« 2分が12分に、小出しにしか出ないイージス艦情報 | トップページ | 今、国会の道路論戦が面白い! »

2008/02/22

イージス艦から分かる各省庁の魂胆

イージス艦の内部情報隠しは、根が深い。
海上保安庁、防衛省が情報を小出しにして来ているが、それに反
論するように、当時船団を組んでいた漁船側がその時の情勢を事
細かく説明をしていた、
私は小出しに、すぐに変わるあたご側の説明よりも、漁協側の説
明の方が、より説得力があるように思えるし、納得する。
海自の幹部が行方不明の親子の親族に、報道陣には何も話さな
いでと、求めたそうだけど、こんな発想はどこから来るのだろう。。
そして、今も行方不明の親子は、衝突したと同時に救助はして
貰っていたのだろうか?
そういった情報はまったく出てこない。
艦長はその間の説明責任があるはずなのに、艦長の存在すら
あるのか、ないのか・・・・・・

エイッ 愛の一押し happy01


厚労省もそうだったけど、なにかあっても隠蔽はするわ、情報開示
はしないわで、少しも信用できないと思ってしまう。
伏魔殿のような省庁だ。
こういった省庁に私たちの安全が守れるのだろうか?
一漁船のたった二人の生命さえも守れないような防衛省。

伏魔殿と言えば、かつて外務省もそう呼ばれていたと思う。
という事は、どこの省庁もすでにそうなっているという事なのか?
国交省は、天下り団体に道路調査報告書と称する資料を約1億円
もかけて、発注していた。
それもたったの3部でだ。

他の資料の引用ばかりで、意味不明な内容が目に余る。
そんなずさんな報告書に1億円もかける余裕があるのだろうか?
私たちの税金が各省庁に私物化されている。
東国原氏は交付金欲しさで、どれだけ一般財源化が良いと説いて
も呪縛が解けない。
こんな道路特定財源の無駄遣いだらけの国交省なのに。

それも無理もないものがある。
多分反旗を翻す首長には、裏で交付金を少なくしたり、必要な道路
でも作らなくしたりして画策するのだろうから。。。。

官僚システムは、自分達を守ることばかりで庶民の方へは全く
目が向いていない。
どこまで、官僚システムを維持するすることに汲々として行くのか。
どうもこの国は変わらないのではないかと思えてきた・・・・・


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 2分が12分に、小出しにしか出ないイージス艦情報 | トップページ | 今、国会の道路論戦が面白い! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、漁協を応援するしかありません。
それがわからない議員はどうしようもなし。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/02/22 19:24

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

漁船団は論より証拠、GPSで航跡を見せて説明しており、信用できますが、海事の何ら根拠のない断片的で小出しの情報は全く信憑性がありません。
ブログで書いたように「漁船たち、そこのけそこのけ、イージス艦が通る」と言うことだったのではないかと思います。
民間の小舟たち、お国を守る我々、最新鋭の軍艦のため、お前たちの方が進路を明けるのだという気持ちだったのでしょう。

1億円の報告書にはびっくり、それも何年も続けて、インターネットで資料を集めれば、数100万円くらいで済むでしょう。高度な技術力も何も要りません。
要するに天下り団体を食べさせる費用に過ぎません。
これを冬柴国交大臣、国交省幹部で委員会を作って、是正すると言っていましたが、泥棒が泥棒を取り締まれる訳がありません。

国民の為ではなく、役人の為の行政していること、中身が分からないよう、特定財源、外部団体を駆使して隠蔽すること、何が起こっても役人は責任を取らないこと、それが防衛省、国交省、厚労省、全ての省庁で巣くっている病魔です。
同じ穴のムジナ、役人、自民党、公明党では、この病巣は手術できません。
やはり、政権交代するしかありません。

投稿: 愛てんぐ | 2008/02/22 19:36

★ーーこんばんは、くまさん

漁協の方が説得力がありますね。
防衛省や、海自の説明は小出し過ぎて、少しも
分かりません。
官僚も官僚なら、議員も議員ですね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

海自も、防衛省も、あまりに情報が小出し過ぎて
分かりませんね。
隠蔽がまだまだあると考えざるを得ません。

海自の場合、最新設備を整えたイージス艦に乗っていれば
ちっぽけな漁船なんか子供みたいなものなんですね。
優越感に浸っていたのかも知れません。
自分の方は大きいのだから、小回りの効く漁船の方が
退くのが筋だとの思い上がりも感じられますね。

細野議員の追及は面白かったですね。
よく調べてくれました。
もっと分からない所で、天下り団体を養っている構図が
浮かび上がってくるのではないでしょうか。

冬柴さんはしどろもどろで、検証すると言っていましたが
これもなし崩しになるのでしょう。
摘発出来るわけもないし、しないでしょうから。。

この官僚制度は底なしの泥沼ですね。
ありとあらゆる、天下り、隠蔽、談合をし、既得権益は守る。
この病気は、並大抵のことでは治せません。
あらゆる省庁で侵されていますから。
そのために、税金は私物化されています。

制度自体を変えない限り、いつまでも同じことの繰り返しですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/02/22 20:58

まるこ姫様、こんにちは。 防衛省は、どうにかこうにか、当たり障りのない事故理由を探しているみたいですね、高級上官に責任がある場合、下からは、指摘しにくいでしょうね、かばい合う、というか、責任の擦り付けあいでしょうか、正義は守られますかね。
本当に頭の固い知事連には、愛想がつきます、族議員と欲張り官僚にいつまで、餌を与え続ける気なのでしょうか、快適な高速道路=不採算となぜ気付かないのでしょう、そんなもの作っている余裕はありませんね、個人的に宮崎県の農産物は買いません運動中です

投稿: 赤いとら | 2008/02/23 14:01

こんにちは、赤いとらさん

防衛省は、どうしてこれだけ二転三転するのでしょう。
自分達の組織を守るためだけに工作しているように
感じます。
国民の安全も守れないようでは情けない限りです。

本来なら、上が責任を取るはずなのに、トカゲの尻尾きりで
終わりそうですね。
誰も責任を取る人がいなさそうですから。

知事は、だんだん官僚のような顔つきになってきましたね。
とにかく頭が固い。
宮崎県だけ潤えば良いのかと、逆に聞きたいです。
彼の発言は、官僚たちは拍手喝采ですよ。
強い見方が来たと思っているでしょう。。

今では国交省の動く広告塔だという事に気付かないのでしょうか?
高速道路を作れば夢のような生活が待っていると思って
いるのは幻想だと思います。
作っても、地方ではほとんど採算割れしているのでは
ありませんか?
道路の借金で国滅びるですよ。

子孫にツケを回すこの国の政策は、いつになったら
変わるのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2008/02/23 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40221289

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦から分かる各省庁の魂胆:

« 2分が12分に、小出しにしか出ないイージス艦情報 | トップページ | 今、国会の道路論戦が面白い! »