつくる会」の集会が過激派の妨害を理由に拒否されても同じ理屈なわけです。
確か昔の思想家で、「私はお前の考えには死んでも反対だが、その意見を言う権利は死んでも守る。」と言った人がいましたね。

投稿: kirara | 2008/02/03 08:40

★ーーこんにちは、H・Kさん

日教組が嫌われてるのと、ホテルが契約解除するのとは
分けて考えなくてはいけないと思います。
そもそも、日教組が嫌われているのか世間の誤解があるのか
勝手にイメージで日教組と言うものを論じるのはどうかな?と
わたしは思います。

やはり、企業の倫理として何でも排除の方向へ向かうのは
いただけないと思いますね。


★-ーこんにちは、ゲンさん

言論の自由、集会の自由は憲法で保障されていますからね。
それを街宣車が出るからだとかイメージが損なわれるから
とかの企業の理屈は通らないと思います。

政府は特に、日教組が嫌いなようです。
だから表立っては何も起こしませんが、本来なら抗議を
する立場にあるのではないでしょうか。
企業も裁判所の決定を守らないようでは、大きな事も言えませんよね。
それに何のための法律なんでしょうか。
いかにも考えが古すぎますよ。


★ーーこんにちは、初めましてkirara さん

私も、色んなブログであの悪名高い日教組なら仕方が
ないというような書き方をしているブログがたくさんあることに
驚きました。

日教組は実態はどうか知りませんが、すごい誤解されて
いるようですね。
イメージで作り上げられたものもあるかもしれません。

自分の考えと違った意見を排除する、忌み嫌うと言うのは
民主主義ではありませんよね。
色んな考えもあるという事が大前提だと思います。

そして、裁判での決定に従えないという事は、これからも
気に入らない団体を受け入れないと言う前例になって
良い事ではありませんよね。
あまりにも視野が狭すぎると思います。


投稿: まるこ姫 | 2008/02/03 17:03

こんにちは。
私は約20年間日教組の組合員でしたが、今ネットで流れているような「日教組の教育」の多くは私の知る限り事実ではありません。今日あたりのブログでいくつも上がっている「赤の戦士を育てる」という話も今日初めてですね。教研集会で行われているのはほとんどが授業や生活指導、進路指導などの実践報告です。
確かに民間の施設なら「気に入らない団体」を受け入れない権利はあると思いますが、それなら初めから断らなければいけません。今回のようなやり方は、集会の中止をねらっていたともとれます。報道によればホテル側は全く落ち度はないと表明しているようですから、損害賠償請求されても全面的に争うつもりのようです。もしかして勝てると思っているんでしょうか。

投稿: kirara | 2008/02/03 19:59

こんばんは、kiraraさん

巷では、ネット右翼と呼ばれている人たちの一方的な
書き込みはよく目にします。
一方的な思い込みの視野の狭い人たちは多いですね。
私は日教組の中身は全然知りませんが、少なくとも
今の時代『赤の戦士を育てる』なんていう話は信じられません。
時代錯誤もはなはだしいと思います。

その誤解を解くためにも、何らかの活動をしたら
いかがでしょうか。

今回のプリンスホテルの対応は、一流企業らしからぬ
やり方だと思います。
街宣車が来る事は初めから分かっていた事で、警視庁も
そのような対応をするといっているわけで、契約後
解除するという事は、何らかの意図があると思われても
仕方がありません。
裁判所の決定に従わなわず、そしてこの様な前例を
作ることはあってはならないことだと思います。


投稿: まるこ姫 | 2008/02/03 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/17930325

この記事へのトラックバック一覧です: 日教組使用お断りのホテル、企業の姿勢:

» プリンスホテルの利用を拒否しよう [試稿錯誤]
これもビックリするようなニュースである。 東京新聞(2008年2月2日 ): 日教組 全体集会を中止 プリンスホテル 高裁の使用命令拒否 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008020202084400.html ##引用  二日から東京で始まる「教育研究全国集会(教研集会)」の全体集会について日教組は一日、開催中止を決めた。会場となっていたグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が一方的に契約を解除、東京高裁が使... [続きを読む]

受信: 2008/02/03 02:02

« ギョーザの余波、北京五輪の中国危うし! | トップページ | あの発言でマジ切れする、大人気ない自民党 »